漫画家とヤクザ18巻 ネタバレ!食パンは母の苦い思い出!

うかつにも泣いてしまった!

悲しすぎる吾妻の幼少時代。

今まで聞けなかった吾妻の生い立ちを知って累が号泣(>_<)

なんだか・・・

吾妻と累の関係がドンドン微笑ましくなってくる~(^^)

 

食パンは母の苦い思い出!

『漫画家とヤクザ』

18巻のネタバレです~♪

今回の二人はとにかく愛おしいんです♪

吾妻と累の間にあった心の距離が少しづつ縮まってゆく・・・

だんだん累が母親化してくのがとても良いです(^^)

漫画家とヤクザ 18巻の見どころ

異母兄弟龍吾(りゅうご)から吾妻の秘密をいろいろ聞かされた

吾妻は累が自分から離れてしまうんじゃないかとヒヤヒヤする^^;

 

なんといっても、吾妻の実家がヤクザで、しかも彼は愛人の子で、

今、実家の組で跡目騒動に巻き込まれているのだ(>_<)

 

気質(かたぎ)の女性で、普通の神経をしているなら当然そんな男と付き合うはずがない^^;

だけど・・・

累の反応は違ったんです♪

 

嬉しくなった吾妻は、累に自分の過去を語り始めた・・・

吾妻の悲惨な少年時代の思い出を聞いた累は、今まで彼に抱いていたな言動の意味を理解する。

 

18巻見どころは、母と息子みたいになってきた累と吾妻の不思議な関係性と、

感情表現がワンコ系男子みたいになってる吾妻ですね(^^)

 

相変わらず『漫画家とヤクザ』は面白いです~♪

 


17巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

漫画家とヤクザの17巻 ネタバレ!険悪な異母兄弟がついに!

2018.07.16

 

『漫画家とヤクザ』の立ち読みはココ♪

↓↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『まんがかとやくざ』で検索ください~♪

 

漫画家とヤクザ 18巻 ネタバレ

食パンの思い出

異母兄弟の弟・龍吾(りゅうご)に何を聞かされたのかスゴく気になっている吾妻

 

それとなく累に聞いてみるが、コレといって答えは返ってこない(>_<)

仕方なく自分がどんな人間かを白状した吾妻だったが、累の反応は意外なものだった^^;

 

吾妻のヤクザな素性(そせい)を知っても、まったく動じることのない累に、吾妻は驚きつつも嬉しくてしょうがない。

 

ただ・・・

累の吾妻に対する態度があまりにも自然だったので、つい彼は子供の頃の辛い思い出を語り始めた。

 

それが、今回のタイトルにもなっている『食パンの思い出』なのです。

 

愛人の子供として生まれた彼は、母親からまったく愛されてこなかった(>_<)

吾妻の食パンにまつわる話は、スゴく悲しいエピソードで胸が熱くなります。

 

吾妻の辛い幼少時代の思い出を聞いた累は、吾妻に今までとは違った愛情を感じる。

それは・・・

まるで母性にも似た愛情だった…

 

後半の展開

後半の展開は、今まで見たこともない二人のイチャイチャが見れます(^^)

とくに累が吾妻にフレンチトーストを作ってあげるシーンは感動モノです♪

 

子供のころの苦い思い出から食パンを食べれなくなった吾妻が、

食パンを使った料理・フレンチトーストを累に作ってもらうんです♪

 

牛乳を入れた容器に卵をといて、その中に砂糖を少し加える。

そこに食パンをまんべんなく浸したものを、フライパンで簡単に焼いた家庭的な食べ物。

 

累の中ではとくにもの珍しくないこの食パン料理を、吾妻は一体どんな顔をして食べたのか?

そしてどんな反応だったのか…?

 

その詳細は、ぜひ本編現物をご覧ください~♪

 

『漫画家とヤクザ』の試し読みはこちらから♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『まんがかとやくざ』で検索ください♪

 

18巻の感想

この期に及んで累が吾妻に何をためらう理由があるんだろう?

恋愛経験の乏しさだけでは収まり切れないほどの鈍感力を発揮している(>_<)

 

今回のやり取りで、吾妻は完全に落ちたとこがわかるのに・・・

やっぱり吾妻の複雑な環境からできあがった人間性が邪魔をして、累になかなか彼の愛情が伝わらないのかな?

 

普通の会話の中に「好き♪」というワードが飛び出して来たら、

メロメロってことでしょ(^^;

たとえそれが累に母性を求めた結果の感情でも、そこには愛情が詰まってるわけで・・・

 

それでもまだ、彼女は自分への愛情が信じられないんだな~(>_<)

 

話は変わるけど、

しかしまぁ~吾妻の幼少時代はホント悲惨だった!

あの超ネグレクトクズ母と一緒にいてよくココまで大きな体に育ったもんだ(>_<)

 

人として一番の成長期に食パンしか食べさせてもらえなかったなんて、

ペットでももう少し違う食べ物をもらえるはずだ(*_*)

 

吾妻の幼少期が衝撃的すぎて、途中でヒューマンドラマかと思ったくらいだ。

思わずウルウルきてしまった。

 

今回のお話の中身は、この18巻タイトル絵がすべてを物語ってる。

 

今や累は吾妻にとって、恋人でありであり、かけがえのない精神のよりどころとなってるんだろうな~

昔の吾妻は、女性に対してなんの感情もない粗暴なただのオスだったけど、

今は、笑ったり、怒ったり、くよくよしたり、コロコロとよく表情が変化する♪

 

累と接することで、体中に血液が回り始めて、血がかよった普通の人間になってきたんでしょう(>_<)

 

彼の職業上こういう豊かな感情は邪魔になるかもしれないけど、

人として生まれてきた限りそういう感情はとても大切なんだと思う(^^)

 

できればこのままラブラブな二人をずっと見ていたいな~♪

 

まぁ~とにかくフレンチトーストの件(くだり)は最高だった・・・(^^)

無料試し読み

今、紹介した

『漫画家とヤクザ』

『まんが王国』
『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで
配信中の漫画です~♪

 

上で紹介した二つのサイトは

サイト管理人のまるしー
いつも利用してるサイトでもあるんです♪

 

特に、スマホユーザーをターゲットにした

『まんが王国』さんなら

会員登録なしで、

たくさんのコミックが
試し読みできちゃうお店でかなりお得です♪

 

実際のところまるし―は、
かなりヘビロテでお世話になってるんです(^^)

知らなかった人はもったいないからすぐに利用した方がいいと思いますよ~

 

 サイト管理人のまるしーはここで試し読みしました♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『まんがかとやくざ』と打ち込んで下さい~♪

 

『漫画家とヤクザ』過去の記事一覧はこちら

漫画家とヤクザのネタバレ記事一覧

2018.06.18