一日千秋(漫画)ネタバレ6話!翔子と茜の和解、そして美鈴は?

スポンサーリンク




夫・裕真の大きな決断に対して迷う翔子。

人の子供は欲しい!

だけど・・・

また、あの長く苦しい日々を過ごすと思うと・・・

翔子にとって本当の幸せな夫婦生活とは一体どういうものなのか・・・?

 

翔子と茜の和解、そして美鈴は?

『一日千秋』

待望の6話が、『まんが王国』で先行配信スタートです~♪

片桐家の不妊問題が、夫・裕ちゃんに原因があったことが判明し、

悩んだ末に、裕真が『精巣静脈瘤』の手術を受ける決断をした。

今まで不妊治療に苦しんできた翔子にとっては、再び子供を授かるチャンスなのだが、

ただ・・・

本当は嬉しいはずなのに、心が追い付いてゆかない翔子は・・・(>_<)

一日千秋 6話の見どころ

不妊の理由が分かったことで、義母との関係も良好になり、

しかも、夫・裕真が、不妊の原因を取り除くための手術まで決断してくれた!

 

本来なら何の迷いもなく、また子作りへ向けてチャレンジしたいところなんだけど、

ただ・・・

{またあの辛い日々を送ることになる…}

 

不妊治療に費やした7年の歳月は、翔子の心と体をあまりにも疲弊させてしまっていたのです(>_<)

 

「少し考えさせてほしい」

 

夫の重大な決断を打ち明けられて、思わず出てしまった翔子の本音。

今回6話見どころは、再び不妊治療を始めるのかで揺れ動く翔子の気持ちと、

不妊治療中に仲良くなった友人・美鈴の意外な夫婦事情。

そして・・・

翔子と妊娠した子供のことをきっかけに、会社で口論になった後輩スタッフ・館林茜(たてばやしあかね)の荒んだ家庭事情です(^^;

そう・・・

今回はどちらかというと、翔子裕真の話より、翔子の周りの人間にスポットが当たっています(^^;

 

友人や後輩OLたちとの触れ合いの中で、翔子は一体どんな未来を想像してゆくのか?

 

ここへきて、なかなか複雑な展開になってきた『一日千秋』のストーリーから目が離せない(>_<)

 


5話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

一日千秋(漫画)ネタバレ5話!母と息子。それぞれの思い!


 

まんが王国の先行配信

『一日千秋』は今、

『まんが王国』だけで先行配信されいてる作品です♪

なので・・・

興味のある方は、コチラでまず立ち読みしてください~♪

 

『一日千秋』の立ち読みはコチラ♪
↓↓↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『いちじつ』と検索して下さい♪

ちなみにこの『まんが王国』は、

会員登録しなくても無料で立ち読みできるありがたいコミックサイトです(^^)

サイト主・まるしーヘビロテでお世話になってます~♪

 

一日千秋の6話ネタバレ

少し、考えさせて

5話のラストで、主人公・翔子は、夫・裕真から、医師に診断を受けた ”精巣静脈瘤” の手術を受ける決断をしたと告げられました。

 

本来ならとてもありがたい夫の申し出だったのですが、

 

7年間にも渡る過酷な不妊治療からやっと解放された翔子にとって、

どうしても「はい、そうですか」と言って、再びあの辛い不妊治療に挑む気持ちにはなれなかった。

 

結局、翔子は裕真に

「少し、考えさせて」

と、返事を保留にしたのです。

後日、

そんな経緯と今の自分の複雑な気持ちを不妊仲間の美鈴に相談した翔子は、

「その気持ちをそのまま旦那さんに話してみればいいじゃない」

と、美鈴からアドバイスを受ける。

その夜、美鈴の言う通り、翔子は思ってることを全て裕真に打ち明けた。

すると・・・

「わかった」

「話してくれてありがとう」

裕真は翔子の気持ちを受け止め、逆に自分が先走ってしまったことを謝ってきたのです。

今回の一件で、翔子と裕真の夫婦としての絆はより強いものとなった・・・

 

茜の事情

有給を使って会社を休み続けている後輩OLの(あかね)。

翔子は以前、この茜が、自ら望んでいない子供を妊娠して自暴自棄になっている時に、彼女へキツイ言葉を投げつけたことがずっと気になっていた。

そんな時・・・

会社の上司から、茜がそろそろ持っている有給日数を使い切ることになるので、

会社を休職するための診断書の提出や、その他モロモロの手続きをするよう連絡してくれと頼まれる。

自分からはなかなか茜に連絡をしずらかった翔子は、これをチャンスだと思い、早速、メールで茜に連絡を取った。

すると・・・

翔子のメールが届くや否や、すぐにさま茜からテンションアゲアゲなメールが返信されてきた(^^;

なんと・・・

彼女は今、つわりが酷くなって入院していたのだ(>_<)

翔子の言った言葉で傷ついていたわけではなかったことが分かった!

 

{もっと早く茜ちゃんに連絡してあげればよかった…}

 

茜の現状を知った翔子は、彼女が入院する病院へ手続きの書面を届けに向かったのだ。

その後、

茜の病室の前まで来た翔子は、茜が彼女の母親らしき人物と言い争っているやり取りを聞く。

病室には入らず、しばらく二人の会話を聞く事にした翔子。

すると・・・

茜の母親は、かなりひどい毒親だったのです。

 

入院中の娘(茜)に対して酷い言葉をつかって茜に中絶を強要していた・・・

 

茜と母親の荒(すさ)んだ親子関係を目の当たりにした翔子は、今さら二人の前に顔を出すわけにもいかず、

とりあえず事の成り行き見守っていたのだが・・・

 

『一日千秋』の試し読みはコチラ♪
↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『いちじつ』と検索してくださいね♪

6話の感想

今回は、翔子とその周りの人物たちの背景が描かれていた回でした(^^;

とりあえず、裕真のあの決断には、ありがたいけど即断できない翔子の気持ちはよく分かる。

例え裕真の手術が成功したとしても無事に妊娠できるかはまた別の話だし・・・(>_<)

せっかく子供を持たない夫婦の幸せな人生を模索し始めていた時期だったために、

なんともタイミングの悪い話になってしまった(>_<)

まぁ・・・

夫・裕真の翔子に対する思いやりもすごく分かるんだけど・・・

やはりチョット遅きに失した感は否めませんよね(>_<)

「それならどうしてもっと早く検査を…?」

という責めの言葉がどうしても喉の奥まで出かかってくる(>_<)

ただ・・・

お互いをいたわり合える夫婦なだけに、これからも二人でじっくり話し合いながら先の人生を考えてゆけばいいのです♪

なので・・・

この二人はきっと大丈夫だろう♪

問題なのは・・・?

翔子の後輩・ちゃんと、不妊仲間の美鈴さんだ(^^;

とくに美鈴さんの方は、すでに夫婦の間で離婚が決まっているように思える(>_<)

不妊で悩んでいる時期はもう終わっているということか?

翔子が美鈴さんに不妊治療を再開するかの相談をしている時には、もう彼女の離婚は決まっていたのだろうか・・・?

そんなことだったら相談したいのはむしろ美鈴さんの方だったろうに・・・(>_<)

あとでこの事を翔子が知ったら申し訳なく思うだろうな~(^^;

人って大人になると、なかなか親友なんてできないけど、

美鈴さんみたいな、人の気持ちに寄り添える優しい心の持ち主と友人になれるなんて、

翔子にとってはとてもラッキーな出会いだったんだな~(^^♪

友人が少ないまるしーには実に羨ましい話だ!

ただ・・・

今はそんなことより、美鈴さんの家庭の方がスゴク心配なんです(>_<)

あと・・・

やっぱり大きな問題を抱えていた後輩のちゃん(>_<)

そう・・・

彼女は、毒親に育てられてしまった娘さんだったんですね(>_<)

しかも・・・

憎くてしょうがない母親と同じような道筋をたどってしまっている。

不倫の末の妊娠。

そして出産して未婚のシングルマザーとなるお決まりのコース!

いくらネグレクトでどうしようもない母親を否定しようと、茜ちゃんの体に流れる血液はその母親と同じ。

悲しい宿命を背負ってしまってるのかな~(>_<)

今後、翔子が茜とどういう関わり合いをもっていくのか…?

今は全員の成り行きをもう少し見守ってゆくしかないですね(>_<)

まるしーは読者ですから・・・

 

>>>『一日千秋』7話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『一日千秋』

現在、『まんが王国』けで
先行配信されている作品なんです~♪

そして・・・

スマホユーザーを主なターゲットにしてる『まんが王国』ならは、

面倒な会員登録なし

何冊も気軽に立ち読みできちゃうんですよ~♪

 

なので・・・

ハッキリ言ってめちゃめちゃお得です!

正直、1回使っちゃうともうやめられないほどに♪

 

『一日千秋』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『いちじつ』と打ち込んで下さい♪

『一日千秋』の記事はコチラで全部読めます♪

一日千秋(漫画)のネタバレ|1話から結末までをココで!

スポンサーリンク