『凪のお暇』ネタバレ 5巻|働いて分かること、気づくこと!

なんとか”ゴン地獄”ら抜け出した形の凪。

今回は人との繋がりでできたコネクションに救われたお話だ!

凪があのメンバーたちの誘いで久しぶりに労働することとなります♪

すると・・・

人として基本的に能力が高い凪は、その職場でかなり重宝されることになり、

労働する喜びを初めて味わう。

そして、凪は考える。

働くってなんだろう?

生きがいって何だろう?

人との繋がりの大切さ・・・

今回の凪は新しいことを始めて、とても学びの多い回でした。


働いて分かること、気づくこと!

『凪のお暇(なぎのおいとま)

5巻がのネタバレです~♪

そのきっかけは、あの伝説のお店『スナック・バブル』だった。

個性豊かな心温かいメンバーたちの中で働く凪が感じ取った労働する喜びとは…?

そして・・・

仲間のありがたさと温もり。

やはり、人は勇気を振り絞り一歩踏み出すことでたくさんのモノを手に入れる。

今回の凪がまさにそうだったのです♪

一方・・・

それに引き換え、いまだに凪の事が忘れられない慎二は・・・?

 

5巻の見どころ

大好きな『凪のお暇』もすでに5巻とが発売されることとなりました。

1巻からずっと追いかけてきたコミックなのでどこか感慨深いです♪

さて・・・

一緒にいると空気がうまいと言うだけで、見たくないモノにフタをしてしまい、また空気を読んでゴンにメンタルをズタズタにされた凪。

しかもゴンにはその自覚がない!

ドンドン病んでゆく凪。

そんな彼女をどん底から救い出してくれたのは、意外にも最初に凪の心を壊した元カレ・慎二だったかもしれない。

もちろん直接的な形でどん底の凪を癒してくれたのは、同じアパートに住む凪の小さな親友・うららちゃんとそのママだけど、

誰も言ってくれない厳しい言葉を凪にぶつけて、本質を突いた言葉を投げかけたのは慎二でした。

その後、

慎二うららちゃんたちによって、ゴン断ちを誓った凪は、

後に凪と深いかかわりになってゆく『スナック・バブル』のメンバーと知り合いになるのです。

そこで・・・

今回、5巻見どころは、前回のお話で登場した味わい深い『スナック・バブル』で働く凪の一喜一憂ですね♪

ママさんを筆頭に個性豊かなホステス・ロンジェーン

そして、『スナック・バブル』にやってくる心優しい常連のお客さんたちが凪に働く喜びと厳しさを教えてくれる。

しかも・・・

そこにお客さんとしてあの慎二がやってきたりして、物語はおもわぬ方向へと進んでゆきます♪

ここへ来て慎二がどんどん魅力的に思えてくるのはサイト主のまるしーだけだろうか・・・?

彼は、ものすごく凪のことが大好きで、好きすぎるがゆえに傷つけてしまった過去がある。

今さらどう弁解してもしょうがないけど、この先、慎二と凪の復縁が一つの大きなテーマとなってゆくことは間違いないだろう。

別れた元カレがいまだに本作のレギュラーメンバーとして登場してくることがその証拠だし、

慎二の隠された人となりや魅力的な部分が少しづつ描かれ始めているような気がする。

あと・・・

やっぱりまるしーは、うららちゃん親子がスゴク大好きで、いつ見ても癒される♪

あんなご近所さんに恵まれた凪は幸せもんです。

まぁ~それもこれも最初に凪がうららちゃんに優しく接したからなんだけど・・・

まぁ~

くさいかもしれないけど、やっぱり人の温かさっていいな~♪

 


4巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

凪のお暇のネタバレ 4巻!復活の凪。そして仲間たち!


 

『凪のお暇』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『なぎのおいとま』と検索してください♪

 

『凪のお暇』ネタバレ 5巻

新たな一歩

何とかゴン断ちに成功して、うららちゃん親子との交流を復活させた凪はドンドン元気なってゆきます。

そんな中、ある日 凪の携帯に一本の電話が鳴る。

その相手は意外な人物でした。

なんと・・・

以前、凪がゴン断ちのために自転車で海を目指して旅をした時に助けられた『スナック・バブル』のホステス・ジェーンだった。

ジェーンいわく、なんでもお店のボーイが急に辞めてしまったということで、

無職だと聞いていた凪にボーイのアルバイトを持ち掛けてきたのだ。

一瞬考えた凪は、

「やってみたいです 是非」

と答え、

また凪は新たな一歩を踏み出した。

 

ボーイとして

凪がボーイとしてアルバイトを始めた『スナック・バブル』では、オーナーのママさんを筆頭に個性豊かなホステス・ロンジェーンの3人が働いている。

スナックという夜の水商売といえど、凪はボーイとして雇われているので、

基本的にすることは店の掃除や裏方メインの仕事となります。

ただ・・・

ナイスバディーな凪のボーイ姿は、なまじドレスを着て着飾ったホステスよりも体の線が強調され、

ある意味カッコよくてセクシーに見えました♪

しかも・・・

もともとOL時代には仕事のできる女として重宝されていた凪だけに、

ここ『スナック・バブル』においてもその持ち前の高いポテンシャルを発揮して、

ママさんを大いに喜ばせます♪

ただ・・・

わずか一日で掃除や店の細かい裏方業務は完ぺきに任せられるまでになった凪でしたが、

経験や資質がものをいう接客に関してはどうしようもないくらいダメダメだった。

ボーイの立場だからそこまで接客を期待されているわけではなかったが、

それでも凪の場合は酷すぎた。

気のイイ常連さんが何かと凪を会話の中に入れてくれようとするんですが、なかなかうまくその輪に溶け込んでゆけない。

久しくビジネスライクな場面でコミニケーションを取っていなという状況の凪は、

空気を読んで会話することさえままならぬ状態になっていたのです・・・

 

慎二がやって来た!

最初は、店に来る常連さんとうまく会話ができなかった凪でしたが、

日を追うごとに持ち前の勤勉さを発揮して徐々にお客さんたちから可愛がられ、

『スナック・バブル』のメンバーにも愛されるカワイイ看板ボーイ的なポジションへと成長していった。

そんな時、

偶然店に元カレ・慎二がやって来たのです!

実は『スナック・バブル』の常連さんの中に、慎二がいま猛烈に営業をかけていた大企業の重役さんがいたのです。

日頃の営業が実ってやっと誘われたお店が偶然にも凪がボーイとして働くこの『スナック・バブル』だったのです。

最初は二人ともショックを隠せない状態だったが、

慎二が凪との初対面を装ったので、凪もそれに合わせた。

ボーイという立場から初めて元カレ・慎二の営業している光景をみた凪は、

本来、彼がとても優秀な営業マンで、人の悪口や気分を害することを言わない人間だったことを思い出す。

そう・・・

思えば慎二が自分の心のイライラをぶつけてきたのは凪だけだった。

そして・・・

慎二がお店にやって来た夜、凪の様子が変だったことを心配したジェーンとロンが仕事終わりに凪を飲みに誘ってきた。

その後・・・

なぜか3人は凪の部屋で宅飲みをすることとなり、

元カレ・慎二のことを告白した凪とロンとジェーン3人の熱いガールズトークへと突入してゆく・・・

 

市川円(いちかわまどか)

凪の元カレ・慎二の会社に大阪から移動してきた市川円(いちかわまどか)という女性営業社員がいる。

25歳でアイドル並みのルックスを持つ彼女は、男性社員たちからはちやほやもてはやされ、

一方、

女性社員たちからは妬み嫉みの対象とされてきた。

さらに、

営業成績が抜群で、上司からの受けも最高の市川円だが、

そんな彼女には小学校時代から言われ続けている異名があった。

空気クラッシャー!

それが彼女に付けられたあだ名。

アイドル並みにカワイイルックスで八方美人的な彼女が属するコミニティーは、ことごとく人間関係が崩壊して破壊されてしまうのだ。

それもこれも自分のルックスを気にして、みんなに気を使ってしまう円(まどか)が、全て争いの根源となってしまうからだ。

空気を読んで自分自身を壊してしまう凪に対して、

空気を読んでコミニティーを壊してしまうのが円だった。

結果こそ違えど、お互いに空気を読みすぎたことで失敗する部分は全く同じ人種なのである。

東京営業所へ転属してもやはり空気クラッシャーの一面を発揮してしまう円だったが、

そんな彼女を救ってくれたのが

なんと・・・

これまた人間関係においてかなり屈折した考え方を持っている優秀な営業マンにして彼氏としては最悪な慎二だった・・・

 

『凪のお暇』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『なぎのおいとま』と検索してください♪

5巻の感想

『スナック・バブル』で回りの温かい人たちから愛情を受けて、

どんどんと自分磨きに拍車がかかってきた凪に対して、

そんな凪の魅力に再び触れることでまた心を奪われてしまう元カレ・慎二。

しかも・・・

今回はなにか慎二の好感度アップキャンペーンのようなエピソードが続きました。

しかも・・・

そんな著者の意図に見事ハマってしまったサイト主のまるしーは、

この5巻を読み終わった時点で、慎二のことを見直すとともに、好きな登場人物の一人になってしまいました。

そして・・・

いま最もまるしーが注目してる登場人物は、慎二と同じ会社に勤める後輩営業社員の市川円(いちかわまどか)ちゃんだ。

凪とはまた違った悩みと心の闇を抱えた彼女。

ひたむきに頑張っていても、その行動が回りからは妬みの対象とされてしまう不憫な体質。

そんな会社でのアルアルな光景がすごく円にとって息苦しい環境であることは十分推測できる。

円の心は今にも壊れそうなくらいに傷ついて疲弊しているんです。

でも・・・

なんと・・・

そんな円の心を勇気づけ、無意識にポジティブな思考へと導いたのが、慎二だったのです。

 

カノジョ・クラッシャーである冷血無比な慎二が、凪ではない女性には勇気と癒しを与える魅力的な男性になってしまうのです。

驚きだ!!

実際、慎二が持っている悪の部分をさらけ出していたのは、凪だけだったんだろうな・・・

ある意味でイチバン回りの空気を読んでいるのは慎二なのかもしれない。

ということで・・・

次回の話では、この空気を読みすぎる3人の関係性がどう変化してゆくのか?

凪との元サヤか?

円との新しい恋か?

今はとにかく最悪な好感度から盛り返してきた慎二から目が離せないのだ。

無料試し読み

今、紹介した

『凪のお暇』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

 

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が試し読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『凪のお暇』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『なぎのおいとま』と検索してください♪

『凪のお暇』のネタバレ記事はココで全部読めます♪

『凪のお暇』漫画 のネタバレ|1巻から結末まで♪

スポンサーリンク