神様、僕を殺してくださいのネタバレ!性同一障害に苦しむ少年!

スポンサーリンク




「僕ね…性同一性障害なんだ」

衝撃の告白から始まる学園ヒューマンストーリー!

 

母親からはオカマ呼ばわり、

義父からはレイプされる。

 

「神様、こんな僕をどうか殺してください」

マイノリティな少年の苦しみと叫びがここに・・・

 

鳩村ツキ さんが、
性同一障害に苦しむ少年を描いた注目の話題作!

神様、僕を殺してください~男の身体で生まれた地獄

男の体で生まれた、中身は女の子の地獄を描いた作品。

深刻で、かなり重くて読む者の心を締め付ける内容ですが、

 

こういう悩みを抱えて生きている人たちが存在することを必ず忘れてはいけない。

彼らは決して異質なんかじゃない!

生まれてくる時に神様が体を取り違えただけなのだ。

神様、僕を殺してくださいの見どころ

漫画家・鳩村先生のデビュー作にして話題作となったこの漫画。

 

テーマは『性同一性障害』と、その障害に悩み苦しむ男子高校生と、

そんな彼を助けていつしか禁断の恋心が生まれてしまう同級生との純粋なのお話。といったところでしょうか~(^^;

 

まだ1話しか読んでいないのでそんなに深くはわかりませんが、

作者がこの作品をどの方向に持っていきたいのかはなんとなくわかりました♪

 

最近ではさほど珍しくなくなってきた『性同一性障害』という言葉ですが、

 

やっぱりまだ、現実の社会ではその対応にドギマギしちゃう風潮はありますよね。

サイト主・まるしーの周りでも、『性同一性障害』の人に対して、

「まだそんな認識?」

ていう無知な人がちらほらいることも事実です。

 

もし、まるしー『性同一性障害』の息子や娘がいたら、

間違ってもそのことで子供を責めるなんて絶対にしない(>_<)

 

間違ったな体で生み落としてしまった自分を責めても、子供を罵るなんて・・・

ましてや叱り飛ばすなんてありえない!

 

この物語に出てくる母親は、あろうことか、障害に悩む息子に対して、

「気持ち悪い!変態」

という信じられない言葉を投げつける。

 

どれだけ知識がなく、バカで無教養だとしてもこれだけは言ってはならない言葉だ。

 

しかし・・・

実際世の中にはこんな親がゴロゴロといるらしい・・・

 

この世にはいろんなバカが存在するが、このようなバカは本当に害悪でしかない(>_<)

たとえ人の親だとしても…

 

この作品を読むとマイノリティと言われる人の悲しみの叫びが聞こえてきます。

 

ある意味、社会派コミックとして見どころだらけの話題作だと思います(*_*)

 

『神様、僕を殺してください』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『かみさまぼくを』と検索してください♪

 

神様、僕を殺してください ネタバレ

あらすじ

主人公は、
なよっとしたルックスで中性的な男子高校生・川瀬すばる

 

栗色で長めのヘアスタイルの彼は、『性同一性障害』に苦しむ少年だ。

 

その女性っぽい風貌と性格で、同級生の男子たちからはイジメの対象とされている。

 

そして・・・

現在のところ、彼の苦しい胸の内をわかってくれる人間はいない。

以前、母親と義父に自分が『性同一性障害者』だと打ち明けた時、

母親からは、

「あんたオカマなの?」

「やめてよ気持ち悪い、変態じゃないの!」

と、激しく罵られ、

その時何も言わなかった義父は、後に酔った勢いですばるを凌辱した(>_<)

 

彼には少し年下の妹がいるが今はまだ物語に登場していない。

 

ということで、今、すばるは家族からも、学校のクラスメイトたちからも虐待されている現状だ。

 

すばるは心の中で神様に願う。

{神様、どうか僕を殺してください}と・・・

 

1巻後半の展開

学校でも家庭でも地獄の生活を送るすばるだったが、

クラスメイトから、あまりにもひどいイジメを受けていた彼を見かねて声をかけてくれた人物がいた。

 

それは、すばると同じクラスで一匹狼的な存在の浅岡(あさおか)という男子生徒。

 

空手をたしなみ、クラスの男子たちから一目置かれていた浅岡は、以前からすばるのことが気になっていたのだ。

 

ある日、浅岡は、いつものようにイジメられて落ち込んでいるすばるに声をかけて励ました。

 

初めて同級生からやさしくされたすばるは、

「僕は性同一性障害で、本当は女なんだ」

と、浅岡に苦しい胸の内を告白する。

 

すると・・・

「お前も大変なんだなぁ~」

と、複雑な表情ですばるを不器用に慰めたのだ。

 

そして、浅岡自身にも複雑な悩みがあることをすばる告白したのだ。

 

その後、急速に仲良くなった二人は、
お互いの連絡先を交換して、これからも色々と相談しあうことを約束するが・・・

 

『神様、僕を殺してください』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『かみさまぼくを』と検索してください♪

神様、僕を殺してくださいの感想

1巻を読んだだけでは、まだ本当の『テーマ』はよくわからいですけど、

今さら『性同一性障害』が衝撃のテーマなのか?

と、思ってしまうまるしーはおかしいのだろうか・・・?

 

オンナっぽいという理由で、今どきの高校生があんな風にイジメるんだろうか?

 

リアルなストーリー色ななだけに、この辺がちょっと安易かな~と思ってしまう。

 

たとえ、すばるがクラスメイトに迫害されたとしても、

もうちょっと現代風のイジメじゃないと、これじゃなんか一昔前のイジメ風景となんら変わらない(>_<)

 

やろうとしてる作品の方向性や設定は素晴らしいんだから、

ストーリーの重要なイジメ部分は、もっと慎重に練(ね)った方がいいと思う(>_<)

 

少なくてもまるしーは、このイジメのシーンで、少し冷めてしまった。

 

あと・・・

あの母親と義父だ。

特に母親のバカっぷりはかなりの横綱級だった。

 

この母親もいまいち、現代の風潮を反映してないように思えるんです(>_<)

 

今、これだけオネエタレントや、『性同一性障害』を患う芸能人の人たちが

ほぼ毎日のようにTVの中で活躍してる時代に、

「あんたオカマ?」

ていう罵(ののし)り方は古すぎると思う。

 

今では、オネエという言葉が市民権を得ているような世の中で・・・(^^;

 

ホント作者のやりたいことは分かるんだけど、ちょっと細かい部分のディテールが、

この大きな作品のテーマに追いついてないような気がする(^^;

 

あと、フルカラーだからしょうがないと思うけど、

30ページにも満たないページ数で、162円(税込み)というプライスも正直微妙だ。

この値段ならなんとか40ページは欲しいところ。

 

まぁ~安けりゃいいってわけではないけど、この作品に関して言えばちょっと高いような気が・・・

 

ただ・・・

まだ始まったばかりなので、これからもっと面白くなることを期待したいな~♪

 

もちろんこれだけ能書きタレたんだから、まるしーは2巻も読みますよ~♪

無料試し読み

今、紹介した

『神様、僕を殺してください~男の身体で生まれた地獄

『まんが王国』
『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで
配信中の漫画です~♪

上で紹介した二つのサイトは

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるコミックサイトなんです~♪

 

特に、スマホユーザーをターゲットにした

『まんが王国』さんなら

会員登録なしで、

たくさんのコミックが試し読みできちゃうスゴくありがたいお店なんで、

実際のところまるし―は、かなりのヘビロテでお世話になってるんです~♪

 

『神様、僕を殺してください』の試し読みはコチラから♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『かみさまぼくを』と打ち込んで下さい♪

スポンサーリンク