あなたがしてくれなくてものネタバレ12話!夫に危険な兆候が!

スポンサーリンク




やっぱり!と言うべきか!

今度は、夫・陽(よう)に危険な兆候が表れた(>_<)

 

夫婦に何らかの溝ができた場合、

まるで吸い寄せられるかの如く、問題を抱えた異性がその溝に入り込んできてしまう(>_<)

 

なんか・・・

ややこしくなってくるような予感がビンビンしてしまう(^^;

 

あなたがしてくれなくても

第12話:夫に危険な兆候が!

新名との微妙な再会を果たしたみち。

 

だが、その裏で、夫・陽(よう)の周辺には小さなさざ波が立ち始めた(>_<)

 

これは・・・

もしかするとヤバい状況に発展しそうな予感だ!

 

セックスレス夫婦からのダブル不倫なんて、やっぱりシャレになんない(>_<)

12話の見どころ

前回11話では、みち新名の微妙な関係で終わる再会が描かれていましたが、

 

今回12話では、みちの夫・(よう)の危険な浮気の兆候が描かれています(^^;

 

それは、だいぶ前から少しづつ積み上げられていた人間関係だったんですが、

 

いよいよここへ来てそのちいさな繋がりが恋愛感情に発展しそうなさざ波になってきたということ(>_<)

 

あと・・・

新名の家庭では、ちょっとしたうれしい変化がありました^^;

 

なので、今回12話見どころとしては、夫・陽の会社で起こる同僚女性・三島(みしま)との微妙な距離感と、

新名とその妻・(かえで)との、これまた微妙な夫婦の距離感です(^^;

 

なので、12話では、男性陣が双方とも主役になってる形かな~

 

どちらもダメ亭主で、見ててイライラする男たちなんだけど、彼らは彼らなりの言い分があるらしい(^^;)

 

今回はとりあえず、夫・陽の自分勝手な言い分に耳を傾けてやりましょう~♪

 

しかし・・・

陽の中途半端な無精ひげがいつまでたっても気持ち悪いぜよ~(>_<)

 


11話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

あなたがしてくれなくてものネタバレ11話!みちと新名が再び…!

2018.07.01

 

『あなたがしてくれなくても』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『あなたが』と検索してください♪

 

あなたがしてくれなくても 12話ネタバレ

話って何だろう?

「オレ みちと離れるなんて考えてないから」

 

(よう)がみちにそう言って彼女を泣かせた日からほとんど会話らしい会話がないこの夫婦。

 

ただ・・・

ある程度、みちには夫・に対する諦めみたいな気持ちが芽生え始めていて、

それよりも、今のみちにとっては、新名との微妙な関係性のほうに意識が移っていた。

 

しかし・・・

そんな妻の心の動きなど分からない陽は、自分にヨソヨソしく振る舞うみちの態度が不安でしょうがなかった(>_<)

 

以前、同僚の女性社員・三島とした会話の中で、陽は、妻とケンカしてるうちは大丈夫だけど、

なんにも言われなくなったら終わりだとアドバイスされていた。

 

今、彼がみちに感じているのはまさに、何も言われなくなった状況だった(>_<)

 

でも・・・自分がみちのことを愛しているのは事実だし、大切に思う気持ちにウソはない。

 

{一体どうしたら伝わるんだろう…?}

 

陽がそんなことを考えながら通勤電車に乗りこもうとした車両に、例の三島という女性社員が乗っていた。

 

偶然に乗り合わせた電車の中で少しだけ話をした二人だったが、

 

会話の流れの中で、陽は三島から、いい意味で、自分以外に興味がなさそうだと指摘される。

 

そしてその利己主義的な行動が奥さんを寂しくさせているのでは?

 

などと、三島に痛いところ突かれた陽は、

「あなたに うちの何がわかるんですか」

と、ついムキになって反論してしまったのだ・・・(>_<)

 

新名と楓

ここから場面は変わって、新名の家へと物語は移行する。

 

妻の帰宅を待って、新名がソファーでうたた寝をしているところに妻のが帰ってきた。

 

楓はそっと新名が寝ているすぐ横に腰を下ろした。

 

すると・・・

人の気配に気づいて新名が目を覚ます。

 

「おかえり ゴメン寝てた」

すまない。という表情を浮かべて、新名は楓に声をかけた。

 

「ううん いいの」

と、楓が答え、そのあと、この前 楓が新名にとった酷い行動を謝るセリフを口にした。

 

仕事のプレッシャーがそのまま新名への強い風当たりとなってる現状を深く謝罪する楓。

 

「うん わかってるよ」

 

そう言っていつもの優しいまなざしで楓をフォローする新名。

 

それは・・・

久しぶりに訪れた夫婦の甘いひと時だった・・・

 

後半の展開

後半は、ちょっと危険な雰囲気が漂う陽と三島のカラミが展開されます^^;

 

プライベートでなにか問題を抱えていそうな三島が、

会社の喫煙ルームでスマホの画面を見ながら涙を流しているところに陽が入ってくるんです(>_<)

 

朝の電車の中では、会話の最後で気まずい雰囲気になっていた二人。

 

お互いにまだ気まずい雰囲気を引きずったままでのニアミスだっただけに、ちょっと危ない空気が漂うわけです(^^;

 

>>>ネタバレの続きはコチラ

 

『あなたがしてくれなくても』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『あなたが』と検索してください♪


↑↑↑↑↑
クリックで立ち読みページへ

 

あなたがしてくれなくても の12話 感想

今回は夫側の言い分をたっぷり聞かされた感じのお話でした~(^^;

 

まぁ~なんというか陽の言ってることも分からなくはないんだけど、

 

長く夫婦生活を共にして、妻だけED になる男性陣はたくさんいるはずだし、

どうしても性的対象として見れない気持ちも分からなくはない(>_<)

 

女としてはスゴクさみしいことだけど・・・

 

ただ・・・

みちが陽に求めている事はきっとそんなことじゃないのだろう(>_<)

 

みちとしてはガチのセックスを求めているわけではなくて、夫に愛されているという感覚が欲しいのだ。

 

たとえば、ふざけて抱きついて来たり、ふいにチュウなんてしてきたり・・・

 

愛してるよ~っていうスキンシップが欲しいのだ(>_<)

 

陽が普段からそんな行動をとっていたら、みちも無理やりセックスを強要したりなんかしないはずだ。

 

しかも・・・

陽は、夫婦関係について恥ずかしさと情けなさを全部飲み込んで、正直に自分の思いを打ち明けたみちに対して、

 

邪魔くさそうにEDという免罪符のようなウソの言い訳を返してきた(>_<)

 

この対応は、夫としても、人としても最悪なリアクションでした。

 

彼は、まるで自分が被害者みたいに被害妄想を感じているみたいだけど、

 

もっとちゃんと相手の立場に立ってよく考えたほうがいい(>_<)

 

少なくともみちはちゃんと自分の希望や考えを夫に包み隠さずに伝えた。

 

だから陽もちゃんと自分の本心を隠さずに伝えるべきだと思う。

 

そこから初めて、夫婦の本当の話し合いができるわけで、

彼のように逃げ回ってるだけじゃ何も解決しない!

 

もっと大人になれ!

 

ダメ夫よ!

 

あと・・・

新名のところの夫婦は、一見、いい雰囲気になってるみたいに映ってるけど、

 

まだ新名自身がちゃんと言いたいことを言えてないので、まだ未解決です~(^^;

 

>>>『あなやがしてくれなくても』13話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『あなたがしてくれなくても』

電子コミックサイトの
まんが王国ブックライブ

絶賛配信中漫画なんです~♪

 

上で紹介したコミックサイトは

サイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な

会員登録なし

いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして、気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて
無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

 

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思いますよ~♪

 

『あなたがしてくれなくても』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『あなたが』と打ち込んで下さい♪

あなたがしてくれなくてもの記事は全部コチラにあります♪

>>>『あなたがしてくれなくても』記事一覧ページ

スポンサーリンク