『これも全部あの夏のせい』のネタバレ 4話|大吾の嫉妬は瑛太のせい?

瑛太とスミレが急接近!?

まさか・・・

瑛太はスミレを手に入れるために俺たち二人を沖縄に誘ったのか…?

さゆりの揺さぶりも手伝って、ドンドンど疑心暗鬼に陥ってゆく大吾

そして・・・

あり余る性欲と、燃え上がるジェラシーに包まれた大吾は、

またまた今回もズッコケた面白い行動で読者を大いに笑わせてくれた・・・


大吾の嫉妬は瑛太のせい?

『これも全部あの夏のせい』

4のネタバレです〜♪

今回は、瑛太スミレが仲良くしている姿を見て嫉妬に狂う大吾と、

なにか裏がありそうな瑛太とさゆりの関係性が少しだけ垣間見れた回でした。

ただ・・・

4話冒頭のシーンで、大吾が眠っているスミレに働くとんでもない行動は、

この漫画を読んでてよかったと思わせるほど大爆笑な珍プレーシーンでした♪

ホントこの大吾のクズっぷりとバカっぷりには楽しませてもらってますよ♪

4話の見どころ

素っ裸の大吾は、酔っぱらってスヤスヤと眠るスミレにどんなバカなイタズラをしちゃったのか?

さらに・・・

スミレ&瑛大の関係と、さゆり&大吾の関係にできた新しい変化とは?

4話見どころは、さらに複雑化してゆく4人の奇妙な関係性という部分ですね♪

瑛太とスミレが仲良くしているシーンを見て嫉妬の炎を燃やす大吾ですが、

ただ・・・

自分は瑛太のカノジョ・さゆりに手を出そうとしたり、

結婚するまでエッチなしルールを約束した自分のカノジョ・スミレを襲おうとしてる鬼畜オトコなのに、

どの面さげて嫉妬に狂えるのだかわかんないです。

というか、ホント情けなくて厄介な主人公です・・・

ただ・・・

今回、金も権力もルックスも全てを持っている友人・瑛太に自分のカノジョまで取られると思い込んで被害妄想に陥る大吾に大きなチャンスがやってきます♪

瑛太がプライベートな用事で、一晩だけみんなが泊っている別荘から離れることになるんです・・・

いきなり訪れた大吾にとっての男ひとり、美女ふたりのハーレム状態は、

大吾にどんなめくりめく興奮の一夜をプレゼントしてくれるのか?

まぁ~そんな又とないチャンスを全て台無しにするのが我らのズッコケヒーロー・大吾くんなんだけども・・・

とにかく、今回は冒頭の6ページで腰が砕けるほど笑わせてもらいました〜♪


3話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

『これも全部あの夏のせい』のネタバレ 3話|酔いつぶれたスミレに大吾は?


『これも全部あの夏のせい』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『これもぜんぶ』と検索してください♪

『これも全部あの夏のせい』 ネタバレ 4話

嫉妬

お酒に酔っぱらってスヤスヤと眠るスミレの横で、素っ裸の大吾が仁王立ちになってスミレを見下ろしている。

熟睡して半開きになっているスミレの口元がなんとも悩ましい光景なのだが、

それを…充血した目でじっと見つめている大吾がいる。

すでに気持ち悪い。

そして、ここから彼が怒涛の変態パフォーマンスをスミレに仕掛けてゆくわけですが、

その衝撃的に笑える光景は、是非とも本編現物で見て欲しいので、

あえてここでは、詳しい描写をいたしません。

なにせ、あの大吾の行動は、ちゃんと絵と共に説明しないと、サイト主・まるしーの表現力では、

本来の面白さをちゃんと伝えきれないからです・・・

そこで・・・

話を進めるうえで結果だけ言うと、このあと大吾は無理やりスミレを襲うことはしておりません。

さゆりの時と同様、寸前のところでまたもや理性を取り戻しました。

大吾は、おバカで単細胞の性欲モンスターだけど、

最後の一線は越えないのが唯一この大吾の良いところかもしれませんね。

ただ・・・

スミレとの合体を諦めた後、裸で絡み合ってる瑛太とさゆりのベットシーンを覗き見する大吾がいます。

彼の右手は当然自分のモノを慰めているわけで・・・

しかも・・・

その時、大吾は、最中(さいちゅう)のさゆりと目が合うという最悪のドジも踏んでいる。

そんな最悪の夜を過ごしていた大吾は、その翌朝、瑛大とスミレがすごく仲良く会話してるシーンを目撃して、

激しく嫉妬します。

あれだけの愚行を連発している自分を棚に上げて大吾は友人に嫉妬の炎を燃やすんです。

{もしかしたら、瑛大はスミレを俺から奪うつもりなのか?}

圧倒的に自分とは差がある瑛太への劣等感により、被害妄想がハンパない大吾は、

スミレが瑛太から誘惑されていると勘違いして、沖縄から帰ろうと考えますが・・・

後半の展開

後半の展開は、ひょんなことからハーレム状態となる大吾と二人の美女の様子が描かれています・・・

急接近した瑛太とスミレの関係にジェラシーを燃やして旅行の中断まで考えた大吾でしたが、

瑛太に急なプライベートの用事ができて、彼だけみんなが泊っている別荘から一時離れることとなったのです。

思ってもいなかった展開が訪れて、大吾は美女二人とのハーレムな一夜を過ごすことになるのです。

この旅行中はずっと奔放で開放的な様子で、なにかと大吾に興味を示していたさゆりですが、

彼氏である瑛太が留守をしている今、果たして大吾をその魅力的な若い体で誘惑してくるのでしょうか?

そして・・・

1年以上ものあいだ、スミレから禁欲生活を強いられている大吾は、魅力的なさゆりの誘惑を撥ねつけることができるのか?

できるはずがないのでしょうが、

それはまた次回のお話ということ♪

 

『これも全部あの夏のせい』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『これもぜんぶ』と検索してくださいね♪

4話の感想

とにかく今回4話のエピソードは、さっきも言った通り冒頭の6ページに限りますね。

お腹がよじれるほど笑うというのはこういうことなんだと思ったくらい笑わせてもらいました♪

たぶん、この記事を書いているサイト主のまるしーがスゴク下品だからこれほど笑ってしまったのでしょう。

なんたって三度の飯より下ネタ好きのコミックオタクですから・・・

我ながら恥ずかしい…!

でも・・・

あの6ページに描かれている大吾とスミレちゃんの状況は、まさに笑いの神様が舞い降りたシーンだと思うんです。

まるしーなんて、笑い過ぎてコーヒーカップをひっくり返した挙句、テーブルをびちょびちょびしたくらいですから。

もう~その後も笑いが収まらなくて大変でした・・・

あの大吾の態勢と、スミレちゃんの反応がたまらなく神だったんです♪

あとは・・・

やっぱり、何かを企んでいそうな瑛太とさゆりの意味深な動きですね、

わざとか偶然なのかはわかりませんが、みんなが泊っている別荘から瑛太が留守をしました。

そして、残されたさゆりの存在。

うまく誘導して瑛太とスミレとの関係を煽って大吾に嫉妬させたをさゆり

その次に大吾を待っているさゆりの誘惑とは一体・・・?

またコロッと大吾はさゆりの誘惑に引っかかるんだろうな〜どうせ…。

 

>>>『これも全部あの夏のせい』5話ネタバレ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『これも全部あの夏のせい』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『これも全部あの夏のせい』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『これもぜんぶ』と打ち込んで下さい♪

『これも全部あの夏のせい』はココで全部読めます♪

『これも全部あの夏のせい』のネタバレ |1巻から結末まで♪