ブスで処女な6人の女たちのネタバレ!心に突き刺さるオムニバス

こじらせたちの悲しく切ないアブノーマルな愛。

醜(みにく)い6人の女が繰り広げた命がけのとは?

勘違いなブス、メンヘラなブス、ストーカーブス、

つきまとうブスに、こじらせブス、

そして最後に、努力するブス!

様々なタイプのブス女が登場するオムニバス作品集です~♪

 

実力派 榎本由美さんが描いた、
心に突き刺さるオニバス!

『ブスで処女な6人の女たち』

ブス女たちの切なすぎる転落人生が胸を打つ!

恐らくこの漫画は、読む人によって感じ方が別れる典型的な作品だ!

 

共感できない人にはただ、気持ち悪いだけのブラックコミックで、

共感できる人には心が震えるほど切なく悲しい物語だ。

さぁ!あなたはどっち派の人間ですか?

ブスで処女な6人の女たちの見どころ

女性のヒューマン作品を多く手がける 榎本先生の濃い~オムニバス作品集です~♪

 

そして、今回の作品テーマとして打ち出しているのは『ブス女と処女』というわけです^^;

 

ルックスに自信がないサイト主のまるしーとしてはちょっと耳が痛いですが(>_<)

見てくれや、性格に”難あり”の男性未経験の女性たちが織りなす、切なくも悲しい悲劇の恋愛エピーソードが綴られています。

 

恐らく、だいぶ以前に描かれた作品だったのか、時代背景が正直言って古いです^^;

”昭和”の時代なのかな~?

物語の中に、携帯電話の存在が全く出てこない(>_<)

 

だから、今の時代を生きる女子たちが読んだらどういう感想を持つのか興味がありますね^^;

 

ベテラン主婦のまるしーは、モロに物語の時代に激しい恋愛をしてた世代なので、

作品中に出てくる”電話機”に思わず懐かしさを感じました♪

 

スマホもSNSもない時代の男女が、どういう愛憎劇を繰り広げてきたのか・・・?

 

そういう目線で読んでみても面白いかも知れませんね(^^)

最初に申し上げましたが、本作のテーマが『ブス』ということなので、読後の感想が二手に分かれそうなんです。

 

自分に自信がある女性は、気持ち悪いこじらせ女たちの転落ストーリーだと思うだろうし、

自分をブスだと自覚してる人には、悲しくて切ない女の悲劇ストーリーだと感じると思います。

まるしーの場合は、圧倒的に後者の感想でした。

そういった意味でも、興味深い作品だったと思います(^^)

 

まんが王国の先行配信

この『ブスで処女な6人の女たち』は、

『まんが王国』だけで先行配信されいてる作品なんです♪

 

なので・・・

もし、興味のある方は、

ココで立ち読みできますよ~♪
↓↓↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ぶすでしょじょ』と検索して下さい♪

 

ブスで処女な6人の女たちのネタバレ

この作品は、『ブスと処女』をテーマに6人の女性たちが織りなす”愛”の悲劇を描いたオムニバス作品集です♪

本編には次の6作品が収録されてます。

1.勘違いブス~早くSEXしたい~

2.メンヘラブス~夢見るバージン妊婦~

3.ブスストーカー~鬼畜の生態~

4.つきまとうブス~妻になりたい~

5.こじらせブス~アンタの彼氏をよこせ~

6.デブスの努力~あなたに愛されたい~

 

以上、6人のこじられブス女たちが、いろんな理由で男性との間に起こった”愛”の悲劇ストリーが語られています。

 

中には最後に相手を殺害してしまう恐ろしい結末が待っているストーリーもあり、

女の情念の深さが身にしみて伝わって心に刺さる内容がズラリ^^;

 

なぜ、ブスに生まれたことで、これほどまで理不尽な人生を歩まなければならないのか?

 

まるしーも女なので、色々考えさせられた作品でした(>_<)

 

それでは、1話から順番に6つのお話を紹介してゆきますね~

↓↓↓↓↓↓↓↓


1話:勘違いブス

30歳を越えてもまだ男性と付き合ったことがない地味でブスなOLの女性が、

ある日、社内で人気者のイケメン社員に優しくされて、つい勘違いしてしまった女の悲惨な末路を描いた作品です。

 

男性経験がなかったからこそ見失ってしまった冷静な判断。

主人公の女性がたどってきた生い立ちや、状況を考えるとすごく不憫な物語でした~(>_<)

ラストシーンでは衝撃の結末が待っているヒューマンサスペンスな内容です!

 


2話:メンヘラブス

この作品はすごい長い前振りの末に衝撃のオチが待っていたストーリーでした(>_<)

 

物語は、大好きなアーティストと、その追っかけファンの女性が偶然知り合いになるシーンから始まり、

やがて二人は、お互いの立場を越えて愛し合うようになった。

繊細で、心からの癒やしを求めていたアーティストは、ヒロインの女性との秘密の関係に満足していたはずだった・・・

 

しかし・・・

それは全部女性側の一方的な妄想だったことが最後に分かる・・・

 

なかなかショッキングな結末の物語で、一体どこまでが現実で、どこまでがヒロインの妄想だったのかが気になる内容でした♪

夢物語のようなお話から一気に現実へと引き戻すそのストーリー構成は見事です^^;

 


3話:ブスストーカー

”本当の敵は一番身近にいた”

本作は、一見すると男性が主人公だと勘違いしてしまうようなストーリーでしたが、

この作品もやはり最後に、大きな大どんでん返しが用意された内容でした~^^;

 

有名なイケメン俳優が、人には言えないオタッキーな趣味に狂っていた。

 

そんな彼の隠された裏の顔を知っているのは主人公のヒロインだけ。

 

気持ち悪い趣味に没頭するイケメン俳優を愛し、虎視眈々と近くで捕獲するタイミングを待っていたヒロイン。

 

そして、ついに彼女が周到に仕掛けたワナへと彼が引っかかってきたその時。

一体、ブスで処女のヒロインはどうやって愛する人を自分のモノにしたのか・・・?

 

物語の展開がサイコサスペンスな内容で、イケメン俳優のバカさ加減と、ヒロインの恐ろしい性格が際立った作品でした(>_<)

ただ・・・

あの俳優が、必死で追いかけてたアイドルの女性が、まったく可愛くなかったところにこのこの作品の隠れた弱点がある(^_^;)

アイドルならもうちょっと可愛く描いて欲しかったな~

 


4話:つきまとうブス

この作品は、2話で紹介した『メンヘラブス』と同じ切り口で描かれた作品です♪

 

若き芸術家を献身的な愛情で支えるヒロインの女性。

彼は、作品を作る以外に何も出来ない人。

 

そして…そんな彼を影からずっと支え続けてる私。

そんなある日、大切な彼の心を無節操に奪おうとしてきた醜いブタ女。

ヒロインの女性は、彼の才能を邪魔するブス女を撃退しようとするが・・・

 

このお話も、長い前振りから最後に大きなオチが待っていた作品です(^^)

どうしてもブス女の恋愛ストーリーって、妄想になってしまうんでしょうか?

 

ヒロインの女性がどのような形で、男性と知り合ったのか?

なぜ、彼女は彼の身の回りの世話をするほど親しくなっていたのか?

 

どっからどこまでが現実なのかが分からないストーリーで、

なかなかミステリーな要素が強い内容のサスペンス・ドラマでした^^;

妄想時のヒロインが美人すぎるな~

ここまで人って妄想に入り込めるものなのだろうか・・・(*_*)

現実だったら非常に怖い!

 


5話:こじらせブス

醜い容姿で生まれたことで、妬み嫉みの人生を送ってきたヒロイン。

 

そんな彼女が社会人となって、美人で明るいイトコの女子とルームシェアで同居することに・・・

 

一緒に暮らしていると嫌でも見えてしまうイトコと自分との違い、

男を取っ替えひっかえしてるイトコが憎らしく、疎ましくてしょうがない(>_<)

 

そんな彼女に処女であることをバカにされたヒロインは、見返すために危険な遊びに遊びに手を出してしまう・・・

 

妄想こじらせ女子が最後に迎えた悲惨な結末は、救いようのない残酷な末路でした(>_<)

思い込みは恐ろしい(>_<)

ただ・・・

彼女がこうなる前に誰か手を差し伸べる人がいなかったのか?

それが一番悲しい・・・

 


6話:デブスの努力

この作品は、今までのお話とはちょっと毛色が違います^^;

 

まず第一にデブでブスのヒロインなのにイケメンの彼氏がいます。

では、どうして不幸なのか?

それは、彼がどうしてブスなヒロインを恋人にしているかの理由が残酷だったからです。

 

そして、その理由は、もともとそこまで醜悪な顔じゃなかったヒロインが、

彼のために必死でダイエットをして綺麗に生まれ変わった時に分かったのです。

 

ブスな女を彼女にすることで自分への印象を良くしようとしていたことが・・・

 

本当の愛とは?

そして、本当の幸せとは?

人を好きになると不思議なほどのパワーが生まれる。

それは、男も女も同じことだ!

どんなときでも人が努力する姿は美しいものです(^^)

今まで紹介した6話の中では、唯一この作品だけがちょっとしたハッピーエンドで終わります♪

 


 

以上が、本作に収録された作品の全てです~♪

いろんな種類のこじらせブス女子が登場した本作でしたが、

皆さんはどんな女性のエピソードに興味を持ちましたか…?

 

『ブスで処女な6人の女たち』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ぶすでしょじょ』と検索してください♪

 

ブスで処女な6人の女たちの感想

容姿にまったく自信のないまるしーだから言えることだけど・・・

たとえ顔がブスでも笑ってりゃそれなりに幸せな人生は歩めますよ^^;

要は気の持ちようです!

卑屈そうな態度と、うつむき加減な表情が問題なんです。

世の中のブス諸君!

何があっても笑顔でいましょう。

『笑う門には福来たる』じゃないですけど、笑顔の回りには人が不思議と集まってくるもんです^^;

 

例えば、本作に登場してきたヒロインの女性たちは全て表情が暗かった。

 

ケラケラ笑ってる女性なんて一人もいなかったし、とにかくみんな僻(ひが)み根性が酷(ひど)くて恨みの心が強すぎた。

その心根はぜったい表情に現れるし、回りの人は何かを察知します(>_<)

 

最悪どうしても自分の顔が気に入らなくて笑顔なんて作れないと思うなら、

なんとかお金をためてサクッと整形でもしちゃいましょう♪

 

まるしーの知り合いで、ずっとコンプレックスだった顎(あご)の大きなホクロを整形で取って、

ついでに瞼(まぶた)を2重にした女性が、その後、見違えるような明るい女性に変身した人もいます(^^)

 

顔が嫌なら整形してしまいましょう♪

太っているなら痩せるか、デブ用のカワイイ服を買って幸せそうに笑いましょう♪

カワイイ服を着て美味しそうに食事する女子は今の時代めちゃめちゃモテるんですよね~(^^)

 

今はもうブスだからって暗くなってる時代じゃないです!

 

そう・・・

本作の時代背景はほとんど昭和の話だったように思うんです。

スマホSNSがない時代の恋愛って、かなり懐かしい思いに浸りました^^;

 

この時代の物語は、どうしてもストーリーの重さが目立ってしまいます(>_<)

とにかく作品全体に澱(よど)んだ暗さが充満しています。

 

そんな、どよ~んとした重苦しい~
”負”のオーラを堪能する大人女子のストーリーですね(^^)

 

ネットが当たり前じゃなかった時代で、まだまだ人との直接的なコミニケーションが盛んだった頃の恋愛。

懐かしいな~

あの家電(いえでん)は♪ 

今、紹介した

『ブスで処女な6人の女たち』

現在、『まんが王国』けで
先行配信されている作品なんです~♪

そして・・・

スマホユーザーを主なターゲットにしてる『まんが王国』ならは、

面倒な会員登録なし

何冊も気軽に立ち読みできちゃうんですよ~♪

 

なので・・・

ハッキリ言ってめちゃめちゃお得です!

正直、1回使っちゃうともうやめられないほどに♪

 

『ブスで処女な6人の女たち』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ぶすでしょじょ』と打ち込んで下さい♪病死

榎本由美さんの作品はコチラ

新・児童養護施設の子どもたちのネタバレ!捨てられた子の末路

2017.01.01