妊娠したら死にたくなった(漫画)ネタバレ!衝撃のノンフィクションがスゴイ!

スポンサーリンク




夢にまで見た愛する人との赤ちゃんを授かり、

これからは幸せな家族の生活が始まると思っていた。

しかし・・・

現実は、最愛の夫と赤ちゃんとは一緒に暮らすことができず。

 

暗く無機質な精神病棟のベットでブルブルとその体を震わせている・・・

 

橘ちなつさんが描いた
衝撃のノンフィクションがスゴイ!

『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~

著者の橘ちなつさん自ら患い、経験した『産褥期精神障害(さんじょくきせいしんしょうがい)』という難病。

その実体験を通じて味わった壮絶な闘病記を赤裸々に描いたものすごい作品なんです(>_<)

その内容は、あまりにもリアルで残酷。そして衝撃的だ!

なので・・・

これから結婚して出産を夢見る世の女性たちにとっては、かなりショッキングな内容になっているかもしれません(>_<)

でも・・・

読んでおいたほうがいい!

妊娠したら死にたくなったの見どころ

衝撃の話題作がついに単行本化されました~♪

読んでビックリ!

産褥期精神障害(さんじょくきせいしんしょうがい)』というサイト主のまるしーが今まで聞いたことがない女性の病気に関する

凄まじい闘病記を綴った実録社会派のストーリーです。

しかも・・・

この物語の内容は、著者自身の実体験から描かれたノンフィクションなストーリーで、

実際に体験した者にしか分からない苦しみや絶望が赤裸々に語られていて、

読んでると自分まで胸が苦しくなってくるような思いです(>_<)

 

本作の見どころは、何と言っても内容が実録であること!

生々しい『産褥期精神病』実態が、もう~これでもかというくらい細かく描かれていて、

これから結婚や、妊娠を控えている女性たちが読むと、かなりショッキングな内容となっているかもしれません(>_<)

 

とくに・・・

過去に精神を病んで、心療内科とかに通院された過去がある女性には、辛いでしょうが読んで欲しい一冊でもあります。

女性にとって、『子供を授かる』ということは、人生最大の喜びでもありますが、

その反面、

妊娠には様々なリスクも伴うことを改めて教えられた気分でした(>_<)

 

絵がキレイで読みやすく、そしてその内容は、かなり衝撃的でショッキング!

 

この漫画はスゴイです!

 

まんが王国の先行配信

この『妊娠したら死にたくなった』は今、

『まんが王国』だけで先行配信されいてる作品なのです♪

 

ですから・・・

もし、この記事を読んで興味を持った方は、こちらでまず試し読みしてください~♪

 

『妊娠したら死にたくなった』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『にんしんしたら』と検索してみて下さい♪

 

ちなみにこの『まんが王国』は、

会員登録しなくても無料で立ち読みできるありがたいコミックサイトです(^^)

サイト主のまるしーヘビロテでお世話になってるんです~♪

 

妊娠したら死にたくなったのネタバレ

2人の決断

主人公の橘千夏(たちばなちなつ)32歳は、

薬剤師として働く愛する夫・橘涼太(たちばなりょうた)37歳と、幸せな結婚生活を送ってるごく普通の専業主婦でした。

 

特になんの不満もない夫婦の結婚生活だったのですが、

千夏が30歳を超えたころから、少しずつ二人の子供のことを意識し始め、

何度か夫婦で子作りのことについて話し合ってきました。

ただ・・・

ヒロインの千夏は、独身時代に少女漫画家として活動していた時期があり、

仕事のプレッシャーから軽度の抑うつ状態にを患っていた時期があるのです。

そう・・・

千夏には、数年間に渡って『抗不安薬(こうふあんやく)』という、薬を服用していた過去があった。

 

要するに精神疾患を患っていたというわけです。

 

夫の涼太は、薬剤師という職業柄、その危険性をよく判っていたのです。

『妊娠』病気ではありませんが、妊娠したことで発生するストレスや、様々な副作用にはかなりの個人差があり、

過去に精神疾患を患い、数年間も『抗不安薬(こうふあんやく)』という強い薬を服用していた千夏について、

妊娠にはそれ相応のリスクがあると思っていた。

 

心配するなという方が無理な話だ(>_<)

 

しかし・・・

千夏はどうしても愛する夫との子供が欲しいと涼太に懇願したのです。

妊活に入る前の千夏は31歳だった。

 

歳を重ねるとだんだんお産でのリスクは高くなってくるし、いろんな不安材料も増えてくる。

幸い、結婚してからの千夏は漫画家の仕事も辞め、精神的には何の問題もなく、

服用していた薬ももう1年は使っていない。

ほぼ・・・

『抑うつ』の症状は完治している。

夫の涼太はそう判断して、千夏の希望通り、二人の子供を作ることに同意ししたのです。

 

まさか、この時に下した2人の判断が、のちに『産褥期精神障害(さんじょくきせいしんしょうがい)』という恐ろしい病気を引き起こす結果になるとは、

この時の二人には夢にも思ってなかった事でしょう・・・

ただ・・・

ココから千夏の地獄は、静かな足音をたてて彼女に忍び寄ってくるのです・・・

 

妊活、そして妊娠

その後、2人の子供を作ろうという話は現実的に進んでゆきます。

早速、夫婦は妊活を始めました。

ただ・・・

妊活をしたからと言ってすぐに結果が出るとは限りません(*_*)

実際、2人が妊活を始めても、半年間は、千夏に妊娠の兆候は表れませんでした。

しかし・・・

その後、2人の努力の甲斐あって、千夏は無事に妊娠することができました(^^;

まさにこの頃は夫婦にとって幸せの絶頂だった時期でした。

しかし・・・

ここから二人にとって辛く苦しい運命が待ち構えていたのです・・・

 

後半の展開

後半の展開は、訳の分からない苦しい症状に悩まされる千夏の凄まじい妊娠闘病記お産について描かれています(>_<)

 

喜びの妊娠発覚から数週間が経ったころ、

じわじわとその症状は千夏の心と体を痛めつけ始めたのです・・・

 

妊娠14週目に入った千夏は、いまだに激しいつわりに苦しみ続けていた。

『つわり』の症状は人それぞれ個人差があるものの、

特に千夏の症状はひどかった。

ただ…この頃の千夏にはまだそれを乗り越えるだけの精神的余裕があったのですが、

そろそろ安定期にさしかかり、妊娠6か月を迎えても、まったくつわりが収まる気配がなかった。

 

一日中 吐き気に襲われ、まったく食べ物を口にすることができない千夏。

この頃の千夏は、妊娠当初と比べると体重が8キロも減っていたのです(>_<)

 

本来ならお腹の赤ちゃんのためにたくさんの栄養を取らなければならない妊婦の体だ。

なのに・・・

千夏は、食事はおろか、飲み物さえ飲むことが辛い状況だったのです・・・

そう・・・

ココから千夏の壮絶な闘病記が始まってゆくのです。

彼女が宿した赤ちゃんは無事に生まれてくることができたのか?

そして・・・

千夏の発症した症状とは…?

詳しくは、本編現物をご覧ください~♪

 

『妊娠したら死にたくなった』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『にんしんしたら』と検索してくださいね♪

妊娠したら死にたくなったの感想

絵の雰囲気がカワイイ感じだったので、実際そのヒューマニックな内容にビックリしまいました(>_<)

 

「これはマジのやつだ!」

しかも・・・

主人公が著者自身というこれほど説得力のあるストーリーは他にないくらいマジだ(>_<)

まず、この作品のテーマになっている『産褥期精神病』という病気のことを全く知らなかった。

 

サイト主のまるしーも、かなりベテランな専業主婦だが、この病気のことは初めて知りました。

だからもちろんまるしーの周りには千夏のような病気に悩まされた女性は一人もいませんでした(^^;

でも・・・

ちょっと想像すれば当然こういう症状で悩まされている患者さんっているはずですよね。

 

そうか~

妊娠中に精神疾患を発症するとこういう厄介な問題が発生するんですよね~(>_<)

怖いな〜(>_<)

人の人生って、ホントいろんなストーリーがあるんだな〜。

100人いれば当然のことながら100通りの悲しみや喜び、そして苦労がある。

誰一人として全く同じ人生を送る人なんていないわけですから(^^;

 

なんか・・・

この『妊娠したら死にたくなった』は、そんなことを粛々と考えさせられた重い内容だったな~(^^;

 

幸いのも、まるしーの知り合いや身内の中には、お産で不幸な事故が起こったり、

子供や母体に何らかの障害が発生した人は一人もいませんでした。

 

『お産は病気じゃない』

昔からそう聞かされて、なんの疑いもなく過ごしてきたまるしーですが、

妊娠・出産という一見幸せな流れの中で、さまざまなリスクや、他人には判らない苦労が隠れているんだってことを教えられました。

 

すごいことなんですね、普通に妊娠して五体満足な赤ちゃんを出産するということは・・・(>_<)

 

今、自分がこの年になっても特に大病をすることもなく、健康で暮らせてることにすごく感謝だ。

特にこれといった体の障害を持たずに生きてこれたことにスゴク喜びを感じます。

これってホントに当たり前のことじゃないんですよね!

この『妊娠したら死にたくなった』は、主人公・千夏の壮絶な闘病記もそうですが、人として大切なことを教えてもらえるストーリーだと思う(>_<)

2巻が早く読みたい!

 

>>>『妊娠したら死にたくなった』2巻のネタバレはコチラ♪

この2巻では、閉鎖病棟に入院した千夏の壮絶な闘病記が描かれています(>_<)

そのリアルで凄まじい実体験には、まさに身の毛がよだつ光景が待っていました!

 

こんな作品も!

『妊娠したら死にたくなった』を読んだ読者の方が並行してよく読まれているのが、

『一日千秋』という不妊治療に苦しむ女性の作品なんです。

↓↓↓↓↓

一日千秋(漫画)のネタバレ|1話から結末までをココで!

2019.03.25

産後に苦しむ女性たちがいる一方で、そもそも妊娠することさえ難しい女性たちも中にはたくさん存在します(>_<)

 

先の見えない不妊治療に苦しむ女性たちの苦しい葛藤が描かれたグッと胸にしみるヒューマン作品です。

『妊娠したら死にたくなった』を読まれた方にはコチラの作品もオススメですよ(^^)

無料試し読み

今、紹介した

『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~

現在、『まんが王国』けで
先行配信されている作品なんです~♪

そして・・・

スマホユーザーを主なターゲットにしてる『まんが王国』ならは、

面倒な会員登録なし

何冊も気軽に立ち読みできちゃうんですよ~♪

なので・・・

ハッキリ言ってめちゃめちゃお得です!

正直、1回使っちゃうともうやめられないほどに♪

 

『妊娠したら死にたくなった』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『にんしんしたら』と打ち込んで下さい♪

『妊娠したら死にたくなった』の全ての記事はコチラ♪

『妊娠したら死にたくなった』のネタバレ|1話から結末までをここに。

2019.09.01

スポンサーリンク