君に愛されて痛かった【ネタバレ 14巻】かなえが恋愛中毒になってる影で…

スポンサーリンク




「なんなんだよ、お前は?」

「オレに恨みでもあんのか?」

嫉妬に狂った鳴海の狂気がついに爆発した!

寛の肩に今まで味わったことのない衝撃が走る・・・

その時、

寛との恋愛中毒にハマったかなえは、初めてのに呼吸することさえ苦しくなっていた・・・


かなえが恋愛中毒になってる影で…!

『君に愛されて痛かった』

衝撃の14巻が配信スタート~♪

ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!

鳴海の暴走が取り返しのつかない結果を招いてしまう!

しかも・・・

寛と鳴海のあいだに起こった出来事をまったく知らないかなえは、

スマホ片手に寛とのラインに没頭中なのだ。

14巻の見どころ

ショッキングなシーンで幕引きとなった13巻の続きは、想像していたとおり、

恐ろしい惨劇となりました。

 

とうとう鳴海が寛に襲いかかってしまったのです。

 

そう・・・

今の鳴海は、嫉妬に狂った獰猛(どうもう)な野獣そのもの。

 

大きく膨らんだその怒りはすべて寛へと向けられた。

 

そして・・・

その時、かなえは・・・?

 

さぁ~14巻を迎えて、

『君に愛されていたかった』というタイトルが似合う内容になってきました。

 

妬み・嫉み・不安・恋心…、

 

少年・少女たちの愛憎劇が、取り返しのつかない悲惨な方向へドンドンと加速してゆく!

 

誰かがどこかで止めなければ…。

 

ただ・・・

まだまだつたない言葉と経験しかもたない少年・少女たちに、

自分たちの行動を自制する余裕なんてまったくないのだ!

 

寛が受けた傷の深さは?

鳴海の様態は?

 

そして・・・

不器用で、異常なくらいの愛情を寛に抱くようになったかなえ恋愛中毒っぷりがいきなりヤバイ

 

かなえを愛しすぎて、回りがなにも見えなくなった鳴海の狂気は、

かなえにとって今、イチバン大切なものを壊そうとしている・・・

 

14巻見どころは、寛と鳴海の衝撃シーンと、かなえが抱く寛に対するアブナイ恋愛感情です!

 

これはヤバイ!

サスペンスで、カオスなかなえの物語も、いよいよトップギアシフトチャンジした感じです。

 

ただ・・・

夢中になってページをめくるほど、メチャメチャ面白くなってきました~


13巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

君に愛されて痛かった【ネタバレ13巻】キレた鳴海が暴走する!


『君に愛されていたかった』の独占配信

『君に愛されて痛かった』14巻は、

『まんが王国』だけで独占配信されいてる作品です~♪

 

なので・・・

興味のある方は、こちらでまず立ち読みしてください~♪

 

『君に愛されて痛かった』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『きみにあいされて』と検索して下さい♪

君に愛されて痛かった【ネタバレ 14巻】

「何なんだよお前…」

さっきまで公園で少女漫画に出てくるカップルみたいにいちゃついていたかなえ

 

家に帰ってその余韻を楽しんでいたかなえとは、まったく対照的な寛が道端でへたり込んでいた。

 

なんと・・・

数秒前に夜道からスクーターを暴走した鳴海が、目の前の自動販売機に突っ込んできたのだ。

 

そして・・・

そのスクーターは、寛の目の前にあった自動販売機に激突してエンジンが止まっている。

 

なにが起こったのかまったく理解できずに呆然とする寛。

 

「な・・・何だよ…これ…」

 

すると・・・

こんどは寛の右肩に激痛が走る。

 

「ぐぁああっ!」

 

正気を失った鳴海が、寛の背後から右肩をモンキーレンチで、いきなり殴りつけたのだ。

 

「何なんだよお前…」

「ポっと出のクソやろうがよぉ…」

 

かなえを奪われて嫉妬に狂った鳴海が、寛に訳の分からない恨み言をつぶやきながら、

手にしたモンキーレンチを寛の目の前でもう一度おおきく振り上げた・・・

 

「死んでくれよ・・・」

寛への憎悪で人格が豹変してる鳴海が、とどめの一撃をくらわそうとした瞬間、

 

鳴海のサイドから人影が…

その瞬間、鳴海の脇腹にするどく鈍い衝撃が走った・・・・

ダメだ・・・ヤバい!

昨夜の衝撃的な出来事をかなえはまだ何も知らない。

 

寛と初めてのキス。

 

興奮して眠れなかった一夜を悶々とすごしたかなえは、

朝が来るのを待ち疲れたように寛へラインを送った。

 

ひろしくん
おはよう

だけど・・・

何分たっても寛から返信が帰ってこないのです。

 

{おかしいな、今日はおはようのLINEがこない}

 

もう一度ラインになにかを書き込もうとしたかなえだったが、

寛から返信が来ていないのに送ったら、キモイ女だと思われそうなので、何とか我慢した。

 

だけど・・・

不安はドンドン大きくなってくる。

 

しだいに呼吸が苦しくなり、額から大量の汗がふきだして、

いつものパニック症状かなえを襲ってきたのだ。

 

ダメだ・・・ヤバい!

 

するとその時、かなえを見つけた女子トモの3人が彼女に声をかけてきた!

 

「かなえ~!おはよっ!!」

 

しかし・・・

返事もせず真っ青な顔で震えているかなえを見て、女子トモたちはビックリする・・・

 

『君に愛されて痛かった』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『きみにあいされて』と検索してくださいね♪

14巻の感想

ついに鳴海がやっちゃいました。

14巻の始めに繰り広げられた鳴海のやり取りは、かなりの臨場感だった・・・

 

まさか…あの鳴海があんなに直接的な攻撃を寛に仕掛けるとは・・・?

 

まさに恋は人を狂わせる!

 

ただ・・・

事態は想像以上にヤバいことになっているでしょう。

 

恐らく鳴海が寛に加えた攻撃で、ピッチャーとしての寛の選手生命は絶たれたはずだ。

 

たぶん投手にとって大切な右肩の骨は折れている。

この14巻の中では、寛があれからどうなったのかは描かれていない!

 

しかしまぁ~…使いっパシリキャラの鳴海がとんでもない行動に出たもんだ。

 

結局のところ、鳴海もかなえと同じ人種だったんだな~

 

だからあれほどまで寛にかなえを奪われたくなかったのだろう。

 

ただ・・・

寛と鳴海の一件をかなえが知ったら、彼女はどういう反応をしめすんだろう?

 

鳴海を恨んで、今度はかなえが鳴海を攻撃するのか?

 

それとも鳴海の深い悲しみを知って彼へと感情が傾くのか?

 

精神が病んでるかなえのことだけに、どういう行動に出るのか全く想像ができない。

 

ただ・・・

やっぱりかなえと鳴海は、人として頭のネジが何本も外れてるような気がする!

 

かなり危険な少年少女だ!

 

本来は関わるべきでない人種の人間たち・・・

 

彼らに巻き込まれたは不幸というしかないだろう。

 

しかし・・・

なんなんだろうこの漫画。

 

読んでると心がドンドンと荒(すさ)んでゆくのに、読まずにはいられないパワーに溢れている。

 

感動とか癒しとはまったく無縁のストーリーなのに、なぜか心がジンジンと震える。

 

どう理屈をこねて説明しようが、体の反応がすべてを物語っている。

 

刹那的(せつなてき)で救いようがないとても悲惨なストーリーなのに、

サイト主のまるしーは面白くてしょうがない!

 

もしかすると、私もかなえ鳴海と同じ種類の人間なのかな~

 

>>>『君に愛さて痛かった』15巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『君に愛されて痛かった』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『君に愛されて痛かった』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『きみにあいされて』と打ち込んで下さい♪

『君に愛されて痛かった』の記事一覧はコチラ

君に愛されて痛かった(漫画)ネタバレ|1話から結末まで!

スポンサーリンク