『君に愛されて痛かった』ネタバレ 27巻 |バカじゃないの!?

スポンサーリンク




「とみ子ちゃんが一緒じゃなきゃ行かない」

かなえの言葉がモヤモヤした4人の関係をぶった切った!

なんと・・・

かなえは、今のタイミングで絶対に言ってはいけないセリフを口走ってしまったのだ

唖然とする瑠奈(るな)里虹(りこ)、そして、とみ子も・・・

だけど・・・

かなえのしでかした空気ぶちこわし発言は、今更もう取り消しようもないのである・・・


バカじゃないの!?

『君に愛されて痛かった』

27巻が配信スタート〜♪

かなえとみ子が揉めたことが発端となって、とみ子がシカトされる犠牲者となった4人組だが、

かなえがトツゼンとみ子へのシカトをぶち壊す宣言をしてしまった・・・

これは、空気を読める人間ならば絶対にしないことである。

考えて見れば学校生活なんてたったの3年間だけなんだ。

勝ち馬に乗っていればいい!

だけど・・・

もうかなえは同じ過ちを繰り返すことに疲れていたのだ・・・

「バカじゃないの!?」

とみ子の涙が頬をつたう・・・

27巻の見どころ

今回27巻かなえのりっぱな行動にしびれた内容でした~!

まさかこの『君愛』で感動させられることになろうとは・・・

特に、かなえとみ子がものすごく居心地悪く一緒に過ごすシーンが特に見どころですね。

かなえの空気をぶち壊すあの発言で、空中分解した4人の絆。

まぁ~そもそもこの4人もかなり薄っぺらい友情でまとまっていただけの4人なんだけど・・・

ただ・・・

かなえは今回初めて勇気を奮い立たせて正しいことをしました。

なんたって人生は『何度も同じ過ちを繰り返さない』という成長が一番大切なんだ。

ここで悪循環を繰り返さない方向にちゃんと舵を切ったかなえはエライ!

できることなら彼女のやってるSNSに「いいね♪」をいっぱいに贈りたい気分だ。

今回の27巻『君愛』史上サイコーの内容だったと思う。

なのでみなさん!

必見ですよ~♪


26巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

『君に愛されて痛かった』 ネタバレ 26巻 |寛は誰にだって優しい。


『君に愛されていたかった』の独占配信

『君に愛されて痛かった』27巻は、

『まんが王国』だけで独占配信されいてる作品です~♪

なので・・・

興味のある方はコチラでまず立ち読みしてください~♪

 

『君に愛されて痛かった』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『きみにあいされて』と検索して下さい♪

 

『君に愛されて痛かった』ネタバレ 27巻

「バカじゃないの!?」

「とみ子ちゃんが一緒じゃなきゃ行かない」

とみ子をシカトする流れでやってきた3人の空気を見事にぶち壊すかなえの発言。

そのかなえの言動に瑠奈(るな)里虹(りこ)は驚いて動揺を隠せない。

「かなえちゃんどういうこと?」

瑠奈と里虹は信じられないと言った表情でかなえの真意をさぐろうとした。

だって・・・

本来なら3人が一致団結してとみ子をシカトする場面だったから・・・

そもそもとみ子かなえの悪口を言ったことで始まったシカトなのだ。

それは、シカトされているとみ子でさえ理解していることだったのです。

しかし・・・

かなえの意志は固かった。

とみ子も仲間に加わらないと頑として3人だけでは行動しないという態度だ。

すると・・・

そんなかなえの頑なな雰囲気を察した理虹は、瑠奈に声をかけてその場から去っていった。

後に残されたのはかなえととみ子の二人きり。

ことの顛末を目の前で見ていたとみ子は、震える拳を握りしめてかなえに言った。

「バカじゃないの!?」

とみ子は自分がシカトされている立場を忘れてかなえの暴挙をなじった。

どうしてそんなバカなことを…

シカトされている人間を庇い立てするなんてとんでもない無茶な行動である。

でも・・・

そんなかなえの行動を見て、無意識に涙をながすとみ子。

そう・・・

とみ子はかなえがどれほどの勇気をもってしてああいった行動に出たのかを知っている・・・

そして・・・

今までずっとかなえとは折り合いの悪かったとみ子は、まだまだ話しにくそうな態度でかなえとの距離を近づけていった・・・

後半の展開

後半の展開は、瑠奈と理虹と離れて初めて二人っきりの放課後を過ごすかなえとみ子のどこか気恥ずかしい雰囲気の交流が描かれています。

グループを自分から抜けたかなえと、グループからシカトされているとみ子

そんな二人がどこかぎこちなく、かみ合わない関係性のまま放課後を共に過ごすこととなった・・・

照れくささから憎まれ口を叩きながらも、かなえと一緒に過ごせることが嬉しくてしょうがないとみ子温py

それはかなえも同じだった。言いたいことが言えて素直になれる相手との時間はスゴク楽しい。

とみ子とかなえは今までお互いに知らなかったパーソナルな情報を長い時間をかけて交換し合っていた。

とみ子はかなえから色んな趣味趣向の情報をインプットしようと質問を繰り返し、

かなえはとみ子から出てくる質問に対して全て素直に答えた。

まだまだお互いのことがよく分かっていない二人でしたが、

確実に本心からの笑顔で接することができている今の二人。

幸せそうだ・・・

 

そんな時だった。

ふいにとみ子が真剣な表情でかなえに話しかけたのです。

「また…こうして遊べんのかな?」

そう言った後、不安そうに俯(うつむ)いているとみ子かなえはなんと答えたのか・・・?

続きはぜひ本編現物でお楽しみください~♪

 

『君に愛されて痛かった』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『きみにあいされて』と検索してくださいね♪

27巻の感想

今回の27巻『君愛』史上もっとも気持ちよくほっこり読めた回だったと思う。

ホントによく頑張ったかなえ♪

メンヘラの症状を出すこともなく、ガラスのハートなのにいつもの気弱な行動も封印させることができた!

そう…

間違いなく今のかなえは人として成長している。

あと・・・

あの嫌みで賑やかし専門だったとみ子の意外な内面も今回のお話で垣間見ることができました♪

とみ子自身は自分のポジションとしてバラエティタレントの『ガヤ』担当という3枚目の役どころだと考えていた。

だから、回りが期待するとみ子像をちゃんと守った発言や行動を繰り返してきたのだ。

なんだかすごく共感してしまうとみ子の人となりだった。

「人から自分がどう映っているかが大切」

という考え方。

これは人が集団生活をしていく上ですごく大切な考え方の一つなのかもしれない。

しかし・・・

人からの印象や評価を気にしてばかりいると、いつかかなえのように心が壊れてしまうかもしれない。

だからといって素直に自分の全てをさらけ出して回りから引かれるのも辛い。

『いい加減』

この”あんばい”が一見簡単そうに思えて実はすごく難しいのである。

バランスの取れた考え方や立ち回りをすることほど大変なことはない。

だって・・・

りっぱな大人だって様々なコミニティーでの立ち回りに四苦八苦しているのに・・・

ましてやそんなことを高校生が…

なんて、

ただまぁ・・・

今回のかなえは凄かった!

いいもん見せてもらいました♪

全国の友人関係に悩む少年少女たちには是非とも読んで欲しい内容だったです。

以上…

27巻感想でした♪

 

>>>『君に愛されて痛かった』28巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『君に愛されて痛かった』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『君に愛されて痛かった』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『きみにあいされて』と打ち込んで下さい♪

『君に愛されて痛かった』の記事一覧はコチラ

君に愛されて痛かった(漫画)ネタバレ|1話から結末まで!

スポンサーリンク