『尾かしら付き。』ネタバレ 2巻|絶望した二つの心!

スポンサーリンク




「他人なんて二度と信じてやるもんか」

宇津見(うつみ)那智(なち)に何も告げず引っ越していってからもうすぐ2年

女子高生になった那智はすっかりねじ曲がった女の子になっていた・・・


絶望した二つの心!

尾かしら付き。

待望の2巻が発売されました~♪


 

「自分は宇津見くんにカットアウトされた人間なんだ!」

そう自虐しながらこの2年を過ごしてきた那智。

だけど・・・

本当は今でも彼に会いたくて会いたくて・・・

 

宇津見くんのしっぽがクラスメイトにバレて引っ込しをよぎなくされてしまった!

以来、那智はずっと宇津見くんの行方をいろんな方法で捜していたけど見つからず。

その後、

あっという間に2年の月日が流れ、悲しみを乗り越える過程で那智は心がねじ曲がった女子高生となっていた・・・

そして・・・

あれからも人知れず引っ越しを繰り返してきた宇津見くんも、

今はさびれた田舎町で絶望の毎日を過ごしていたのです。

そんな二人がこの2巻の後半で再会することに・・・

 

2巻の見どころ

女子高生に成長した那智がとにかく可愛すぎる(汗)

冒頭の紹介では、『ねじ曲がった』という表現を使っていますが、

本当は、まったくそんな感じではなく、ただただ一途に宇津見くんのことを想い続け、

彼に自分がカットアウトされたことに深く傷ついているひたむきな少女なのです。

しかも・・・

宇津見くんと会えない寂しさを紛らわすかのごとく猛勉強にはげむ那智。

 

一方、自分のしっぽに翻弄される人生を送る宇津見くんは、あれから何度目かの引っ越しを繰り返し、

彼もまた、夢も希望もない絶望の日々を生きていたのです・・・

そこで・・・

今回2巻見どころは、中学時代のクラスメイトがしたおせっかいな行為がきっかけで、

2年ぶりに再会することとなった那智と宇津見くんの感動的なシーンです。

那智のひたむきに宇津見を想う気持ちと、忘れたくても忘れられない二人が過ごした中学時代の日々。

やがて・・・

激しく求めあっている二人が、この2巻の後半で奇跡の再開を果たします。

絶望した二つの心が再び寄り添いあった時、空白の2年間はすぐに愛情で埋まってしまうのでしょうか・・・?

ただ・・・

サイト主のまるしーはどういう状況にあってもヒロインの那智が大好きで、

那智と血のつながらない妹との関係も大好きなんです。

今回は特に幼少期の那智と姉のエピソードにほんと感動したな~

ただ・・・

2巻ラストでの展開にかなりビックリさせられましたけど・・・

 


1巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

尾かしら付き。(漫画)ネタバレ|ファンタジックなしっぽラブ!


 

『尾かしら付き。』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『おかしら』と検索してください♪

 

『尾かしら付き。』 ネタバレ 2巻

7話:変な奴

トツゼン那智のまえから宇津見が姿を消してもうすぐ2年が経とうとしていました。

女子高生に成長した那智は、大好きだった宇津見くんに理由も分からず引っ越しされて、相当大きな心の傷を負いました。

宇津見くんがいなくなって以来、那智は誰も信用できなくなっていたのです。

荒んだ心。

人に対して絶望した那智は、苦しさを紛らわすかのごとくひたすら勉強に打ち込んだ。

結果・・・

彼女は今、進学校で大学受験に向けて猛勉強中だ。

そんなある日、那智は中学時代のクラスメイト・川島くんとバッタリ再会します。

川島君は中学時代に宇津見くんと同じサッカー部に所属していて、宇津見くんと仲良しだった男子生徒です。

彼の助言と、ちょっとしたおせっかいから、那智の宇津見くんに対する強い想いが、

ひょんなことから全国にいる高校生へと届けられることに・・・

もちろん、

その想いは、那智が住む東京から遠く離れた田舎町の高校に通う宇津見くんにも届いた!

那智の告白めいた言葉が掲載された受験雑誌を見て宇津見くんが一言。

「変な奴」

 

8話:敗北

しっぽの存在がバレたら引っ越し、というターンを繰り返してきた宇津見くんにとって、

この世の中は非常に住みにくい世の中だった。

そんな中、自分に会いたいと言ってくれているかつてのクラスメイト・那智がいる。

今までそのまんまの自分を受け入れてくれたのは那智だけだった。

女子高生となって髪がのび、女の子らしく成長した那智の姿を写真で見た宇津見くんは、

父親にからかわれて本心を隠してはいるが、彼もいまだに那智のことを忘れたことはなかったのです。

 

一方、思わぬ展開で自分の宇津見くんへの想いが明るみになってしまった那智は、

厄介なことに回りの人間からからかわれる立場となってしまう!

だが・・・

以前から那智をしつこく生物クラブに誘ってきてた女子生徒・内田さんとの会話のなかで、

自分がどれほど宇津見くんが好きだという事を再認識させられる・・・

その後・・・

内田さんとの間で繰り広げられていた意地の張り合いに敗北した那智は、

彼女がいる生物部に入部して宇津見くんの情報を教えてもらうことに・・・

 

9話:臆病者

このお話は、那智と血のつながらない警察キャリアの姉・志穂(しほ)がメインで描かれているエピソードです。

警視庁に勤めている志穂は、まわりの同僚たちがみんな結婚退職してゆく中で、

現在は課長職に就きながら警察官僚への道を突き進んでいる女性キャリアだ。

要するに女としての幸せな未来を捨てて仕事を生きがいにしようと決めた人生を送っているのだ。

ある意味それはすごく憶病な考え方なのかもしれない。

そんな彼女と、那智が以前から仲良くしてる日サロのアルバイト店員とのちょっとした交流と、

普段は誰にも見せない志穂の弱い部分が垣間見れるシーンにジンとします。

 

10話:嫌いな自分

クラスメイトがイジメられて自殺未遂を働く現場を目の当たりにした宇津見くん。

彼はその時、{やめろっ!}と、いじめられっ子に心の中で叫んでいたけれど、

それはそのイジメられっこの命が大事だというわけではなくて、

単にいじめられっ子がいなくなると、次にその対象となるのは自分かもしれないという潜在的な防衛反応だったからだ。

もっとも嫌いな自分の姿がここいある。

なんて浅ましい考えだ!

いつからこんな人間になってしまったんだろう・・・

宇津見くんは自己嫌悪に陥って、

つい、父親に

「俺って生きてる意味ある?」

と、心配する父親に罰当たりな八つ当たりをしてしまうのです。

 

その頃、那智は、宇津見くんに会いたいとインタビューに答えたあの雑誌の影響で、

遊び半分に宇津見を名乗る男性から入ってくる連絡に悩まされている最中だった・・・

今のところ宇津見くん本人からきた連絡はない・・・

 

11話:宝物

11話:『宝物』のお話は、宇津見くんの父親から彼が家出したことを聞いて激しく動揺する那智と、

那智の事を溺愛する姉の志穂との心温まる姉妹愛が描かれています♪

宇津見くんの父親は、家出した宇津見くんがきっと那智のところへ向かったと思って那智に連絡をとってきたが、

しかし・・

もし、

{彼が自分のいる東京へ来なかったら・・・?}

今度は本当に宇津見くんから必要とされてない自分が決定的になってしまう。

この2年間、ずっと宇津見くんを追い求めてきた那智にとっては、その審判が下るような気持だった・・・

追い詰められて不安でしょうがない那智の心を姉の志穂が優しく解きほぐしてゆきます。

しかし・・・

最愛の姉の言葉をもってしてもやっぱり那智の不安は解消されませんでした(汗)

そして・・・

那智がまったく眠れない夜を過ごした日の翌朝、

運命の日がやってきます・・・

 

12話:最強

2巻の最終話です。

近所の公園の滑り台で熟睡する宇津見くんを発見した那智。

彼女は、眠っている宇津見くんを起こすことはせず、

学校へは登校せず宇津見くんに寄り添いながらそのまま一緒に眠ってしまったのです。

何でそんなことを?

もしかしたら、昨夜から一睡もできていなかった彼女は、

安心と喜びで、一気に緊張が解けて睡魔が襲ってきたのかもしれない。

そんな那智の気持ちなんてまったく知らない宇津見くんは、

ふと目を覚ますと那智が隣で寝ていることにビックリしてしまう。

そして咄嗟に彼女を起こさないよう起き上がってその場から逃げるように離れる宇津見くん。

彼は確かに那智を求めて東京へ来てみたが、いざこうして再会したら、彼女を厄介事に巻き込んでしまいそうで怖かったのだ。

そんな時、宇津見は日サロのバイト兄ちゃんとバッタリ再会する。

そして・・・

自分の存在が那智を苦しめることになると悲観する宇津見くんに対し、

バイトの兄ちゃんは、那智がどれだけ宇津見くんのことを探し求めていたかを説明し、

彼女の宇津見くんへの想いは最強なんだと伝える。

那智の自分に対する強い想いを知った宇津見くんは・・・

 

『尾かしら付き。』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『おかしら』と検索してくださいね♪

2巻の感想

相変わらず中途半端な弱さで人生から逃げまくってる宇津見くんに対し、

那智の潔い生き方が愛おしくてしょうがない。

あなたがそれほどまで貴重な青春時代をかけて恋する男子ではないと思う。

宇津見くんなんて!

そう彼女に言ってやりたい。

それほど那智が可愛くて純粋で一途でカッコいいんです!

作品のキーワードとなる『しっぽ』を持っているのは宇津見くんだけど、

間違いなくこの漫画は、ダメなしっぽ男子を一途に愛する那智を見る作品です。

だからどんなに宇津見くんに主人公としての魅力がなくても問題なく読めてしまう!

あと・・・

那智と血のつながらない姉・志穂とのすごく微笑ましく温かい関係♪

妹がいるから生きてゆける。

そんな姉妹関係って…涙が出るほど羨ましい。

サイト主のまるしーには、妹が一人いるけれど、恐らく彼女が亡くなっても葬式に行かないくらいに愛情がゼロだ。

だからこそ、この樋口姉妹の心温まるエピソードにオイオイと泣いてしまった。

普段どんなに悲しいお話を読んでもあんまり涙がこぼれないまるしーが、

11話の『宝物』には、鼻が真っ赤になるくらい泣かされました。

しかも11話のタイトル絵がたまらなく素敵でイイんです♪

恐らく他の読者さんならとくに涙を流すほど感動的なお話ではないかもしれませんが、

お互いに殺したいほど憎しみ合ってる妹をもつまるしーにとってはメチャクチャ心に刺さる姉妹エピソードでした。

さて・・・

まったく感想が本題からそれてしまいましたが、

ついに再会を果たした那智と宇津見くんに、神様はとんでもないイタズラを仕掛けました。

一体二人の今後はどうなってゆくのでしょう・・・?

 

>>>『尾かしら付き。』3巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『尾かしら付き。』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『尾かしら付き。』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『おかしら』と打ち込んで下さい♪

『尾かしら付き。』の関連記事はコチラ♪

『尾かしら付き。』ネタバレ 3巻|俺には那智がいる!

尾かしら付き。(漫画)ネタバレ|ファンタジックなしっぽラブ!

スポンサーリンク