大野リリコは笑わないのネタバレ!屈折女子の不機嫌な日常!

会社の親睦会が嫌い。

職場は仲良しクラブじゃないと思っている。

 

そもそも・・・

基本的に笑わない。

 

ルックスはイイのに屈折した性格で、すぐに心の声が表にでで周りの人間をヒヤヒヤさせてしまう悟り女子。

 

そんなゴーイングマイウェイなヒロインが学生時代の先輩と再会した・・・


屈折女子の不機嫌な日常!

著者:磐井ユタ
大野リリコは笑わない

日常の細かい不満が口をついて出てくる女。

彼氏も上司も同僚も・・・

あれもこれも全部面倒くさい!

 

そして・・・

いつしか私は人前で笑わなくなった…

 

大野リリコは笑わないの見どころ

TL作品を多く手がける磐井ユタ先生の新連載です~♪

本作のヒロインはちょっと屈折した性格のOLさんです~

 

日常生活で味わうちょっとした不満、

例えば、会社の親睦会をわざわざ居酒屋でやったり、

会社で仲良しクラブみたいに上っ面の交流を深め合ったり・・・

 

そんな見せかけだけの人間関係にうんざりしている主人公・大野リリコ(22歳)は、

つい、心の中で思っていることを口に出してしまう癖がある。

 

そのおかげで昔から友達はいないし、みんなから扱いづらい人間だと思われているのだ。

 

なので・・・

ルックスは悪くないのに昔から彼女はつねに一人で行動し、男からモテた記憶がない

 

今も学生時代から付き合っている彼氏はいるが、一度その彼氏に浮気されてからは冷めた関係をズルズルと続けているだけ。

 

しかし・・・

そんなこじらせ女子の生活が、ある人間と再会することで変わってゆくことに・・・

 

物語は始まったばかりなのでこれからどう転ぶかは分かりませんが、

見どころは、主人公リリコのややこしい性格と、思ったことをすぐ口にしてしまうその特性ですね。

 

面白そうなにおいがプンプンしてるイマドキ女子のこじらせストーリーです♪

 

『大野リリコは笑わない』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『おおのりりこ』と検索してください♪

 

大野リリコは笑わないのネタバレ

昨日も今日も、笑えない

主人公は美人なのにスカしてて、いつも不機嫌そうな態度のOL・大野リリコ(22歳)。

 

彼女は今、会社の親睦会に参加中だが、アルコールは飲まず、一人だけ冷めた表情でつまらなそうにしている。

 

そう・・・

彼女の心の中では、この状況に不満が溢れ出ているのである。

 

会社の親睦会ほど無駄なものはないし、職場は仲良しランドでもない!

 

さらに…

正座はしんどいし、足をくずせと言われてもそんなことできるわけがない。

 

しかも・・・

この店は女性が一番嫌いなお座敷の居酒屋だ。

 

女子は靴を脱がなければいけない居酒屋はNGなのに幹事は何を考えてるんだろう・・・

 

そんなことを考えながらひたすらこの親睦会の席に座っているリリコだったが、

 

しばらくすると、

「くっさい足を放り出して平気な男どもと違って」

「人前で靴を脱ぐことを女子がどれだけ気を使ってるかわかんないのか…しら…」

 

つい心の中の本音が口をついて出てしまった。

 

{あっ…声に出た}

ヤバい!と思ったリリコだったが、時すでに遅し!

 

周りにいる男性の上司や同僚は、みんなリリコをみて固まっている。

 

またやってしまった!

 

リリコは昔から心で思っていることがつい口にでてしまう厄介な体質なのだ。

 

そんなことだから友人と呼べる人間はほとんどいないし、ルックスはいいのに男性からモテたこともない。

 

今回だって、親睦会に耐えられず、先に店を出てしまったリリコの後を追いかけてくれた幹事、

同僚の男性社員・山田が、余分な会費を返金しに来てくれたのに、うまく感謝の言葉も伝えられない。

 

結局、昨日も今日も笑えないでいる自分・・・

 

自覚はあるのだ!

 

本当はリリコだって周りの人間から敬遠されたくはない。

 

でも・・・

どうしても心の中の不満が直接声に出てしまう癖が幼い頃から治らないのです。

 

 

親睦会を抜けて、街をブラブラ歩いていたリリコは、

このまま付き合って4年目になるチョット倦怠期気味のカレシ・加藤優介(かとうゆうすけ)の家にでも泊まろうかと考えていた。

 

すると…

突然リリコの背後から大型のワゴン車がバックで突進してきたのだ・・・

 

キキーッ!

 

後半の展開

バックしてきたワゴン車に轢かれそうになったリリコだが、

車はリリコにぶつかる寸前のところで止まった!

 

すると・・・

車の運転手が慌てて運転席から飛び出して声をかけてきた。

 

「すみません 大丈夫ですか~」

 

スーツを着たショートカットの女性が、腰を抜かして倒れているリリコに問いかけてきたのです。

 

その時だった…

倒れているリリコを見た運転手の女性は、

「あなたもしかして、大野リリコ?」

と、聞いてきた。

 

恐ろしい思いをしたリリコは内心かなりムカついていた。

 

「はぁ~?」

「誰っ・・・ですか!?」

少しキレ気味に今度はリリコがその女性に聞き返した。

 

するとその女性は、

「あーやっぱりその目つきの悪さ、…大野だわ」

苦笑するようにそのショートカットの女性は、リリコに向かって言い放った!

 

「なっ…はっ??」

リリコのことをさも良く知っていそうなその女性とは一体・・・?

 

 

『大野リリコは笑わない』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイトTOPから『おおのりりこ』と検索してください♪

大野リリコは笑わないの感想

本作の著者・磐井ユタ先生の作品を読むのは今回が初めてなんですが、

なかなか興味をそそるタイトルだったので思わず購入ボタンを押しちゃいました。

 

やっぱり映画であれ、コミックであれ、その作品のタイトルってすごく大事ですよね~♪

 

どんなに内容がよくてもお客さんに作品のカラーが伝わらないタイトルだと、

せっかく内容がそのお客さんの希望するものだったとしてもスルーされてしまう。

 

これでは、その作品を望んでいた人にも、描いた人にとっても不幸な結果です。

 

過去・・・

何千冊というコミックを読んできたサイト主のまるしーですが、

正直そういう経験って少なくないんです!

 

当然その漫画を作り出した作家さんや出版社にはそれなりに深い思い入れや戦略はあるんだろうけど、

 

「えっ!?なんでこの内容でこのタイトルなの?」

と…いう残念な作品とか、

 

あと、

タイトルはスゴクいいのに内容がともなってない作品とか・・・

 

たくさんのコミックを読んでるといろんな作品に出会います♪

 

そんな中、

今回の作品は、すごくタイトルに惹かれたコミックだったわけで・・・

 

実際その中身を読んでみてどうだったのか・・・?

 

正直なところ、まだ1話しかリリースされていないのでよく分からない。

 

でも、主人公のキャラ設定や、ストーリー展開には面白そうなにおいがプンプンしてることは確かです。

 

あとは、ヒロインのリリコがどんな笑わない女子の生きざまを見せてくれるのかです。

 

著者の磐井ユタ先生には、どうか初めに設定したリリコのキャラブレないようにお願いしたい。

 

この先、いろんな人との出会いの中で、少しずつリリコの厄介な性格が改善されてゆくのならいいけど、

 

好きな男性ができて、すぐにキャラ変してしまうパターンはあんまり見たくない。

 

どちらかというと、どんな人間と関わったとしても、

最後まであの厄介な性格がそのままだった方が作品としての貴重感は倍増しそうです。

 

この作品に至っては、ハッピーエンドを期待していない。

 

あくまでもリリコには、ずっと扱いずらい病み女子としての生き様を全うしてほしいな~♪

無料試し読み

今、紹介した

『大野リリコは笑わない』

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

 

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が試し読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 


『大野リリコは笑わない』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『おおのりりこ』と打ち込んでください♪

スポンサーリンク