金魚妻のスピンオフ!『叉鬼妻』のネタバレ!

スポンサーリンク




誰にも私を縛らせない!

だから私は叉鬼(またぎ)になるの。

ある日突然、人妻のデリヘル嬢が、叉鬼をする父の弟子になった・・・

『金魚妻』のスピンオフ作品が登場!


『叉鬼妻』のネタバレ!

叉鬼妻(またぎづま)

黒澤Rさんの人気シリーズ『金魚妻』が読み切り不倫愛で40ページ!

今度の不倫妻はかなり危険?

なぜ、叉鬼の弟子に人妻が?

もしかして旦那を撃っちゃうのか?

老齢の叉鬼とデリヘル嬢の人妻が、師匠と弟子の関係!そしてその行方は・・・

『叉鬼妻』とは?

この作品は、紙と電子書籍を合わせて累計85万部の売上を突破した大人気シリーズ『金魚妻』スピンオフ作品となります~♪

『金魚妻』は、様々な事情で不倫してしまう妻たちを描いたオムニバス作品ですが、

今回の『叉鬼妻』は、雑誌・『グランドジャンプ2018 №6』の読み切りで収録されています。

 

気になる内容はというと、やっぱり人妻が不倫しちゃうストーリーでした。

『金魚妻』と何が違うのかは分からないんですけど、黒澤Rワールドはちゃんと健在です♪

 

ただ・・・

今回、内容は『金魚妻シリーズ』なのに、タイトルは『叉鬼妻』になったのは、

特別、”叉鬼(またぎ)”という職業に思い入れがあったからなのかな~?

 

確かに、本編を読んでみると、男女の背徳感溢れるエロティックな雰囲気はあまりなく、

叉鬼(またぎ)という特殊な生き方を紹介するようなページが多かった。

今回の作品で黒澤R先生は、創作にあたって”叉鬼”という職業について詳しく取材してたいう情報があるので、

単なる不倫妻のストーリーという枠組みからは外したかったのかな~

 

ある日突然、”叉鬼” をして生活をしている親子のもとにデリヘル嬢の人妻が弟子入りした。

21歳の弟子で息子の(けん)は、師匠で父親でもある(じん)の行動に驚きを通り越して呆れ返るが、

そこには深い理由があったのだ・・・

 

正直、不倫ストーリーと言うより、テレビの『プロジェクトX』『昼ドラ』をかけ合わせたようなヒューマン作品です。

でも、登場人物による会話の掛け合いが、毎度のことスゴく面白く仕上がっております~♪


過去の『金魚妻』シリーズはコチラ♪
↓↓↓↓↓

金魚妻2のネタバレ!前作を凌ぐ官能的な不倫妻たちが登場!

金魚妻のネタバレと感想!4編の作品からなる情緒的な不倫の物語


叉鬼妻 ネタバレ

主な登場人物は3人。

猟師の父・(じん)とその息子である(けん)という21歳の息子。

そこに、仁が贔屓(ひいき)にして通っていたデリヘル嬢の宍戸(ししど)もみじ 25歳がからんでくる。

 

仁と賢は山奥に暮らし、”叉鬼”を生業(なりわい)にして生活している父 ひとり、息子 ひとりの男世帯だ。

ちょうど、賢が父の”叉鬼”の職業を継いだ頃、母親は家を出ていったのだ。

 

世間からの風当たりが強い”猟師”の仕事を母ずっと嫌っていた。

だから最愛の息子が”叉鬼”になったことが家を出るきっかけとなったのだ。

「あなたたちは殺しが楽しいのよ」

と、いう言葉を残して賢の母親はスーツケースを引いて家を出た。

 

それからは男二人だけの暮らしが続いていたが、

ある日、賢が家に帰ってくると、見知らぬ若い女性が父親とおフロに入って父の背中を流しているシーンを目撃する。

その衝撃的な光景を前にして硬直してる息子に父は、

「俺はこの娘を村イチの”狩りガール”にする」

と、ちょっと気まずそうに宣言したのだ。

 

すると、父の言葉を聞いた女性が、

「もみじで~す♪」

「がんばりま~~す♪」

と、なんとも軽い自己紹介をした。

 

あまりにもショッキングな状況に声も出ない賢だったが、この日からデリヘル嬢の人妻・もみじは、

仁と賢のもとで一緒に暮らすこととなったのだ・・・

その後の展開は?

いきなりデリヘル嬢を弟子にした父は、

「余命1年、俺の好きに使わせてもらう」

そう言って、賢を説得したのだ。

そう・・・

仁は、何らかの重病を患っていて、医師から余命1年と宣告されていると息子に話していた。

 

父の思いを知って、賢はしぶしぶデリヘル嬢の弟子入りを承諾したが、

もみじと人の関係はおよそ師匠と弟子には見えず、もみじは師匠である父を、

「仁ちゃ~ん」

と、デリヘルのお客呼ばわりしたままだった。

 

そんな二人をみて、なにかと文句をつける賢だったが、仁ともみじは何食わぬ顔で、楽しい叉鬼生活をエンジョイしていた。

 

その後、突然やってきたもみじの知られざる結婚生活の闇が明らかになり、

どうして父親がもみじを弟子にしたかの理由も分かってくる。

 

次第にもみじの置かれた境遇や辛い立場を知った賢は、人妻でデリヘル嬢のもみじと禁断の関係に・・・

 

本家の『金魚妻シリース』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『きんぎょ』と検索してください♪

叉鬼妻の感想

不倫というテーマより、”叉鬼(またぎ)”という特殊な職業にスポットを当てたような物語だった。

だからといって『金魚妻』の世界観がないわけではなく、

ちゃんと不倫する妻の細やかな心情も描かれていました。

ただ・・・

作家の黒澤Rさん。

今回、この作品を手がけるにあたって結構な時間を取材に使ったのかな~って思わせるほど、

”猟師”という仕事のことが深くストーリーの中で語られているんです。

 

それはある種 ”猟師のハウツー本” とも言えるほどこの世界のルールや慣習が描かれていて・・・

 

悪く言うと、不倫の要素が脇役になってしまってるんですが、

”叉鬼”という特殊な暮らし方をしている人々の世界がすごくミステリアスな世界なので、

不倫というキャッチーなテーマに負けてないんです。

 

しかも、主人公のもみじの人間性が魅力的で、一見、ドキュメンタリーチックな作風にもかかわらず、

ポップで笑える会話や、3人の不思議な関係性が思わず吹き出してしまうくらい楽しい作品に仕上がっているんです。

 

しかも・・・

最後には心がほんわかするような結末が待っている。

 

本作を読んでみると、なぜ、黒澤Rさんが『金魚妻』シリーズに収録せず、

『叉鬼妻』という別タイトルで描き下ろしたのかが分かる内容でした♪

 

まだまだ描こう思ったら続きが書けそうなお話だったので、是非”叉鬼妻”シリーズとして、何作か続きが見てみたい気持ちです。

 

本作が、1作だけのスピンオフ作品だなんてちょっと寂しい感じですし、もみじのその後と、

今回はちゃんと物語に登場していない賢の母親と父親・仁とのその後も描いて欲しい~

無料試し読み

今回ご紹介した

『金魚妻』のスピンオフ
『叉鬼妻』

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『金魚妻』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『きんぎょ』と打ち込んで下さい♪

『金魚妻』の関連記事

『金魚妻』のネタバレ|1話から結末までがここに!

スポンサーリンク