先生もネット世代(漫画)ネタバレ!新感覚の学園ドラマが熱い!

スポンサーリンク




異色の学園ドラマがついに単行本化されました~♪

SNSに投稿した黒歴史は自分じゃ消せない!

それは”教師”という聖職に進んだ者にとっても同じことだ(>_<)

ただ・・・

もし、その黒歴史に自分のカワイイ生徒が接近してきたとしたら・・・?

 

生徒の人間関係にどこまで踏み込みべきか?

教師といえども決して触れられたくない過去もある(>_<)

 

SNS世代の教師と生徒が巻き起こすニューウェーブな学園ドラマが面白い(^.^)

 

那多ここね さんが描く

新感覚の学園ドラマが熱い!

先生もネット世代

コミックサイト『pixiv』で、女子人気1位を獲得した熱い作品の1巻が配信スタートです~♪

異色のテーマにして、その斬新な内容は、

学園ドラマもここまで来たか!

と…思わされる進化の答えがこの作品に詰まっています(^^)

先生もネット世代の見どころ

『ひゃくにちかん』那多ここねさんの新連載は早くも大人気です♪

『ひゃくにちかん』では、幼女と高校生男子の王道的なほのぼのストーリーを描きましたが、

今回の『先生もネット世代』は、とても新鮮で斬新な学園モノドラマでした(^^)

 

キャッチーなタイトルとその中身がピッタリな内容で、

確かに、世の中の若い先生は、みんなネット世代なんだな~と改めて思い知らされる物語です。

しかも・・・

生徒たちの悩みや人間関係が劇的に新しく洗練されています(^^;

 

いい意味で、平和で大人っぽい♪

なので、学園先生モノとしてはスゴク革新的で面白いと思う(^^)

 

この『先生もネット世代』見どころは、新世代の先生や生徒たちの交流風景や、トラブルの内容だ。

今までとは一味違った心温まる生徒たちの悩みや、先生の葛藤。

バカバカしくて笑えるが、なぜか優しさに溢れていて胸にグッと込み上がるものがある(>_<)

 

先生が、生徒と同じネット世代ということで、こういったトラブルが発生してしまうことがあるんだな~(^^;

 

若かりし頃の先生が犯した黒歴史が、回りまわって自分の生徒に影響を及ぼす。

それは一体どういう内容なのか?

これからその内容と、ちょっとしたネタバレを綴ってゆきますね~♪

 

本作『先生もネット世代』は女子に大人気の作品だと、コミックサイトの広告に書かれてあるんだけど、

「なるほどな~」

と…思う仕掛けがあちらこちらに存在します。

 

まず…男子たちがみんな可愛くてカッコよい♪

そして…男子の登場人物が基本的にみんな優しくてピュア(^^)

しかもあんな要素も・・・

 

これだけ部品が揃ってれば、どうしても女子はキュンキュン度がスゴク高くなっちゃうんです~♪

 

『先生もネット世代』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『せんせいもねっと』と検索してください♪

 

先生もネット世代のネタバレ

黒歴史

主人公は、25歳の高校教師・上田祐介(うえだゆうすけ)。

学生時代からSNSが生活の中心にあった世代の教師だ。

だからといって、授業をググりながらしているわけではなく、上の世代の先生たちと同じように生徒たちとは触れ合っている。

 

ただ・・・

若い頃ネットが身近になかった世代の先生たちと比べると、少し厄介な黒歴史を持っていることが多い(>_<)

 

それはどういうことかと言うと、若い頃にふざけてやったSNSの投稿が存在してるということだ。

ご存知の通り、ネットに一度でも上がった投稿は、自分では消せない(>_<)

しかもその内容がバズったりなんかしたらもう大変で、

いくら捨てアカだったであろうと、IDを削除しようと、一度アップさせた画像やコメントはネット上にさまよい続けている・・・

 

そして・・・

いつも忘れたころにどこの誰かがそれを引っ張り出してくるわけで、

学生時代にやらかした遊び半分の悪ふざけが、教師となった今も黒歴史として、祐介(ゆうすけ)の心をザワつかせるのだ(>_<)

 

しかも・・・

今、彼を悩ませているのは、5年前に友人たちとふざけてアップさせた女装写真だった。

当時カワイイ顔をしていた祐介は、女子高生の女装をして、何人のオトコたちを釣れるか遊んでいたのだ(>_<)

 

ほんのふざけた遊びのつもりだったが、思いのほか祐介の画像は可愛く仕上がっていて、

そこそこバズってしまった!

それ以来、彼の女子高生画像は、5年たった今でもネットの海をさまよい続けているわけで・・・

 

まぁでも、そのこと自体が祐介を苦しめているわけではなく、

問題なのは、その祐介の女子高生画像にをした生徒が出てきてしまったことだ・・・(>_<)

そこからこの物語は、感動的な結末に向かったスタートします・・・

 

その後の展開

その後の展開は、もっと祐介を悩ませる方向へと進んでゆく(>_<)

祐介の生徒・小坂(こさか)が、祐介の女装画像にしてるだけならまだよかったが、

なんと・・・

誰かが祐介の女装画像を使ったアカウントを作り、小坂にSNS上で接触を図ってきたのだ(>_<)

 

そいつの目的は、分からないが、AYAと名付けられたその女子高生は祐介なのである。

絶対この世に存在しない!

もしかするとガラの悪い美人局(つつもたせ)かもしれないし、軽い悪ふざけかもしれない。

でも・・・

明るく性格も良いピュアな小坂くんは、今や完全に祐介が扮する女子高生に恋をしている。

AYAからコメントが来るたびに一喜一憂している様子で、

そんな彼を見ていて、

祐介は、教師としても、人としてもピュアな小坂君をかどわかす犯人を許せなくなった。

 

{こうなったらもう凸ってやる!}

祐介は、スマホ画面を見つめながら、自分の女装画面を悪用した犯人へのコンタクトを考えるのです。

 

愛すべき生徒と、自分の黒歴史をこれ以上拡散させないために・・・

 

『先生もネット世代』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイトTOPから『せんせいもねっと』と検索してください♪

先生もネット世代の感想

ネタバレの文章だけを読むと、もしかしたらサスペンスミステリー的な印象を持つかもしれませんが、

実際の内容は、すごくコミカルで感動的なストーリーですよ♪

ただ・・・

2巻の内容はどうかわかりませんが、この1巻は、すごくほのぼのした男同士の友情と、

先生と生徒の心の交流が描かれていました(>_<)

サイト主のベテラン主婦・まるしーも、ガッツリと女子の立場からヨダレもので読ませてもらいました(^^)

 

まぁ~とにかく生徒の瀬尾(せお)くんと小坂(こさか)くんが可愛くてしょうがない(^^)

まるしーが書いたネタバレの中に瀬尾くんという男子生徒は登場させなかったんですが、

そこはあえて登場させませんでした。

なぜか・・・?

それは、この1巻において重要なカギを握る人物だったからです(^^;

 

なんせ彼のことを詳しく語ると物語の全体像が見えてしまうんです。

 

この作品のことを、ネット世代教師・祐介の黒歴史がバレてドタバタ学園ドラマが展開される。

と…いう雰囲気の内容紹介になってしまったかもしれませんが、

それは大きな間違いです。

この作品には、もう一つ大きくて重要な『裏テーマ』が存在するんです(^^;

それは・・・

今、世の女子たちがこぞって読み漁っているある分野のお話です。

その『裏テーマ』の内容が、恐らく女子たちの心を鷲掴みにした部分じゃないかな~(^^)

 

実際に彼がそういう気持ちを持っているのかは、作品中では明らかになっていなかった(-_-;)

でも・・・

しかし・・・

まるしーは、きっとそうだろうと確信しているんです♪

 

彼らの物語が2巻以降も続いていくのかはまだ判りませんが、ぜひとも彼らのその後は見てみたいと思ってます♪

 

さて・・・

次回のお話は恐らく、祐介に想いをよせる女子高生のお話なんだろうな~♪

これはこれできっとなにか面白い展開が待っているんだろう。

 

イマドキの女子高生は、教師にどんなアプローチの仕方で想いを伝えるのか?

そして…教師はその想いをどうやって受け止めるのか?

すごく楽しみだ(^^)

無料試し読み

今、紹介した

『先生もネット世代』

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)

絶賛配信中漫画なんです~♪

 

このコミックサイトは

サイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な

会員登録なし

いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして、気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

 

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべき♪

 

『先生もネット世代』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『せんせいもねっと』と打ち込んでください♪

スポンサーリンク