裏アカ破滅記念日のネタバレ 11巻|キモ過ぎるセクハラ上司の撃退法!

このご時世であっても、まだ分かりやすいセクハラを働くバカ男は存在する。

しらじらしく胸を触り、

トイレの前に立ってたり、

脚立(きゃたつ)の下から体を支える振りをして太ももを触る。

そいつはホント最悪なセクハラ上司なんだけど、

思わぬ登場人物の出現によって事態は面白い方向へ転がってゆきます・・・


キモ過ぎるセクハラ上司の撃退法!

『裏アカ破滅記念日』

11巻が配信スタートです~♪

今回のお話は、ちょっと珍しいセクハラオヤジの撃退法が面白いストーリーです♪

本作のテーマである ”裏アカ” 要素はあんまり強くないんですが、

「そんな展開になるのか〜!」

と…思わず昨今の社会情勢を振り返ってしまうような笑える内容でした。

『おっさんずラブ』的な…♪

よくあるセクハラエピソードにはない、ちょっとエッジの効いた結末が待ってますよ〜

 

11巻の見どころ

今回の『裏アカ破滅記念日』も前回同様に主人公は高校生ではありませんでした。

今回11巻の主人公は、会計事務所で上司からセクハラを受けているOLなんです。

このヒロインのOL・小野冬子(おのふゆこ)という女性は、上司からものすごくベタセクハラを受けてるんですが、

最後には、その上司の弱みに付け込んで、かなりドS復讐劇を演じることになるんです。

一体、冬子と上司の間に何が起こったのか・・・?

そこの部分が、この11巻の大きな見どころになりますね。

キーワードとしては、最近とくにいろんな業界から熱い視線が向けられるようになってきた”ボーイズ・ラブ”というホットなワードですね♪

主人公は、このBL要素を上手に利用して、セクハラ上司を自分の下僕(げぼく)にしてしまうんです。

サイト主のまるしーがこの漫画を最初に読んだときは、

どこにでも転がってるセクハラエピソードかと思ってましたが、

読み進めるうちに見たこともない展開が待っていました♪

ストーリーとしては、ちょっとブっ飛んでいて、あまりリアリティが感じられませんが、

ただ・・・

こんなセクハラ撃退法は、初めてみたエピソードだったので、興味津々です♪

あっという間に読み終わってしまった印象でした・・・

ってことは・・・

面白かったってことになるのかな?

 


このシリーズの全作品はコチラ
>>>『裏アカ破滅記念日』のネタバレ記事一覧


 

『裏アカ破滅記念日』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『うらあか』と検索してください♪

 

裏アカ破滅記念日 11巻のネタバレ

セクハラ上司の場合:前編

今日も上司がいやらしい目で見てくる。

主人公のOL・小野冬子(おのふゆこ)は、今日も密かに投稿しているTwitterの裏アカウントにコメントをしている。

そう・・・

彼女は、勤めている会計事務所の所長・藤原(ふじわら)からセクハラを受けている。

それも言葉や環境のセクハラではなくて、直接ボディータッチをしてくる古典的なセクハラの方だ。

服にゴミが付いていると言って美冬の胸にタッチしたり、

美冬がトイレに入っているときにドアの前で立っていたり、

わざと脚立(きゃたつ)に乗らなければいけない資料整理をさせ、体を支える名目で美冬の太ももを触ってきたり・・・

 

ホント、この21世紀になった日本では、天然記念物的ベタで低レベルのセクハラ行為を堂々とやってのける藤原だった。

そして・・・

そんなベタすぎるセクハラの対象になってしまった冬子は、

よくあるセクハラ被害者の心理状態で、誰にも相談できず、日々の裏アカウントへの怒りツイートで、

少しでもセクハラのストレスを発散させる毎日を送っていた。

すると・・・

そんなある日、事務所の後輩男性スタッフの青木が、

元気のない冬子を気にかけて、明るく声をかけてくれたのだ♪

まだ事務所でも新人の彼が、所長である藤原からセクハラを受けてる冬子の悩みを解決できるはずもありませんが、

青木なりの気遣いで冬子を元気づけてくれる彼に、ある種の信頼感と恋心みたいな感情を抱いてゆく冬子だった・・・

そんな時・・・

どんどんエスカレートしてきた藤原が、またもや冬子にセクハラを働いる現場に青木が現れたのです!

{青木くん…助けて…!}

思わず、美冬は目の前の青木に駆け寄って助けを求めたのですが・・・

 

セクハラ上司の場合:後編

助けを求めた青木にまさかの裏切りを受けた美冬。

一体なぜ、青木は藤原のセクハラ行為を見て見ぬふりをしたのか?

冬子がその答えを知ったのは全く偶然だった。

ある日、青木が愛おしそうに藤原の脱ぎ捨てたスーツの上着を抱きしめて匂いを嗅(か)いでいたのを目撃したのです。

そうです!

青木は藤原の事を愛しているゲイの男性だったのです。

青木は、想いを寄せている藤原が、女性の冬子にセクハラしていることが許せなかった!

だから、冬子を藤原から遠ざけたくて、冬子にいろいろとちょっかいを出してきてたのです。

全ての状況を悟った美冬は、真実を知ってショックを受けますが、

それと同時に、この青木を使って藤原のセクハラをやめさせるいい方法を思いつくのです♪

そして・・・

冬子は青木に言いました。

「ねぇ…彼を誘惑する方法おしえてあげる…」

ここから、冬子の藤原に対するセクハラへの逆襲が始まるのです・・・

 

『裏アカ破滅記念日』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『うらあか』と検索してくださいね♪

11巻の感想

始めは特に珍しくもないセクハラエピソートだと思っていたストーリーでしたが、

とんだ三角関係の復讐劇に大変身した面白ろサスペンスなオチでした〜

税込み108円の1話完結ストーリーとしてはかなりコスパのイイお得な作品です♪

 

上司からセクハラを受けてるOLが、その上司の事を好きなゲイの男子社員を利用して復讐するとか・・・

そんな展開…まさにイマドキな感じで笑えると思いませんか…♪

一昔前ならありえないゲテモノ漫画としてナンセンス作品のレッテルを貼られるような内容ですが、

TVドラマで『おっさんずラブ』が一世風靡するような今の世の中なら全然おかしくはなく、

もしかすると、世の中にこんなセクハラ撃退法が役に立つかも?

と…半分リアルなお話に思えてしまうのが不思議だ。

 

確かに、細かいストーリーや設定に雑な部分はあるが、

上司のセクハラに、ただ泣き寝入りさせられていた主人公のOLが、

一転してゲイの後輩男子をうまく利用してセクハラの復讐劇に転じるなんて・・・

ただ…そんな根性があるならもう少し前に自分でなんとか対処できなかったのか?

とか…少し疑問に思う部分は正直あるけど

あのセクハラ上司のキモイやり口を見てると、とにかくあの男が地獄へ落ちることを最優先に願ってしまうので、

結局もう理屈はどうでもよくなってしまうのです。

ただまぁ~これだけ連日のようにテレビのワイドショーやネットで、セクハラパワハラモラハラなんかの話題が取りざたされているのに、

まったくその理不尽なセクハラ行為がなくならないのはどういった理由なのだろう・・・?

男女に関係なく、権力とセクハラやモラハラとかって、やっぱりセットになってるのかな~?

ただ、そうは言っても、とにかく無意識でセクハラ行為やモラハラをしてしまう男性が多すぎるのは確かだと思うのだが・・・

 

>>>『裏アカ破滅記念日』12巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『裏アカ破滅記念日』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『裏アカ破滅記念日』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『うらあか』と打ち込んで下さい♪

『裏アカ破滅記念日』すべての記事はコチラ

『裏アカ破滅記念日』のネタバレ|1巻から結末まで!

スポンサーリンク