『ウザすぎる女たち』のネタバレ|ヤバイ!こいつら壊れてる!

スポンサーリンク




ウザすぎる女たちの狂演!

マウントを取り合うウザい女。

推しメンを取り合うウザい女。

人の人生を乗っ取ろうとするウザい女。

世の中にはびこるトホホな女たちが突っ走るスットコドッコイなバカ人生(^^;)

「面白い!」という内容ではないが、ついついニヤニヤしてしまう他人の不幸話が詰まってます。

バカな女たちの転落人生を読んで優越感に浸りましょう〜♪

 

いっちょう/熊野いね/太鼓 さんが描く!

キモい女たちの炎上オムニバス!

『ウザすぎる女たち』

「ヤバイ!こいつら壊れてる!」

タイトル通り全編にわたってヤバウザい女たちが登場します(>_<)

この作品は、3人の作家さんたちが、三者三様のウザい女たちを描いた珠玉のオムニバス集です~♪

1話完結のスッキリとしたバットエンドが、あなたの持つブラッキーな心を刺激してくれますよ~(^^;

『ウザすぎる女たち』の見どころ

今回みなさんに紹介するコミックは、

表題作『ウザすぎる女たち』を始めとするワケアリで怖い女たちの刺激的なエピソードをオムニバス形式で綴った一作です♪

まぁ~ぶっ壊れた質の悪いヤバ女ばかりが登場するヒューマンドラマなんですが、

見どころとしては、リアルな日常の中でも見たことがあるような光景とウザい女の生態がリアルに描かれているところですね(^^;

女同士の秘めたるバトルや、行き過ぎたアイドルへの執着

そして、これまた恐ろしいワケアリ乗っ取り女など、

さすがに3話目『マネる』に至っては、ヤバ女が本物の犯罪者なので普段あまり日常で見れるような女ではありませんが、

1話目の『ウザすぎる女たち』に登場する表面的な女の親友同士のマウントエピソードは、実に生々しい内容で、

ついついニヤニヤしながらその顛末を読んでおりました(^^;

あと・・・

2話目の『推しメン中毒』に至っては、ホストにハマる女性のごとく男性アイドルにハマる女子の闇が描かれていて、

もしサイト主のまるしーが主人公の親だったら絶対にその方向だけには行かないでくれって言いたくなるOL女子なんです(*_*)

なんでそこに汗水たらして働いたお金をつぎ込んでしまうのか?

人が何かに依存するって本当に怖いことですね(^^;

それがよく分かる悲惨でホラーなヤバ女たちの物語でした♪

 

『ウザすぎる女たち』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『うざすぎるおんな』と検索してください♪

 

『ウザすぎる女たち』のネタバレ

『ウザすぎる女たちは、3人のウザ女や、ヤバい女たちが、

信じられないバカな行動をとったり、ヤバイ判断を繰り返したり、

最後は衝撃の正体にビックリさせられり、

全編を通じてまったく退屈しないエピソードばかりでした(>_<)

虐待モノや不倫のサスペンスはそろそろ飽きてきた。という女性読者にお勧めの一作です~♪

 

*本作には以下の3作品が収録されてます。

1話:『ウザすぎる女たち』(いっちょう)

2話:『推しメン中毒』(熊野いね)

3話:『マネる女』(太鼓)

 

どの作品も個性的なその内容とオチがテンポ良いリズム感で読者の頭に、そして心に訴えかけてきます(>_<)

とにかくこの作品に登場してくるワケアリな女性たちは、全てヤバめのウザい女性たちばかりです。

だからと言って、特殊な女性かと言われると、どこにでも転がっているような女性たちであり、

普段の私たちのすぐそばにいるようなウザい女たちばかりなのです。

だから・・・

なぜか読んでるとニヤけてしまうのですよ。

こんな奴いたな~って♪

 

さて・・・

それでは!!

本作に収録された3作品のダイジェストネタバレを紹介します~♪

↓↓↓↓↓↓↓↓

>>>1話:『ウザすぎる女たち』

1話目は表題タイトルにもなっている『ウザすぎる女たち』という作品ですが、

物語の舞台は全編に渡って結婚式での様子が描かれていて、

主人公である新婦・美樹(みき)28歳と、その親友・真由美(まゆみ)との激しいマウントの取り合いがストーリーの主軸となっております(^^;

美樹は学生時代から勉強がよくできた優等生でしたけど、ルックスは地味で目立たない存在。

反対に真由美は勉強はからっきしだが、容姿に恵まれて太陽のような存在だった。

まったく正反対の2人は、お互いの弱みを感じることで、不思議な友人バランスを保ちながらここまで親友という関係性でやってきた

女性特有の見せかけ女子友のような関係でした。

そんな中、今回、美樹が職場結婚で信じられないくらいハイスペックな男性と結婚することになり、

その式場に真由美が参列することにより、その式の最中に美樹と真由美がマウントの取り合いをするという

女同士の関係ではよくある光景のひどいパターンが描かれております♪

しかも・・・

ウザすぎるこの女たちのマウント合戦の先には衝撃的な結末も待っていました・・・(^^;

 

【感想】

こういう女子の友人関係は、男性たちにはちょっと理解できないだろうな~(^^;

正直、美樹と真由美の関係性は親友なんかではなく、どちらかというと『宿敵』と言っていいほど油断できない相手だ(>_<)

女同士の一見穏やかだけど、その中身はギスギスとしたやり取りがものすごくリアルで、

やっぱり読んでる最中はニヤニヤが止まらない(^^;

他人のこういう状況はホント見ていて楽しいんですよね~

だって・・・

どっちが勝とうが負けようがまったく関係ないし、バカなウザ女なんだから

二人一緒に地獄へ落ちればいいだけで、今回の場合はこれまたサイコーのオチが待っていました♪

最後に新郎が言った

「やっぱ女ってウザすぎるわ」っというセリフは、女という邪魔くさい生き物への率直な感想だった・・・

正直…

世の中はウザい女だらけだ・・・

 


>>>2話:推しメン中毒

29歳の独身OLがハマったのは、自分にその愛情が向けられることがない相手への投資だった!

いわゆる『推しメン中毒』という言葉で表現される二次元、若しくはリアルなアイドルへの強烈依存のお話。

さながら女性アイドルにハマる男性の女性版という感じですが、

この『推しメン中毒』のストーリーは、主人公・弥生(やよい)が、大好きなアイドルグループのリーダーにハマって、

その後、一方的に貢いで破滅への道を転がり落ちるストーリーです(^^;

29歳で、しかも会社ではちゃんと責任ある立場で仕事してる人間が、

最後には横領してまで好きなアイドルに貢いでしまうその行動の心理って・・・

そして・・・

最後には鳥肌がたつほどの恐ろしいオチも待っていました・・・

 

【感想】

『推しメン中毒』という状況は、サイト主のまるしーには絶対にない感覚なので、

なぜに汗水たらして働いたお金を、ろくに会話さえできないような相手に貢ぐことができるのか?

そこの心理がまったく理解できないのだ(>_<)

まるしーが好きな芸能人のグッズを買ったのは、小学生の時に女性アイドルの下敷きを買ったのが最後だ。

その後は、ライブに行く意外で芸能人にお金を使ったことがない(>_<)

なぜ・・・

Twitterにつぶやかれた安物のホステスみたいなやり口のコメントで大金を無駄にできるんだろう・・・?

依存とか狂信て、ホント怖いな~

 


>>>3話:マネる女

3話目『マネる女』は、少し他の2作とは毛色の違う作品です♪

だって・・・

登場してくるワケアリ女がガチの犯罪者なんですから~(^^;

さて・・・

どういう内容かを紹介すると、主人公である29歳のOL・佳代(かよ)が、

地味で目立たない派遣女子スタッフに自分をまるごと乗っ取られてしまいそうになるエピソードです。

しかも・・・

佳代を乗っ取ろうとした地味で目立たないその女は、とんでもない犯罪者だったことが後に判明する。

佳代のリア充な生活に突如襲いかかった『マネる女』の恐怖は、

どこか他人事とは思えない恐ろしい記憶となってまるしーの頭の中に数日間残ってました・・・

自分を乗っ取られるって…考えてみるとスゴク恐ろしいことだ(>_<)

 

【感想】

3作品の中で一番ホラー要素の強い作品です(^^;

だから・・・

好き♪

小さい頃、なにかと自分のマネをする身近な友人はいませんでしたか?

まるしーには多香美という仲良しの同級生がいました。

きっかけは、アニメキャラの筆箱だったんですが、

ある日その多香美がまるしーと全く同じものを買ってきてから、

なんでもまるしーマネるようになったのです(^^;

最初は、自分をリスペクトしてもらってるようでうれしかったんだけど、

どこかのタイミングで、オリジナルであるはずのまるしーが、

事情を知らない回りのクラスメイトたちから、多香美とお揃いのまるしーという存在で見られるようになってきたのです(>_<)

これは最悪です!

だから・・・

マネされるって自分にとって非常に迷惑な行為なんです。

気を付けましょう!

 


 

以上、様々な『ウザい女』が登場したオムニバス集の紹介でした~♪

「これはっ!」という面白い作品はありましたか?

ただ・・・

まるしーが紹介したのはほんのダイジェストなので、

もし、『ウザい女たち』本編現物が読みたくなったらコチラで試し読みしてみてくださいね~♪

『ウザすぎる女たち』の試し読み

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイトTOPから『うざすぎるおんな』と検索してください♪

ウザすぎる女たちの感想

『ウザすぎる女たち』の全編を読んでまるしーが一番面白かったのは、

『マネる女』ですかね~

やっぱり友達からマネをされるという同じ経験をしたことがあるからか、

読み始めの頃から鳥肌が収まらないくらい恐ろしいフラッシュバックと共に読んでいました(^^;

自分をマネされて乗っ取られてゆくようなあのイヤな感覚!

小学生の時のことなのにまだハッキリと覚えています(>_<)

それからというモノ、人から何かマネされると、すぐに自分が変えるようにしていました。

髪形をマネされたらすぐに髪形を変えて、持っているモノをマネされたらそれを捨てました(>_<)

そして・・・

断りもせずに自分のマネしてくる人間とはすぐに付き合いを解消します。

それほど自分のアイデンティティを侵してくる相手には用心するようになったのです。

さすがに本作『マネる女』に登場した田中清美みたいな犯罪者はそうそういないと思うけど、

子供時代ならまだしも、大人になって平気で人のマネをしてくる女なんて絶対に信用できない(>_<)

まるしーは全力で回避します。

 

あと・・・

1話目の『ウザい女たち』は、リアルすぎて正直ニヤニヤが止まらなかった(^^)

まるしーは過去にどれほどウザい女たちが繰り広げるマウント合戦を見てきたことか・・・?

女ってほとんどがこんなだ!

無料試し読み

今、紹介した

『ウザすぎる女たち』

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!

絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトは

サイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な

会員登録なし

いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん立ち読みをして、気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思いますよ~♪


『ウザすぎる女たち』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『うざすぎるおんな』と打ち込んでください♪

スポンサーリンク