-50kgのシンデレラのネタバレ!焦れったいムズキュンラブ!

スポンサーリンク




ぽっちゃり癒し系女子が就活中に出会った王子様♪

 

彼と再会するために必死でダイエットに成功したんだけど・・・

 

目当ての王子はまさかのデブ専?

 

そんな・・・?

 

努力して痩せた私の努力はどうなっちゃうの~(>_<)

 

紅月りと。 / 望月いく コンビが描く!

焦れったいムズキュンラブ!

『-50kgのシンデレラ』

ポッチャリな私に優しくしてくれたイケメン王子は、

なんと・・・

本物の王子様でした!

あなたに再会するために必死でダイエットしてみたけれど・・・

 

あなたはデブ専なの?

それとも・・・

-50kgのシンデレラの見どころ

今回紹介するお話は、

『ぽっちゃり系女子が、ダイエットして憧れの王子にアタックしよう~♪』

 

という流れのラブコメなんだけど、チョットだけ普通のパターンじゃないんです^^;

 

就活中にお世話になったイケメン社員にをしたポッチャリ女子大生陽芽(ひめ)。

 

デブなルックスの彼女にそのイケメン社員は優しかった^^;

 

そんなあの人が働いている会社に就職したい!

 

一念発起したポッチャリ娘は、入社試験合格のために、決死の思いでダイエットに励んだ!

 

数年後・・・

見事に陽芽(ひめ)は、あの時の王子が働く会社に就職を決めた。

 

入社して一年、まだあの時の王子に再会できていない(>_<)

 

{一体彼はどこにいるんだろう?}

 

そんな時、憧れの王子が、2年の転勤業務を終えて、陽芽(ひめ)が所属する広報部 部長として戻ってきたのだ!

 

ついに・・・

待ち望んでいた運命の人との再会を果たす陽芽(ひめ)だったが、

例の王子は、痩せて可愛くなった陽芽(ひめ)にまったく気づく気配がなく、

 

しかも・・・

太ってた時の陽芽(ひめ)に好感を抱いていたようで・・・

 

なんてことだ!

 

憧れの王子はデブ専だったのか?

 

て、感じのちょっとひねりが入ったダイエット・ラブストーリーなんです。

 

だから、タイトルの ”ー50kg” というのは体重のことですね^^;

 

見どころとしては、意表をつくストーリー展開と、ヒロイン・陽芽(ひめ)ちゃんのなんとも言えない癒し系キャラクターです(^^)

 

ポッチャリ体型の頃から、性格が良くて明るい女子だったけど、ダイエットして可愛くなってからもまったくその人間性が変わらないんです^^;

 

なので…

男性じゃなくてもついつい抱きしめたくなる陽芽(ひめ)ちゃんを堪能する漫画ですねこれは♪

 

「ああ~癒やされたい~」

とか思ってる人にはかなりオススメです♪

 

この作品を読んでる間だけは、世の中の全ての人に優しくしたくなりますよ~♪

 

『-50kgのシンデレラ』の2巻以降は、『感想』のあとに追記しております~♪

 

『-50kgのシンデレラ』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!

 

-50kgのシンデレラ ネタバレ

1話:命短し、痩せよ乙女

小さい頃からよく名前負けだと言われてきたポッチャリ体型のヒロイン・佐伯陽芽(さえきひめ)。

 

彼女は、両親から大切なお姫様として、大事に大事に育てられてきたのです。

 

そんな彼女は女子大生となり、そろそろ就活に励みむようになった^^;

 

ある時、親友の加奈子(かなこ)ちゃんと一緒に行った製菓会社・富士崎製菓(ふじさきせいか)の就職説明会で、

おデブな陽芽にもとびっきりの優しさで接してくれた親切なイケメン男性社員に遭遇します。

 

その王子のようなイケメン社員は、怪我をした陽芽を医務室まで連れて行ってくれて、優しく介抱してくれたんです。

 

今まで、おデブなルックスが原因で、男性から優しくされたことがなかった陽芽は、一気にその王子に恋をしてしまいました(>_<)

 

{なんとしてもこの人のいる会社に就職したい!}

 

強い決意を固めた陽芽は、加奈子ちゃんの助言で、決死のダイエットに挑みます。

 

そして・・・

数年後、ダイエットに成功して、見違えるようにキレイな女子大生となったは、見事に富士崎製菓への就職を決めた!

 

さぁ~憧れ続けた王子との再会だ…

 

2話:落としたのはガラスの靴か体重か

憧れの王子を追いかけて富士崎製菓に就職して1年の月日が流れた。

 

とびっきり可愛く変身した陽芽は、社内で評判のアイドル新人となっていたが、

未だ就活で出会った王子との再会を果たしていなかった。

 

{一体あの人はどこの部所で働いているんだろう…?}

 

そんな募る思いを滾(たぎ)らせていた陽芽だったが、

 

ある日、待ちに待った再会の日がやってきたのだ(>_<)

 

彼は、陽芽が所属する広報部の部長として、転勤先から戻ってきたのです。

 

その人とは、富士崎製菓・社長の一人息子・富士崎 宰(ふじさきおさむ)という人物だった。

 

そう・・・

あの日の説明会で、陽芽に優しくしてくれたのは、富士崎製菓の御曹司だったというわけです!

 

「えええっ~?!」

 

あまりの衝撃に声もでない陽芽。

 

{そんな…まったく私の手の届かない人だったなんて・・・}

 

あまりにも住んでる世界が違いすぎて、再会の喜びが悲しみに変わってしまう瞬間だった・・・

 

しかし・・・

ドラマはここから始まったのだ。

 

偶然なのか意図的なのか?

ただ・・・

このあと二人は、一緒にスイーツを食べに行くことになるんです。

 

3話:恋する気持ちはハイカロリー

偶然、(おさむ)に流行りスイーツのリサーチとして誘われたお店で二人っきりになった陽芽。

 

なんと・・・

その時の会話で、宰が太ってた時の陽芽に好意を抱いている事を知る。

 

さらに・・・

あの時のポッチャリさんが目の前にいる陽芽だということに気づいていない様子だ(>_<)

 

ただ・・・

恐らく宰(おさむ)は、目の前の陽芽があの時の癒し系ポッチャリさんだということには気づいているはず^^;

 

「自分があの時の女子大生です!」

と、告白してくるのを待っているのか、それとも他になにか理由があるのか?

 

宰は、なかなか自分から言い出せない陽芽を翻弄して楽しんでいるようです(^^)

 

ココらへんで、もう二人が両想いだと言うことがわかって、安心して二人のキュンラブな関係を楽しむことができます♪

 

ただ・・・

そんな雰囲気の中、甘い二人のキュンキュンおじゃま虫になる存在が現れる(>_<)

 

それは、陽芽と同期で入社した田嶋(たじま)という男性社員だ!

 

彼は恐らく入社当時から陽芽のことが好きだったんだろう。

 

ただ・・・

メチャメチャ可愛くなった陽芽には、たくさんの男性社員がアタックして全滅していった。

 

そんな様子を見ていた田嶋は、まずは友人のようなスタンスでこの一年間を過ごしてきたわけだ^^;

 

そして・・・

そろそろ…というタイミングで陽芽に近づいてきたわけで・・・

 

どうなる?

陽芽と宰の関係は…?

 

4話:心も体も引き締めて

陽芽に近づく田嶋の魂胆が丸わかりの(おさむ)。

 

なんとか田嶋を陽芽から遠ざけようとするんだけど、二人の上司という立場上あからさまな事はできない(>_<)

 

しかも・・・

肝心の陽芽が、まったく田嶋への警戒心を持っていなかったのだ(>_<)

 

しかし・・・

なぜか陽芽に自分がもうあの時の女子大生だと知っていることを伝えない宰。

 

だから事態はますますややこしくなってくるのだ(>_<)

 

「陽芽さん」

と、会社でも下の名前で呼び始めたり、露骨に陽芽にボディータッチをするようになってきた宰。

 

その度に顔を真っ赤にしてドギマギする陽芽。

 

「なんで…宰さんはそんなに…」

 

まだ…あの時のポッチャリが陽芽だと気づいてないと思ってる彼女は、もう頭が混乱状態です(>_<)

 

{どういうことなのよ~?}

たぶん、宰もそんなアタフタしてる陽芽が可愛くてしょうがないんだろう^^;

 

5話:君への想いがメタボリック

1巻最後のお話です♪

 

もう~ほとんど宰の気持ちが丸出しになってきてるのに、

相変わらず自分に自信がなくて、宰が自分に気があることに気づいていない陽芽。

 

焦れったいけど、二人の微妙な関係にキュンキュンしちゃうんですけど、

 

そんな時、

とうとうあいつが本格的に動き出してくるんです(>_<)

 

陽芽にずっと想いを寄せていた同期の田嶋です。

 

「二人っきりで食事をしたい」

そんなニュアンスで陽芽を誘います。

 

今まで仲の良い同期だとばかり思っていた田嶋の真剣な表情に陽芽の反応は・・・?

 

『-50kgのシンデレラ』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!

-50kgのシンデレラの感想

おデブちゃんが痩せて可愛くなる内容のコミックは数あれど、

それが(あだ)となってしまうパターンはちょっと珍しい^^;

 

しかも・・・

恋愛への持って行きかたがムズムズでもどかしい路線なので、まるしーが好きなカテゴリーです♪

 

普段はドロドロの不倫モノとか、DV・虐待系・サスペンス系を好んで読んでるまるしーなんですが、

 

時々こういうド直球なキュンラブコミックを読みたくなるんです^^;

 

その中でも、本作は主人公が可愛くてポッチャリ体型の癒し系で、

相手のメンズがこれまたカッコいい王子様系という完璧な布陣だ(^^)

 

このキャラ設定で、あと絵が上手ければ、ほぼ60%は満足できてしまう。

 

あとの40%はストーリーと、主人公自身の魅力なんだけど、ヒロイン・陽芽(ひめ)ちゃんは文句なく好きなキャラだし、

相手役の宰も嫌いじゃないタイプのハイスペック男子というわけで、この作品の評価はかなり高めです(^^)

 

理屈抜きで癒やされたい!

とにかく干し上がった恋愛脳を復活させたい!

 

寝る前のセラピー的にリラックスしたい!

 

そんな女子たちにとっては、きっとお役立ちのラブストーリーだと思います♪

 

まるしーは、電車通勤の15分間でたっぷりこの作品に癒やされています^^;

 

かれこれ…12日間ほど連日に渡って癒やされて、

その後もちょくちょくブックライブの本棚から引っ張り出してはお世話になっております^^;

 

そして…昨日、たまたま本棚からこの作品を読んでみて…

 

「あっ!ネタバレ書いちゃお~」

て、ことを思って今に至るわけです。

 

ホントこういう平和なラブストーリーはギスギスしてなくて良いです(^^)

 

ただ・・・

早く陽芽と宰くんの両思いなラブラブ風景が見てみたいな~♪

 

2巻が配信スタートです~♪

1巻のラストで(おさむ)に

「あの時のおデブちゃんは私よ!」

と言わんばかりの行動をとってしまったヒロインの陽芽(ひめ)。

 

だけど・・・

はとっくの昔にそんなことは気づいてるんです(>_<)

あの時のポッチャリ女子大生が陽芽だってことは・・・

 

そして・・・

今回の2巻では、宰が痩せてキレイになった陽芽が、あの時の女子大生だと知っていることを本人に告白します^^;

 

なぜなら、陽芽と同僚の田嶋(たじま)が、本格的にアプローチをし始めたから、

宰も陽芽との恋愛ゴッコを楽しんでいられなくなってきたから・・・(>_<)

 

陽芽はビックリしますが、宰が自分の気持を伝えたことで、

今まで押さえていた宰の陽芽への気持ちが大爆発しちゃうんです。

もう~好きあらば陽芽とイチャイチャしようとする宰の行動に陽芽は戸惑いっぱなしだ^^;

 

嬉しいんだけど、こんなところを会社の人間に見つかったら宰の立場が悪くなる(>_<)

そう思った陽芽は、なるべく会社では宰に近づかないように行動するんですが、

宰はそんな状態でも、ちょっとした隙きついて陽芽とイチャつこうとするんです。

 

ある意味で読者も二人のイチャラブを我慢させられていた傾向があるので、

1巻後半から2巻前半までのストレスが解消されるように、

二人の高校生みたいなイチャイチャきゅんきゅんを楽しめてしまうわけです^^;

 

そして・・・

正式に恋人同士となった二人。

ただ・・・

幸せな時間ばかりが流れるわけではないのです(>_<)

宰とツーショットの美人女性や、陽芽にモーレツなアプローチをしてくる田嶋。

さらに・・・

宰の高校時代からの悪友・直樹(なおき)などが、

世間的には公表してない宰と陽芽の関係に割って入ろうとしてくる(>_<)

 

さぁ~

これから二人の間にどんな恋愛トラブルが押し寄せてくるのか・・・?

そんな状況の中、2巻は幕引きです。

 

無料試し読み

今、紹介した

『-50kgのシンデレラ』

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)

絶賛配信中漫画なんです~♪

 

このコミックサイトは

サイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な

会員登録なし

いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして、気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

 

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべき♪

 


『-50kgのシンデレラ』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!

スポンサーリンク