恋愛不感症のネタバレ3巻!待望の初体験は疲労とともに…

スポンサーリンク




しだいに惹かれ合ってゆく二人。

そして、とうとう朱里に初体験の日がやってきた・・・

その時、彼女の心と体が感じ取ったものとは・・・?

 

待望の初体験は疲労とともに…

『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー

元カレとの関係にケリをつけた朱里がついに浅倉課長と・・・

 

極度の恋愛不感症を患(わずら)う美人OLの目覚めには、

その影に、途方もない時間を闘い抜いた男の凄まじい労力があった…(>_<)

3巻で、ついに二人は目標達成したようです~♪

前回までのお話は?

「お前もしかして…?」

美人で、ナイスバディーなのに不感症だという朱里(あかり)を、

自分の卓越したHテクをもってして開発してやろうと意気込んだ浅倉だったが、

 

なんと・・・

朱里が処女だった事を知る!

上級のテクニックを使って不感症を治そうとした浅倉は、完全に彼女のことを勘違いしていたのだ(>_<)

{オレとしたことが…}

その後、

浅倉の強引なアプローチに怯えてしまった朱里を、優しく抱きしめ、ベットの上でゆっくりと愛撫する浅倉。

 

すると・・・

その夜、初めて朱里は、浅倉の指で絶頂に達した・・・

 

ただ…この時、浅倉が朱里をイカすまでに使った時間は、約2時間!

疲れ果てた浅倉は、とんでもない事を引き受けてしまったと少し後悔したのだった^^;

 

朱里はかなりの不感症だ。

 

しかし・・・

生まれて初めて女の喜びを知った朱里は、その翌日から女性フェロモンを全開に発散させてしまい、

そんな朱里を見て、回りの男たちもほっとかなかった(^^)

 

彼女の変化に気づいた男性の中には、元カレ・北島もいた。

すると…

その日、北島が会社終わりに朱里を待ち伏せして話しかけてきたのだ。

数日ぶりに会話した二人。

お互いに思っていたことを正直に告白したことで、北島が朱里の同僚と浮気をしていなかったことが分かった。

 

そして・・・

朱里も自分が”不感症”だということを初めて北島に告白した。

 

お互いが少しづつ、ボタンの掛け違いをしていたことに気づいた朱里と北島。

「オレは…もう一度、朱里とやり直したい」

朱里の手をとって真剣な表情で訴えてくる北島に、朱里の答えは・・・?

 

と…ココまでが前回までのお話でした~♪


前回までのお話はコチラ♪
↓↓↓↓↓

恋愛不感症のネタバレ2巻!夜の訓練、そして目覚めのときが!

2017.12.12

3巻の見どころ

今回の見どころは、なんと言っても朱里と浅倉の初エッチです~(^^)

そして・・・

浅倉が朱里とのエッチを終えるまでにかかった時間が問題!

 

ココが最大のポイントにして、笑える部分だ^^;

あと・・・

北島との関係を精算した朱里が、浅倉への恋心に揺れる部分。

{彼は自分が持っている性的スキルを試したいだけ!}

自分に恋愛感情など持っていないと思い込んで、

浅倉への思いを閉じ込めようとする、朱里の切ない恋心がグッとくるポイントでもある^^;

さぁ~

これから二人の関係はどうなってゆくのか・・・?

 

『恋愛不感症』の立ち読みはココ♪
↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『れんあいふかん』と検索ください♪

恋愛不感症のネタバレ3巻

朱里の選択

「北島と気持ちを確かめ合ってこい」

浅倉の言葉で、朱里はもう一度、元カレの北島とゆっくり話し合うことに・・・

 

そして・・・

お互いに隠し事をしていた二人は、初めて今まで相手に伝えてなかった事実を告白し合う。

 

朱里は”不感症”の事実を。

北島は、朱里が付き合った当初言ってた ”処女” だと言葉を信じていなかったことを・・・

 

その夜、お互いに抱いていたわだかまりが溶けて、仲直りのキスをした。

その時・・・

{なんか違う!インスピレーション…?}

朱里は、北島とのキスに言い表せない違和感を感じてしまった!

 

そう・・・

すでに朱里の心の中に北島の存在はなかったのだ(>_<)

 

朱里の態度を見て、北島もその事実を悟り、二人は結局別れることになった。

正式に北島と別れて、住む家を再び失った朱里が助けを求めたのは、当然あの人物ということになる・・・

 

悶絶の初体験

北島と別れ、再び浅倉のもとで不感症治療を再開させることとなった朱里。

 

先日は、浅倉による2時間にも及ぶ愛撫の末、初めてのオーガズムを味わうことができた朱里だったが、

彼女自身は依然として処女のまま。

次はいよいよ本番の実地訓練が待っていたのだ。

 

期待に胸を膨らましていた朱里だったのですが、なぜか浅倉はなかなか朱里をベットに誘ってくれない(>_<)

 

そんなジリジリした気持ちで日々を過ごてしていた朱里に、浅倉が自分と行く出張の同行を指示してきた。

{なんで事務員の私が一緒に?}

不思議に思った朱里だったが、上司の命令とあらば仕方ないことと思い直し、

浅倉と二人っきりの出張に、期待と不安を抱きつつも、浅倉と現地へ向かった。

 

すると・・・

出張先は、なんと…海が見える豪華な温泉旅館だったのだ^^;

 

今回の出張は、浅倉が計画したサプライズ旅行だったのです。

{次は初体験だ!}

と、毎日肩に力が入って意気込んでいる朱里を、少しでもリラックスさせようとした浅倉の優しさでした^^;

 

思ってもいなかった浅倉の粋なはからいに、戸惑いつつも、だんだん気分が盛り上がってくる朱里。

 

その後、

二人のめくるめく初体験の物語が展開されてゆくんですが、

二人が無事に初エッチを終えるまでにはまだ、一波乱も二波乱も待っているのです^^;

 

朱里を一人前のオンナにするために布団の上で、七転八倒する浅倉課長の奮闘が見ものですよ~♪

 

正直、浅倉にとっては、忘れられない疲労困憊な夜だったと思う…(>_<)

詳しくは本編現物を御覧くださいね~♪

 

『恋愛不感症』の試し読みはコチラ♪
↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『れんあいふかん』と検索ください♪

3巻の感想

回を追うごとに綺麗でハイスペックな朱里の印象が変わってきます^^;

 

かなりお茶目で、ちょっとおバカさんなところがスゴくカワイく思えてきた♪

 

そして、クールであまり自分の感情を表に出さないタイプだった浅倉課長も、

朱里と接する中で、かなり浅倉の本来持っている”素”の部分を引き出されていると思う(^^)

 

なんだかんだ言って、もうお互いに両想いなんだから、正直な気持ちを伝えあった上で初体験をすればいいのに…(>_<)

大人になると妙なプライドや人間関係を気にして素直になれないのが問題ですね。

 

外から見てたら完全にもう二人は好き同士なのに・・・

 

ただ・・・

こういうお互いの気持って、当の本人たちには分からないケースも確かにあるんですよね(^_^;)

あと・・・

せっかく今がいい感じの状態なのに、変に告白したことで順調だった関係が終わってしまう!なんてこともありますから、

やっぱり、男と女の関係ってホント難しいんですよね~(>_<)

最初に二人が仲良くなったシュチュエーションもかなり異常だったし・・・

 

でもしかし・・・

浅倉も朱里の処女を頂いて安心してる暇はないんです。

女の喜びを体験したことで、ますます女として磨きがかかってきた朱里を狙う男がたくさん現れるはずだ。

 

今回の3巻では、ラストで浅倉の恋敵となる男性が現れるんです!

 

果たして、この男性と浅倉が、朱里を巡って恋のバトルを繰り広げることとなるのか?

気になる4巻のネタバレはコチラ♪
>>>『恋愛不感症』ネタバレ4巻

無料試し読み

今、紹介した

『恋愛不感症』

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)

絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトは

サイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な

会員登録なし

いろんな漫画が
立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして、
気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて
無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

 

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きなら
ヘビロテで利用すべき!

 

『恋愛不感症』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『れんあいふかん』と打ち込んで下さい♪

『恋愛不感症』のネタバレ記事はココで全部読めます♪

恋愛不感症のネタバレ記事一覧!全てのお話がココに集合♪

2018.08.05

スポンサーリンク