ゴミ屋敷とトイプードルと私【続編 2話 ネタバレと感想】#パパ活女子

「よくやった!西村くん!!」

上司からの激励に胸を張るヒロイン・西村沙耶(サヤ)25歳。

ただ・・・

所詮(しょせん)は枕営業でとってきた仕事だ

実力の伴わない成績をいくら積み上げても人はソレをキャリアとは認めない!

ゴミ屋敷とトイプードルと私~#パパ活女子~

話題の続編が、早くも2話目を配信スタート~♪

今回のヒロイン・サヤの壊れっぷりもなかなかの面白さです。

ハケンOL・泉(いずみ)との対比が、

『アリとキリギリス』を見ているようで、なんか大人の童話を読んでる気分になる。

若さと体だけを切り売りして中身のない仕事をするサヤと、

堅実に努力して小さな仕事を積み重ねてゆく泉。

結果は、火を見るよりも明らかだ…

#パパ活女子 編の見どころ

鳴り物入りで始まった『ゴミ屋敷とトイプードルと私 』の続編でしたが、

連載がスタートするやいなや話題沸騰状態ですね。

やっぱりこのシリーズは、DQN女子の転落っぷりが突き抜けてて面白い♪

連載初回は『#港区会デビュー』という副題タイトルで始まった第1話でしたが、

今回、2話では、『#パパ活女子』という副題が付いています。

そう・・・

1話でセレブたちが集まる『港区会』にデビューすることがデキたヒロインのサヤ。

堅実や努力という言葉には無縁の性格で、欲望だけが人一倍強いサヤには、『港区会』はピッタリの異業種交流会でした。

華やかな世界に憧れ、自分のルックスにも自信満々なサヤは、その若い体をフルに使って、スケベなセレブ親父たちから次々と仕事をとってゆきます。

ロクに仕事もしてないのに会社では上司から ”営業の星” と褒め称えられ、

まさにこの世の春を体感していた。

しかし・・・

サヤの同僚たちは、彼女がやっているゲスい営業方法を知っている。

なので、誰一人としてサヤに拍手を贈る者はいない。

ただ・・・

そんな中、サヤが ”派遣OL” と蔑(さげす)んでいた(いずみ)だけが、サヤに笑顔で拍手を贈っていた。

彼女の拍手の意味は、嫉妬なのか?それとも哀れみなのか?

今回の見どころは、もはや売春婦と成り下がったサヤが、

プライベートでも仕事でも追い詰められてゆく様子ですね。

まぁ~当然といえばソレまでなんですが、堕ちてゆくペースが早い

ただ・・・

元気で性格が悪いバカ女が堕ちてゆくのは見ていてホント気持ちが良い♪


1話『#港区会デビュー』の解説と感想はコチラ♪
↓↓↓↓↓


 

『ゴミ屋敷とトイプードルと私-#パパ活女子-』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『ごみやしきと』と検索して下さい♪

 

ゴミ屋敷とトイプードルと私【続編 2話 ネタバレと感想】#パパ活女子

#パパ活女子

自分がバカにしていた派遣OL・中山 泉(なかやま いずみ)に有りもしないプライドを傷つけられた主人公の勘違い女・サヤは、

汚名挽回のためにスケベなセレブ親父に枕営業をかけて大きな仕事をとってきた!

すると・・・

会社では上司から『新たな営業の星』と持ち上げられ、くだらない自尊心を満たしてゆく・・・

{自分の体は最高の武器になる}

そう確信したサヤは、その後もドンドンといろんなセレブ親父と寝ては仕事を取り続けた。

もちろん上司は大喜びだが、サヤの枕営業にはうすうす感づいてる周りの社員たは、冷めた目で彼女を見ていた。

しかし・・・

同僚たちのそんな目を嫉妬だと一蹴していたサヤは、ますます地道な営業から遠ざかり、

数字が必要になると、また枕営業をしてトップの営業成績を積み上げていた。

その頃になると、付き合っていた婚約者の 徳井 との仲は最悪の状態となる。

いつも帰りが遅く、家事も料理もまったくしないサヤに徳井はうんざりしていたのだ。

そして・・・

別れの夜は突然やってきた。

ある夜、久しぶりに早く家に帰ったサヤは、買ってきた惣菜を温め直して、

いつものように手作り料理だと言って徳井に振る舞おうとした。

「いい加減にしろよ!馬鹿にしやがって!!」

徳井はサヤの姑息なやり方を前々から全部知っていたのだ。

いきなり始まった罵り合い。

徳井は普段から溜まっていたサヤへの不満を思う存分にぶちまけたあとに、

「俺たちもう終わりだな、別れよう」

と言い放った。

すると・・・

なんと、逆ギレしたサヤは、

「えっ!?」

「どうして私が振られるの?おかしいでしょ!」

と、徳井と自分ではもう住んでる世界が違うと言い返したのだ。

それは、むしろ私のほうがお前みたいな小さいウジ虫を捨てるんだよ!

という意味だった。

その後、サヤの態度にカッとなった徳井がテーブルの料理をひっくり返した際、

ビーフシチューのスープがサヤのスマホにかかってしまった。

「テメェ-!」

「汚れただろうが~!」

スマホを汚されて逆上したサヤは、そばにあったワインのボトルを割って徳井に襲いかかっていった!

最悪の修羅場だ・・・

2話後半の展開

婚約者の徳井と別れたサヤは、その足で家から出ていった。

{あームシャクシャする}

夜の街を一人歩くサヤは、なにげなく自分 ”フォトスタグラム” を開いてみた。

すると・・・

驚くほどフォロアーが急増していたのだ!

「ウソっ?なんでなんで?」

なんの写真に反応があったんだろう?

嬉しい驚きに興奮するサエだったが、数分後、彼女はその意味を知って地獄へ落ちる・・・

その驚きのラストはぜひ本編現物でお楽しみください~♪

 

『ゴミ屋敷とトイプードルと私-#パパ活女子-』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『ごみやしきと』と検索して下さい♪

#パパ活女子 の感想

面白くなってきました~♪

当然やると思ってたサヤの枕営業、そして有頂天になった時期を経て、

全てを失う地獄へのカウントダウンが始まる

分かってはいても楽しくてウズウズしちゃいますね。

ただ・・・

まだ、サヤが目標としてるインスタセレブ女子・”MISAKI”正体が分からない。

あの派遣OL・(いずみ)が一番あやしい存在だけど、

次回でその真相が明らかになるのかな~?

恐らく、サヤはもうあの偽造された ”裏アカ” が公開されたことで復活はデキないでしょう。

彼女には一体どんな結末が待っているのか・・・?

最後のオチが楽しみですね。

しかし・・・

せっかく始まった『ゴミ屋敷プードル』続編シリーズですから、主人公を変えてもっと続けていって欲しいです。

今どきの流行りや話題のアイテムを駆使して描いてるストーリーなだけに、やっぱり読んでて面白いです。

しかも・・・

性格に”難あり”なクズ女たちが、一度頂点を迎えて、最後は真っ逆さまに堕ちてゆく様は、読んでてスゴく爽快で気持ちいい~

ある意味、人間性に”難あり”

サイト主のまるしーは、そんな転落女子の物語が大好きなんです♪

ただし・・・

それは、性格悪くて調子に乗ってる勘違い女子が限定です。

『フルーツバスケット』本田透ちゃんみたいな子が不幸になるのだけは許せない。

心優しいヒロインは不幸になってはイケナイ!

フルバの透ちゃんを出したことで完全に世代がバレてしまいましたが・・・

そういうことです。

世の中の酸いも甘いも嗅ぎ分けてきたベテラン主婦・まるしーは、

世の中にはびこる迷惑な人間が不幸になってゆく物語が大好物なのです。

そんな気持ちって、どこかにあなたも持っていませんか・・・?

 

ワケあり女子白書 vol.11の内容

今回紹介した『ゴミ屋敷とプードルと私(#パパ活女子)』は、

月間で発売されている『ワケあり女子白書 vol.11』という女性マンガ誌にも収録されています。

後味ワルい系の尖った面白い5作品が掲載されていますので、

興味のある方はぜひ、コチラの雑誌も読んでみてはいかがでしょう。

内容は、

『依存極楽~中毒パラダイス~』(和田海里)

『離婚火山』(荒木未紗)

『ブス、逆襲するってよ』(岩田和久)

『私は美人、ここは地獄』(井出智香恵)

 

以上、『ゴミ屋敷と…』と共に他のワケあり女子なストーリーもお楽しみください~♪

 

『ゴミ屋敷とトイプードルと私 続編』3話の解説と感想はコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『ゴミ屋敷とトイプードル~#パパ活女子~は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『ゴミ屋敷とトイプードルと私-#パパ活女子-』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『ごみやしきと』と打ち込んでください♪ 

『ゴミ屋敷とトイプードルと私』すべてのシリーズはコチラ