炎上SNS地獄のネタバレ!陰湿な罠に苦しめられた女の反撃!

順風満帆だった新人作家をトツゼン襲ったSNSの罠。

その犯人はすぐ近くにいる!

いわれのないSNSの中傷で窮地にたたされる主人公。

被害はまたたく間に広がり、ついに実家にまで及び・・・


陰湿な罠に苦しめられた女の反撃!

著者:井出智香恵 
炎上SNS地獄~イイね!が欲しくてたまらない~

もはや他人事とは思えないSNSの風評被害。

現在ネットでは、毎日のようにデマ情報が発信されています。

 

そして、その情報に振り回されて罪のない人を誹謗中傷するネット民たち。

 

この作品は、現代社会の病巣に警笛をならす問題作です!

 

炎上SNS地獄の見どころ

SNSの炎上が発端となって人生が狂ってしまう女の人生を描いたヒューマンサスペンスです。

 

ある日、自分の個人情報がネットに公開されて、プライベートなことまで他人に知られてしまう時代。

ましてやその情報が正しいものならまだ被害は少ないかも知れないが、

その発信された個人情報が悪意のあるネジ曲がったデマ情報だったら・・・?

 

自分にはまったく関係ない話だと思いますか?

 

確かに、ツイッターにつぶやきもせず、フェイスブックも作らず、インスタブログもやらない人にはあまり関係がないかも知れませんね。

 

ただ・・・

今の時代、SNSツールを何一つ使っていない人たちってどれだけいるんでしょうか?

 

そんな人は、かなりのご高齢な方か、スマホを使わせてもらえない小さな子どもぐらいじゃないでしょうか?

 

ネットが繋がるスマホを持ってる人たちなら、何らかのSNSツールを利用している方がほとんどだと思うんです。

 

ということは、冒頭でお聞きしたあの質問。

 

やっぱり他人事じゃないはずです。

 

何らかの形で、SNSとつながっている人たちにとっては、いつどこで自分に悪意が向けられてくるかわからない。

 

今回紹介する『炎上SNS』は、まさにそんな物語なんです。

 

見どころは、SNSが炎上した時の恐ろしい被害の実態と、簡単に人を貶(おとし)めることができるシステムですね。

 

若干23歳で、出版社の賞を受賞した気鋭の新人作家のヒロイン・かれん

 

順風満帆だった彼女にトツゼン盗作の疑いがかかったつぶやきが発信された。

もちろんデマ情報だ。

 

しかし・・・

その情報が真実かどうかなんて世間の人には判断できず、

デマ情報を鵜呑みにしたネット民たちは真実を確かめることもせず主人公・かれんを責め立てるのです。

さぁ~始まった吊し上げ!

 

やがて世間からの追求はエスカレートし、ついにその被害はかれんの実家にまで・・・

 

この展開はまさに現代にはびこる危険な病巣です。

 

デマ情報がもとで、無実の人が壊滅的な被害を被(こうむ)ることに今、被害者はとても無力です。

 

この現状に対して、そろそろ国も警察も、そして国民も、なんらかの救済策を真剣に考えなくてはいけない時期に来ていると思いませんか?

 

誰もが裁判官で、執行人の世の中…

 

考えれば考えるほど恐ろしい未来が待っているような気がしてなりません。

 

『炎上SNS地獄』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『えんじょうえす』と検索してください♪

 

炎上SNS地獄のネタバレ

盗作疑惑

主人公は23歳で、出版社の新人賞をもらった新人の女性作家・かれん(山本圭子)という女性。

 

彼女は、東京で下宿させてもらってる叔母・山本 久美子に支えながら作家として充実した日々を送っていた。

そんな順風満帆だった彼女の作家生活が一変したのは、ちょうど賞を受賞して半月後のことでした。

 

トツゼン、66ちゃんねる(日本の2ちゃんねるみたいな電子掲示板のこと)に、

悪意ある投稿者が、かれんの書いた小説の挿絵(さしえ)が盗作だというコメントを書いていたのです。

彼女は、小説の中に入れ込む挿絵も自分で描いていたのだ。

 

その挿絵が、海外の作品の挿絵とソックリだと、いわれのない盗作疑惑をねつ造していたのです。

 

もちろんれいかは、そんな海外の作品の存在は知らなかったし、見たこともなかったが、

 

誰もが無記名で投稿できる掲示板なので、一体だれがそんな投稿をしたのか分からなかった。

 

しかも・・・

だんだんと騒ぎは大きくなる一方で、この状況が心配になったれいかは、

自分が契約する出版社の担当者に盗作騒ぎの件を相談してみた。

 

すると…その担当者は、れいかが盗作したことを前提とした受け答えをしつつ、

しばらくするとそんな書き込みは風化してしまうだろう…と、

いろんな意味で事の本質がわかっていない返答を返してきたのです。

 

その出版社には仕事をもらっている関係上、れいかはそれ以上その担当者に突っ込んだ話はしませんでした。

 

そして、しかたなく担当者が言うように、少しこのまま様子を見ることにしたのですが、

 

あの盗作疑惑の書き込みから1ヶ月が経つと、思いもよらない人物への被害が発生してしまったのです。

実家への営業妨害!

電話をかけてきたのは、れいかの実家の母親でした。

彼女の母親は、九州で老舗の漬物店を経営しているが、その売上の80%を占める通販の売上が急落してしまったということだった。

 

原因は、娘のれいかだった・・・

 

彼女の盗作騒ぎの被害が拡散して、実家の商売にも大きな影響を及ぼすようなダメージを受けてしまったのだ。

 

全ての被害はあの最初の『盗作コメント』を投稿した人物から始まっているのです。

 

実家への営業妨害!

 

ココまで来ると、さすがのれいかもこの現状に指をくわえて見ているわけにもいかなかった。

 

彼女は、独自でデマ情報を投稿した犯人の捜索を開始した。

 

すると・・・

以外な人物が犯人として浮かび上がってきたのだ・・・

 

後半の展開

後半は、犯人探しの展開に入って、すごくシリアスなモードに入ってゆきます。

 

あれから、れいかへの誹謗中傷コメントが相次ぎ、彼女の個人情報デマ情報が毎日のように投稿され続けています。

 

今や、日本中がれいかを罰する人間たちのように、彼女や彼女の実家を攻撃している・・・

 

追い詰められた彼女は、契約している出版社の担当者に頼んで、

犯人の身元を調べるためにハッキングのプロを紹介してもらった。

 

すると・・・

あっさりと、そのれいかを貶(おとし)める誹謗中傷コメントを投稿してた犯人が見つかったのです。

 

なんと・・・

その犯人とは、れいかが一番信頼していたあの人物だった。

 

ただ・・・

犯人が分かって体が震えるほどショックを受けたれいかだったが、

 

彼女は、自分と自分の母親を苦しめたその犯人に、自分がやられたことと同じような方法で、

犯人が経営する大切な会社を再起不能の状態にぶち壊してやろうと・・・

 

と・・・

ココからが最後のクライマックスなので、ここから先は、ぜひ、本編現物でお確かめくださいー♪

 

『炎上SNS地獄』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『えんじょうえす』と検索してくださいね♪

炎上SNS地獄の感想

この話は本当に怖いお話でした!

それも2つの要素が重なって襲ってくる怖さなのです。

 

まずは、SNSという媒体の不確かなシステムの怖さ!

 

なぜ・・・

なんの根拠もないデマ情報が真実としてあれほど急速に、大きく拡散されてしまうのか?

 

そして…誰もがそのデマ情報を鵜呑みにしてしまうのか?

 

しかも、そのデマ情報の投稿主は、無記名で名前も住所も判らない人物なのに、

 

どうしてそんな人間の投稿したコメントが、まるで真実のように広がってしまう・・・?

 

それは…やっぱりSNSという誰もが気軽に無記名で情報を発信できるツールがあるから?

 

正直、サイト主のまるしーは、SNSという媒体が悪いとは思っていない。

 

あくまでもSNSで人を傷つける人間が悪いのであって、SNS自体にはなんの違法性もないわけで、

 

そんな事をいってたら、人を傷つけたナイフも、建物をキレイに崩壊させたり、

山にトンネルを作るために使用されるダイナマイトなどは、めちゃくちゃ悪い存在となってしまう。

 

モノやツール自体には何の責任もないわけで、

それを使う人間によって、それらが便利な道具から危険な武器に変わるんだ。

 

世の中には、使い方を間違えると人を傷つけてしまう便利な道具がたくさんありますよね。

 

あと・・・

やっぱりコイツが犯人だったか!

と、いう犯人の存在。

 

当然のことながらその犯人のネタバレなんかはできないけど、

犯人として順当な人物だったと思ってしまう まるしー自身の人を信じない人間性に驚いてしまう。

 

まるしーは、ごくわずかな親しい人物にしか心を開かないし、知り合いになりたいとも思わない!

 

そう・・・

極端に”友達”と呼べる人が少ない!

 

結局しょせん他人なんて自分自身のことが一番に大切だと思っている事を知ってるから・・・

 

その事を忘れて他人を信頼して裏切られたことも、実はたくさんあるのです。

 

しかもごく親しい身内の人間に…

 

それが分かった時のまるしーは、まさに地獄でした。

 

「信頼してたのに裏切っちゃうの?」

 

もう辛くて、悲しくて、悔しくて…

 

だから、れいかが犯人にした復讐の気持ちが痛いほどよく判ったのです。

 

そして・・・

ショッキングな犯人の悲惨な結末も、まったく同情する気持ちにはならないし・・・

 

最後はスカッとしたオチで終わったので、精神衛生上なんだか心が救われた気持ちになった♪

 

しかし・・・

人の妬み嫉みほど恐ろしい感情はこの世にありませんね。

 

>>>『炎上SNS地獄』2巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

炎上SNS地獄~イイね!が欲しくてたまらない~』は、

『まんが王国』で絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『炎上SNS地獄』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『えんじょうえす』と打ち込んで下さい♪

『炎上SNS地獄』のネタバレ記事

炎上SNS地獄のネタバレ2巻!ニューハーフ美女のウソ!