漫画家とヤクザのネタバレ 22巻|吾妻が累のために身辺整理?

スポンサーリンク




「おしっ!」

気合を入れた吾妻が寝ている累をギュっと抱きしめてから出かけた。

理由は、との関係をもっと前に進めたいからだ。

彼にとって家族は不要だが、累は何よりも大切な女性だった。

さらに・・・

彼女は初めて家族になって欲しいと思えた人物でもあるのだ。

そして・・・

累と出会ったことで吾妻の人生は大きく変わろうとしている・・・

 

吾妻が累のために身辺整理?

『漫画家とヤクザ』

22巻のネタバレです~♪

「好きなんだけど…」

いつも吾妻が累に言うセリフが今日にかぎってなぜか特に重い!

なぜなのか?

それは、吾妻の本気がやっと累に伝わったからです♪

ただ・・・

伝わったら伝わったで、今度大変になるのは累の方なのだ(>_<)

だって・・・

吾妻はヤクザなんだから・・・

 

22巻の見どころ

日を追うごとに吾妻の累に対する想いと執着心が強くなってきます(>_<)

今までは血のつながらない家族とのお家騒動から逃げてばかりいた吾妻でしたが、

ひとたび累に影響が及びそうだと分かると、すぐに彼は行動を開始したのです。

そう・・・

今や吾妻にとって累はかけがえのない存在となりました。

そんな累のために今回の吾妻は今まで自分からしたことのない驚きの行動にでます!

そこで・・・

今回22巻見どころは、累のために自分の身辺整理を始める吾妻の男らしい姿と、それを温かく迎える血のつながらない家族たちの反応です。

累と吾妻が出会ったことで、劇的に人が変わったのは吾妻の方だ。

どっちか言うと、累の性格や人間性はほとんど変わっていない(^^;

吾妻だけが累の影響を受け、人として成長してきたわけだ。

その理由としては、吾妻が累との将来を本気で考え始めたことで、

自ら累にふさわしい人間になろうと意識しているからだろう。

逆に累の方は、いまだに吾妻の真意には気づいておらず、

自分は吾妻にとってたくさんいるセフレの中の一人だと思っている(^^;

だから・・・

吾妻に対しては見ないようにしている部分が多いこともあって、

今のところ吾妻との恋愛を通して累自身が成長できる材料が少ないのだろう・・・

今回は、男として一皮むけた吾妻の凛々しい姿が描かれています(^^)

 


21巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

漫画家とヤクザのネタバレ 21巻|吾妻を愛するということ!


 

『漫画家とヤクザ』の立ち読みはココ♪

↓↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『まんがかとやくざ』で検索ください~♪

 

『漫画家とヤクザ』 ネタバレ 22巻 

吾妻の身辺整理

累がまだぐっすりと深い眠りについている朝の時間帯から、

吾妻の身辺整理が始まった。

「おしっ!」

と気合を入れて彼が向かった先は、実家にいる父親の元だった。

吾妻の父親とは、ヤクザの組長さんということになる。

本家の…しかも父親である組長の前にはほとんどと言っていいくらい姿を見せなかった吾妻が、

父親に対して、正式に組の若頭候補から外してもらうよう頭を下げに来たのだ。

すると・・・

ある程度は予想がついていたものの、あまりにも野心がない吾妻を見て、

父親はもう何も吾妻に組の跡目に関しては言わなかった。

そして、

「俺は組長達を家族って見ることはないだろうし、今更家族になりたいとも思いません。」

と…ハッキリと自分と父親、そして血のつながらない兄弟たちとの立ち位置を示したのです。

吾妻の父はそれで納得した。

「相も変わらず俺たちは他人だよ」

と、父は吾妻に言って、何年振りかの親子会談は終了しました。

組長と吾妻の話をふすま一枚隔てた廊下で聞いていた龍吾明日美が吾妻に声をかける。

3人は出会ってから初めて和やかなムードで挨拶を交わした。

吾妻が自分の立ち位置をハッキリさせたことで、へんな家族としてのわだかまりが消えて、

他人より少しだけ近い存在という関わりやすいポジションで話すことができたのだ・・・

そして・・・

本家との話し合いをすべて終えた吾妻は晴れやかな気持ちで累の待つ家に帰っていった・・・

 

後半の展開

後半の展開は、吾妻が累に抱いている真剣な気持ちを伝えるシーンが描かれています。

累に対して本家に出向いて、正式に組の若頭候補から外してもらった報告をする吾妻。

なぜ・・・

吾妻が今まで関わることをずっと避けてきた本家に出向いてまで、そんなことをしたかというと、

自分が襲われた時に、本気で心配してくれた累をもう二度と悲しませたくない気持ちと、

自分自身がもう累がいない生活が考えられなくなっいていたからだ(>_<)

吾妻から報告を聞いた累は、

「そっか♪」

「吾妻さんがいいならよかったよ♪」

と…彼の出した結論を喜んで受け入れてくれたのです(^^)

そして、そこから吾妻はさらに突っ込んだ告白を始める。

マジメな顔で累を見つめると、

「好き なんだけど」

と…いつものように累へ想いを語り始めた吾妻だったが・・・

 

『漫画家とヤクザ』の試し読みはこちらから♪

↓↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『まんがかとやくざ』で検索ください♪

 

22巻の感想

今回の吾妻は今までの野生動物みたいな生き物ではなかった!

成人したりっぱな一人の男性だ。

そこまでこの色欲野生動物を人間に成長させたのは間違いなくである。

累としては、吾妻に対し人としてささやかな愛情と一般的な優しさを示しただけだが、

それが、吾妻にとってそれはとてつもなく大きな衝撃だったのだ(>_<)

悲惨な生い立ちから、他人を一切信用することもなく、家族とも血のつながらない他人だった。

そこで頼れるものは己の腕っぷしのみ。

ヤクザの組長として生きる実の父親には一切愛されることなく、

ネグレクトな母親にはずっと放置されて生きてきた幼少時代。

そんな過酷な人生を歩んできた吾妻にとって、まさに累という存在は人生のオアシスだ。

吾妻が命を懸けて守る価値のある女性なのだ。

しみじみと吾妻の過去から現在に至るまでのストーリーを思い描いていたらなんか…泣けてきた(>_<)

本当に吾妻は今 累のことが好きで好きでしょうがなくて、幸せいっいぱいな毎日なんだろうな~♪

どんな人間でも愛する人を守るためなら自分を変えられるんだろうな~(^^;

ただ・・・

あとは累の決断か!

なんたって吾妻はヤクザさんだから…

無料試し読み

今、紹介した

『漫画家とヤクザ』は、

『まんが王国』
『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで
配信中の漫画です~♪

 

上で紹介した二つのサイトは

サイト管理人のまるしー
いつも利用してるサイトでもあるんです♪

 

特に、スマホユーザーをターゲットにした

『まんが王国』さんなら

会員登録なしで、

たくさんのコミックが
試し読みできちゃうお店でかなりお得です♪

実際のところまるし―は、
かなりヘビロテでお世話になってるんです(^^)

知らなかった人はもったいないからすぐに利用した方がいいと思いますよ~

 

 サイト管理人のまるしーはここで試し読みしました♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『まんがかとやくざ』と打ち込んで下さい~♪

『漫画家とヤクザ』過去の記事一覧はこちら

漫画家とヤクザのネタバレ|1話から結末までを紹介♪

スポンサーリンク