恋愛不感症ネタバレ6巻!ついに朱里が告白!そして浅倉は…?

スポンサーリンク




「私 課長が好きです」

ついに朱里が浅倉に告白!

 

しかし・・・

浅倉から出た言葉は朱里が期待したものとは違っていた(>_<)

 

どうなる?二人の関係・・・

 

ついに朱里が告白!そして浅倉は…?

『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー

6巻では、ついに朱里が浅倉への気持ちが恋だとわかり、

気持ちが盛り上がったところで正面突破の告白に出た!

 

恋愛不感症のハイスペックOLが初めて本気の恋をした結果、

返ってきた反応は・・・?

切なく悲しいリアクションだった。

6巻の見どころ

企画部のイケメン男性・堀部(ほりべ)のモーレツなアプローチに、

戸惑いつつも、彼とは友達として付き合っていきたいと考えている朱里。

 

そんな彼女に今回は大きな転機がやってきます(^^)

 

なんと・・・

ついに浅倉課長へ告白するんです。

 

しかもすごいシンプルに(^^)

 

今回の6巻には16話から18話までのお話が収録されているんですが、

そのなかでもやっぱり見どころは、朱里の告白と、それを受けた浅倉の反応だ!

 

なぜ?浅倉が夜のエキスパートと言われているのか?

 

そんな理由も垣間見れてかなり面白いことになっております(^^)

 

しかもしかも・・・

最後に仰天な展開が待っていますよ~♪

 

そしてそれが、朱里の告白を微妙なものにした原因であることは間違いないはずだ(>_<)

 

ここへきて浅倉という人間の得体のしれない過去がすごく気になりだしてきたのは、サイト主のまるしーだけではないはずです(^^)

 


前回までのお話はコチラ♪
↓↓↓↓↓

恋愛不感症のネタバレ5巻!浅倉が朱里にやきもちを焼いた!

2018.04.05

 

『恋愛不感症』の立ち読みはココ♪
↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『れんあいふかん』と検索ください♪

 

恋愛不感症のネタバレ6巻

16話:課長の”セフレ”!?

残業終わり、誘った部下たちがみんな断って、結果、浅倉と朱里だけで夕食をとることとなった(>_<)

 

普段はクールで厳しい上司の浅倉を煙たがってみんな一緒に飲みたがらないのだ。

 

しかたなく朱里と浅倉の二人だけでどこか店に入ろうとしたところ、

その通りが、以前の浅倉が遊びまくっていた店がある通りだった・・・

 

さりげなく朱里を誘導して他の道を歩こうとした浅倉だったが、

 

時すでに遅し!

 

浅倉の”セフレ”たちから見つかって大騒ぎになった。

 

彼女たちは、この通りにあるクラブやキャバクラの女の子たちだ。

 

「浅倉ちゃ~ん♪」

「浅倉さ――ん♪」

あちこちの女の子たちから黄色い声がかかる。

 

いつしか隣にいる朱里も浅倉と一緒にお水のお姉さんたちに囲まれてしまった(>_<)

 

その時、セフレ女子から、朱里もセフレの一人か?と尋ねられたのです。

朱里は部下だと言ったがそんなこと誰も信じてくれなかった。

 

その後、みんなが浅倉のテクニシャンぶりを口々に言いだして収取がつかなくなり、

慌ててその場から立ち去る浅倉と朱里だった。

 

ホントにこの人は夜のエキスパートだったんだと、改めて浅倉が持っている別の顔を見た気がした・・・

 

あと・・・

16話ではもう一つ大きな出来事が起こるんだけど、それは本編でご覧ください(^^;

 

17話:私、課長が好きです。

堀部に襲われかけた朱里だったが、彼女がとっさに「課長!」というSOSの声を上げたために、

 

堀部の行為は未遂に終わった。

 

その後、朱里のおかしな雰囲気を察した浅倉から、堀部は2度目の屈辱を受けることになる(>_<)

 

その後、また堀部と再会した朱里は、彼からの謝罪を受け入れたあと浅倉課長とのことをいろいろと聞かれる。

 

すると・・・

堀部が言った浅倉に関する一言で、朱里は赤面して彼のもとから走り去っていった。

 

その後姿を見て堀部はまた朱里のことが好きになってしまうのだ(>_<)

 

そんなことがあった日の夜、ついに朱里は浅倉に愛の告白をするんです。

 

「私 課長が好きです」

18話につづく・・・

 

18話:それは恋じゃない

朱里から告白された浅倉の反応はそっけないものだった。

 

しかも、彼は朱里に

「それは恋じゃない」

とまで言った。

 

彼は恋愛感情がないからこそお互いに夜のレッスンができるんだと言うのだが、

 

朱里は浅倉の言い分に納得しなかった。

 

そう・・・

 

彼は以前、残業してる朱里を社内で衝動的に抱いたていたからだ。

 

なら、あの時の感情は何だったんだと問い詰める朱里。

 

沈黙が流れる・・・

 

その重い空気に耐えられなくなった朱里が、着の身着のままで部屋から外に飛び出していった。

 

その後、

案の定、夜の街で、ナンパ男に声を掛けられる朱里だったが、そこに浅倉が助けに来る。

 

帰りの車の中で二人はまた話し合った。

 

そして、浅倉は、朱里に対する問いかけの答えをさっきとは変えた。

「俺はダメなんだ!」

「俺はお前の気持ちに応える事はできない」

 

浅倉の言っている言葉の意味がよく解らなかった朱里。

 

だが・・・

その数時間後、浅倉の言った言葉の意味がわかるような事態が発生するとは、

この時の二人には知るよしもなかった・・・

 

『恋愛不感症』の試し読みはコチラ♪
↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『れんあいふかん』と検索ください♪

6巻の感想

ついに物語も確信に迫ってきた感じがします(^^)

 

だんだんと浅倉の人間性も分かってきたし、6巻の最後には、確実にワケアリの人物が登場してきました(^^;

 

あの人物の正体によっては、今後、朱里と浅倉の同居が終了するかもしれません(>_<)

 

一体、だれなんでしょう?

 

まぁ~それも気になりますが、今回もっと驚いたのが、

 

浅倉が意外にもかなりワイルド系の男だってことですね。

 

堀部の神経を逆なでるような強い蔑(さげす)み言葉をささやいたり、彼の胸倉をつかんで脅しつけたり・・・

 

浅倉があんなにケンカ上等なオラオラ系男子だったとは・・・

 

キャバクラ姉ちゃんを数多くセフレにしてることといい、

 

いったい浅倉の正体はどんな男なんだろう・・・?

 

ただ・・・

強くて、悪い男が大好きなまるしーにとっては、浅倉のことがかなり気になる男性となりました。

 

彼は、まるしーの好きなタイプの男性にすごく近づいているんです(>_<)

 

なぜなら、仕事が有能で、悪くて、情け深くなく、冷淡で、

恋人や妻以外にはまったく心を開かない男が大好きなんです。

 

なので・・・

浅倉は、かなりまるしーがもってる理想の男性像に近い!

 

もし、この先、朱里と付き合うことになったとしても、彼女以外には冷たいクールな男であってほしいな~(^^;

 

>>>『恋愛不感症』7巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今回、紹介した

『恋愛不感症』は、

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)

絶賛配信中の漫画なんです~♪

 

このコミックサイトは

サイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な

会員登録なしで

いろんな漫画が
立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして、
気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて
無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

 

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思いますよ~♪

 

『恋愛不感症』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『れんあいふかん』と打ち込んで下さい♪

『恋愛不感症』のネタバレ記事はココで全部読めます♪

恋愛不感症のネタバレ記事一覧!全てのお話がココに集合♪

2018.08.05

スポンサーリンク