凪のお暇のネタバレ 4巻!復活の凪。そして仲間たち!

「お前マジでスベってんなよ…っ」

さすがの慎二も凪の悲惨な状況に思わず泣いちゃった・・・

 

おい!

どうした凪!?

お暇(いとま)を忘れてしまった凪が、ついに復活の行動を開始する!


復活の凪。そして仲間たち!

『凪のお暇(なぎのおいとま)

ついに待望の
4巻が配信スタート~♪

人との空気を読んで生きることをヤメたはずなのに・・・

 

再び空気読みまくりで、
他人の人生に依存する生活を送るようになった凪。

 

しかし・・・

そんな彼女を救ったのは、

 

もともと凪の人生を支配していた元カレの存在だった・・・

 

4巻の見どころ

目の前にいる人に全力で愛を注ぐ天然の女ったらし・ゴン蜘蛛の巣に引っかかってしまった凪。

 

貯金が少しづつ底をついてくる中で未だ無職の彼女は、

毎日、毎日ゴンと過ごすことだけを考えて、大切なお金と時間を浪費する生活を続けていた。

 

でも・・・

本当はこんなことしてちゃダメなことはとっくに判っているんです。

 

でも・・・

あのハートフルで穏やかなゴンのオーラに触れてしまうと、一気にそんなマイナスの思考は吹き飛んでしまうわけで・・・

 

身についていた節約生活も忘れ、ただゴンとの甘い日々を過ごすために残り少ないお金を豪勢に使いまくっている!

 

誰か彼女を止めてくれ!

 

今や、ゴンに依存して、生きる(しかばね)と化した彼女は、頬もこけ、目線はうつろなドラック中毒の患者状態だ。

 

そんなとんでもない状態の凪を救ったのは、彼女の幸せを一番望んでいなかった元カレ・慎二だった!

 

あまりにもやつれきった凪の姿を見た慎二は、込み上げる悲しみを抑えきれずに泣いていた。

 

そして・・・

慎二が凪に対して放った言葉が彼女の胸に突き刺さる!

 

さらに・・・

もうひとり、凪のことを心配し、何も言わずに温かく見守ってくれていた大切な仲間の思いを知る。

 

「このままじゃダメだ!」

 

凪は自分の愚かな生活を再認識して、「はっ!」と我に気づく・・・

 

ようやく目が覚めたがまず最初に目指したのはだった!

 

走れ凪!

人生をリセットさせたあの時の勇気と活力を取り戻すんだ・・・

 

今回4巻見どころは、ゴンの呪縛から開放されるために凪がとった行動と、彼女を取り巻く魅力的な仲間たちとの心温まる交流です。

 

うららちゃんと坂本さんが大活躍ですよ~♪

 

あと・・・

あの元カレ慎二も・・・


3巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

凪のお暇のネタバレ 3巻!凪が恋の底なし沼にハマってしまった!


 

『凪のお暇』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『なぎのおいとま』と検索してください♪

 

凪のお暇の4巻ネタバレ

お前は変われない

頬はやつれ、目の下には大きなクマ。

 

息が詰まる人生をリセットさせて、全ての煩わしい日常から開放されたはずの凪が、

今はたった一人の男に依存してボロボロになっている。

 

リセット当初は、あんなにも元気ハツラツだった凪の、

悲惨な今の現状を目の当たりにして、思わず涙を流してしまった元カレ・慎二

 

「おまえ、本当にあんなやつでいいんだな?」

慎二が凪に問いかける。

あんな奴とはもちろんゴンのことだ。

 

凪はすぐさま答えを返す。

「”で”・じゃなくて」

「”が”・いいんだよ」

ゴンで、ではなくて、ゴンが いいんだと言い張る凪。

 

「ゴンさんといると空気が美味しいの!

 

ヨレヨレになった心と体を震わせて慎二に強がりを言う凪だったが、

彼女の姿はとても美味しい空気を吸っている人物のソレではなかった。

 

彼女のイカれた言動に触れて、我慢できずに慎二は凪にキツイ言葉を投げつける。

 

「また空気を読んで生きてゆく人生に戻るのか?」

 

すると・・・

挑むような表情で凪が慎二に反論する。

「もう私は空気なんか読んでない!」

 

しかし・・・

慎二は、凪がゴンとの関係で空気を読みまくっているからそんなザマになっているんだと、

イキったところで、結局お前は周りの空気を読んで自分をごまかしながら生きてゆくんだと罵った!

 

「お前は変われない!」

 

再び、慎二は、そのセリフを凪に向かって叫んだ。

 

その時だ…

 

「凪ちゃんをいじめないで!」

いつも冷静で、感情を表に出さない凪の隣人・うららちゃんが慎二と凪の間に割って入ってきたのだ・・・

 

自分を取り戻す旅に出る!

慎二に痛い確信をつかれてヘロヘロになっていた凪を、うららちゃんが救い出しました。

 

癒し系なのにガテン系の仕事をカッコよくこなすうららちゃんの母親と一緒に、

うららちゃんの家で夕食をごちそうになり、お風呂まで拝借した凪。

 

うらら・母から、うららちゃんがずっと凪のことを心配していたと告げられた凪は、

改めて自分の今までの病んだ生活を振り返った。

 

{そう言えばずっとうららちゃんの顔をまともに見ていなかった…}

 

その後、自分の部屋に帰った凪は、

隣の部屋で展開されてる、ゴンとゴンの蜘蛛の巣に引っかかったとの修羅場なやり取りを聞くことに・・・

 

{私もまったくあの女性と変わらない}

 

ゴンにハマって自分を失ってしまった女性の姿を目の当たりにしたことで、初めて今の自分の姿を認識した凪。

 

すると・・・

なにを思ったか、真夜中のドンキホーテで自転車を買った凪は、そのまま何故かを目指してペダルを漕ぎ続けた。

 

自分を取り戻す旅に出る!

 

そして・・・

夜明けとともにたどり着くはずだった朝焼けの海。

 

しかし・・・

現実はそう甘くなかった。

 

『スナック・バブル』

ここからは『凪の暇』真骨頂の面白ろドタバタエピソードが続くんだけど、

物語の大筋にはあんまり関係ないので割愛しちゃいます~♪

 

ただ・・・

この凪の真夜中ランデブーで知り合った『スナック・バブル』のママとスタッフには是非もう一度登場してほしいな~♪

 

リアルにこの人達との触れ合いが4巻では一番 グッときました。

 

ゴンとの決別

次に待っていたのは、ゴンとの切ない決別をするお話です。

 

ついに、ゴンとの関係をもとの隣人関係に戻すことを決意をした凪が、

勇気を出してそのことをゴンへ告げに行くわけです。

 

今までのゴンは、体の関係を持った女性に、

「あんたは麻薬だ」とか「害悪だ」という捨て台詞を言われて彼の元を去っていかれていた。

 

そう・・・

みんな最後には、ゴンの事を罵(ののし)って去っていくのだ。

 

しかし・・・

凪だけは今までゴンの元を去っていた女性たちとは違っていたのです。

 

さて・・・

 

凪は一体どんな言葉でゴンに別れを告げたのでしょう・・・

と…いうお話。

 

坂本さん

ここからは、『凪のお暇』に登場する 愛すべき仲間たちの話にスポットが当たってゆきます。

 

まず最初の人物は、凪が休職中にハローワークで知り合った坂本龍子(さかもとりょうこ)28歳だ。

 

高学歴で、なんでもひたむきに頑張る彼女がなぜ未だに就職すらできないのか?

 

坂本さんと凪の交流と、二人のとんでも就活エピソードが描かれています♪

 

あの、いつも明るくて元気な坂本さんの持っている闇の部分が見せる貴重な回となっております。

 

彼女の真実を知って、ちょっと驚きです~

 

最後はやっぱり慎二

4巻ラストの章に登場するのはやっぱりこの人、

凪の元カレ・我聞慎二(がもんしんじ)です。

 

人生をリセットしたはずだったのやつれきった顔を見てからというもの、

 

夢にまで凪が出てきてしまうほど、彼女のことが気になってしょうがない慎二。

 

仕事では誰にも負けないパワーを発揮して彼の敵はいないのに・・・

 

そう・・・

今の慎二には決定的に足りないものがあるのだ。

 

それは当然、の存在だ!

 

しかし・・・

今やゴンに骨抜きにされてしまった凪は、もう彼が追い求めていた凪ではない

 

{早く忘れてしまおう}

 

凪のことを自分の心から振り払おうと必死でもがき続ける慎二だったが、

 

そんなある日、

トツゼン彼の前に、なぜか元気を取り戻した凪が姿を現したのだ

 

せっかく忘れようとしているのに・・・

 

慎二が凪を忘れるために使う時間は、どうやらまだまだ必要みたいだ・・・

 

『凪のお暇』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『なぎのおいとま』と検索してください♪

 

4巻の感想

1巻で衝撃を受けた『凪のお暇』は、巻が進むごとに面白さの円熟味が増してきました。

 

やっぱりそれはあの愛すべきサブキャラたちの魅力が、きっと作品全体の底上げをしてくれてるんだろう。

 

そんな中でも特にまるしーが好きなキャラクターは、うららちゃんだ。

 

彼女はこの4巻でも、凪を心配して涙ぐましい行動を起こしました。

 

母子家庭で寂しい思いをしながらも愚痴一つこぼさずに、じっと世間からの好奇な目に耐え続けるうららちゃん。

 

小学生の少女とは思えないくらい人生を達観した彼女だけど、

唯一、凪と一緒にいるときは無邪気な小学生の女の子に戻るんです。

 

まるしーは、そんな彼女の楽しそうにはしゃぐシーンを見るのが大好きなんです♪

 

あの幼い体で、心身ともに疲れ切った凪を守ろうとする純真なハート。

 

損得勘定がまったくない友人関係って、見てる側まで心が洗われるような気持ちになる。

 

この作品にはグッと心にしみるシーンセリフがいっぱい詰まっています。

 

何度も読み直したくなるのはそういうことなんだろうな~♪

 

今回は特にうららちゃんとのシーンにホント癒やされました。

 

あと・・・

あのパワフル女子・坂本さんとのエピソードもちょっと衝撃でした。

 

『スナック・バブル』のママと、そのスタッフたちも素敵だったな~♪

 

読めば読むほど好きになってくるのがこの作品の特徴です。

 

>>>『凪のお暇』5巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『凪のお暇』

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

 

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が試し読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『凪のお暇』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『なぎのおいとま』と検索してください♪

『凪のお暇』のネタバレ記事はココで全部読めます♪

『凪のお暇』漫画 のネタバレ|1巻から結末まで♪

スポンサーリンク