ゴミ屋敷とトイプードルと私の続編 6話 ネタバレ!ついに登場したフォトスタ女王!

ついに落ちるところまで落ちたニセ港区女子・サヤ!

もうすっかり人相まで変わり果てて劣化が激しいサヤに待っていたのは、

ずっと憧て追い求めていた人物との初対面だった・・・

しかし・・・

彼女が人生の師と仰(あお)いでいたその人は、

今までサヤがバカにし続けていたあのオンナだったのだ・・・!

 

ついに登場したフォトスタ女王!

『ゴミ屋敷とトイプードルと私 続編』

6話がリリースされました~♪

痛々しい姿のサヤが、先輩OL・詩織(しおり)たちから痛恨の言葉を浴びせられる(>_<)

その後、

傷つき、叩きのめされ、絶望の淵にしゃがみこんだサヤの前に現れたのは、

彼女がずっとそのライフスタイルに憧れていたフォトスタ・クイーンの”misaki”だった・・・

しかし・・・

彼女の正体はなんと・・・?

6話の見どころ

ついに、フォトスタ女王”misaki”が姿を現しました(^^)

そして…読者の誰もが予想していた通り、正体は”あの人”でした!

もしかしたら、意表をついて初代のヒロインかな~なんて思ったりもしたんですが、そこは王道のパターンだったみたいですね(^^;

ずっとサヤに優しくしてくれた詩織(しおり)先輩の正体も明らかになり、

いよいよ立場的にも精神的にも追い込まれたサヤ。

そんなにっちもさっちもいかなくなった状況でやっと真打が登場したって感じですね(^^;

 

今回、6話見どころは、やっと出てきたフォトスタ女王が予想通りの人物だったことと、

そしてまた予想通りのサヤへの反応です(^^;

ちょっとストーリー展開が見えてしまっていたので、そこまで驚かなかったクライマックスということになるのかな~(>_<)

あとは・・・

サヤのことをずっとSNS上でストーキングしてたピエロアイコンの人物だな(^^;

それが初代のヒロイン・明日香(あすか)ということになるのかな~?

 

ほぼ、クライマックスに限りなく近づいている『ゴミ屋敷』続編ですが、

とにかく最後はあっと驚くような面白いオチを期待している(^^;

電子コミック業界に旋風を巻き起こした初代の『ゴミ屋敷』に負けないような結末だといいな~♪

 


5話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

ゴミ屋敷とトイプードルと私の続編 5話 ネタバレ!サヤに言い渡された期間終了の報告!


 

『ゴミ屋敷とトイプードルと私 続編』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『ごみやしき』と検索して下さい♪

ゴミ屋敷とトイプードルと私 続編 6話 ネタバレ

港区公衆便所

サヤがずっと信頼して慕ってきた詩織(しおり)先輩がまさかのカミングアウト(>_<)

「アンタは、ちょうどいいヤラせ要員だっんだよ!」

「生贄(いけにえ)ちゃんが勘違いしたらダメだよ!」

必死に仲間アピールをしてみんなに認めてもらおうとするサヤに容赦ない詩織の言葉が突き刺さる(>_<)

「サヤちゃんみんなからなんて言われてるか知ってる?」

「港区公衆便所だよ!」

詩織たちは今までサヤをセレブなオジ様たちへの生贄として差し出していたことをブッコんだ。

しかも・・・

サヤ犯人に仕立て上げ、会社で存在感を発揮してきた派遣社員の(いずみ)を階段から突き落としたのも詩織だったことが判明する。

結局のところサヤは、狡猾で抜け目ない先輩OLたちのいいオモチャであり、凄く役立つ生贄アイテムだったことが判ったのだ(>_<)

全ての真実を突き付けられたサヤは、当然キレまくって詩織たちに襲い掛かってゆくが、

周りに控えた黒服の男性たちにあっけなく押さえつけられて夜の街に放り出される。

アスファルトにしゃがみ込み、

{どうしてこんなことになったのか・・・?}

サヤが自分に降りかかった不幸の原因を考えていた時だった・・・

彼女の目の前に、普通自動車の2台分はある全長が長いリムジン高級車が止まりました。

さらに、

その超高級車から降りてきた人物は何と・・・?

 

後半の展開

驚くような高級リムジンに乗っていた人物とは・・・?

後半の展開は、サヤが待ち焦がれていた人物との初対面の様子が描かれております(^^;

そうです!

サヤが最も尊敬し、憧れ続けているフォトスタの女王・misakiの登場です♪

misakiは、彼女の周りにいる取り巻きの女子たちから抜け出てサヤの前にやってきた・・・

そしてこう言ったのだ。

「あら、お疲れ様です、西村さん♪」

今まで本作を読んできた人たちには、このセリフの主が誰なのかはとっくに分かっているはずですよね(^^;

だからあえてもう名前を出さないことにしますね(*_*)

 

ずっと追いかけ続けてきた misaki正体を知ったサヤは、分かりやすく顔色を失って、

ものすごく罰が悪そうな態度をとり、最初のあいだはその事実を信じようとしなかった(>_<)

しかし・・・

やがて本当に彼女がmisakiだとわかると、サヤは恥も外聞もなくとんでもない行動に出るのです(>_<)

それは一体どんな・・・?

 

『ゴミ屋敷とトイプードルと私 続編』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『ごみやしき』と検索して下さい♪

6話の感想

サイト主のまるしーは、前回の感想で「サヤの物語はほぼ完結を迎えた」と書いてましたが、もう少し結末は先になりそうです。(>_<)

ラストは、misakiが登場して、SNSストーカーもいっしょにネタバレかな~とか思ってたんですけど、

あのサヤに嫌がらせを働いていたピエロアカウントのSNSストーカーは、misakiではなかったのかな?

この6話での種明かしはありませんでした(>_<)

これでいよいよ犯人は、本シリーズ初代のヒロイン・明日香(あすか)の可能性が高まってきました(^^)

 

やっぱり『ゴミ屋敷とトイプードルと私 続編』というタイトルの意味はそこにあったのかな?

この話はあくまでも「続きモノだよ!」ということを読者に改めて予告しているみたいだ(^^;

 

どう考えても、misakiが犯人じゃないんだったら、もう明日香しか思い当たる人物はいないし、

まったく知らない人物だったりしたらオチとしてもおかしい(^^;

おそらく明日香で決まりだな!

あとは、落ちに落ちまくったサヤが最後にどんな悲惨な転落人生を見せてくれるかだ(^^)

人生ナメきった言動を繰り返してきただけあって、まるしーのサヤに対する処罰感情も相当なものです。

 

彼女は一度、地獄のドン底をたっぷりと味わった方がイイ♪

そして、サヤほど野心が強くてアグレッシブな女子なら、気持ちの持ちようでいくらでも復活できるはずだ(>_<)

 

連載当初の頃のサヤに比べて、今は、顔や表情の劣化が凄まじいことになってるけど、

もともとはソコソコ可愛い女子だったんだから、持ち前の図々しさをドンドン発揮して、

不死鳥のような復活劇を堂々と演じればいいのだ!

その方が変に自己評価が低くてハッキリものを言えない中途半端な美人女子より、

サヤみたいなはっきりしたクズ女の方がよっぽど見ていて気持ちいい(^^)

 

サヤにはこれからまだまだ巨大ブーメランが待っているんだろうけど、

頑張れ~サヤー♪

無料試し読み

今、紹介した

『ゴミ屋敷とトイプードル 続編は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)

絶賛配信中漫画なんです~♪

 

このコミックサイトは

サイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な

会員登録なし

いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして、気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

 

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきですよ~♪ 

 

『ゴミ屋敷とトイプードルと私 続編』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『ごみやしき』と打ち込んで下さい♪

『ゴミ屋敷とトイプードルと私』すべてのシリーズはコチラ

『ゴミ屋敷とトイプードルと私』のネタバレ記事を1話から結末まで♪

スポンサーリンク