フリマアプリ地獄のネタバレ!粗悪品を出品した女の末路とは?

スポンサーリンク




なにコレ♪

「まじめに働くなんてバカみたい」

バーチャルなフリマアプリにハマった女が堕ちた恐ろしい末路とは・・・?

 

おしん / とらふぐさんが描く!

フリマアプリ地獄

その手軽さとお得さゆえに今や定番化しつつあるフリマアプリ。

商売のド素人が自分のモノを簡単に取引できる時代だ。

しかし・・・

その使用方法を間違ってしまうとその手軽さが逆に仇(あだ)となり今度は大きなしっぺ返しが待っている・・・

フリマアプリ地獄の見どころ

この漫画は、2017年のヒット作『SNS地獄』の原作者・とらふぐさんが原作を担当してる作品なんです(^^)

 

その時代を象徴する社会現象の中に存在する病巣(びょうそう)を見事にえぐり出すとらふぐさんだけに、

今回の『フリマアプリ地獄』も、まさに今、世間で大ブームとなっている某フリマアプリに関するトラブルが描かれています(^^)

 

スマホで簡単に撮影してほんの数タップするともう出品完了

子供であろうと大人であろうとフリマアプリの中ではみんな個人店舗のオーナーさんです。

 

商売するのに難しい資格も潤沢な資金も会社登記も必要なし!

必要なのはアプリと商品。

ついにそんな時代がやって来たわけですが、サイト主のまるしーは正直ヤフーオークションの経験はありますが、

この作品に出てくる”フリマアプリ”を使っての取引はしたことがありませんでした。

なぜか?

それは先にこのアプリで取引をした経験がある友人から重要な”情報”を聞いていたからなんです。

 

その情報とは?

「客が荒い!」

という内容です(>_<)

今回、この作品を読むことで友人の言っていた言葉の意味や、

フリマアプリの世界で行われている恐ろしい取引実態の現実がよく見えた^^;

 

なのでそこが本作の見どころですね!

 

フリマアプリの実態がよくわかる。

気軽に手を出して、簡単にお金が手に入った後は、当然のようにその状況を維持しようと考え出す。

 

そこがこのフリマアプリの怖いところです。

分別ある大人でも我を忘れて大切なモノや、売ってはイケないものまで出品させてしまう恐ろしい魅力がある(>_<)

 

そんな恐ろしいアプリをまだ働いたこともない学生がハマったりなんかしたら・・・

 

いろんな恐ろしい想像をしてしまう実にタイムリーなテーマのマンガで、

今、フリマアプリに夢中になってる人や、これから始めようと思ってる人には必ず読んで欲しい作品です♪

 

このマンガの主人公は若い女性なんですが、友人のちょっとした一言からフリマアプリで欲しいものを買い、

今度は自分のいらないモノを売るようになってくる。

 

あまりにも手軽にお金が稼げてしまうことに気を良くした彼女はとうとう越えてはいけない境界線を飛び越えてしまうのだ(>_<)

 

その結果ヒロインに待っていたのは恐ろしい現実だった・・・

 

『フリマアプリ地獄』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!

 

フリマアプリ地獄 ネタバレ

あらすじ

主人公・マユミはたぶん20代の若いOLだと思う。

ある日、付き合っている彼氏・トオルとの結婚を熱望してるマユミは、友人のユリから”フリマアプリ”の存在を教えてもらう。

 

その手軽さと、便利さを知ったマユミはまず、ユリから聞いたある珍しいモノをフリマアプリで手に入れる。

「こんなモノまで売ってるんだ~」

そのバリエーションにとんだ出品商品の数々と、どんなモノでも買ったり、売ったりできるバーチャルな取引市場に魅力を感じたマユミは、

次第に自分の家の必要なくなったモノをフリマアプリへ出品するようになる。

 

すると・・・

マユミが出品した商品はすぐに買い手がついて取引が成立した。

「すごい♪こんなのも売れちゃうんだ~♪」

家にあった必要のないモノに値段がついた喜びで大盛り上がりのマユミは、その後もドンドン家にある不用品を出品しまくった。

すると、出せば出すほど出品した商品が売れて彼女はバーチャルなこの『闇市』の虜になってしまう(>_<)

 

ただ・・・

世の中そんなに甘くなかった!

調子に乗りすぎたマユミは、フリマアプリの世界で恐ろしい経験をすることに・・・

どんなものでも出品することができる”フリマアプリ”にあった危険すぎる落とし穴とは一体・・・

 

人生を甘く見た女の悲惨な末路に、身に覚えがある読者が続出中!

 

怖い怖いバーチャル・フリマ世界のお話です~^^;

 

始まり

付き合っている彼氏・トオルからなかなかプロポーズの言葉が聞けないマユミは、友人のユリに愚痴をこぼしていました。

すると・・・

フリマアプリを上手く利用しているユリから

「コレを買ってみたら?」

と、アドバイスされたのが、なんと…フリマアプリで出品されていた”おめでたセット”という商品だ!

なんとこの商品の詳細がスゴイのだ。

 

セット内容はと言うと、

1、妊娠を証明するエコー写真

2、陽性反応が出た使用済み妊娠検査薬

3、妊婦が携帯することで知られるマタニティーマークのキーチェーン

 

信じられないことにこんな3点がセットになって画像付きで出品されていたのです。

なんでも売ってるという噂は聞いていたがまさかこんなモノまで・・・

 

しかもこの”おめでたセット”は付き合ってる彼氏に結婚を迫るための悪質な道具だ。

倫理的にかなり問題がある出品商品だけど、どうしてもトオルと結婚したいマユミはその悪魔の商品を買っちゃうんです(>_<)

 

そしてこの日から、マユミは ”フリマアプリ”という巨大なバーチャル闇市場の住人として深く関わってゆくことに・・・

 

出品

ユリから紹介されたフリマアプリでどこにも売ってない貴重なモノを手に入れたマユミだったが、

今度は、出品にも挑戦するようになります。

まずは、もういらなくなった古いクッションを出品。

 

すると・・・

早くも買い手がつきます。

「まさかっ?」

「こんなものがこの値段で!」

捨てようとしてたモノが現金に変わって思いもよらない臨時収入が手に入ったマユミ。

 

この取引がきっかけとなって彼女はフリマアプリでの出品にハマってゆきます。

そして・・・どんどんいらないモノを出品しまくるマユミ。

面白いように商品は売れてゆきました。

自分にとって不要なモノがお金に変わってゆく気持ちよさはたまらない!

 

{まじめに働くなんてバカらしいわ}

いつしかマユミは、使いさしの歯磨き粉や、他人が捨てたゴミまでも出品し、

挙げ句の果ては、彼氏が大事にしている貴重なプラモデルを無断で出品してしまうほど目の前が見えなくなっていったのです。

そして・・・

それはとても危険な兆候だった…

 

粗悪品を出品した女の末路

それらしく撮った写真を乗せて粗悪品の出品を続けていたマユミ。

しばらくすると彼女の商品を買った購入者からクレームが相次ぐようになりました。

 

そんなある日、彼女の身の回りでおかしな現象が発生するのです。

なんと・・・

自分が出品してもいない個人の所有物が勝手に誰かのアカウントで出品されていたのです。

例えば自転車とか…

{なに?コレ?}

{どういうことなの?}

そう・・・

誰かがマユミの私物を撮影して”フリマアプリ”のマーケットに出品していたんです。

 

ビックリしたマユミはアプリの運営会社に出品の差止めを連絡しようとするのですが、

その時はもうマユミ本人が写真付きで出品されていて、しかも既に ”完売” となっていた!

「わたしが売られてるなんて…」

信じられない事体に巻き込まれたマユミはこの後、恐ろしい体験をすることになる・・・

 

『フリマアプリ地獄』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!

↑↑↑↑↑
画像クリックで立ち読みへ

フリマアプリ地獄の感想

まぁ~そんな事してたらしょうがないだろうな~という分かりやすいお話でした~♪

まさにイマドキなテーマで、今やたくさんの媒体がこのフリマアプリに参入してますよね~♪

 

その中でも代表的なアプリが2013年からサービスが始まった『メルカリ(mercari)』さんですかね~

読者の中にもヘビーユーザーの方って多いんじゃないでしょうか?

なんたってフリマアプリの場合、スマホで簡単に始められるのでとにかく手軽なんですよね~(^^)

 

PCをフル活用してヤフオクしてたまるしーにとっては考えられない時代です。

ヤフオクではいらないモノができた時に今でも時々オークションに出品するんですが、

世にフリマアプリが出てくる前と比べたらどうにも入札率が悪いんです(>_<)

 

なので、さすがにフリマアプリの勢いを感じずにはいられない現状です!

ヤフオクを一緒にやっていた主婦仲間でもメルカリラクマなんかに乗り換えた人たちがいるんです。

 

だけど・・・

何度か取引が成立したらまたヤフオクに戻ってくるんです。

なぜか?

なんだかたちの悪い購入者がすごく多かったようなんです^^;

 

今ではヤフオクのルールもかなり変わってきましたが、

やっぱり今でも出品者と落札者の氏名や連絡先などは取引相手がちゃんと確認できるシステムになっていますが、

フリマアプリの場合、多くのサイトが個人情報のやり取りをしないで売り買いできるシステムになっているんです。

 

これって、取引する相手方に自分の個人情報を知られないって言う点ではすごく嬉しいことなんですけど、

逆に、マナー違反があっても相手の名前もわからないっていうデメリットがあるんです(>_<)

 

誰と取引しているのかがわからない!

 

個人情報が相手に知られていないのをいいことに平気でキャンセルしたり、支払いしなかったり返品したり・・・

フリマアプリをやってる友人から聞くと、ヤフオクで物を売ってた時と比べて取引相手とのトラブルの数が尋常じゃなかったらしいんです(>_<)

 

そんな話を聞いてしまうとやっぱり便利の向こうにあるものの怖さを感じてしまいますね~

今回このマンガを読んでより強くその思いを感じました。

 

そして・・・

自分が出品者となる場合、絶対に商品コメント欄でウソを書かない!

という戒め。

わずかばかりの小遣いを手にしたいがために人から恨まれるなんてバカバカしすぎますよ(^^)

 

ヤフオクにせよフリマアプリにせよみんなで楽しく取引しないと、

”いらないモノをお得に処分”という本来の目的から離れていっちゃいますよね^^;

 

人々にとって役立つツールって絶対なくなったら嫌ですもんね~♪

これからもみんなで正しく誠実に有効活用してゆきたいもんです(^^)

 

とらふぐ作品

SNSを使ったおもしろい『とらふぐ作品』はまだありますよ(^^)

これです♪

SNS地獄のネタバレ!インスタ映えを追い求めた女の末路とは?

2017.10.07

 

無料試し読み

今、紹介した

『フリマアプリ地獄』

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)

絶賛配信中漫画なんです~♪

 

このコミックサイトは

サイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な

会員登録なし

いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして、気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

 

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべき♪

 

『フリマアプリ地獄』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!

スポンサーリンク