ギルティ(漫画)20巻のネタバレ!爽の地獄はこれから?

スポンサーリンク




爽が突き止めた衝撃の事実!

それは…

決して開けてはならないパンドラの箱だった・・・

 

爽が瑠衣の人生を踏み潰した!

恐ろしい形相で瑠衣はそうつぶやいていたけど、本当のところは一体どうなのか?

ただ・・・

瑠衣の復讐がまだ始まったばかりだということだけは、なんだか本当のようだ・・・

 

爽の地獄はこれから?

『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

衝撃の20巻が配信スタートです~♪

19巻のラストで明らかになった衝撃の事実

爽と瑠衣の間に一体どんな遺恨があったというのか?

 

瑠衣の正体を爽が知ったとき、

「きっとまだ地獄ですらない」

と…愕然としながら爽は心の中でつぶやいていた・・・

20巻の見どころ

瑠衣の正体は、爽の元カレ、

秋山の”妹”だった。

本名は秋山瑠衣(あきやまるい)

爽がまだ学生時代に小学生だった瑠衣は、爽の記憶の中に明らかに存在した。

瑠衣が卒業した母校の卒業アルバムを見て、過去の記憶がいっぺんに甦った 爽。

 

しかし・・・

その記憶は爽にとって決して開けてはならないパンドラの箱だったのです(>_<)

瑠衣が秋山の妹だということがわかり、明らかに動揺している爽がいた。

 

当時、秋山と付き合っていた女子高生の爽と、その時は小学生だった瑠衣との間で一体どんな遺恨が生まれたというのか?

 

さて・・・

かなり盛り上がってきた『ギルティ』ですが、今回、20巻見どころは、

瑠衣が秋山の妹だと知った爽が、予想外に怯えているところと、秋山のイマイチ良くわからない反応だ^^;

 

そして、秋山の妻・美和子(みわこ)の存在も気になるところだ・・・

 

あの爽がこれほど”秋山瑠衣”という女性の存在を恐れるのは、

きっとこの二人に何らかの強い因縁が横たわっているからだ(>_<)

 

「秋山と話さなきゃ」

前回では、秋山の妻・美和子(みわこ)に申し訳ないという気持ちから、

秋山本人には今後はもう連絡しないと誓った爽だったが、

どうしても秋山に瑠衣のことを確認したかった。

そして、悩んだ挙句に爽はラインで秋山に

『秋山瑠衣って、誰?」

と…質問してみた。

その結果、瑠衣の策略にまんまとハマっている秋山は・・・?

 

という感じで、この20巻は、爽 目線で見たらかなり苦しい思いをするシーンが続きます(>_<)

 

ただ・・・

ひとつ大きなことがわかったのは、瑠衣が爽にやろうとしてる復讐劇は、まだまだ始まったばかりだということだ(>_<)

 

当初の予想をはるかに超えて、物語の内容がドンドン面白くなるな~この漫画は・・・(^^)

 


前回19巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

ギルティ(漫画)19巻のネタバレ!ついに瑠衣の正体が判明!


 

まんが王国の独占配信

『ギルティ』は、

現在、『まんが王国』だけで

独占配信されている特別な作品なんです~♪

 

だから・・・

もし、『ギルティ』が読んでみたい人はコチラで試し読みして下さい♪

 

今なら1話まるごと読めちゃいます♪

↓↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ぎるてぃ』と検索して下さい♪

 

『まんが王国』のサイトなら
会員登録なしでたくさんのコミックが試し読み出来ますよ~♪

 

ギルティ20巻のネタバレ

衝撃の事実

『秋山瑠衣(あきやまるい)』

これが瑠衣の本名であり、正体だったのだ(>_<)

 

瑠衣の母校を訪れて卒業アルバムで瑠衣の少女時代を見た爽は衝撃の事実に気づいた。

 

爽の体は小刻みに震えている…

{もし…彼女があの時の少女だったら、私の地獄はまだ始まってもいないかもしれない・・・}

 

爽は、一緒にいた親友の若菜(わかな)の体にすがりついて今までの光景を振り返っている。

 

今まで瑠衣と関わってきたすべてのことが、この復讐劇へと繋がっているのなら、

私への復讐はまだ終わったわけではないだろう・・・

 

そう感じた爽は、すぐにでもこの事実を秋山に報告しようと思った・・

 

ターゲットは爽

瑠衣が秋山のだと知った爽は、瑠衣の一連の行動は全て自分への復讐劇だと確信した。

 

ターゲットは爽。

 

一方で同じ時、瑠衣の姿は何十年ぶりに会う兄・秋山の店にあった。

「元気だった?お兄ちゃん」

今はまだ秋山と瑠衣の間に何があったかは分からないが、

ずいぶん妹・瑠依のことを心配していた様子の秋山だった。

彼は、家から姿を消した妹のことをずいぶん心配して探していたようだ。

 

瑠衣と秋山の姉弟が疎遠になってしまったのは、秋山がイタリアに修行へ行ったことがきっかけだ。

 

秋山がイタリアから日本に戻った時にはもう家に瑠衣の姿はなかった。

そして・・・

瑠衣は、心配そうに自分を見つめる兄に、爽と爽の夫と今まで起こった全てのいきさつを話した。

 

恐らくここからが瑠衣にとって、本当の意味での爽へ向けた復讐の始まりなのかもしれない(>_<)

 

後半の展開

後半の展開は、瑠衣が爽に持つ恐ろしいまでの憎悪の炎が垣間見れるシーンのヒリヒリとした緊迫感の中で幕引きとなります(>_<)

 

爽との親友期間を経て、爽の夫の一真を寝取り

そのタイミングで、爽の元カレである秋山と偶然を装うように再会させた。

その後、

全てのお膳立てを終えた瑠依は、そこから爽へ仕掛けた様々な時限爆弾を次々に爆発させて爽を破滅へと追い込んだ(>_<)

 

そして・・・

爽のプライベートも仕事も、人間関係も全てをぶち壊していった瑠衣。

しかし・・・

彼女の復讐劇はまだまだ終わりを迎えたわけではなかったのです(>_<)

 

次に瑠依が爽に仕掛ける復讐の爆弾とは一体・・・?

 

『ギルティ』の試し読みはコチラ♪
↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓から『ぎるてぃ』と打ち込んでください♪

20巻の感想

正直、『ギルティ』の1巻を読み始めてからこの20巻までずっと面白い♪

こんな作品はすごく珍しい♪

しかも…1巻30ページ前後もあるのに108円というコストパフォーマンスの高さ(>_<)

 

読者としてはもう出版社と、著者のおか丘上あいさんに感謝の言葉しかないな(^^;

 

最初は『不倫』というテーマを前面に押し出したサスペンスドラマから、

今は、凄まじい『復讐劇』がメインになっているヒューマンドラマになっている(>_<)

 

物語が進むごとに作品のカラーも少しずつ変化していく様は、

読者からすると上質な作品を何種類も読んだ感覚にさせてもらえる(^^)

 

すばらしいシナリオであり、物語の構成力だと思う。

 

なので・・・

ここまで優れた作品の大事な部分を、ただの漫画オタク主婦・まるしーが、

そのつたない文章力で安易なネタバレをしてしまうのはあまりの作品に対する冒涜(ぼうとく)だ(>_<)

 

これは困った!

 

作品の内容を明かさずに『ギルティ』の良さを分かってもらうには・・・?

って・・・・

一体まるしーはどの立場でものを言ってるんだろう(^^;

 

何も気負うことはないのだ。

ただただ、この『ギルティ』を読んで思ったことを正直に感想として伝えればいいだけではないか♪

そう・・・

では素直な感じで…

今回、まるしーが一番気になったシーンは、秋山の妻・美和子がどうしてあそこまで瑠衣の存在を恐れていたのかだ(>_<)

 

一体、美和子と瑠衣の関係はどういうものなのか?だったのか?

 

瑠衣が美和子に、「兄とはもう会わない」打ち明けていたその理由・・・

なんか・・・

この物語にはまだまだたくさんの仕掛けがいっぱいだ~(>_<)

 

でも・・・

それは読者にとっての楽しみでしかないわけだ・・・(^^)

 

>>>『ギルティ』21巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

現在、『まんが王国』けで独占配信されている作品なんです~♪

 

だから今のところ他のコミックサイトでは読むことはできません^^;

 

ただ・・・

スマホユーザーを主なターゲットにサービスを提供している

この『まんが王国』さんは、

会員登録なし

何冊も立ち読みできちゃうお得なお店なんです♪

 

もちろん今回紹介したする『ギルティ』もそう(^^)

 

そして…

サイト主のまるし―ヘビロテでお世話になってるのがこの『まんが王国』なのです~♪

 

『ギルティ』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ぎるてぃ』と打ち込んで下さい♪

『ギルティ』全ての記事はコチラで読めます♪

ギルティ(漫画) ネタバレ| 1話から~最終回まで!

スポンサーリンク