屍牙姫(しがひめ)【ネタバレ5巻】最終回、生き続ける血族の悲しい結末!

シュールな佐藤ホラーワールドがついに完結!

『血族』とは何か?

『使い魔』が生み出された驚愕の背景とは…?

この最終回ですべての伏線が回収され、オチのないオチが描かれるのか?

修たちの人生を大きく狂わせた血族の美輪子

ただそれは、死ねない種族の姉妹たちが生み出したちょっとした”お遊び”に過ぎなかった・・・

『屍牙姫(しがひめ)』

5巻の解説と感想です♪

戦慄のバトルホラーサスペンスがついに結末を迎えました!

血族の仲間入りを果たした ちか のその後。

ちかを巡って激しいバトルを繰り広げる修 と壮一 による宿命の対決の結果は…?

そして・・・

美輪子と環、そしてまだ登場していない二人の姉の存在とは・・・?

この最終回5巻で、すべての謎が解明されるのか・・・?

 

5巻の見どころ

この『屍牙姫』はこの5巻最終回を迎えました~

ホント、最後まで佐藤ワールド全開のアクション・ホラー・サスペンスの世界観でした♪

非常に好き嫌いが別れる分野の作品なので、ハマった人はとにかく面白いだろうし、

この世界観にハマらない人は、まったく面白くないはずです。

ただ・・・

本作『屍牙姫』を読んでサイト主のけいぞーが強く感じたのは、

佐藤洋寿という漫画家はさすがによくわかっている。という事だ。

どういうことか?

それは・・・

作品全体のボリュームです!

実際の真義はわかりませんが、常々けいぞーは、一つの作品においてその賞味期限は大体単行本で5巻ぐらいまでだと思っているんです。

実際、いろんなコミックを読んだ経験から5巻までが本当に面白い部分で、

そこからは物語に矛盾した部分が出て来たり、無理やりな設定が追加されたりしてくるんです。

連載を続けるために…

特にラブストーリーなんてその最たるものだと思う。

そんな考えを持っているけいぞーだから、今回この『屍牙姫』5巻で完結するという事には大賛成なんですが、

あとはその重要なオチの部分ですね。

もしかしたら、『連載の打ち切り』というパターンもあるわけで、

そういうこともキッチリと中身を読んで判断しなければならないのだ。

とりあえず、ストーリーが佐藤氏の作り出したオリジナルの世界観なので全く結末が想像できない。

そこで・・・

最終巻となった5巻の見どころは、不死の血族たちがどういう最後を選択したのか?

そしてそこに矛盾する点がなかったのか?

なんたって、普通じゃ死ねないわけですから!

自ら作り出した『使い魔』に彼女たちは殺してもらうのか?

それともまた一からなぞのゲームを始めてゆくのか?

この物語で最大のキモとなるのは、主人公・修の絶望と、血族・美輪子の絶望だ。

二つの絶望がどんな未来を紡いでゆくのか・・・?

お互いに死ねない不死の体を持ちながら・・・

さぁ~今までハマってこの『屍牙姫』を読んできた人も、なんとなく読んできた人も、

鬼才・佐藤洋寿がどんな結末を描いたのかしっかりと見てゆきましょう・・・♪


4巻の解説と感想はコチラ♪
↓↓↓↓↓

 

『屍牙姫』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『しがひめ』と検索してください♪

 

屍牙姫(しがひめ)【ネタバレ5巻】最終回、生き続ける血族の悲しい結末!

ちかと修と壮一

いよいよ『屍牙姫』もこの5巻を最後に結末を迎えますが、

クライマックスのメインストーリーとなったのはやっぱりこの3人、

ちかと修と壮一の三角関係なドロドロ愛増劇ですね。

壮一がそのとっかかりを作り、最終的に美輪子によってちか血族の仲間入りを果たしました。

ちかは、やっとこれで修とまた同じ世界に生きられると喜びモードなのですが、

修はそうもいかない。

人間として生きている ちか のもとへ、いつか戻ろうとなんとかここまで耐え忍んで生きてきた

だから彼は血族となった ちか に絶望してしまうのだ。

すれ違う修とちかの想い。

そこへちかに想いを寄せる壮一が絡んでくるわけです。

ただ・・・

やっぱり、ちかは修のことが好きで、壮一の気持ちは受け入れられない。

絶望する壮一。

そして・・・

ちかもまた、美輪子からなんとか修を取り返そうと必死で美和子に訴えるのだが、

あっさりと拒否され、おまけに修からも疎まれてしまう。

今度はちかが絶望する・・・

そして結末へ…

修、ちか、壮一のそれぞれが自分の中の絶望を味わい、

ある者はその永遠の命を終わらせ、ある者は死力を尽くして闘った。

やがて・・・

最後に少年たちは、美輪子たち『血族』が作り出した”使い魔”起源を知ることになる。

さらに・・・

自分たち使い魔が、血族の姉妹たちのちょっとした”お遊び”の中でうまれた退屈しのぎのオモチャだという事を知る。

 

そして結末へ・・・

何とも言えない怒りと悲しみの中、一度は消えかけた命の炎を復活させた修と壮一は、

それぞれが仕えてきた血族の女たちに復讐を果たしに向かう。

一体、二人は血族の者にどんな復讐を果たしたのか・・・?

その衝撃の結末は、ぜひ本編現物でご確認ください~♪

 

『屍牙姫』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『しがひめ』と検索してくださいね♪

5巻の感想

ついに完結しました!

けいぞーは今回この5巻を、まんが王国で配信されてすぐに読んだんですけど、

読んだのが晩酌が終わった日曜日の夜中という事もあり、

最初は、ストーリーの詳しい内容とオチがよく理解できませんでした。

とくに・・・

美輪子たち血族の姉妹が、なぜ『使い魔』というオモチャを作り出したのかという理由の部分ですね。

美輪子いわく『生きている意味を知りたい』から、

自らの手で人間を猟犬代わりの”使い魔”という道具に改造し、

それぞれの使い魔を闘わすことで生への息吹を感じ取る。

これが、著者・佐藤氏が用意したストーリーのキモ部分となる。

修と美輪子が長きに渡って繰り広げてきたストーリーの目的…?

そして、あのエンディングへと続いてゆく。

そこで・・・

サイト主・けいぞー感想としては、とくにグッとくる結末でも、全くつまらない結末でもなかった。

まぁ~こんなもんかなというくらいのオチでした。

ただ・・・

ここまでひっぱって登場してこなかった美輪子のあと二人いる姉の存在。

見たところこの残酷なゲームを作り出したのは、二人のお姉さま方なのに、

その二人がまったくストーリーに関わってこなかったという事は、

『打ち切り?』

というワードが頭に浮かぶ。

だって、あそこまで強烈なキャラを登場させないなんてちょっとおかしいから・・・

雰囲気が叶姉妹みたいにゴージャスで無敵っぽいオーラ全開だったし・・・!

この二人の姉をもう少し突っ込んで見てみたかったのが当然の事・・・

正直・・・

けいぞーの忖度なき感想としては、この『屍牙姫』という作品はまだ完結していないという思いです。

読者に受け入れられなくなったのか、この世界観に飽きられたのかなじまれなかったのか?

恐らく何らかの理由で、結末を急がされたのではないか?

そう思えて仕方がない。

不死の血族に生きる美輪子がどうして自ら命を絶つことなく生きながらえているのか?

美輪子たち血族は本当にあの4姉妹だけなのか・・・?

けいぞーが血族の真実に関して知りたいことはたくさんある。

恐らく著者の佐藤氏においてもまだまだ描き切れていない『屍牙姫』が残っていたのではないでしょうか・・・?

だからやっぱり感想として『尻切れトンボ』ということになる。

思いっきり中二病で攻めた世界観のストーリーが面白かったので、少し寂しいです。

ただ・・・

佐藤氏の作品の大ファンなので次回作に期待したい~♪

無料試し読みはコチラ♪

屍牙姫(シガヒメ)

『まんが王国』先行配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 


『屍牙姫』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『しがひめ』と打ち込んでください♪

『屍牙姫』の解説と感想はコチラで全部読めます♪