きみは面倒な婚約者【ネタバレ】ナニこれ?すごく気になる!

スポンサーリンク




兎山もなかさん原作TL小説が、椎野翠さんが完璧コミカライズ♪

ストーリーの運び方が秀逸で、ちょっと他では見れない切り口の描き方が、

あとを引くように病みつきになるラブストーリーなのです♪


ナニこれ?すごく気になる!

著者:椎野翠 / 兎山もなか

『きみは面倒な婚約者』

正直…

メチャメチャ面白い♪

メインキャスト3人視点から描かれたシビれるトライアングル・ラブストーリーは、

とても魅力的なキャラたちが上手に生かされていて、とにかく面白い♪

とにかく1話目からいきなり気持ちを持っていかれる魅力があった。

 

 

『きみは面倒な婚約者』の見どころ

兎山もなかさんがまたやってくれました♪

『才川夫妻の恋愛事情』を読んでもなかさんの大ファンになったサイト主のまるしーですが、

『才川夫妻の恋愛事情』は、かなり屈折した男女の夫婦生活を描いた面白い作品だったんです。

そして・・・

今回の『きみは面倒な婚約者』は、それを上回るほどの面白いストーリーになっています♪

さて、気になる物語の内容とは、

ある大企業の社長令嬢と、その会社に勤めている有能社員と政略的な婚約関係が成立した。

なんだかんだあってその日から3年、その社長令嬢と婚約相手の男性は清く正しく、

そして…なんともよそよそしい付き合いを続けていたわけだが、

そんな中、婚約相手に急接近してきた新人の女子社員が登場してくる。

この説明だけ聞くと、よくある男女の三角関係的愛憎劇を想像しがちですが、実際の中身は全く違います。

 

見どころは、なんといっても圧倒的に面白いそのシナリオ構成と、魅力的なヒロインのキャラクターです♪

確かに男女3人愛憎劇ではあるんですけれど、よくあるイヤなモヤモヤ感がないんです。

 

特にメインキャストの3人がそれぞれの視点から同じエピソードを振り返っていく物語の進め方は、

まるしーが大好きなラブサスペンス漫画『Perfect Crime』を思わせる面白いシナリオ構成で、

やっぱり自分はこういう展開の作品が大好きなんだなぁ~って改めて感じさせられましたね♪

 

原作者買いで読み始めた本作でしたが、これほどまでハマってしまうとは・・・

 

『きみは面倒な婚約者』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>Renta!(レンタ)

 

きみは面倒な婚約者【ネタバレ】

自慢の婚約者

この物語は、お菓子の原料を製造販売している大手製造会社、

『加治屋フーズ』という会社が舞台となって繰り広げられるラブストーリーです♪

そして…

この面白いお話を盛り上げてくれる主人公が、この『加治屋フーズ』の社長のであり、入社して4年目になる広報部員・加治屋紫乃(かじやしの)です。

紫乃は、大企業の社長令嬢には珍しく、控えめで、明るく、社員の人たちと同じ目線に立って仕事をする人物で、

『社長の娘』というレッテルはどうしてもついて回るが、

それをなんとか自分の性格ではねのけながら、自身の立つ場と折り合いをつけながら仕事をしていました。

あと・・・

一つ、社長令嬢らしいプライベートな都合が彼女には存在する(汗)

 

それは・・・

親が決めた婚約相手の存在。

そしてその男性は、社内でも有能な営業部のエース・(たちばな)はじめという男性です。

はじめのイケメンなルックスに紳士的な振る舞いは、男性としては完璧な人物だった。

何一つ欠点のないはじめとの婚約にたとえ父親が勝手に決めた婚約相手だとはいえ、文句のつけようがない相手だ。

社長の娘ということで、会社では腫れもの扱いさてることも多い紫乃だったが、

この婚約者、はじめの存在だけは大当たりだと思っていた♪

そう・・・

彼女にとって彼は”自慢の婚約者”なのだ!

ただ・・・

切ないことに、この二人の間には決定的に残念な問題があったのだ。

それは…父親からはじめを婚約者だと紹介された日から3年

未だにはじめ紫乃に対して敬語で話しかけ、お互いの接触と言えば軽いキスだけ・・・

それはもう…政略結婚みえみえな二人の関係性が続いていたのです。

 

紫乃も幼いころから箱入り娘として育てられ、男女の恋愛についてそこまで深く知ってるわけではないが、

明らかに今の二人の関係性が、これから結婚して家庭を気づいてゆくものではないと分かっていた。

ただ・・・

それでも、はじめの紳士的な態度と、優しい笑顔に癒されて、ついつい自分もその遠慮がちな触れ合いに合わせてしまっていたのだ!

 

その結果…

婚約して3年がたっても軽いキスだけしか交わさないプラトニックすぎる薄ーい男女関係が続いていたのである。

そんな中、

二人の薄っぺらい婚約関係を思いっきりひっくり返してしまいそうな人物が登場してくる・・・

 

後半の展開

後半の展開は、この物語で重要なもう一人の人物・新入社員の女子OL・花澤優衣(はなざわゆい)が登場します。

彼女は、営業部に配属され、なんと…紫乃の婚約者・はじめが優衣の業務指導を受け持つことに・・・

しかも・・・

はじめとの初対面で、明らかに彼に好意を持ったとされる優衣

今までこの3年間、紫乃とはじめの婚約関係を脅かす存在など皆無だったこの会社において、

新入社員で、しかも可愛くて元気な優衣が、空気を読まずにはじめの懐へまっしぐらに突進してゆく・・・

さぁどうする・・・?

紫乃ちゃん(汗)

 

『きみは面倒な婚約者』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>Renta!(レンタ)

きみは面倒な婚約者の感想

人前では、いつも笑顔で品が良く、懐の広い態度を崩さないヒロインの紫乃ちゃんが、

実はけっこう庶民的で、イマドキの女子と同じような悩みを持ち、なかなか残念な思考の持ち主だったところが凄くイイ♪

1話の段階では、ある程度ヒロイン紫乃ちゃんの人間性は分かったものの、

彼女の婚約者である橘はじめの人間性はほとんど分からずじまいだった!

イケメンで有能な営業部のエースが、どうやって社長令嬢の娘と婚約まで勝ち取ったのか?

 

彼が持っていた野心のなせるワザだったのか?

それとも彼自身になにか大きな背景が存在するのか?

 

婚約者・紫乃に向けられるあのとってつけた笑顔と紳士的すぎる振る舞いにはきっとなにかウラあるはず。

それが、心美しい純粋な紫乃を傷つける悪意なのか?

それとも、彼の立場ではまだ紫乃に見せられない素顔はあるのか?

はじめの人間性と、新人OL・優衣本性が明らかになったところからこの物語の本質が見えてくるはずだ。

 

この作品は、主要キャストがそれぞれの視点から物語を振り帰ってゆく展開がネックなので、

次は誰の視点から今までのエピソードが描かれてゆくのか・・・?

 

現時点では、自分がヒロインではないと早々に敗北宣言を出してしまった紫乃ちゃんですが・・・

これからはじめと婚約した行方はどうなってしまうのか?

そして・・・

”面倒な婚約者”とは一体どっちのことを指して言ってるのか?

それがこの先一つ一つ分かってゆくのだろう・・・

 

>>>『きみは面倒な婚約者』2話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『きみは面倒な婚約者』は、

今、TVコマーシャルでもお馴染みの電子書籍レンタルサイトRenta!で配信中のコミックです♪

このお店は管理人のまるしーがよく利用してるコミックサイトなんですが、

ここなら面倒な会員登録なしで、読みたい漫画をたくさん無料で立ち読みができちゃうんです♪

一度、絵の雰囲気を立ち読みで確認してから、

本編をレンタルしたり無期限のレンタルもできちゃうわけです♪

もし、気に入った作品がみつかったら無料会員登録をしたあと、

レンタポイントを購入でサクッと読めばいいんです♪

 

『きみは面倒な婚約者』の試し読みはコチラから♪

↓↓↓↓↓
>>>Renta!(レンタ)

『きみは面倒な婚約者』の関連記事はコチラ♪

きみは面倒な婚約者【ネタバレ2話】どうして私を抱かないの?

スポンサーリンク