遺書公開(漫画)ネタバレ 2巻!疑心・策略・隠蔽、そして発覚!

スポンサーリンク




「このクラスのせいで姫山は死んだんだ!」

姫山椿が自殺した理由を突き止めようと始まった遺書の公開が、

 

いつしか犯人捜しの殺伐とした空気に変わってきた!

 

そして・・・

その最も怪しい人物として浮上してきたのはまさかのあいつ・・・?

 

疑心・策略・隠蔽、そして発覚!

『遺書、公開。』

2巻のネタバレです~♪

姫山椿を死に追いやった犯人とは一体・・・?

 

このクラスのせいで、彼女は自殺してしまったんだ!

 

クラスメイトの一人が言った一言で、歪んだ人間関係が露呈する事態に・・・

 

その後はもう~分かりやすいくらいの罪の擦り付け合いにこじつけ合い(>_<)

 

どんどん醜い罵り合いに発展してゆく生徒たちの姿が面白くてしょうがない^^;

遺書公開 2巻の見どころ?

クラスのマドンナ・姫山椿(ひめやまつばき)が自殺した原因を探し出そうと始まった遺書の公開でしたが、

 

結局、自分勝手な想像と、未熟な発想で導き出した答えに爆死してゆく遺書の公開者たち・・・(>_<)

 

毎週金曜日に行われるホームルームで開催されるこの遺書公開イベントでは、いよいよ3人目の公開者が登場する。

 

しかも・・・

その公開者とは、クラスのカースト順位2位で、しかも死んだ椿のカレシだった赤崎理人(あかざきりひと)だ。

 

一見、椿の死を嘆き悲しみ、恋人の自殺原因について誰よりも知りたがっていたはずの彼だったが、

フタを開けてみるととんでもない闇を抱えたゲス生徒だったことが判明するのです(>_<)

 

そう・・・

『遺書、公開。』2巻見どころは、この赤崎理人の存在に尽きます(>_<)

 

イケメンで爽やかな王子様キャラの彼に、とんでもない裏の顔が隠されていたのです・・・

 

あらゆる策を講じて、クラスメイトたちをミスリードしてゆく彼が2巻のラストでついに追い詰められてしまうのです(>_<)

 

そして・・・

逃げ場を失った彼は、最後に不敵な笑みを浮かべてとんでもないセリフを口にする。

 

クラスカースト第1位の少女の自殺をきっかけに、今まで表に出ていなかった2年D組の深すぎるがどんどん溢れ出してゆきます!

 

妬み・嫉み・陰謀・策略・裏切り…

 

その殺伐としたクラスの人間関係は、まったく大人たちのそれと変わらない(>_<)

 

中学生といえど、やってることは汚い政治家たちの動きとまったく同じなのがたまらない^^;

 

こんな感じで人間の汚い本性や、醜い心が表に出てくるマンガは大好物です♪

 

今回は、特にあのイケメン王子・赤崎の本性が明らかになってワクワクが止まりませんよ~♪

 


1巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

遺書公開のネタバレ立ち読み!吊るし上げ学級心理サスペンス!

2018.07.09

 

『遺書、公開。』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『いしょこうかい』と検索してください♪

遺書公開2巻のネタバレ

5話:波紋

「姫山さんはこのクラスのせいで死んだんじゃないの?」

面白がるような表情で、衝撃発言をした千蔭(とかげ)という男子生徒。

 

ただ・・・

その発言以降、明らかにクラスの雰囲気はガラッと変わった。

 

クラスのヒロイン・姫山椿の死を悼むための遺書公開のホームルームの場が、

彼女を自殺へと追い詰めた犯人探しへの公開裁判の場と変わってしまったのです(>_<)

 

「そんなことない!」

そう言って、千蔭の言ったことに異をとなえる者もいたが、

 

クラス全体の雰囲気は、なにか歪んだ人間関係を思わせる異様な空気に包まれていました。

 

そして・・・

それを証明するかのように、今後の展開を大きく左右しそうな大事件が、2年D組の中で勃発するのです・・・

 

6話:疑心

2-Dの沢渡(さわたり)すずこが何者かに暴行を受け、遺書を奪い取られた衝撃のシーンで終わった5話。

 

6話は、そのすずこが翌日から学校に来なくなったシーンから始まる。

 

なぜ、すずこが学校を休んいるのかがわからないまま数日が過ぎます。

 

クラスメイトの中には言いようのないある種の疑心が広がる・・・

 

しかし・・・

その間に、すずこと仲の良いクラスメイトたちが彼女と頻繁にメールのやり取りを繰り返していた。

 

果たして、すずこは誰に暴行を受け、遺書を奪い取られたのかを友人たちに打ち明けているのか?

 

そんな中、すずこが欠席のまま、ついに次の金曜日がやってくる。

 

そう・・・

金曜日の6時限目のホームルームは遺書公開の時間だ(>_<)

 

そして・・・

自分から手を上げて遺書の公開をみんなの前で願い出たのは、生前の椿のカレシ・赤崎理人(あかざきりひと)だった・・・

 

7話:彼氏

「オレがやってもいいかな?」

遺書公開のホームルームが始まった途端に自ら手を上げて名乗り出た赤崎

 

なぜ・・・

椿の彼氏であった赤崎がここへきて遺書の公開を望んだのか?

 

それは、彼いわく、今の流れでは、カノジョだった椿が、いかにも2-Dの生徒たちに恨みをもって自殺したという事になっているが、

 

彼女は本当に2-Dのみんなに悪い感情なんて抱いていなかったということを、自分に託された遺書の内容を公開して理解して欲しいという願いからだった(>_<)

 

赤崎の考えている意図が分かったクラスメイトたちは、何も言わずに彼の遺書公開を受け入れた。

 

そして・・・

椿が赤崎に当てた遺書の内容は、一見なんでもない感謝の言葉を綴ったものだったが、

 

彼の次に遺書公開を希望した茅野鞠華(かやのまりか)が遺書を公開した時点から雲行きが変わってくる。

 

茅野に宛てられた遺書の内容がもとで、赤崎と茅野の関係が怪しい説。

 

つまり、赤崎が椿に内緒で、”茅野と浮気をしていた説” が浮上してしまうのです(>_<)

 

思わぬピンチに襲われた赤崎は…?

 

8話:逆境

赤崎と茅野の関係が怪しいと告発したクラスメイトは、

以前、赤崎と茅野が休日のショッピングモールに二人でいるシーンを目撃したという男子生徒だった(>_<)

 

この告発で、クラスは一時騒然となるが、赤崎の冷静な切り返しで、逆に告発した生徒の方に批判が集まる結果となったのです^^;

 

そして、その流れは、赤崎の告発に失敗した男子生徒・黒瀬蓮司(くろせれんじ)が遺書の公開をするという方向に進む。

 

誰かが誰かの小さなミスや気に触る部分をつついて攻め立てる。

 

少しでも浮き上がっているものを皆で叩いて潰してゆくという陰惨(いんさん)な空気が充満している中。

 

そんな重苦しい空気をかき分けて、一人の男子生徒が衝撃の発言をしたのです!

 

その人物は、赤崎に対してこんな言葉を口にしました。

 

「赤崎 お前…沢渡さんの遺書もってるだろ?」

 

赤崎の目つきが変わった・・・

 

9話:悪人

バシーン!!

日頃から仲良くしているクラスメイトの笹井夏月(ささいなつき)から言い逃れのできない追求を受けて、

 

赤崎は自分が隠し持っていた沢渡すずこ宛の遺書を自分の机の上に叩きつけた!

 

一体なぜ赤崎が沢渡すずこ宛の遺書をもっているのか?

 

クラスのみんなが不審そうな表情を赤崎を凝視する中、

 

ついに赤崎は、静かにその真相を語りだした・・・

 

彼の言い分によると、沢渡宛ての遺書は、赤崎が学校へ投稿してきた日の朝に、彼の机の中に仕込まれていたものであり、

彼を陥れるための陰謀だと言い放ったのです。

 

しかも・・・

その策略を仕掛けたのは、自分をストーカーしていた茅野鞠華だと言い放った!

 

その瞬間、

クラス中に新たな衝撃が走る!

 

そして、赤崎に犯人だと告発された茅野は顔をひきつらせて言葉を失っている。

 

しかし・・・

このあと遅れて登校してきた沢渡すずこの証言によって、

赤崎が絶体絶命のピンチへと追い込まれることに・・・(>_<)

 

『遺書、公開。』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『いしょこうかい』と検索してください♪

2巻の感想

こまかく指摘すればツッコミどころ満載な内容ではありますが、物語が進むに連れて尻上がりに面白くなってきてます(^^)

 

サイト主のまるしーは、最初から彼氏の赤崎胡散臭い人間だな~っと思いながら読んでたので、

 

ココへ来て彼の正体が明らかになってすごくワクワクな気分です(^^)

 

ただ・・・

椿が自殺した直接的な原因は、赤崎ではないと思っています。

 

そして・・・

自殺でもないと思ってるんです。

 

そう・・・

 

他殺です。

そして…今の段階で、まるしーが一番怪しいと思ってるのは、担任の先生かな~^^;

 

理由は、痴情のもつれとか…^^;

 

こんなミステリアスなサスペンスドラマの因果関係や、その結末って、

 

「な~んだ…そんな単純な理由だったのか・・・?」

て、パターンが多くないですか?

 

だから今の段階では、それくらいのラストを想像してるんです。

 

椿との禁断な関係を拒絶された担任の教師が、トチ狂った拍子に椿を誤って殺してしまった(>_<)

 

そのあと、慌てて椿が自殺したように細工したあと、クラスメイトたちに罪をなすりつけようとして、生徒全員の遺書を作った。

 

それか、恋敵の赤崎を陥れるために遺書を仕掛けた。

 

ちょっと無理があるかな~^^;

 

それとも、

遺書は、椿の自殺が担任の仕業だと気づいた生徒が、みんなに気づかせるために作った・・・?

 

だんだんよく分からなくなってきました(>_<)

 

もう一度最初から細かい部分に注意して読み直してみよう♪

 

しかし・・・

こんなことを考えながら何度も読み返したくなる作品ってありがたいな~(^^)

 

さて・・・

今回も最後に、登場してきたクラスメイトの名前とカーストの順位を紹介しておきますね~(^^)

赤い文字で書かれた生徒は、すでに遺書を公開した生徒たちです。

 

ただ・・・

本当の遺書の文章ではない嫌疑(けんぎ)がかかっている沢渡すずこの名前は玉虫色の文字で表示しております^^;

2巻までで順位が発表された生徒一覧

2年D組の序列

1位 姫山椿(ひめやまつばき)
2位 赤崎理人(あかざきりひと)
3位 御門凛奈(みかどりんな)
4位 笹井夏月(ささいなつき)
5位 大島百合(おおしまゆり)
6位 沖正彰(おきまさあき)
7位 横山嵐(よこやまあらし)
8位 栗原瑞希(くりはらみずき)
9位 甲斐原誠(かいはらまこと)担任の先生
12位 三宅雄大(みやけゆうだい)
14位 茅野鞠華(かやのまりか)
15位 津島 航(つしまこう)
17位 谷地恵(やちめぐみ)
19位 千蔭清一(ちかげせいいち)
22位 池永柊夜(いけながしゅうや)
23位 名取恭四郎(なとりきょうしろう)
24位 廿日市くるみ(はつかいちくるみ)ストーリーテラー 
25位 峠谷陽茉莉(とうげやひまり)
26位 沢渡すずこ(さわたりすずこ)
27位 黒瀬蓮司(くろせれんじ)
29位 山根裕基(やまねゆうき)

 

この序列表は、巻が進むごとに空いている順位がドンドン埋まっていきますよ~♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『遺書、公開。』

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)

絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトは

サイト主のまるしーもよく利用するお店で、

 

何と言っても面倒な

会員登録なし

いろんな漫画が
立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして、気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて
無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

 

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思いますよ~♪

 

『遺書、公開。』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『いしょこうかい』と打ち込んでください

『遺書、公開。』の関連記事はコチラ♪

遺書公開のネタバレ立ち読み!吊るし上げ学級心理サスペンス!

2018.07.09

スポンサーリンク