失恋未遂【ネタバレ9巻】すれ違う南条と小宮の気持ち!

とにかく小宮さんが手ごわい!

ハイスペック女子・仁科サラからの告白をスパッ!とはねつける南条が、

恋しくてしょうがない小宮さんには、どうしてもうまく気持ちを伝えられない。

しかし・・・

夢の中だけの恋人の存在から早く抜け出したい彼は、

今回のお話で思い切った行動にでます!

さて・・・

その結果は?


すれ違う南条と小宮の気持ち!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

『失恋未遂』

9巻のネタバレです♪

8巻に引き続き小宮さんの迷走はもっとエスカレート!

その状況に焦った南条くんは、彼らしくない行動へと爆走しますが、

この不似合いなリアクションがなんと二人に最悪の結果を導いてしまう。

{終わった!}

雨の中、たたずむ南条くん・・・

恋愛に不感症だった南条くんが初めて見せた熱い感情だったのに

相手があの小宮さんだからどうしてもうまく伝わらない!

どうなっちゃうの?

「二人の恋の行方は・・・?」


『失恋未遂』8巻のネタバレ♪
↓↓↓↓↓ 

9巻の見どころ

初代ヒロイン・菜乃花(なのか)と羽島(はしま)のパターンとちがってムズムズ度がハンパない!

南条くんと小宮さんの恋愛迷走イライラ物語が順調に進行中です。

マジでそろそろ気づこうよって思う小宮さんの迷走っぷりは、

この9巻に入っても衰えることをしらず、それどころかますます加速してゆくばかりです。

しかも・・・

南条くんを狙う恋のハンター・サラが最後に仕掛けた小宮さんへの最後っ屁で、

ますます小宮さんの迷走っぷりはヒートアップしてしまうのです。

こんなんじゃあ、いつになっても小宮さんと南条くんの恋に春は来ない。

 

今回9巻見どころは、やっと本腰を入れて小宮さんにアタックを決めた南条くんが、

とんでもない大コケをして自暴自棄に陥ってゆく切ない様子ですね。

 

南条くんが小宮さん攻略に失敗してる原因はたくさんあるんですが、

今回は何といっても南条くんにモーレツアタックを仕掛けて砕け散ったあのハイスペック女子・サラちゃんの存在が大きいですね。

南条くんに振られた瞬間、彼女は最後の望みを託して小宮さんに防御線を貼ったんです。

この行動は小宮さんの「南条さん…もしかしたら私のことを…」という淡い気持ちを打ち砕いてしまった。

 

こうなると、小宮さんに決定的な言葉を言わない南条くんに小宮さん攻略は至難のワザとなる。

そして・・・

案の定、南条くんには、好きな女性に気持ちが通じないという痛い苦しみがやってくる・・・

 

『失恋未遂』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>コミックシーモア

 

失恋未遂 9巻 ネタバレ

失恋確定

酔っている小宮さんとしか自然なコミにケーションがとれない南条は悩んでいた。

{どうすればこの気持ちが小宮さんに伝わるのか?}

モヤモヤとした気持ちの中、

南条は彼に以前からもうアプローチをかけてきていた仁科サラマジ告白を受ける。

サラはすでに南条の心にいる意中の女性が小宮さんであることを知っていたが、

「私じゃ…どうしてもダメですか?」

と…猛アタックで一発逆転を狙うも

「すみません」

「どうしてもダメです!」

と…南条から即答されて、気持ちイイくらいの速さで玉砕してしまう・・・

ただ・・・

この時、サラはただでは引き下がらなかったのです。

それは、彼女が南条からフラられるその瞬間の行動に秘密があった。

告白前、サラは南条の手を取ってぎゅっと握りしめたのです。

なぜ、そんなことをしたのか?

その時、南条とサラは、カフェの窓際の席に座って話をしていたのですが、

なんと・・・

サラが南条の手を握った瞬間を目撃していた人物がいたのです。

そう・・・

その人物とは、カフェの前を偶然通りかかった小宮さんです。

サラは、小宮さんが見ていることを確認したうえで南条の手を握ったのです。

すごく嫌らしい手口だ。

その時、断りの言葉を伝えるとともにサラの手を優しく引き離した南条でしたが、

そのシーンを小宮さんが見ていることはなかった。

外から見た小宮さんには、サラと南条がイチャイチャしている様子にしか見えなかった。

この時、小宮さんがわずかに抱いていた南条との恋愛ストーリーは結末を迎えたのです。

そして・・・

失恋確定を悟った小宮さんでした。

帰ってください!

南条とサラのラブラブシーンを目撃したと勘違いした小宮さんの迷走はまだまだ続きます。

あのあと、自分の中では、キッパリと南条のことは吹っ切ったつもりの小宮さん。

しかし・・・

彼女がそんなことになっているとは全く知らない南条は、

いつになく会社で自分を避ける小宮さんにイライラを募らせてゆくんです。

そんな時、会社で行われた妄念会の飲み会でちょっとした事件が起こります。

南条に失恋した気でいる小宮さんはこの日、いつになく荒れます。

最初は少しだけ呑んで一次会だけで退散しようと思っていた忘年会でしたが、

気づいたらいつになく酔っぱらっている小宮さんがいた。

しかし・・・

いくら酔っぱらっていたとしても、今回ばかりは南条に送ってもらうわけにはいかない。

小宮さんは前後不覚になるほど酔っぱらうも、なんとか南条と一緒のタクシーで帰ることを避けようとするんですが、

「白菜をまだもらってません」

と…ずいぶん前に約束したネタを引き合いに出して強引に小宮さんの手を引っぱってタクシーに乗り込む南条。

その後、小宮さんの実家からから送られてきた白菜のおすそ分けをもらうために、

夜遅く小宮さんの家にやってきた南条は、思い切って小宮さんにさまざまな言い回しで自分の気持ちを伝えようとしますが、

すでにサラと南条が付き合っていると思い込んでいた小宮さんは、

ことごとく南条の告白を受け流してしまうのです。

すると・・・

なかなか自分の気持ちが小宮さんに伝わらずイライラした南条は、

ついに実力行使に出ます。

彼は強引に小宮さんを強く抱きしめてキスをしたのです。

その時、咄嗟にサラと南条の映像が頭に浮かんだ小宮さんは、南条の体を力いっぱい払いのけます。

「ご…ごめんなさい」

「でも…無理ですそういう関係は」

「帰ってください!」

この時、完全に自分は浮気の遊び相手だと認識した小宮さんは、南条に強い口調でそう抗議したのです。

完全に思い違いだ!

だけど・・

小宮さんから初めて強い態度で拒否された南条はここで思ってもみないセリフを口にしてしまいます。

自分の真意が伝わらないイラだたしさを小宮さんにぶつける南条。

彼の話を聞きながら

{あれは夢ではなかったの…?}

と…何度も南条と過ごした夢の日々を思い出す小宮さん。

彼女はだんだんと酔った日に過ごしてきた南条との甘い夜の日々が、

もしかすると現実の出来事だったのかもしれないと気づき始めたのです。

{ウソッ!?まさか…}

しかし・・・

それならば、あのラサとのラブラブなワンシーンは一体何だったの・・・?

またもや恋愛の迷宮に入り込んでしまった小宮さんは、体調を崩してしまうほどに悩み苦しむことに・・・

だけど・・・

そんな小宮さん以上に、決死の告白が失敗に終わった南条は傷ついていた。

そう・・・

彼にとっては人生で初めての告白だったのかもしれない大仕事だったのだ。

さて・・・

出口の見えない恋愛迷路に迷い込んでしまった二人の運命は・・・?

 

『失恋未遂』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

9巻の感想

「ここまでこじれちゃったら正直ヤバいかも…?」

とにかく南条くんは、どうして自分の想いが小宮さんに伝わらないのかを冷静に考えなければいけない。

まさかサラとのシーンが目撃されていたとは思ってもいないんだろうけど、

「明らかに何かを勘違いている態度の小宮さんから早くその原因を聞きださないと…」

ただ・・・

自分が失恋したと落ち込んでるだけじゃ思い込みの激しい小宮さんはもっと南条くんから距離を取ってゆくだろう。

「そしてそれは、そんな妄想癖が激しい小宮さんみたいな女性を好きになった南条くんの必要課題だ。」

始めから分かっていたことです。

今さら落ち込んでどうするんだって感じがしてならない。

でも…これがというモノ。

 

小宮さんの性格や人間性はもうどうしようもないわけですから、

とにかく彼女と恋人同士になりたいなら、謎かけ問答みたいな告白をしてないで、

ハッキリとした分かりやすい言葉でちゃんと告白しないと

辻森(つじもり)っていう恋のライバルも登場してきたことで、

ますます南条くんの置かれている状況はキビシイものになってきている。

何度も言うが、小宮さんと南条くんの恋愛において、小宮さんには一切の期待をしてはいけない。

すべて南条くんが小宮さんを導いていくべきなのです。

彼女は不純物がいっさい混じっていない天然水とおなじです。

そこに何をまぜて甘い飲み物を作りあげるかは南条くん次第なのだ。

とにかく根性をみせろ南条!

ここで恋愛不感症を克服しなければ、君に女性と過ごす幸せな未来は訪れない。

ただ・・・

切ないことだが、とにかく今は二人にとって最悪の状態であることは間違いないのである・・・

 

>>>『失恋未遂』10巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

失恋未遂シリーズは、

テレビCMでもお馴染みの電子書籍のコミックシーモア絶賛配信中コミックでございます♪

コチラのお店はサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録しなくても、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのがありがたいです♪

ひとしきり興味があるコミックを試し読みしたあとに続きが読みたい作品に出合ったら、

その時に初めて無料の会員登録をして課金すればいいだけです♪

会員種別も月額ポイント制その都度購入の嬉しい2コースが用意されています。

商品のラインナップは最新のコミックから不朽の名作までバランスよく取り扱っていますし、

漫画以外にも小説、雑誌など広範囲に商品が取り揃えられています♪

なので・・・

漫画や雑誌をスマホやタブレットで読んでいる方なら会員になっていて損はないお店だと思いますよ~♪

 

『失恋未遂』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>コミックシーモア

『失恋未遂』の記事はコチラで全部読めます♪