『SNSに堕とされる女たち』のネタバレ|むせ返る炎上オムニバス第5弾!

SNSのヤバい女シリーズ

今回は、4人の『SNSに堕とされた女』たちが登場する豪華な内容です。

既読スルーされる女や、拡散される女

はたまた、匂わせ投稿女に、誹謗中傷される女

もしかしたらあなたのすぐ隣にもいるかもしれないヤバめな女たちの炎上オムニバスです!


むせ返る炎上オムニバス第5弾!

 / 青咲るそう /  さんが描く!

SNSに堕とされる女たち』

現在BookLive!のオリジナルレーベルNINO

ここで連載されているSNSのヤバ女シリーズ』は、今や大人気のシリーズに成長しましたね。

しかも・・・

ノリに乗ってる漫画家さんたちの共演作品ということで、内容も今の時代を反映したホットな内容ばかり♪

どの作家さんの作品を読んでも、それぞれの切り口が個性的ですごく楽しめる内容になってます。

さらに・・・

今回は、いつもより1作品多めの収録という豪華仕様で期待度もさらに上昇というわけです~

 

『SNSに堕とされる女たち』の見どころ

もうこのSNSヤバ女のSNSシリーズ』に関しては、ほとんと説明無用だと思います。

SNSに溺れる女たち』・から始まった本シリーズが、

SNSに囚われた女たち』SNSに暴かれる女たち』SNSに踊らされた女たち』と続き、

ついに今回、第5SNSに堕とされる女たち』が発売されました~♪

このシリーズは全部が見どころなんですが、今回はいつもの3作オムニバスと違って、

4作品が収録されて、本作の巻末には人気新婚ホラーラブコメ『怨霊奥様』のエピソードも特典掲載されているスペシャルパッケージなんです♪

見どころというかお得どころというわけですね♪

ただし・・・!

お値段の方が、いつもの432円から540と、約100円ほどアップしています。

でも…内容を考えたら十分お得な1冊であることは間違いないと思います。

サイト主のまるしーは、このSNSシリーズ』第1弾からずっと読んできましたが、

一度だって買って損したーっと思ったことはありません。

コストパフォーマンスは常に合格レベルの内容が収録されておりました♪

そして、今回!読んでみてやっぱり豪華版だったという事を改めて感じております。

今回のSNSに堕とされる女たち』には、常連組の青咲るそうさん・(ふう)さんの他に、

本シリーズ初登場の (めぐる)先生がいきなり2作品を披露してくれています。

ものすごく期待してください♪

ここですぐに各作品に関するコメントをたくさん書きたいところなんですが、それはこのあとの『感想』の項目でお話させてもらいます。

とにかく一言でまとめると、イライラと感動が共存する面白さです♪

 


過去のシリーズはコチラ♪
↓↓↓↓↓↓

『SNSに溺れる女たち』から『SNSに夢みる女たち』までのネタバレを集めました♪


 

『SNSに堕とされる女たち』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『SNSにおとされる』と検索してください♪

『SNSに堕とされる女たち』 のネタバレ

SNSに堕とされる女たち』は、

BookLive!のオリジナルレーベルNINOで連載されている人気SNSオムニバスシリーズの第5です♪

SNSのあんなトラブルやこんなトラブルを、時にコミカルに、時にサスペンスに描かれた秀作で、

現代日本の病めるSNS事情を3人の旬な作家さんが独自の視点で描いた内容がどれも面白くて興味深いんです♪

今回のSNSに堕とされる女たち』もまた、イマドキのヤバいSNS炎上女たちが地獄を見ます。

そこで・・・

1話読み切りで、4つのオムニバスストーリーから出来上がった本作の内容はコチラです♪

1話:『既読スルーされる女』(廻)

2話:『世界中誰も助けてくれない』(青咲るそう)

3話:『匂わせ女の優雅な日常』(縛)

4話:『悪意の作られ方』(廻

 

今回もすべてのトラブルSNSの投稿をきっかけとしてスタートします。

本作に収録された4つのオリジナルストーリーは、今や誰の近くにも起こりうるSNSあるあるなトラブルで、

決して笑っていられない読者も多いのかもしれません(^^;

そういう意味では、じつに恐ろしいオムニバスストーリーたちと言えるかもしれませんね~

 

では

SNSに堕とされる女たち』に掲載された4作品のダイジェストネタバレ感想などを順番に紹介してゆきますね~♪

↓↓↓↓↓↓↓↓

>>>1話:『既読スルーされる女』

主人公の泉 明希(いずみあき)は、さっぱりした姉御肌のOLで、会社では経理部に所属しています。

ある日、会社の飲み会で、営業部の川西和樹かわにしかずき)と意気投合して、好きな本の貸し借りをする仲となります。

何度かLINEでやり取りをするうちに明希と川西の関係は良い雰囲気になるんですが、

ここで、二人のイイ感じの関係性をぶち壊すキラー女子が登場してくるんです。

その女とは、川西と同じ営業部で事務を担当しているアラフォーケバイ系女子・迫田かおりでした。

ある時、川西に関する話題で、つい迫田がイラっとするセリフを言ってしまった明希。

すると・・・

なんとその日の夜から川西に送ったLINEのメッセージがすべて既読スルーされてしまう事態に・・・

一体、川西に何が起こったのか?

川西と迫田の関係は…?

>>>詳しいネタバレはコチラで♪

 

【感想】

まるしーが廻さんの作品は初めて読みましたが、といいストーリーといい、かなり好きな作家さんの一人になりました♪

ラストのハッピーエンドなオチがスッキリする内容で、

既読スルーの理由もなんかリアルにありそうな女の闇を描いていました!

うん♪

良いです。

 


>>>2話:『世界中誰も助けてくれない

青咲るそうさんの『世界中誰もたすけてくれない』は、

読み終わった後、なんか元気と勇気がもらえた気分になる内容でした♪

主人公は、百貨店のコスメ売り場で主任を務める槇田杏子(まきたきょうこ)という上司からも部下からも信頼が厚いデキる系のOLなのですが、

多店舗から移動してきた桐野真麻(きりのまあさ)というスタッフとのトラブルで、

その後、杏子にとんでもない災難が降りかかってくるという内容なんです。

この物語では、最近テレビのワイドショーなどで取り上げられることが多い、スマホで録音した音源が重要なキーワードになります。

編集された音源がSNSで拡散されるほど怖いものはありません。

そんな物語です。

>>>詳しいネタバレはコチラで♪

 

【感想】

途中で、ヒロインの杏子が可哀想すぎて、読むのをやめようかと思ったくらいイラついたんですが、

なんとか薄目を開いて物語を読み続けていると、ちゃんと闘って返り討ちにしていたので結果オーライでした。

そうです・・・

ちゃんと悪は成敗されなければいけません。

そして・・・

杏子の窮地に立たされた際の問題解決策がすごくよかったです♪

メチャメチャ共感でした。

 


>>>3話:『匂わせ女の優雅な日常』

自己顕示欲が強くて見栄っ張りなOLが、SNSでデタラメな匂わせ投稿ばかりに励み、

挙句の果てにそれが回りにバレて死にたいくらい赤っ恥をかくバッドエンドなストーリーです。

主人公の美香(みか)は、同僚のOLたちを常日頃からバカにしている。

レベルの低い彼氏とのツーショットを恥ずかしげもなくSNSに投稿する同僚OLたち。

ウザい!

そんな同僚OLたちに匂わせ投稿でマウントを取る美香だったが、

ある日、そんな美香のデタラメな匂わせ投稿の画像に写ってはいけないものが・・・

ここから美香のチョー恥ずかしくて情けない転落人生が始まる・・・

>>>詳しいネタバレはコチラで♪

 

【感想】

SNSの匂わせ女って、リアルな現実社会にもたくさん溢れてますよね。

人の関心を集めるためとか、回りの女子たちにナメられないためとか・・・

それぞれSNSで匂わすタイプの女性には特徴的なタイプがあると思います。

一概にしてて言えるのは、そんな女はかならず変にプライドが高くてダサい。

サイト主・まるしーの主婦仲間にもたくさんいます。

ウザいです。

今回の4つのストーリーの中では、このお話が唯一のバッドエンドな内容でした。

 


>>>4話:『悪意の作られ方』

さんが描く、2作目の作品がこの『悪意の作られ方』です。

タイトルから想像するとなんだか深くて重そうな内容と思うかもしれませんけれど、

そのとおり!

読んでみるとなかなかヒューマニックな感動ストーリーでした。

主人公の三池志野(みいけしの)という女性は、OL仕事の傍らで、ハンドメイドアクセサリーを作り、

休日にはその商品をフリーマーケットで出品するという日常を送っていました。

そんなある日、いつものように志野がフリーマーケットで出店していると、

まだ幼い子供を抱いた若いママさんが店に来て、

アクセサリーは、抱っこしていると子供が引きちぎるから、

「見るだけでもいいですか?」

と声をかけてきた。

快く志野はその母親を受け入れたのですが、

後に、その時の母親がSNSで志野の商品を誹謗中傷していることが分かり・・・

一体なぜ、その幼い子供を抱いた母親は志野を中傷する書き込みをしたのか・・・?

>>>詳しいネタバレはコチラで♪

 

【感想】

ちょっとした感動が胸に走るストーリーでした♪

まず、主人公の志野の人格がありえないほど立派でした。

ただ・・・

商売をしていて、勝手な自分の妬みや嫉みをSNSにぶつけられるなんて理不尽すぎますよね。

志野はメンタルが強くて、人間ができているから自分を誹謗中傷する相手の心を救うことができたが、

まるしーだったら志野みたいな対応は到底できません。

ややウソっぽいストーリーではあるけれど、読んでいて嫌な気分にはならないスキッとするハッピーエンドなお話でした♪

 


 

以上、4作品のむせ返るような炎上オムニバス第5弾でした!

イライラする話からちょっと笑える話、そして思わず背筋がゾクッとする怖いお話まで、

いろんな角度からSNSの炎上パターンを描いた内容でした♪

いまもSNS人口はすごい勢いで日々増え続けていますが、

この先まだまだ私たちが想像もできないようなトラブルが生まれてくるんだろうな~

 

『SNSに堕とされる女たち』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイトTOPから『SNSにおとされる』と検索してください♪

『SNSに堕とされる女たち』の感想

毎回いろんな炎上パターンがあるもんです。

今回は感動多めでした♪

現在、世の中でSNSの投稿に一番迷惑を被っている業界ってやっぱり芸能界だと思うんですが、

こうやって本作を読んでみると世間一般の人たちも全く安心なんてしていられない事態だということがよくわかります。

特にこのシリーズを読むといつもSNSの怖さを思い知らされます。

SNSでの発信で名誉と大金を手に入れる人もいれば、

SNSのちょっとした投稿がきっかけで人生を台無しにしたり、されてしまう人たちもいます。

まさにSNSとは、一寸先は闇でもあり、天国でもあるわけです。

サイト主のまるしーにとってのSNSは、ちょうど良い面と悪い面が半分半分の割合です。

仕事面ではすごくありがたいツールとして利用しているんですが、

これがプライベートとなると、どうしても煩わしさが先行してしまいます。

親しい人間としか交流をしていないはずが、

いつしかSNS上の人間関係が判らないところで大きく広がり、

今では誰と自分がSNS上で繋がっているのかよくわからない状態です。

なので・・・

プライベートの発信はすごく気を使います。

というかプライベートでSNSの発信は長らくしていないのが現状です。

面倒だから・・・

というかプライベートのSNSはもう正直ヤメてしまいたい。

そんな気持ちです。

と・・・

なんだか話が横道にそれて、まるしー自身のことばっかり書いてしまいましたが、

今回、私が一番面白く、グッときた作品は、 青咲 先生の『世界中誰も助けてくれない』です♪

【感想】の部分でも書きましたが、絶体絶命のピンチに陥った時にとったヒロインの行動がすごく素晴らしかった。

なかなか人はあんなやり方でピンチを乗り越えられない。

読んでいてとても勇気と元気をもらえた作品です。

そして・・・

今回『SNSシリーズ』初参加の 先生ですが、

収録されていた2作品はどちらも個人的に良かったと思います。

絵も好みですし、ストーリーの切り口も嫌いじゃないです♪

今後が楽しみな作家さんだ♪

さて・・・

今回は、ハッピーな結末が多くて読み終わりのスッキリ感がとても爽快でした♪

 

SNSシリーズ

電子コミックサイトBookLive!のオリジナルレーベルNINOでは、

過去にこの『SNSシリーズ』を第4弾まで生み出しているんです。

しかも…どれもこれもしびれるような面白さでした♪

もちろん今回の第5弾もすごく面白いですが、

各シリーズによって漫画家さんが入れ替わったりするので、ホントいい意味で作品のカラーに一貫性がないんです。

なんせ個性的で今旬な作家さんたちが競い合うように作品をリリースしているので、

作品を読んでいても各作家さんたちの熱量がすごく伝わってきます♪

もし、今回この『SNSシリーズ』を始めて目にした方は、ぜひ過去にリリースされた1弾から4弾までを読んでみてください♪

きっとまた違う面白さとイライラを味わえると思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第1弾:『SNSに溺れる女たち』

全てはココから始まった!青咲るそう/ほの香 さん共演で3作収録されたSNSシリーズのご本尊です♪

SNSに溺れる女たちのネタバレ!調子に乗りすぎた女たちの炎上オムニバス!


 

第2弾:『SNSに囚われた女たち』

青咲るそう/ほの香 さんに加え、さんが加わったセカンドシリーズ。この作品の2話に収録された『チラ見せ女の復讐』が秀逸です♪

SNSに囚われた女たちのネタバレ!戦慄の炎上オムニバス!


 

第3弾:『SNSに暴かれる女たち』

安定の青咲るそう/ほの香 さんコンビでリリース。これも2話目に収録された『効率厨と結婚する方法』がお気に入りです♪

まぁ~全作品面白いですが・・・♪

SNSに暴かれる女たちのネタバレ|新たな炎上女たちのオムニバスが登場!


 

第4弾:『SNSに踊らされる女たち』

この第4弾では、新しく川上ちまき/濱崎真代さんが参加してきました♪

全3作のオムニバスシリーズですが、サイト主のまるしーは、

『SNS部へようこそ』『ネタバレ先回り女子』『SNS痴話ゲンカ』という順で面白かったです。

ほの香さん。さすがです。

SNSに暴かれる女たちのネタバレ|新たな炎上女たちのオムニバスが登場!


 

以上、これまでの『SNSシリーズ』を紹介させて頂きました♪

このシリーズを買って満足しなかったシリーズはありませんので、すべてのシリーズがおススメの作品と言えます♪

もし、見逃したシリーズがあれば勿体ないのでぜひ読んでみてください~

無料試し読み

今、紹介した

SNSに堕とされる女たち』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

 

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が試し読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

『SNSに堕とされる女たち』の試し読み

↓↓コチラ↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『SNSにおとされる』と打ち込んでください♪

関連作品のネタバレ記事はコチラ♪

『SNSに溺れる女たち』から『SNSに夢みる女たち』までのネタバレを集めました♪

スポンサーリンク