ホンノウスイッチ【ネタバレ4巻】このままじゃイヤだ!

会えない時間が愛を育てるのか?

それとも会えない時間が不安を膨らませてゆくのか…?

日に日に大きくなってくる聖への想いに苦悩する小和がいる。

 

なんで・・・?

聖と会えない1ヶ月間がこんなにも苦しいなんて・・・

このままじゃイヤだ!

ホンノウスイッチ

4巻の解説と感想です♪

あの飲み会での一件がすべての始まだった・・・。

ちょっとした心のすれ違いから二人の距離が少し遠くなって

でも・・・

小和(こより)は何が原因で、聖(ひじり)が自分にそっけなくなったのかを気づかない。

 


3巻の解説と感想はコチラ♪
↓↓↓↓↓

 

『ホンノウスイッチ』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ほんのうすいっち』と検索してください♪

 

ホンノウスイッチ【ネタバレ4巻】このままじゃイヤだ!

苦悶の1ヶ月

会社の飲み会で、元カレ・木原(きはら)に馴れ馴れしくされている姿をに目撃されてしまった小和

その後、たまたま、その居酒屋で二人が鉢合わせした際に、すごく聖がよそよそしい態度だった。

 

でも・・・小和は聖がなぜそんな態度をとったのか意味がわからなかった。

あの時、小和としては木原の馴れ馴れしい態度に腹をたてて突っぱねていたからだ

 

しかし・・・

小和と木原の会話を聞いていない聖にしてみれば、小和が元カレとイチャイチャしているように映ってしまったのだ。

なので・・・

これは不幸な事故だった!

 

しかも・・・

またそんなタイミングで、聖の仕事が忙しくなり、小和と聖は、そのあと丸一ヶ月間会えなくなってしまう。

聖とのコミニュケーションがあんな形で終わっていた小和にとって、それは苦悶の一ヶ月となった・・・

 

後半の展開

後半の展開は、聖に会えない辛さに耐えながら、小和は聖と付き合ってからの自分のとってきた態度を反省する。

 

幼馴染みだからとか・・・

今さらでで恥ずかしいとか・・・

そんなつまらない事で、聖にちゃんと向き合ってこなかった自分がいたのだ。

 

{今度会ったらちゃんと聖に好きだって言おう!}

そう自分に言い聞かせた小和だったが、その機会は意外な形でやってくることに・・・

 

さて・・・

聖と小和が偶然バッタリ出くわすことになる幼馴染みならでわのシュチュエーションとは?

 

『ホンノウスイッチ』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『ほんのうすいっち』と検索してください♪

4巻の感想

今回のラストはきゅんきゅんレベルが異常に高い

ちょっとしたすれ違いからの甘~い仲直りの構図はやっぱり見ていてデレデレしてしまう。

 

小和の全力で聖に恋する気持ちも、その笑える行動もスゴク可愛くて、

ついつい二人をウットリとした目で応援してしまう自分がいるんです。

ただ・・・

居酒屋で、聖と元カレの意味深シーンを見てあそこまでそっけない態度の聖はどうかと思う。

「この甘えが幼馴染みという一種独特な近すぎる関係のせいなのだろうか?」

サイト主のまるしーは、幼馴染みと付き合ったことがないので分からないが、

本来なら小和の性格を知ってる聖がどうしてあんな態度をとったのだろう

 

昔から小和にそういう癖(へき)でもあったのだろうか・・・?

なんか、聖の性格がちょっとネチネチ系なタイプだと思ってしまった今回のエピソードでした。

 

「元カレとなにイチャイチャしてんだよ!」

て、普通に言えばいいのに!

何でも言い合えるのが幼馴染みカップルのイイところじゃないの?

ちがうのか…?

 

まぁ・・・

そのへんはどうでもいいけど、一連のヤキモチ事件で、小和をこれほど不安にさせた聖に対して、

まるしーの中では、チョット聖に対しての評価がダウンしました。

 

男のネチネチ系は嫌いなんです。

あと…草食系とオタク系。

 

どうせなら男はチャラオでも明るくてヤンチャなくらいがいい…♪

 

>>>『ホンノウスイッチ』5巻の解説と感想はコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『ホンノウスイッチは、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『ホンノウスイッチ』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ほんのうすいっち』と打ち込んで下さい♪

『ホンノウスイッチ』の解説と感想はコチラで全部読めます♪