君に愛されて痛かった【ネタバレ7巻】一花の暴走にかなえがキレた!

スポンサーリンク




一花たちのイジメはさらに激しくなる。

自分とちがって何でも持ってるのに・・・

「さわるな!コレだけは!」

かなえの絶叫びが響き渡る。

そこから先は踏み入れてはいけない境界線だった・・・


一花の暴走にかなえがキレた!

『君に愛されて痛かった』

7巻でついにかなえが動いた!

一花たちの激しいイジメに耐えていたかなえだったが、

 

止むことのない嫌がらせに、かなえの中のかなえがついに、吠えた!

そして・・・

初めてかなえ悪魔になった・・・

7巻の見どころ

今回は大きな転換期を迎えた第7巻となりました。

今まで見たこともないやさぐれたかなえの恐ろしい表情が描かれています。

 

イジメてもイジメても手応えのないかなえに、一花もだんだん意地になってきて、

恐らく自分でもブレーキがかからなくなってしまったのでしょう!

 

踏み越えてはいけない境界線を自らの足で越えてしまった・・・

 

事あるごとに一花はかなえにちょっかいを出し、彼女が嫌がることばかりを繰り返しました。

 

それまでは何をされても、自分の心を別の空間へ追いやって、自分だけの世界に逃げ込んでいたかなえでしたが、

 

一花はそんなかなえを逃さなかった!

 

ただ・・・

一花はそれと同時に、とても危険な扉までも開いてしまうことに・・・

 

今回、7巻の見どころは、追い詰められたかなえがついにキレたシーンと、ついに残虐な一面を現した時のかなえの表情です♪

 

いよいよ本当の盛り上がりを見せてきましたよ~♪


6巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

君に愛されて痛かった【ネタバレ6巻】お前じゃない!


『君に愛されていたかった』の独占配信

『君に愛されて痛かった』は、

『まんが王国』だけで独占配信されいてる作品です~♪

なので・・・

興味のある方は、こちらでまず立ち読みしてください~♪

 

『君に愛されて痛かった』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『きみにあいされて』と検索して下さい♪

君に愛されて痛かった【ネタバレ7巻】

触るなあぁあ~

かなえが自分の世界に浸りながら何かを書き込んでいたノートをむしり取って、その中を見る一花

 

すると、そのノートにはわけの分からない数字の羅列がびっしり・・・

「なにこの数字?」

「これなに書いてるの?」

かなえが持っていたノートを見て笑い合う一花グループ。

 

「やだ…お願い。返して…」

弱々しく訴えてくるかなえを一花が蹴り飛ばして、手に持っていたかなえのノートをビリビリに引き裂いた。

 

そして次に一花は、かなえのスマホにも手を伸ばした。

「このロック解除してよ!」

一花は、かなえのスマホを手に持ってロック解除の画面を指し出した。

 

するとその時・・・

かなえの中に存在するもうひとりのかなえが現れて、教室中に響き渡る大声で叫んだ。

「触るなあぁあー!」

 

そして、なおもかなえの叫びは収まらず、

「あああああああああああ」

「私が欲しいものいっぱい」

「持ってるくせに」

「これは私のだ!」

「これだけは返せ――っ!」

 

と、ものすごい形相で一花の胸ぐらに掴みかかったかなえは、言葉にならない言葉を叫び続ける。

 

今まで見たこともないかなえの豹変ぶりにビックリした一花だったが、

かなえに強烈なビンタをお見舞いしてその場を収めてみせた。

 

そして…
うずくまるかなえに向かって、

「かなえのくせに…」

「絶対許さないから!」

と、一花もまた恐ろしい形相でかなえにそう言い放ったのだ。

 

そんな事があったその日の夜、

鳴海がいつもの場所でかなえを待っていると、頬にキズをつけて唇から血を流しているかなえが現れた・・・

お願いがあるの

傷ついたかなえの顔を見て、

「どーしたんだよ!!!」

「何だよその顔!」

と、鳴海は心配してかなえの肩に手をかけて強く掴んだ。

 

すると・・・

まるで地獄のそこから声を出しているような低い声でかなえが話しだした。

「鳴海…お願いがあるの」

と、鈍く歪んだ表情で鳴海にあるお願いをしたのだ・・・

 

そして・・・

その日から3日間、かなえは学校に登校してこなかった。

 

かなえをイジメられない日が続いた一花は、ストレスが溜まって回りの仲間にもあたり散らしていた。

 

だが・・・

その数時間後、一花の運命を変える大きな出来事が彼女を待ってた・・・

 

『君に愛されて痛かった』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『きみにあいされて』と検索してくださいね♪

7巻の感想

7巻を読み終えて・・・

やっぱり予想どおりの展開になってしまいました~

 

だからアレ程言ったのに~

って…まるしーの声が届くはずがないのですが。

 

やっぱり一花が暴走しすぎて、かなえの ”皮” をやぶってしまいました!

 

ちょっと前から明らかに様子がおかしかったのに・・・

 

あの状態のかなえをまだ追い込んでしまうということは、一花自身のメンタルもかなり正常じゃないってことなんだろうな~

 

ただ・・・

かなえをあそこまで痛めつけたことの代償はきっと高くつくはずだ。

 

想像もできないくらい大きなブーメランとなって一花に襲いかかって来るだろう・・・

 

7巻のラストページの光景を見た限りでは、生きて家に帰れたらラッキーと思えるほどのシーンだった。

 

恐らく鳴海という少年は、かなえのためなら殺人さえもいとわない存在だから、

かなえの希望がソコにあれば、平気で一花を殺してしまうだろう・・・

 

今はとにかくかなえの精神状態がとても心配ですね。

 

鳴海にあの頼みごとをした時のかなえの表情は尋常じゃなかった。

 

すでにこの世に生きている人間の顔をしていなかったように思えたから・・・

 

>>>『君に愛されて痛かった』のネタバレ8巻はコチラ

 

無料試し読み

今、紹介した

『君に愛されて痛かった』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『君に愛されて痛かった』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『きみにあいされて』と打ち込んで下さい♪

『君に愛されて痛かった』の記事一覧はコチラ

君に愛されて痛かった(漫画)ネタバレ|1話から結末まで!

スポンサーリンク