『これも全部あの夏のせい』のネタバレ 10話|彼女とセフレの取り引き!

スポンサーリンク




「お願い…大吾を返して…」

さゆりに対して涙ながらに懇願するスミレだが、

スミレの他人に知られたくない重大な秘密を知るさゆりは、

大吾を返す代わりとして、ある条件を突きつけた。

さて・・・

それはどんなヤバイ条件なのか?

スミレがピンチです!


彼女とセフレの取り引き!

『これも全部あの夏のせい』

10のネタバレです〜♪

偶然にもさゆりスミレの知られたくない過去を知っていた。

一体スミレの過去にどんな秘密があるのか?

もちろんスミレのそんな秘密は大吾もまったく知らない。

恐らく、さゆりは何らかの形でスミレを利用しようと今回の沖縄旅行へやってきたのだ。

そしてその目的とは、

恋人・瑛太を〇〇させる事だった!

そういう筋書きなのか・・・?

10話の見どころ

なんだかココへきて話が色々と込み入ったことになってきました。

知られざるスミレの過去!

そして・・・

国会議員を父親に持つ危険な女子大生・さゆりのヤバい目的。

今回でどこかこの作品の方向性みたいなものが見えたようなきがします。

そしてやはり、この『これも全部あの夏のせい』は、ただの青春グラフィティ的な大学生のエッチ漫画ではなかったということ。

でも…サスペンスというわけでもないのです。

なら一体どんなジャンルに該当するのだろう・・・?

 

とりあえず、大学生たちによるひと夏のドロドロ愛憎劇という感じでしょうか。

カテゴリーは?

まぁそこらへんはまだちょっと絞りきれてないけど、

明らかに世間ではびこる内容の薄いエッチな青年漫画ではないことは確かだ。

そして・・・

今回、10見どころですが、やはりスミレの弱みを握っているさゆりが、やりたい放題の難題をスミレに突きつけるところですね。

それは・・・

国会議員を父親に持つさゆりらしい狡猾なやり方と、情け無用な条件だった。

今のところ、大吾もスミレも、そして恋人の瑛太でさえ、一番年下のさゆりのいいようにされている状態だ。

しかも・・・

本格的に動き出したさゆりの新たな目的も明らかになりました。

どこまでも抜け目なく自分中心の人生を突き進む最強女子大生・さゆりを見て楽しもう・・・


9話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

『これも全部あの夏のせい』のネタバレ 9話|彼女の部屋の前で…


『これも全部あの夏のせい』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『これもぜんぶ』と検索してください♪

『これも全部あの夏のせい』 ネタバレ 10話

彼女とセフレの取り引き!

それはさゆりからの衝撃発言だった。

国会議員である父親の知り合いの弁護士事務所でわずかな期間アルバイトをしていたさゆりは、

依頼人として事務所にやってきたスミレを目撃していたのだ。

そして…もちろんスミレがどういう理由で弁護士事務所へやってきたのかも・・・。

これはスミレにとって非常にまずい状況となってしまった。

なんせ・・・

スミレの秘密にしていた過去のことは、もちろん大吾も知らないし、絶対に誰にも知られたくないことだった。

そう…

この時点で完全にさゆりとスミレのパワーバランスに大きな開きができてしまったのです。

今、両者の間でイニシアチブをとっているのは明らかにさゆりの方だ。

完全にマウントを取られてしまったスミレ。

そこで・・・

自分がかなり不利だと悟ったスミレは、自分がどれほど大吾を大切に想っているか、

今後もずっと大吾とは付き合っていきたい思いを涙ながらに訴えて、

どうか大吾を自分に返して欲しいとさゆりに懇願したのです。

すると・・・

スミレの話を最後まで黙って聞いていたさゆりは、

「いいわ」

「大吾さんを返してあげる あのことも秘密にしてあげる」

と…一旦はスミレの希望を聞き入れたが、すぐにさゆりはある条件を突きつけたのです!

その条件とは・・・?

さて・・・

大吾の知らないところで彼女とセフレの取り引きが行われているなど夢にも思わない大吾。

彼はこの時、数時間前まですみれと重なり合ったベットでスヤスヤと眠りについていた・・・

後半の展開

後半の展開は、スミレが大吾を返してもらうためにさゆりから出された条件を実行する様子が描かれています。

今やさゆりのセフレとなった大吾。

カノジョであるスミレはさゆりに「大吾を返して欲しい」と懇願し、

ある条件をクリアすれば大吾を返すと約束されたのだ。

そのミッションとは・・・?

さゆりの彼氏である瑛太を誘惑することだった。

そう・・・

瑛太と浮気しろというのだ。

一体なぜそんなことを?

それは、現在のさゆりと瑛太の関係性に大きな原因があった。

さゆりが言うには、自分は今、瑛太にある弱みを握られていて彼との関係において非常に弱い立場にあるという。

その瑛太優位の関係性をなんとかごぶごぶに持ってゆきたいと思っているのです。

そこで考えたのが瑛太をスミレに誘惑させて浮気させることだった。

その条件を聞いたスミレは、

「それで瑛太さんが私を好きになったらどうするの?」

と…さゆりに質問したが

さゆりは含み笑いを浮かべて

「そんなことはありえないから心配しないで」

と…余裕の表情で答えた。

そしてさらにさゆりは、

「国会議員と資産家、そして財力と権力」

「よくある話じゃない」

と…自分たちにとって恋愛や結婚とはあくまでも政略的なものだと言わんばかりに言い放った。

そこまで聞いたスミレは、大吾を取り返すためにはさゆりの条件を実行するしか方法はないと悟った・・・

 

『これも全部あの夏のせい』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『これもぜんぶ』と検索してくださいね♪

10話の感想

大吾の彼女とセフレの取り引き!

とか…

なんかすごくシリアスな展開になってきました~

しかも・・・

ものすごく気になってしまうスミレにまつわる過去の出来事。

さゆりの話では、TVのニュースにまでなった事件もしくは事故だったみたいだ。

一体どんなことだったんだろう?

ただ・・・

意外だったのは、スミレがココまで簡単にさゆりからマウントを取られるとは思わなかったことだ。

もう少し上手に立ち回って年下のさゆりを年上の落ち着きで翻弄するのかと思ったら、

バカげた大吾とのなれ初めや、自分の大吾への愛を語って泣き落としを図るとは・・・

年の割にはかなりしっかりしていて、デキる女のオーラをビンビンの発散していたスミレだけに、

大きな期待外れでした。

スミレにはもっともパーフェクトな存在でいて欲しかったんだけど・・・

年下でしかも人の彼氏を寝取るような傲慢セレブ女子大生なんかに翻弄されているスミレが残念でしょうがない!

大吾を返してもらう条件である瑛太の誘惑がどうなるのか知りませんが、

そもそも・・・

自分の身体を犠牲にしてまで取り返さなければいけない彼氏なのでしょうか?

あの大吾が・・・!

大吾とスミレが出会ってから付き合いだした日常風景が回想シーンで描かれていましたが、

スミレがあんなにまで入れ込む魅力が大吾のどこにあるのでしょう?

サイト主のまるしーには、いまだに大吾という性欲モンスターの魅力がよく分からないのだ。

大吾レベルのバカ大学生ならどこにでも転がっていると思うんですが・・・

ただ・・

もしかしたらスミレも何らかの目的があって大吾と付き合っているのかもしれません。

あの回想シーンがスミレの作り出したデタラメな思い出だったとしたら・・・?

まぁ~そんなことはないと思いますが、とにかく今は次の11話がスゴく楽しみでしょうがない・・・♪

 

>>>『これも全部あの夏のせい』11話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『これも全部あの夏のせい』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『これも全部あの夏のせい』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『これもぜんぶ』と打ち込んで下さい♪

『これも全部あの夏のせい』はココで全部読めます♪

『これも全部あの夏のせい』のネタバレ |1巻から結末まで♪

スポンサーリンク