ギルティ(漫画)24巻のネタバレ|瑠衣の生い立ちが明らかに!

瑠衣は秋山の血の繋がらない妹。

そして・・・

義兄・秋山から瑠衣の真実が語られることとなり、

そこには爽が知らなかった秋山の過去と、悲惨な瑠衣の生い立ちがあった(汗)

全てを知った爽は?


瑠衣の生い立ちが明らかに!

『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

24巻が配信スタートです♪

いつもトツゼン爽の前に姿を現す秋山。

今回は、秋山が瑠衣のことで衝撃の真実を語りつくします。

瑠衣と秋山。

その関係性と、初めて複雑な秋山家の実態とその歪みを知った爽は・・・?

24巻も衝撃の真相がオンパレードの濃い~内容でした〜♪


23巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓


24巻の見どころ

いや〜♪著者の丘上あい 先生は、このドラマチックなドロドロ愛憎劇をまだまだ終わらせるつもりはないようですね。

それが判った24巻の内容でした♪

秋山の口から次々と語られる瑠衣の真実の姿と悲惨な生い立ち。

事ここに至って、もはや瑠衣の悲惨な事情なんてまったく考えたくない爽でしたが、

やっぱりちょっと反撃力が弱まってしまうのかな~?

かなり衝撃的な瑠衣の生い立ちでした。

そこで・・・

今回24巻の見どころは、爽が瑠衣から受けた被害に対して、そこまで責任を感じていなさそうな元カレ・秋山のだらしない態度ですね。

今までは、爽の夫・一真(かずま)よりはかなりましな方だと思ってた秋山が、

ここに来てかなりムカつくヘタレ男に見えてきました。

 

まぁ~まだ秋山家に存在する複雑な家庭事情が全て明らかになったワケではないけれど、

今のところサイト主のまるシー秋山評価はがた落ちだ(汗)

「あとは俺が・・・」

なんて秋山は爽に対して偉そうに言ってるけど、彼に瑠衣を止めることなんて到底無理だと思う。

だって・・・

そもそも自分のことを異性として「好きだ」と判っている”義妹”を追い詰めることができるはずがない。

しかも・・・

瑠衣の方は着々と爽の息の根を止める準備に取り掛かっているようだし。

そうなんです!

今回でやっと瑠衣の職業が判明します。

そして、その職場は、爽を苦しめるためにはうってつけの職場だったわけで・・・

本作『ギルティ』は、まだまだ一波乱も二波乱も起こりそうな雰囲気だ(汗)

しかも・・・

今回、また新たな新キャラも登場してきますよ〜♪

なかなか濃い〜内容でした!

 

『ギルティ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ぎるてぃ』と検索してください♪

 

ギルティ(漫画)24巻のネタバレ

スタートライン

寺嶋との闘いを終え、疲れ果てたを待っていたのは、突然の秋山の訪問だった。

先日、爽のSOSをむげに撥ねつけた秋山は、その罪悪感から、

瑠衣に関するすべての真実を話そうと、爽のもとへやってきたのだ。

まず、秋山の口から、瑠衣が血の繋がらない妹だということが語られた。

しかも・・・

瑠衣はずっと義兄である秋山のことを一人の男性として愛していたこと。

そして・・・

幼い頃から実の母親にずっと虐待されて育っていたことも。

悲惨な瑠衣の生い立ちを秋山から聞いた爽は、それでも瑠衣を許せる理由にはならないと秋山に言い放った。

もちろん秋山はそれを否定することはなかったが、

今後は、すべて自分が責任をもって瑠衣のことは何とかするから、

爽は心配しないように、と爽を安心させようとするが、

すでに全てを失っている爽には、そんな秋山の励ましに、

今さら…という思いがつのる。

しかしそれでも・・・

秋山から瑠衣と秋山の関係性と瑠衣のたどってきた悲惨な生い立ちを知らされた爽は、

これでやっと瑠衣が仕掛けてきたたバトルスタートラインに立てた気持ちになったのです。

さらにその決意は、伸ばしてた髪を自宅のハサミを使って自分でショートにした行動でハッキリ見えた!

先生

秋山と爽が瑠衣のことで話し合っていたその同時刻に、

瑠衣が”先生”と呼んで、珍しく彼女が懐いている男性が初めて物語に登場してきます。

その先生は、瑠衣が本来の自分をさらけ出せる存在ようで、絶大な信頼を預けている人物に見える。

歪んだ自分の考えをそのままストレートに伝えて先生の答えを待つ瑠衣。

 

恐らくそれはいつも二人のなかでされている会話のキャッチボールだ。

椅子に座る先生の背中から腕を回して、まるで幼い娘が父親に甘えるように抱きついて話す瑠衣。

 

二人の間に体の関係があるかは微妙なところだが、

その先生は明らかに以前から瑠衣に対して一歩引いた冷静な大人な態度で接してきたことがわかる。

 

瑠衣の態度は先生に馴れ馴れしさを感じるが、先生の瑠衣に接する態度は、自分の生徒に対して教師が接する態度に思える。

ただ・・・

その日の夜、

瑠衣は、先生のそばをその後も離れることなく、結果…先生がいる部屋のソファーで眠りにつきました。

さらに、その翌朝、今までずっと判明していなかった瑠衣の職場とその職業が明らかとなる。

 

その瑠衣の職業とは、今の爽にとっては最悪の職業だ!

その職業は爽の母親に深く関係する仕事でした。

もしかすると、今までずっと抱えてきた爽の苦しみは、この瑠衣によってもたらされていたのかもしれない(汗)

そんな恐ろしい想像が働いてしまうほど、ぞっとするような瑠衣の職場でした・・・

 

『ギルティ』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『ぎるてぃ』と検索してくださいね♪

24巻の感想

瑠衣と秋山の関係性と彼女の生い立ちは想定内でした。

ただ・・・

父親からの虐待と思っていたのが実は母親だったというのには少し驚きましたが、

恐らく虐待されて育ったんだろうな〜というまるしーの予想はあってました♪

あと・・・

男性として、瑠衣が秋山のことを想っていることも・・・

 

あとは、まだ秋山の奥さんと瑠衣の関係性が詳しく描かれていない。

数日前、瑠衣と秋山の奥さんが再会したとき、奥さんがものすごく恐怖にひきつった表情をしていたので、

この二人の間にもきっと奥さんが秋山に言えないヤバい関係性があるんだろうな〜と思ってます。

 

ドンドンと始めの頃より、物語のキーとなる登場人物が増えて、

ちょっと最近はその伏線の回収も大変な状態になってるけど、

そんな中、またまた新しい登場人物が出てまいりました。

 

瑠衣が”先生”と呼んでいる人物は恐らくドクターなのでしょう。

そして、瑠衣はそのドクターという人種のもっとも近くで働いている存在。

答えは言いませんが、ほとんどの方は分かったことでしょう。

そう・・・

そしてこの瑠衣の職業は、爽のお母さんをどうとでもできる立場にあるお仕事だ(汗)

なので・・・

爽は瑠衣に首根っこを押さえされているに等しい状態なわけで・・・

常に爽の先をいって彼女の精神を叩き続ける瑠衣。

今回の24巻で、まだまだ瑠衣の爽に対する攻撃は終わっていないことが判った。

それと・・・

まぁ~〜今回の元カレ・秋山の態度はダサかったな〜

結局、昔から瑠衣への対応に困り果てて逃げまくっていた秋山。

今回もまた逃げそうだ?

いや…瑠衣に返り討ちにされるのかな?

まっ!どっちにしても秋山が瑠衣の暴走を抑えることはできないと思っているまるしーです。

 

>>>『ギルティ』25巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『ギルティ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ぎるてぃ』と打ち込んで下さい♪

『ギルティ』全ての記事はコチラで読めます♪