おしえてポルノのネタバレ!妄想系のお仕事キュンラブ♪

「俺に恋を教えてくれないか?」

女心がわからないイケメン作家と、男心が理解できない女性編集者がタッグを組んだ!

しかも・・・

お互いに惹かれ合いながら二人が取り組むのはなんと

女性向けの”ポルノ小説”だった・・・


妄想系のお仕事キュンラブ♪

著者:桜井真優
おしえてポルノ

ずっと憧れてた作家の担当になった弱小文芸誌の編集者。

だけど実際にその作家と会ってみると、とんでもなくいけ好かない傲慢なイケメン男だった・・・

しかも大好きだった文芸作品ではなくて今は、ポルノ小説を執筆中!

なんてこった!!!

おしえてポルノの見どころ

『市ノ瀬兄弟はガマンできない』などのヒット作を手掛けた桜井真優さんが面白いお仕事系ラブストーリーを連載中です~♪

 

弱小文芸誌の編集者として働くヒロインが、憧れの小説家の担当になったことから始まる純愛ストーリーなんですが、

タイトルが『おしえてポルノ』というなにかエロティックな内容を想像しがちですが、

中身は至って純情なムズキュンストーリーなんですよ~

 

ただ・・・

だからといってお色気シーンがないわけでなく、淫靡(いんび)なセリフを連発してるベットシーンはたくさん出てきます。

 

この作家さんがここまで濃密な男女のベットシーンを描いてる作品は見たことがないほどに・・・

しかし・・・

そのシーンは、全てヒロインが頭のなかで妄想してるシーンなんです。

ナゼそんな妄想を…?

それは、今回ヒロインが担当するのは、今まで文芸作品1本で執筆してきたヒロインもずっと憧れてた作家が、

新しく女性向けの『ポルノ小説』を書くことになったからなんです。

 

なぜか?

その作家にはそれを書かなければいけない深い理由があるからです…

 

と…まぁザックリとこんな感じのラブストーリーなんですが、

基本はラブコメで、そこに仕事が絡み、なおかつ面白い二人の掛け合いが入ってきます。

 

特に美男美女な主人公が、時折見せるくずれたツッコミ顔がサイト主・まるしーがオススメの見どころ

端正な顔立ちが、会話の流れでブサイクにかわる漫画って基本的に大好きなんです。

 

この作品は特にそのギャップが楽しめる作品で、これ系が好きな人には絶対にハマる1冊です♪

 

かと言ってお笑い路線のシーンばかりじゃなく、キュンキュンと胸がときめくるシーンもたくさんありますよ~♪

 

『おしえてポルノ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『おしえてぽるの』と検索してください♪

おしえてポルノのネタバレ

最悪の出会い

主人公は、弱小出版社で編集者として働く二宮つばさ

彼女はずっと大好きだった小説家・有木城(ありきじょう)と会うために編集者という仕事をしていたが、

偶然にも、念願かなって、有木の担当者になることができたのだ♪

 

12年前に文壇デビューして以来、純文学の(ゆう)として、有名な文学賞に2回もノミネートされた存在だが、

その素性は一切不明で、業界内でも彼の素顔を知る者は少ない人物なのです。

 

それだけに、初めて憧れの作家に会える喜びと、その人の担当になれる興奮で、胸がドキドキしていた つばさだった。

 

しかし・・・

実際に会った有木は、目もくらむようなイケメンにも関わらず、すごく傲慢で嫌みなオトコだった。

 

しかも・・・

彼の純文学作品を読んで大好きになったのに、

今回彼が執筆中の作品は、なんと…女性向けのポルノ小説だったのだ…

{な・なんで~?}

驚きとともに、ガッカリした つばさだったが、

さらに つばさにとって驚きの事実が判明したのです・・・

イケメン作家の秘密

イケメンだけど、口が悪く、つばさのことを馬鹿にする態度をとってくる有木。

つばさ としては、納得はいかないこともいっぱいだが、仕事だからしょうがない。

 

それに・・・

例え”ポルノ小説”といえど、有木が書く作品であり、元来、彼の作品に惚れ込んでいる つばさは、

なんとか気持ちを立て直して、有木の執筆活動のアシストを頑張ろうとした。

 

しかし・・・

実際、有木が書いている女性向けポルノ小説の原稿を読んでみると、その内容はまったく女性の心を解っていない自己満足な文章だった。

そして…完全な駄作!

 

そこで つばさは、仕事のため、そして有木のためだと考えて、彼が書いてる内容にハッキリとダメ出しをしたのです。

「まったく女性のこと解ってないじゃないですか!」

「このセックスには愛がない。」

と…有木が途中まで書いた原稿を読んで、思ったことを正直に伝えた。

 

すると…半人前の女性編集者にダメだしされてムカっときた有木は、

「もういいよ!!」

と、怒って つばさを家から追っ払ってしまったのです。

編集長から

「いい作品書かせろよ!」

と、プレッシャーをかけられている つばさとしてはなんともつらい状況に追い込まれてしまったのだ…

後半の展開は?

最悪の出会いで始まった二人の関係ですが、

有木がなぜ女性向けのポルノ小説を書くことなったのか?

その理由を彼の口から直接聞いたことで、つばさ が持っていた有木への悪い印象が一気に変わる。

 

{まさか彼がそんな人だったんなて…}

イケメン小説家・有木城の本当の姿を知って、改めて心から彼を応援する気になった つばさは、

彼からの

「俺のために女性を…」

「恋を教えてくれないか?」

という切実な協力を受けたことで、さらに心は燃えた。

有木がこのセリフを つばさに言う数ページ前の出来事がすごくキュンキュンするんです~

 

詳しくは本編現物でお楽しみください~♪

 

『おしえてポルノ』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『おしえてぽるの』と検索してくださいね♪

おしえてポルノの感想

まるでアダルトコミックかと思うくらいの恥ずかしい言葉攻めと激しいベットシーンだったため、

「オイオイこれホントに少女漫画か?」

と、カテゴリーを疑いたくなるような本作の始まりでしたが、

中身は至って純情キュンキュン一直線のラブストーリーでした~

 

しかもかなりのプラトニック。

エロいシーンはこれ全て、ヒロイン つばさの妄想です~

 

まぁ~しかし女が本気で妄想したらこの程度じゃ収まり切れないですけど…

 

綺麗な絵と作家さんの名前に惹かれて読み始めた作品でしたが、今はヒロイン つばさビックリ顔にハマってます♪

 

普段はかわいらしい顔の彼女が時折見せるビックリした時のブサイク顔!!

 

電車の中で読んでると心配になるくらい顔がニヤついてしまうんです。

あのギャップがたまらない!

 

まぁ~漫画の内容的には、作家と担当編集者の恋愛というよくあるパターンなんですが、

所々の設定が過去のパターンから更新されているのと、かなりイケメン設定の相手男性・有木の屈折した人間性がよい味を出してます。

 

そして・・・

何といっても つばさと有木の何とも言えない掛け合いですね。

 

まったく女心を理解していない有木のポルノ文章をリアルな女目線でダメだしする光景は秀逸です。

 

二人のキュンキュンするシーンも、もちろん楽しいですが、

自慢げに自分の原稿を見せて、つばさ からダメ出しを食らってる有木がすごく面白いんです♪

 

あと、ちょっとした偏(かたよ)りはありますが、つばさのリアルな女性のセックス観も興味深いし、

読んでても時々激しく共感する部分もある!

 

重くなく、そして軽すぎるでもなく、大人が気軽に楽しめる良質のラブストーリーですね。

 

読者の評価もかなり良いみたいだし、これからドンドン人気が出てきそうな作品です~♪

もちろんまるしーもこのまま継続読みしてゆきます~

無料試し読み

今、紹介した

『おしえてポルノ』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『おしえてポルノ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『おしえてぽるの』と打ち込んで下さい♪

スポンサーリンク