喰猟教室のネタバレ3巻!結末は切ない人間ドラマで終わった!

もう一人のモンスターはやっぱりあの人物だった!

そして、この殺人ゲームが繰り広げられる意味が判った時、

翔がまた一人、大切な人間を失うことになる・・・

逃れられない宿命を背負った化物たちの最後は、とても悲しい物語で幕を閉じたのだ


結末は切ない人間ドラマで終わった!

『喰猟教室』

ついに完結編3巻が配信スタートです~♪

 

大切な家族を奪われて、怒りが頂点に達した翔。

しかし・・・

無情にもまだ化物たちの殺人ゲームは終わらない。

化物たちが背負った呪われた宿命は、悲しい真実とともに翔から大切な人を奪っていた・・・


2巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

喰猟教室 ネタバレ2巻!俺は犯人じゃない!


3巻の見どころ

ついにこの殺人ゲームも3巻で結末を迎えました!

 

このネタバレ記事を書くのは、サイト主のけいぞーです~♪

みなさん!

前回2巻のけいぞーが書いたネタバレ記事は読んでもらえましたか?

 

感想の部分です!

 

そう・・・

けいぞーがもう一人いるモンスターの予想をした部分です。

 

なんと・・・

大当たりでした~♪

 

やっぱりあの人物がもう一人の化物だったんですよ!

 

ただ・・・

意外にもモンスターたちにはすごく切なくて悲しい背景があることがわかった!

 

最初は、エッジの利いたサイコホラーな作品というイメージでグッと心をワシ掴みされたストーリーだったんですが、

 

この最終回に当たる3巻は、中盤から完全にヒューマンドラマでした。

 

なんだか切なくて泣けてきそうなほどに・・・

 

見どころとしては、化物たちが背負わされている惨(むご)い宿命と、

なぜ、翔が今まで化物に食べられず生きてきたのかという理由ですね。

 

そこにヒューマンな物語が隠されていたわけです。

 

正直言って予想していた結末とはまったく違ってましたが、

なんだか続編ができそうな結末と、終わっていない物語に思わず次を期待してしまう最終回でしたね。

 

細かい部分でシナリオの甘さはあったものの全体的にはちょっと異質なサイコヒューマン作品という感じで、

 

オッサンのけいぞーでも十分に楽しめた作品です~♪

 

この作家さんは女の子の絵に魅力がありますね~

なのに、セクシーなシーンがほとんどなかったので、そこらへんはちょっと寂しかったかな~

 

ただ・・・

これはエロオヤジの願望であって、本編のストーリーには全く関係ない!

 

3巻というちょうどいい短さの物語は、けいぞーにとってすごく読みやすい作品でしたし、内容もよかった♪

あと・・・

ラストの1コマにシビレましたね♪

 

『喰猟教室』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『しょくりょうきょう』と検索してください♪

喰猟教室 3巻のネタバレ

そういう呪いさ

やっぱりの家を燃やし、家族を皆殺しさせたのはモンスターの仕業だった!

 

化物は沼田というクラスメイトに化けて他の男子たちを先導していたのだ。

 

彼の家に火をつけたとされる根岸(ねぎし)のことを翔が捕まえて追及しているときに、沼田の姿をしたモンスターが現れたのだ。

 

しかも、化物は根岸を捕まえるとすぐに殺していつものようにムシャムシャと食べ始めた。

 

この時に初めて翔は、モンスターに、自分が食べた人間の姿へと変化していく特性を知ることになる。

 

くちゃくちゃと根岸を貪(むさぼ)り食う化け物を見ながら翔は、

「なんで人間を食うんだ?」

と、化物に問いかけた。

 

すると化物は、

「君たちが野菜や肉を食べるのといっしょさ」

「人間を食べないと生きられないんだ」

「そういう呪いさ」

 

と、正直な現実を語った。

 

そのあと死んだ家族のことでおちょくられた翔は、怒りに任せ持っていた包丁で化物の頭を串刺しにした。

 

だが・・・

モンスターにはまったく効果はなかった。

 

おまけに、

「こんなもんで死ねたらとっくの昔にやってるよ」

と、まるで生きていたくないと言わんばかりの発言をする。

 

そう・・・

モンスターは人間ごときになにをされても死ねないのだ。

 

ただ・・・

この時もまた、翔が化物に食われることはなかった。

 

どんな理由がそこに隠されているのかはわからないが、化物を倒す方法がない現実をしった翔は途方に暮れる。

 

そんな時、翔の前にヤンキーの鬼堂(きどう)が、有刺鉄線を巻いた金属バットを片手に現れた・・・

自殺願望

化物の流した犯人説を信じて翔を探し回っていた鬼堂は、いきなり翔に襲い掛かってきたのだ。

 

激しい戦いの末、ギリギリ翔が鬼堂を打ち負かすと、翔の必死な説得で鬼堂からの疑いが晴れた。

 

傷ついた二人はその後、鬼堂の家で今後の作戦会議をすることに。

 

鬼堂は、親友だった弘長(ひろなが)の敵(かたき)をとりたい一心だったのだ。

 

やがて二人は、翔の犯人説をLINEに流した首謀者、江川(えがわ)のもとへ翔 犯人説を撤回させるよう脅しに行った。

 

するとそこへ、今度は根岸に姿を変えたモンスターが現れ、いきなり江川を捕まえてムシャムシャ食い始めた。

 

江川を食べている化物にまた翔は問いかけた。

「なんで、俺のクラスメイトを狙うんだ?」

 

すると、化物は、

「ゾンビはゾンビにしか殺せない」

と答え、翔のクラスの中にいるゾンビを探しているんだと答えた。

 

しかも・・・

そのゾンビを探している理由が、自分を殺してもらうためだったのだ。

 

そう・・・

化物は翔のクラスメイトたちの中にいるゾンビを見つけるために生徒たちを一人づつ襲っていたというわけだ!

 

翔が生かされていたのも化物の気まぐれだった・・・

 

自分の自殺願望を叶えるために殺戮を繰り返していたことを知り、またもや翔は怒り狂う!

 

我を忘れてゾンビに挑みかかる翔。

 

だか・・・

そこに突然、フルフェイスのヘルメットを被ったある人物が翔とモンスターの間に割って入ってきた!

 

勇敢にモンスターと闘う一人の人物。

なんと信じられないことにその人物は、モンスターと互角に戦っている。

 

しかし・・・

そこで、回りから人の集まってくる声が聞こえる。

 

近所の人たちがへんな翔たちの叫び声を聞いて集まってきたのだ。

 

人の目を気にしたモンスターは、素早くその場から立ち去って行った。

 

続いてフルフェイスの人物も、化物のあとを追いかけて走り出した。

 

すると、今まで二人の闘いを目の前で見ていた翔が、フルフェイスの人物の腕をつかんで声をかけたのだ。

 

「待て! 陽子…だよな」

 

今ここで、化物と互角に渡り合っていたその人物は、翔の大切な幼馴染・陽子だったのだ・・・

衝撃の結末に向かって

ここから先は、この物語のクライマックスとなり、最大の見せ場です。

 

なので、ここから先の詳細なネタバレは控えさせてもらいます。

 

なので、ざっと大まかな流れだけを紹介しますと、

結局、もう一人のゾンビは陽子だったんですが、彼女がゾンビになってしまった理由には、悲しい真実が隠されているんです。

 

しかも・・・

この二人のゾンビにも、過去600年に渡る悲しいも過去が隠されていました。

 

それは、おとぎ話のように現実味のない真実なんですが、

実際に自分の目でその衝撃的な光景を見ている翔たちは、ゾンビとなった陽子から聞く真相を信じるしかありません。

 

このあと、陽子と翔たちは協力してモンスターを倒すことになるんですが、

 

そこに至るまでの人間模様と、ラストの切なくて悲しい結末は、ぜひ、本編現物を読んでお楽しみください!

 

なぜゾンビとなった陽子は翔子や千奈美を食べなかったのか?

 

ふたりいるゾンビの関係性は?

 

そこには衝撃の真実が隠されていました・・・

 

喰猟教室』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『しょくりょうきょう』と検索してくださいね♪

3巻の感想

今回で最終巻を迎えましたが、想像してた結末とは違いました。

 

ただ・・・

陽子がモンスターという予想が当たってちょっと自己満足です。

 

モンスターが生まれた背景がちょっとブッ飛びすぎて笑えましたが、

マンガなんで何でもありでOKだと思います。

 

あと・・・

陽子が翔や千奈美を食べなかった理由も、なんか子供っぽい理由だけどそこは許容範囲だ。

 

しかし・・・

モンスターが、ゾンビを探してゆくその方法はもうちょっとそれらしいやり方があったのかも…?

と思ってしまう。

 

主な登場人物が高校生なので、バカみたいな行動を起こすのはしかたないけど、

ゾンビをあぶりだしてゆく過程に、なぜあんなゲーム性が必要だったのかはよく判らないし、

翔がずっと生かされていた理由もイマイチよく分からなかった。

 

あと・・・

ちょっと不良娘の樹絵瑠(じゅえる)ちゃんの存在だ。

 

結局、なんで彼女は翔だったのか?

 

しかも・・・

ずっと二人の関係を盛り上げてきて、最後に千奈美がサラっと翔を持ってゆく・・・

 

樹絵瑠ちゃん押しだったけいぞーは、最後に落胆させられてしまった。

 

てっきり、樹絵瑠と翔がラストにはイイ関係になると思ってたんです・・・

 

まぁ~ところどころで辻褄の合わない話の流れがあるんですけど、

ショッキングでサイコホラーな始まりから、ヒューマニックな人間ドラマへと変化してゆくところは読んでて楽しかったです♪

 

しかし・・・

モンスター二人の衝撃的な関係も最後に発覚して、ちょっと切ない気持ちになりましたね。

 

彼女はいつそれが分かったのか?

 

自分の○○〇〇だということが?

 

とにかく作者がやりたい放題やったムチャクチャな作品だったけど、

色んな部分で、斬新な切り口が入ってて、全体的には楽しめました。

 

どんな内容であっても若い作家さんが、新しいことや人と違うことに挑戦してる作品にはパワーがあって良いです♪

 

この前途ある作家さんの次回作にこれからも大きな期待です~

無料試し読み

今、紹介した

喰猟教室は、

『まんが王国』で絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『喰猟教室』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『しょくりょうきょう』と打ち込んで下さい♪

『喰猟教室』の記事一覧

喰猟教室 ネタバレ2巻!俺は犯人じゃない!

食猟教室(喰猟教室)は無料で試し読みしてから買えばいい!

喰猟教室のネタバレ1巻の後半!毎日一人ずつ喰われていく教室

喰猟教室 (漫画)のネタバレから結末!クラスに人を喰う者がいる