『着たい服がある』3巻のネタバレ|小澤への溢れる想い!

こんなにも私は小澤さんのことが好きだったなんて・・・

マミが憧れて常にリスペクトしていたバイトの同僚・小澤の就職が決まり、

あとわずかで彼がバイトを辞めてしまうことに…

すると、

なぜだろう・・・?

もうこれからもう会えなくなると思うと心が張り裂けそうに痛くなる。

この想い…伝えたい…。


小澤への溢れる想い!

着たい服がある

3のネタバレです〜♪

今回のお話は、マミが小澤に抱く切ない恋模様を描いたお話なんですが、

相変わらずウジウジしてるマミの弱気なメンタルに少しイライラはさせられるけど、

誰もが自分の気持ちを好きな相手に伝えられるわけじゃなし

むしろマミのようにグダグダになることがリアルで自然なんだろう・・・

だって・・・

そもそも自分自身がそうだったんだから!


2巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

『着たい服がある』2巻のネタバレ|ロリータという生き方!


3巻の見どころ

『着たい服がある』3巻見どころは、ズバリいろんな形の『恋』がテーマとなっているところです。

まずは、マミ小澤に対する恋心。

そして、ゴスロリファッションを華麗に着こなすマミの新しい友人・カヤマスターとの恋。

さらに・・・

老人ホームでの介護実習で知り合った田中さんという婦人の感動的な恋。

それぞれ全く違う素敵な恋のエピソードが綴られています♪

 

切なくて胸が詰まるような芽生え始めの淡い恋。

胸が苦しくて愛おしくてその想いが溢れ出す始まりの恋。

人生をかけて一途に愛しぬいた長く変わらない深い恋。

 

そのどれもが全部ステキな恋のお話で、読んでいると胸にジーンと刺さります。

いろんな人との交流を通じて、少しづつ人として、女性として成長してゆくマミの姿は、

今はまだ自分の人生に不安を感じていたり、目指すべき未来の道しるべを見つけられない人たちにぜひ見て欲しい姿です。

誰だって悩んで、葛藤している。

そんな勇気と希望をもらえるような第3巻の内容でした♪

著者のメッセージが込められている作品は、漫画であれ小説であれ映画であれ、

グッと心に響くものがあります。

この『着たい服がある』はそんな数少ない心に刺さる作品の一つです♪

 

『着たい服がある』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『きたいふく』と検索してください♪

『着たい服がある』3巻のネタバレ

小澤への溢れる想い!

ロリータファッションに身を包んだマミが街で小澤とバッタリ遭遇します。

彼は春から勤める就職先へ立ち寄るところだと言いました。

すると・・・

「あ…あの…私もついて行ってもいいですか?」

いつになく積極的に小澤へ無理な申し出をかけるマミ。

しかし・・・

小澤は、

「いいですよ♪」

と…快くマミを誘ってくれた。

マミは必至だった。

それは・・・

小澤が就職で今のバイト先を辞めたらもう普通に会えなくなってしまうからだ。

 

小澤の就職が決まっている個性的な洋服店では、すでに期待されている新人で、

入社後はすぐに海外へバイヤーとして服の買い付けに行くスケジュールが組まれているほどだった。

ドンドンと自分の夢に向かって進む小澤の姿を羨望の眼差しで見守るマミだったが、

ふと、自分を顧みたらなにもないことに気づくマミ。

そこで彼女は自分のなにもなさにひどい劣等感を感じてしまうのだ

しかも・・・

こんなタイミングでマミは小澤への溢れる想いに気づいてしまうのです。

それは、

紛れもなくそれはだった。

{私…小澤さんのこと好きだったんだ}

それは、涙が流れてしょうがない切なくて苦しい恋だった・・・

介護実習

小澤に好きな想いを打ち明けられないまますれ違いの日々を過ごすマミだったが、

さらに小澤と会えなくなる教員免許を取得するために必要な介護実習の活動が始まってしまう。

小澤への気持ちを引きずりながら過ごす老人ホームでの介護実習はかなり苦痛なものだった。

しかし・・・

その後、マミは施設で生活する利用者の老人たちから人生において大切なことをたくさん学ぶことになる。

そして・・・

その中でもとりわけマミの心を揺さぶったのは、

四半世紀に渡ってずっと一人の男性に恋をし続ける田中さんという気難しそうな夫人だった。

田中さんはマミに人を恋することの喜びと勇気を身をもって教えてくれることとなる。

介護実習を通じて彼女はまた一つ人としても女性としても大きく成長する・・・

カヤの恋

2巻でカヤはマミにゴスロリファッションを卒業すると言った。

それは、彼女足繁く通っているバーのマスターに理由があった。

カヤはマスターにずっとをしているのだが、以前マスターとの会話の中で、

彼はゴスロリファッションをした女性とは恥ずかしくて街を一緒に歩けないと話していたのです。

そんなマスターに恋をしてしまったカヤだった

だから・・・

マスターに告白することを決めたカヤは、自分が大好きなゴスロリを捨てようと決心した・・・

しかし・・・

マミの粋な計らいでカヤの恋は意外な展開へと進んでゆくことに・・・

このエピソードではスゴク可愛いカヤのキュートな姿が印象的でした♪

ニューヨーク行き最終便

3巻の最終話のお話です。

ろくに会話もできないまま月日が流れ去って、小澤はバイトを辞めてしまい、

いよいよ彼が初仕事となるニューヨークへバイヤー修行に行く日がやってきました。

バイト先のカフェでは、心ここにあらずといった感じのマミが憔悴した様子で元気なく働いています。

そんな時、あるバイトスタッフが更衣室で小澤の私物らしき個性的なアニマル手袋を見つける。

さらに小澤が今夜のニューヨーク行き最終便で日本をたつことを知らされるマミ。

そんな情報を聞いて、いてもたってもいられなくなったマミは、思わず

私…小澤さんに届けてきます」

と・・・小澤の手袋を強引にスタッフから預かってしまったのです。

その後・・・

バイトが終わってから小澤がニューヨークへ飛び立つ空港に向かうマミ。

この時、彼女は何かに背中を押されるがごとく駆り立てられていた。

{私…告白しちゃうの…?}

自分自身に問いかけるマミ。

そうだ!

恐らく今の自分が小澤に会ったら告白してしまうだろう・・・

ドキドキと緊張しながら電車の座席の端っこで一点を見つめているマミがいた・・・

 

『着たい服がある』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『きたいふく』と検索してくださいね♪

3巻の感想

大学に行って教員免許をとろうとしてる人間が、自分にはなにもないと嘆き、劣等感に浸る。

学歴もなく、経済的に苦しい環境で生活している学生たちに言わせれば

「なんて贅沢な!」

と…叫びたくなるようなマミの悩みであったり葛藤かもしれないが、

人の悩みや苦しみなんてその人の立場や環境によって人の数だけあるもんです。

経済的に裕福であっても、学歴もあって美人やイケメンだからと言って全ての時間が幸せであるはずがない。

今回この3巻では、やすっぽい恋愛ストーリーやヒューマンストーリーでは得られないような

深い感動ドラマがありました。

そう・・・

胸に染み入るようなジワーっとくる深い感動です。

人生の目標や、やりたいことをなかなか見つけられなくて、あがき苦悩しているマミと、

自分のやるべき道に真っすぐつき進んでいる小澤やカヤ。

どこが違うのか?

いや、なにも違わない。

人生の手本にする存在を見つけて少しづつ小澤やらカヤから大切なモノを吸収するマミなら大丈夫だ

人は学ぼうと思えばどんな人からだって大切なことは学べるし吸収できる。

学べないのは、その人が学ぼうとしていないからであって、

もし自分が学ぼうと思えば、小学生にだって自分に必要な何かを学べるんです。

これは、何かのバラエティ番組で、俳優の武田鉄矢さんが言ってた言葉なんですが、

当時すごく良い事おっしゃるなーっと思ってずっと心に留め置いている言葉なんです。

そして、マミを見てるといつもこの言葉を思い出してしまうんです。

マミは自分が素晴らしいと思う人たちを素直にリスペクトして、

そのいい部分を積極的に自分の中に取り込もうとする力がある女性です。

それに・・・

今回はマミがずっとリスペクトしてきた人物の一人、小澤への恋心にも気づいた

これから彼との恋愛が始まってゆくのかはまだよく分からないが、

これからも人生に迷い、進路に悩む等身大の純粋なマミの挑戦を見せ続けて欲しい・・

無料試し読み

今、紹介した

『着たい服がある』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『着たい服がある』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『きたいふく』と打ち込んで下さい♪

『着たい服がある』の関連記事はコチラ♪

『着たい服がある』2巻のネタバレ|ロリータという生き方!

着たい服がある(漫画)ネタバレ!自分らしく生きるとは?

スポンサーリンク