『これも全部あの夏のせい』のネタバレ 9話|彼女の部屋の前で…

スポンサーリンク




まさか二人が始めてしまうとは・・・?

それも傷ついた恋人が閉じこもる部屋のまん前で・・・

何なんだこのバカ2人?

何なんだ大吾よ?

お前はホントにバカなのか?

そして・・・

燃え上がる怒りと嫉妬の渦ずを抑え込みながら、スミレは静かに反撃の機会をうかがっていた・・・

 

彼女の部屋の前で…

『これも全部あの夏のせい』

9のネタバレ更新です〜♪

とんだ毒女・さゆりの誘惑に負けてついに性欲を開放してしまった大吾はスミレと別れる道を選んだ。

これからはさゆりのセフレとして好きな時にヤれる♪

性欲モンスター・大吾にとってはむしろこっちの立ち位置の方が幸せなのかもしれない(>_<)

しかし・・・

イタズラに長引く激しい台風の雨風が、女同士の凄まじいバトルを呼び、

そして…また新たに、争う美女二人の知られざる因縁を浮かび上がらせる結果となった・・・

9話の見どころ

この9話に入ってがぜん面白くなってきた『これ夏』ですが、

なんと・・・

今回、スミレとさゆりに何らかの関係性があることが発覚しました(^^;

今のところはあくまでもさゆりが一方的にスミレのことを知っているみたいでしたが、

さゆりの正体をスミレが知ったときに二人の今の関係性にどういった変化がみられるのか・・・?

今はまだ判りません(>_<)

ただ・・・

ということは・・・

そうなんです!

恐らくさゆりの今まで取ってきた大吾への誘惑的な行動の意味は、スミレに対してのものだったという事かと・・・(*_*)

これで、最初からなにかずっと意味深な態度をとっていたさゆりの行動に対するつじつまが合ってきたように思います(^^;

さて・・・

そこで今回、9見どころは、シーソーゲームを続けるスミレとさゆりの争いにしっかり翻弄される大吾のバカさ加減です(^^;

どちらの美女も年の割にはかなりの曲者女です。

バカで単細胞で性欲モンスターな大吾は、

そんな美女二人が繰り広げるマウントゲームのおもちゃとして、または武器として、面白いほど有効に活用されてゆくわけです♪

まぁ~いつの時代も、性欲の強すぎるバカな男は女で失敗するんだろうな~(^^;

そういえばたくさん有名人にもいましたよね~

女性問題で表舞台から転げ落ちていった著名人たちが・・・

 

「あっ…今テレビでHさんの謝罪記者会見の様子が流れてる・・・」

かなり悲惨だ(>_<)

 


8話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

『これも全部あの夏のせい』のネタバレ 8話|セフレになるということ!

2019.06.01

 

『これも全部あの夏のせい』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『これもぜんぶ』と検索してくださいね♪

 

『これも全部あの夏のせい』 ネタバレ 9話

彼女の部屋の前で…

トツゼンの理不尽な大吾の別れ話に、一度は我を失ってその場から逃げ去ろうとしたスミレだったが、

自室にこもって冷静に考えているうちに、やはり単純な大吾がさゆりに色仕掛けで誘惑されたことに思いが至る。

{自分が大吾に無理な禁欲生活を押し付けていた報いなのかもしれない・・・}

自分の作戦が大吾の浮気を後押しさせてしまった結果だと後悔するスミレ。

ただ・・・

今回の結果を受けて、なんとなくさゆりの魂胆が見えたスミレは、まず、性欲モンスターの大吾への怒りを鎮めて、

さゆりとの女同士のバトルに専念することと決めた(^^;

そこで…スミレは大吾に少しでも自分を心配させるために、飲まず食わずを装って自室に鍵をかけて閉じこもったわけです。

すると・・・

予想した通り大吾はスミレのことを心配してスミレが閉じこもる部屋の前でうろたえ始めた。

してやったり!

スミレがそう思った瞬間、

さゆりがスミレのことを心配してオロオロしてる大吾の前に現れて、

なんと・・・

彼女の部屋の前で…

大吾をまたもや色仕掛けで誘い、その場所で性行為を求め始めたのです!

しかも・・・

興奮した大吾は、たいした拒否反応も見せず、すぐに応じてしまった・・・(>_<)

{えっ!?マジかこいつら!?}

あまりに露骨で下品なさゆりの直接攻撃に、怒りを通り越して女としての未熟さを感じたスミレでした・・・。

{軽はずみに動いてはダメ}

{あれが体で男を誘う女の限界だわ…}

部屋のすぐ外で激しく盛り上がるスミレと大吾の声を聴きながらスミレは冷静に次の戦略を考え始めた・・・

 

後半の展開

後半の展開は、スミレが大吾に色仕掛けで迫るシーンと、さゆりとスミレにある意外な関係性が発覚する驚きの展開が描かれています。

傷ついて自室に閉じこもっている演技を続けているスミレのすぐ近くで、さゆりとの派手な情事の声を聞かせてしまった大吾。

数分後・・・

またもや後悔と反省の時を過ごしている。

今回も昇天を何度か味わって満足したさゆりは大吾の隣でぐっすりと眠っている。

すると・・・

スミレの様子が気になってしょうがない大吾は、そっとベットから出て、

スミレが閉じこもっている部屋をノックした。

「スミレ寝てんのか?ちょっと話そうぜ」

大吾がドア越しにダメもとで声をかけてみたら、数秒後に扉がゆっくりと開いた。

すると・・・

両目から涙を流したスミレがいかにも今まで大泣きしてましたという悲しみの表情で現れたのです。

さぁ~

ここから今度は、スミレが大吾にギリギリの誘惑作戦を実行するわけです(*_*)

数分後・・・

見事にまた大吾の心をスミレでいっぱいにすることでさゆりに強烈な反撃を加えました。

その夜、さゆりは、自分の身をもってスミレからの反撃を知ることになります。

そして夜が明けた日の午前中、スミレから手痛い反撃を食らったさゆりは、

ある時、スミレと二人っきりになったタイミングで、

自分とスミレとのある関係性を語り始めるのです・・・

 

『これも全部あの夏のせい』の試し読みはコチラです〜♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『これもぜんぶ』と検索してください~♪

9話の感想

おバカな若い男女のラブコメぐらいに思って読んでいた『これ夏』でしたが、

ここへきてがぜんストーリーが面白くなってきました~♪

ただのドタバタ青春ラブコメディーではなく、ちょっとミステリアスな要素が出てきたんです(^^;

ワケアリな美女・さゆりと、その上をゆくほど謎めいた大吾の彼女・スミレ

この二人に隠された関係性とは?

やっぱりスミレにはなんらかの意図があって大吾と付き合っているのか?

そして、どうしてさゆりは、スミレだと知ったうえでわざわざ彼女を挑発してきたのか?

9話に入っていろんなナゾが大噴出してまいりました。

ただ・・・

そんな中でも物語全体に流れるおバカな大吾のゲスな行動が読者を退屈させないで楽しませてくれる♪

まぁ~彼のクズ男っぷりに呆れかえっている女子も非常に多いだろうけど・・・(^^;

それでも大吾はこの『これ夏』において重要な主人公の男子大学生だ!

この先、彼の行動一つでこの物語の面白さが大きく左右されてゆくことでしょう・・・

2人の謎多き美女が激しいバトルを繰り広げる中、

性欲に脳みそを支配された大吾が、彼女たちに翻弄されてどれだけのたうち回ることになってゆくのか・・・?

これからの展開が楽しみだ♪

 

>>>『これも全部あの夏のせい』10話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『これも全部あの夏のせい』は、

『まんが王国』で絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店なんですよ~♪

特に、スマホユーザーをターゲットにした

『まんが王国』さんなら

会員登録なしで、

たくさんのコミックが試し読みできちゃうスゴくありがたいお店なんで、

実際のところまるしは、かなりのヘビロテでお世話になってるんです~♪

 

『これも全部あの夏のせい』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『これもぜんぶ』と打ち込んで下さい♪

『これも全部あの夏のせい』はココで全部読めます♪

『これも全部あの夏のせい』のネタバレ |1巻から結末まで♪

2019.08.25

スポンサーリンク