【姉の結婚】最終回の濃いネタバレ!ヨリと真木はどうなった?

スポンサーリンク




ついに長い恋のお話もフィナーレを迎えてしまいました(>_<)

 

ヨリの幸せな結婚の行方は?

 

最終回の濃いネタバレ!ヨリと真木はどうなった・・?

 

西 炯子 先生が描いた

姉の結婚

最終巻を読みました~♪

このネタバレ記事は、過去に書いた内容を再編集したものです
sn187460

西 先生といえば、映画化にもなって話題を集めた大人の恋愛漫画娚の一生』が有名ですが、

本作『姉の結婚』も、アラフォー男女の恋愛と結婚がテーマとなった大人のラブストーリーという内容です(^^)

 

ストーリー上、不倫も入ってくるので結構グチャグチャする内容なのですが、

ヤキモキしながら1巻から読んできて、ついにこの間、最終回が掲載された第8巻を読み終えました~♪

 

1巻から7巻までは色々ありすぎて簡単には説明しきれませんので、

今回は、最終回結末巻だけの濃いネタバレをご紹介したいと思います(^^)

 

これから8巻を購入予定の方はくれぐれも気をつけてくださいね~♪

 

『姉の結婚』の立ち読みはコチラ♪
↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『あねのけっこん』と検索してください♪

 

姉の結婚 8巻のあらすじ

真木との不倫の恋を続け、たとえ結婚が出来なくても彼を愛してゆこうと決めたヨリ

 

彼女が誕生日の前夜、

ふいに職場へ現れた真木・・・

 

何も言わず歩き出す真木がヨリを連れて行った先は、初めて二人が結ばれた日に入ったカフェでした。

 

あの時は、図書館の本を盗んだと見せかけて、ヨリに発見させてだまし討ちにした彼が、

謝罪の代わりにホテルへ連れんこんだ真木でした。

 

「今日は排卵日ですか?」

と、彼はホテルに行く前、ヨリに言った言葉を再現します。

 

どうやら今日は真木とヨリが出会ってから訪れた思い出の場所をめぐるデートのようです。

 

真木がやろうとしていることが解ったヨリは、楽しみながら二人の思い出の場所を巡ることにしました♪

 

そして、デートの最後は・・・

家の近くにある例の動販売機の前でした。

 

ヨリはそこで景色を見つめながら、真木と結婚できなくてもいい、

「ただあなたの事が好きなの・・・」

としみじみと語りだします。

 

そんなヨリに対して真木は、

「もう・・・耐える必要はありません。」

「迎えに来ました」

そう言って結婚指輪を差し出したのです。

 

「どうか僕の妻になってください・・・」

 

ヨリの瞳からあふれるほどの涙がこぼれ落ち、深く、長く、抱き締め合う二人・・・

 

姉の結婚 最終回までのネタバレ

理恵との離婚が決まってヨリにプロポーズした真木。

 

結婚後は離島の開業医としてヨリと二人仲良く生活しようと計画を立てていた真木でしたが、

突然上司の花井から、諦めていたドイツ留学の話が持ち込まれることに・・・

 

決定していた受講者の1人に欠員が出たという事で、その補欠候補の筆頭が真木だったのです。

 

ヨリとの新生活を前にして、留学の話を受けるかどうか迷う真木でしたが、早く返事をしなければならない状態に追い込まれ、

悩んだ末に、真木はドイツ留学をヨリに相談する前に決めてしまうのです(>_<)

 

後日、1年間の留学をヨリに報告する真木。

 

始めは戸惑いを見せた彼女ですが、真木の真剣さに納得せざる負えないヨリでした。

 

なんとか一緒についてきて欲しいと願う真木でしたが、今は県のプロジェクトに関わっているヨリは、年末まではドイツに行けないと返事をします。

 

やがて、真木のドイツ旅立ちの日がやって来ます。

 

ドイツ留学にあたって出発前にヨリは、真木に対して一つだけお願いをします。

 

それはドイツから自分に宛てて手紙を出してほしいということ。

 

そのお願いの意味は、電子メールという簡単な方法ではなくて、手間暇をかけた手紙で近況を知らせて欲しいというのです。

そう彼に言ったあとにヨリは、

 

「寂しくて堪らないの…本当は」

と、離れ離れになってしまう苦しい心の内を告白します。

 

無言でヨリを強く強く抱きしめる真木だった・・・

 

ドイツでの真木、そして別れ

ドイツでは、先輩上司の花井が、全て生活の面倒を見てくれました。

 

以前から花井には一切恋愛感情はない。と言っていた真木ですが、ドイツでお世話になることになってもその態度は変わりません。

 

しかし・・・

なんとか真木を自分のものにしようとする花井は、真木がヨリに宛てて書いた手紙を出さなかったり、

連絡がない真木を心配してヨリがかけてきた真木の電話に出て、同棲している人間を装ったりして、

なんとしても二人の仲を壊そうと画策します。

 

まんまと花井の作戦にハマってしまったヨリは、真木からの連絡がないまま、不安でたまらない2ヶ月を過ごします。

 

やがてヨリが真木のいるドイツに向かう日がやって来ました。

 

イヤな胸騒ぎを覚えつつもドイツ行の飛行機で彼のもとへ向かったヨリ。

 

無事ドイツに到着し、真木から教えられた住所のメモを片手にアパートを探していると、

アパートの前で親しそうに話す真木と花井の姿が・・・

 

呆然と立ち止まってその様子を見守っているヨリ。

 

彼女の姿を確認した花井は、真木に気づかせないように何気なく彼を誘導した。

 

そして、彼がいなくなると、ゆっくりとヨリに近づいてきて、

勝ち誇った顔をしながら

「こういうことなの」

と、いけしゃーしゃーと言い放った。

 

まさか花井だったとは・・・!

 

と、驚きを隠せないヨリに彼女は一気に言葉をたたみかけます。

 

「あなたでは彼の役に立てない。」

「真木のことは諦めて欲しい!」

と、矢継ぎ早に辛らつな言葉を投げつける。

 

とにかく彼と話したいと言い張るヨリに、彼を愛しているなら身を引いて欲しいと重ねて言うのです。

 

その言葉に心が折れてしまったヨリは真木と合わずにドイツを後にします・・・

 

最終回・ユリと真木の結末は・・・

ドイツから帰ってきてヨリが住み始めたのは

長崎県に位置する五つ島という静かな島でした。

 

ヨリは、誰も彼女のことを知らない土地で、静かに暮らしていたのです。

 

新しく町にやってきたヨリに何かと親切に世話を焼いてくれる順子さんという近所のオバサンに支えられて、

次第に笑顔をとり戻しつつあるヨリ。

 

偶然欠員が出た司書の仕事も見つかり、これからゆっくりと1人で生きていく人生を考えようとしてる時に、

お節介にも順子さんがヨリに見合い話を持ってくるのです(>_<)

 

煩わしい話だが、どうしても断り切れない人からの頼みだということで、順子さんはヨリに泣きついてきたのです。

 

普段からよくしてくれてる順子さんの頼みとあってむげには断れないヨリは、そのお見合いを承諾します。

 

{まぁ・・・断っても構わないんだったら問題ないか!}

 

と軽い気持ちで見合い当日を迎えたよりは、

和服を身に着けたちょっといけてる大人女子として、見合いのテーブルについていました。

 

コツコツコツ・・・

規則正しい足音を鳴らしながら前方から見合い相手の男性が歩いてきました。

 

なんと・・・

最初から断るつもりだったヨリは、相手男性の写真も経歴も聞いていなかったのです(>_<)

 

ただ・・・

ヨリの前で立ち止まった男性の姿を見てヨリは言葉をなくします・・・

 

涙と感動のクライマックスはぜひ本編現物でお楽しみください~♪

 

『姉の結婚』の試し読みはコチラ♪
↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『あねのけっこん』と検索してください♪

姉の結婚の感想

この8巻をもって最終回をむかえた『姉の結婚』ですが、

結果・・・最後はあの終わり方でよかったです(^^)

 

ちょっとヨリの恋愛歴史が可哀相過ぎたので、もうこれ以上彼女を傷つけないでくれ(>_<)

と、願いながら読んでいました。

 

だから・・・

個人的にはドイツ留学でのあのドロドロ展開はいらないなーと思ったくらいです。

 

8巻の最初に真木がヨリに感動のプロポーズをした時点で、恋愛関係のトラブル話はちゃんと終了して、

離島での病院開業の話を軸とした最終回が見たかったです(>_<)

 

ドイツ留学編では、真木の行動に殺意を覚えるほど腹が立ってしまった!

 

何が愛しているだ!何が信じているだ!

 

ヨリのことなんてこれっぽっちも考えていない真木の世間知らずっぷりにたまらなく腹が立ったわけです!

 

まずもって、どうして大事な大事な手紙を自分のことを好きだと分かっている人間に託すか!?

 

ありえないです!

 

ヨリがなぜ手紙を書いてほしかったのかという深い理由もまったく理解していない(>_<)

 

男という人種が本当に嫌になる瞬間です。

 

花山さんに真木のことを諦めて欲しいと言われているヨリが、とにかく切なくて悲しくて、

もう~ホント涙をこらえながら必死になって読んでいました^^;

 

ただ・・・

結果的にヨリをひどく傷つけることになった花山さんの事はあまり悪く思わないのです。

 

だって・・・

彼女は彼女で必死だから!

 

とにかくいろんなことを察することができないし、想像することができない真木に腹が立つのです!

 

結局はハッピーエンドに終わったヨリのですが、

彼女のこれからを考えた場合にあれでよかったのか・・・?

 

とにかくヨリには幸せになってほしいと願うばかりなんですが・・・(-_-;)

 

どうしても真木が許せなくて・・・

 

ヨリの性格が可愛くて、かなり感情移入して読んだ作品でした。

イライラ・ドキドキ・キュンキュンと、いろいろ楽しめた大人のラブストーリーです♪

無料試し読み、

今、紹介した

『姉の結婚』

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)

絶賛配信中漫画なんです~♪

 

このコミックサイトは

サイト主のまるしーもよく利用するお店で、

 

何と言っても面倒な

会員登録なし

いろんな漫画が
立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして、気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて
無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

 

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思いますよ~♪

 

『姉の結婚』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『あねのけっこん』と打ち込んでください♪

スポンサーリンク