おばさんSNS偽装【ネタバレ】調子に乗ったら地獄を見た女たち!

スポンサーリンク




また新たなおばさん SNSシリーズ 配信スタートです♪

今度のSNSで大やけどしちゃうおばさんはこんな人たちだ。


調子に乗ったら地獄を見た女たち!

人気漫画家5人が描く、

『おばさんSNS偽装』

人の顔を使って「いいね」女。

孫をSNSに利用するおばさん。

勘違いしたSNSおばさん。

お隣さんをSNSで撃退。

アプリゲーにハマったおばさん。

中には直接SNSとは関係ないストーリーも収録されていますが、

結局は、SNSの世界をあまりよく知らない女たちが、

調子に乗って炎上したり、ハマりすぎて身を持ち崩してゆくという結末のお話です♪

どれもイマドキなSNSトラブルがテーマになっております〜

SNSやスマホゲームにハマったおばさんたちが集結した転落サスペンスがリリースです〜♪

 

全5作品の悲惨なオムニバスがSNSトラブルの今に鋭く切り込みます!

読者投稿の内容がベースになったそのリアルなストーリーは、

こまったSNSユーザーのおばさんたちがハマりこんだ地獄を見事にコミカライズしています。

「バカだね〜」

とか、言いながらこの作品を読んでいるそこの”おばさん”!

あなたももしかしたら同じことしているかもしれませんよ。

おばさんSNS偽装の見どころ

『おばさんSNS炎上』『おばさんSNS中毒』に続くおばさんSNSシリーズ第3弾となる作品です〜

なんだろう・・・?

この…おばさんがSNSで炎上したり、地獄を見たりするシリーズがスゴク人気があるんです♪

単純にそんなおばさんたちからの投稿が多いからなのか?

それとも実際に物語として需要があるからか?

ただ・・・

このおばさんSNSシリーズも第3弾リリースされたということは、

題材となるトラブルも、読みたいという読者の声も多いんだろうな〜と想像できますね。

 

確かに読んでいて内容がいかにもイマドキなテーマやトラブルが多いし、

残念なおばさんたちの悲惨な結末が笑えるいつものパターンに、読んでいてスッキリ感が味わえるんです♪

日頃、「この地球は私のモノよ」と言わんばかりのフルパワーで若者たちを隅に追いやるおばさんたちの転落ストーリーは、

なんだかドラマ『水戸黄門』を見たような読後感があるんです。

そんなところが、本作『おばさんSNS偽装』も大きな見どころとなります♪

そして、今回も人気雑誌『ストーリーな女たち』に投稿されてきた読者たちのリアルな声を、

今をときめく漫画家さんたち、伊東爾子 / 小野拓海 / 桐野さおり / 坂口ナオミ / まるいぴよこ  さんら5人が見事にコミカライズされております〜♪

SNSがきっかけで実際に起こったトラブルを、投稿者から送られてきた告白をもとにコミカライズした作品ばかりです。

そのノンフィクションでリアルな内容は、現代の常識ツールとなったSNSに潜む恐ろしい落とし穴が分かりやすいストーリーになっていて、

どんな人にも読みやすいおばさんたちの転落人生に仕上がっております〜♪

 

『おばさんSNS偽装』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『おばさんぎそう』と検索してください♪

 

おばさんSNS偽装【ネタバレ】

おばさんSNS偽装の内容

この作品は、人気の漫画家さん5人が、SNSスマホゲームを通じて巻き起こるトラブルを描いた1話完結のオムニバス集です♪

 

*本作には下の5作品が収録されてます。(カッコ内は作者名です)

1話:私はキラキラ女子(伊東繭子)

2話:うちの孫は「いいね」(小野拓海)

3話:私に注目(桐野さおり)

4話:恐怖の道路族(坂口ナオミ)

5話:ドブり主婦(まるいぴよこ)

 

様々な立場のおばさんたちが、SNSなどのネットツールにハマったことがきっかけで、

とんでもない災難に襲われるサスペンス・ストーリーです。

内容としては、まさに今の時代を象徴するネットのSNSトラブルが、全編をつうじて描かれており、

サイト主のまるしーが、ベテランの専業主婦なだけに本作に登場してくるヤバいおばさんたちに同情したり、イライラしたり、

時には、我が身を振り返りながら読んでいました〜♪

さぁそれでは!

本作に収録されている作品のダイジェスト感想を順番に紹介していきたいと思います~♪

↓↓↓↓↓↓↓

 

1話:私はキラキラ女子

他人の顔を使ってSNSを偽装する女の闇を描いたストーリーです。

主人公の稲田由希子(いなだゆきこ)は、30歳の彼氏ない歴イコール年齢の負け組OLです。

デブで醜くて性格も暗いせいで、子供の頃から友達はおらず、彼氏なんて夢のまた夢の人生を送ってきた彼女。

その後、成人してOLとなってからも、そんな由希子の人生は相変わらず悶々と地味で孤独な人生を送っていましたが、

そんな冴えない生活を変えようとある日、同僚たちに話題となっているSNSを始めたのです。

しかし・・・

彼女のアップされた写真に「いいね」をつけてくれるフォロアーなんてほとんどいませんでした。

そんな時・・・

由希子と同じ職場で働く美人な同僚の写真を由希子のアカウント画像に設定したとたん

みるみる内にフォロアーが増え続け、「いいね」のオンパレードな状態に・・・

その状況に気をよくした由希子は、調子に乗ってその後も美人な同僚になりすまして写真をアップし続けた結果、

会社の同僚たちに由希子のSNS偽装がバレてしまい・・・

 

【感想】

残念なOLが残念な行動で最悪な状況に追い込まれるというストーリーなのですが、

長年のカースト最底辺生活で歪みまくった由希子へのブーメランは、彼女の心までへし折ることはできませんでした。

偽装SNSが同僚たちにバレても会社に居座り、今度は自分が整形してキレイになって、

また新たにSNSを立ち上げようとする辺りは、かなりのヤバい女です。

由希子に関しては、容姿がどうこうよりもその性格が一番の問題だったということですね。

 


2話:うちの孫は「いいね」

50代の母親がSNSにハマってとんでもない被害を受ける娘とその孫のお話。

主人公の圭子(けいこ)には幼稚園に通う一人娘・(あい)がいる。

このカワイイ娘・愛の存在をめぐってこのあと母 VS 娘のとんでもない激しいバトルが繰り広げられることになるのです。

圭子には53歳になる実の母親がいるのですが、最近ガラケーの携帯からスマホにもちかえたことがきっかけで、

SNSの投稿にすごくハマっているようすなのだ。

ただ・・・

勝手に一人で楽しんでいる分ならなんの問題もないが、この母親はそうではなかった。

スマホの使い方がわからないと言っては、圭子の夫に仕事中でも電話をしたり、

孫の愛の写真を勝手にアップさせて世間にさらしたり、

圭子の家族に多大なる迷惑をかけまくっていたのだ。

そんな母親の暴走ぶりに見かねた圭子は、母にきつく抗議するが、まったく聞く耳をもってくれない。

しかも・・・

さらにどんどんと母親の暴走はエスカレートして、圭子のママ友たちにも迷惑をかけることに・・・

 

【感想】

ラストは、母親の『身から出たさび』な結末で幕をとじましたが、

それまでの母親の行動はもはや子をもつ親の行動ではありませんでした。

どうして人間て歳を重ねるとあんなふうに自分のことしか考えられない自分勝手な人間になってゆくのでしょう。

最近つくづくそう感じることが増えてきました。

自分がいい年になってきて日本に『老害』という言葉ができた意味がよくわかるようになってきました。

正直、最近のお年寄りといわれる年齢の人たちのマナー振る舞いがひどすぎる。

私たちが尊敬して敬(うやまい)いたい存在なのに、こんな年寄りにはなりたくないと思うような人たちばかりだ。

なんか…悲しいな・・・

この作品に登場してきた母親もまったく尊敬できる部分がゼロの残念なおばさんでした。

 


3話:私に注目

救いようのないDQN主婦が、教科書通りのブーメランを食らうお話。

この物語の主人公は、40歳で小学生の子供を持つ専業主婦・安達永子(あだちえいこ)。

そして・・・

その主人公やママ友たちを苦しめるDQNなバカ主婦が柳田美夏(やなぎだみか)というママ友仲間だ。

45歳の美夏は、年相応のルックスをしているが、未だにギャル語を使っているようなバカ女で、

小学6年生にもなる息子がいるのに頭の中はまるでお花畑状態

とにかくいろんなことに常識が無くて、いつも主人公の永子たちは、美夏に呆れる思いをさせられていたのだ。

そんなある日、バカだけどSNSブログを立ち上げた美夏は、

たまたまそのおバカなコメントが大うけして人気の主婦ブロガーになってしまうのです。

だけど・・・

やっぱりDQNな美夏は、おバカな行動をしてとんでもないブーメランに見舞われるわけです・・・

 

【感想】

もし、まるしーのママ友に美夏のようなDQNママがいたら、一切の付き合いはしていないだろう。

こんな女と関わったってろくなことがないし、まず精神がもたないはず。

ただ・・・

こういうタイプのママ友とうまく距離を置くのは非常に難しい技なのだ。

直接的に言うと逆恨みされてどんな嫌がらせをされるかわからないし、

でも・・・

遠回しにこちらの思いを伝えようとしてもまったくわかってもらえない。

というか理解できない。

とにかく厄介なんです!

これって、子供を育てたことがある母親なら、一度や二度は経験したことがある幼稚園アルアルですよね。

 


4話:恐怖の道路族

念願の一戸建てマイホームを買った30代夫婦にまっていた悲劇!

本作のタイトル『恐怖の道路族』の意味は、住宅街のせまい道路で遊ぶ非常識な子供たちのことを指している言葉です。

主人公の永井夫婦は、30代で子供がいない共働きの夫妻です。

このたび、念願だった郊外の新興住宅地に建てられたマイホームを手に入れました。

残念ながら中古物件だけど、家の状態も良く、新たな生活のスタートに夫婦のテンションもピークに上がっていました。

しかし・・・

そんな永井夫婦が、ご近所に引っ越しの挨拶回りをした時です。

住人の人たちからなにか意味深な言葉を聞かされてしまうのです。

「まぁ…あなたたちあの家買ったの?」

…と、いかにも「お気の毒に…」と言わんばかりの表情で夫婦に応対するご近所さん。

{一体どんな問題があるというのだろう・・・}

何とも言えない不安に襲われながら、永井夫婦の新居生活がスタートしました。

すると・・・

何日か後には、ご近所さんたちが言っていた言葉の意味がよく分かる出来事が起こったのです。

それは・・・

永井夫妻が暮らす家のお隣さんに大きな問題があったのです。

小学生のわんぱく盛りな男の子ばかり3人を育てるシングルマザーの下品で気の強そうな母親。

そんな母親からほぼ、放置状態にされている悪ガキたちは、

朝早くから永井夫妻の暮らす家のまえの狭い道路でサッカーや野球をして大騒ぎしていました。

おかげで永井夫妻はせっかくの休日も子供たちのうるさい騒ぎ声でゆっくり寝てられない生活が続きます。

そんなる日、いいかげん腹に据えかねた妻は、家の前で大騒ぎしている子供たちに、

近くの公園で遊ぶよう注意を与えたのです。

すると…その数時間後、カンカンに怒り狂った悪ガキたちの母親が永井家に怒鳴り込んできて・・・

 

【感想】

非常識なモンスター家族SNSの力をかりて撃退するというストーリーでしたが、

このパターンは、SNSがすごく役立つ武器として効果を発揮したエピソードですね。

非常識で迷惑な行動をとっている人物をSNSで世間にさらし、みんなに糾弾してもらって相手を追い詰める!

時に、SNSは、役所や警察よりも頼りになる存在となります。

特に、警察はご近所トラブルなどの民事事件では、まったく役に立たないので、

最近ではユーチューブやTwitterなどでSOSを発信する人たちが増えてきましたね。

本作のようなトラブル解決法もそんな成功例の一つだと思います♪

旦那の頼りなさにはイラっとしましたが、最後にほんの少しだけ見直しました。

 


5話:ドブり主婦

スマホゲームにハマった50代主婦の憐れな結末。

主人公は、50歳でパート勤務の専業主婦・内田春子(うちだはるこ)というどこにでもいる普通のおばさんです。

夫は会社員で、二人の子供はこの春に就職した長男と大学進学した長女がいる。

子供たちは実家を出てそれぞれ一人暮らしを始めていて、家には、ろくに会話もない夫と二人っきりの生活で退屈な毎日を過ごしている春子。

そんな彼女が、パート先の若い女性たちからスマホゲームの存在を教えてもらい、

これを長女とのコミにケーションツールとして利用しようとしますが、

長女はすでにそのスマホゲームはやっていなかった。

ただ、春子の思惑ははずれてしまったが、意外にもそのスマホゲームの面白さにハマってしまった春子は、

次第に生活がスマホゲーム一色になるほど中毒化してしまうことに・・・

そして、

やがてゲームの中の有料アイテムに課金するようになった春子は・・・

 

【感想】

課金があるスマホゲームのあるあるネタのおばさん編ストーリーですね。

昨今のスマホゲームは非常によくできてきて、無料から初めてうまく課金させてゆく誘導の技術が素晴らしいのです。

その面白さは、子供は当然のこととして、大人でも時間を忘れて夢中にさせるほどのレベルに達しています。

そんなゲームに、時間を持て余し、退屈な毎日を過ごす専業主婦がハマってしまったら・・・?

結果は火を見るよりも明らかです。

ギャンブルよりも危険な課金型スマホゲームここに極まれり!という恐ろしい物語でした。

この先の主人公の人生が悲しすぎる…

 


 

以上、全部で5人のおばさんSNS残酷ストーリーのご紹介でした〜♪

さて・・・

どれか気になったお話はありましたか?

もし・・・

興味があるお話があったのならコチラで配信されてますよ~♪

 

『おばさんSNS偽装』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『おばさんぎそう』と検索してください♪

おばさんSNS偽装の感想

今回紹介した『おばさんSNS偽装』に描かれた内容は、

読者から寄せられた投稿内容をもとにコミカライズされた作品たちばかりなんです。

と…いうことは、大なり小なり脚色が入ってるとしても、話のタネは実話だということですよね。

確かに少し知り合いに聞いて回れば出てくるような身近なトラブルの内容を題材にした物語ばかりでした。

なので・・・

仮想や空想の夢のあるコミックとは違って、生々しくリアルな内容に、

漫画本来の非現実的なワクワク感は全くありません。

そして、この作品は、そんな夢のある非日常を表現したくて作られた作品でもない!

ただただ、リアルで現実的な他人の不幸話が5作品に渡って描かれているわけです。

「誰が読みたいんだこんな漫画!」

そう思ったあなた!

あなたはもしかして男性のかたですか?

違いますよ!

女は…、それも年齢問わず、人の不幸話が大好きな生き物なのです♪

なによりこのまるしーも、この『おばさんSNS偽装』を、

お気に入りのハイカカオチョコレートと無糖の紅茶を美味しくい頂きながら、最後までたっぷりと楽しませてもらいました♪

自分とは全く縁もゆかりもない人たちが様々なトラブルや被害に巻き込まれてゆく様は、

これほど見ていて心ワクワクするものはありません。

ラブラブなラブストーリーなんて、たま〜に読みたくなることはあっても、

人の不幸は、毎日でも見たり聞いたりしていたいのが女という生き物です!

そんなことも分からないから、

いつまでたっても男性諸君は、ご近所トラブルひとつ解決することができないわけです。

 

「いや…俺は家族に対してやることはやってるよ!」

と…あくまでも思ってる世の男性陣は、女たちの本音を聞くと恐ろしくて夜も眠れなくなりますよ。

男たちが普段仕事で闘っている戦場なんて、女性からすると、おままごとの遊び場でしかないんです。

暴力ごと以外のケンカで女性に勝てる男性はかなり少ないと思いますよ〜♪

・・・て、

ほとんど『おばさんSNS偽装』感想になっていなかったですね・・・

しかも・・・

へんなところで女性の本性を垣間見せてしまい、申し訳ございませんでした。

無料試し読み

今、紹介した

『おばさんSNS偽装』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

 

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が試し読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『おばさんSNS偽装』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『おばさんぎそう』と打ち込んでください♪

おばさんSNSシリーズのネタバレはコチラ♪

おばさんSNS中毒【ネタバレ】ウソを暴かれた女たちのオムニバス!

おばさんSNS炎上【ネタバレ】ネットで苦しむ女たち!

 

スポンサーリンク