『これも全部あの夏のせい』のネタバレ 13話|スミレからの告白!

「見極めるのよ スミレさんがどんな人なのか」

さゆりはそう大吾にアドバイスを贈って彼を自由の身にした。

ただ・・・

その時の大吾は、この夏の旅行が終われば全てが元通りになると思っていた。

そう・・・

大吾にとってスミレはもったいないくらい素敵な彼女であり、

何が何でも別れたくなかった…


スミレからの告白!

『これも全部あの夏のせい』

13のネタバレです~♪

様々な波乱を巻き起こした夏の沖縄旅行がついに終わった!

この旅行中、大吾は親友・瑛太の彼女と体の関係を持ち、

一旦は、自分の愛する彼女・スミレと別れるという最悪の修羅場を迎えたが、

なんとか必死で謝って元サヤの状態で地元に帰ってきた大吾でした。

旅行中、さゆりから衝撃的なスミレの過去を聞かされた大吾だったが、

彼女への想いはイチミリたいとも変化していない。

そして・・・

スミレもまた、さゆりと浮気した大吾だが、彼へ寄せる愛情はまったく変わっていなかった・・・

13話の見どころ

二組のカップルが入り乱れる愛憎劇を繰り広げたこの沖縄旅行がついに終了しました。

滞在中、いろんなことがありましたが帰りは元サヤに戻って地元に帰ってきた二組のカップル。

そして・・・

前回12話でさゆりが語ったさゆりの恐ろしい真実の姿に対して、

今回は、スミレ自身が過去の深く傷ついた恋愛について大吾に語りました。

そこで・・・

今回、13話見どころは、やはりさゆりの見解とかなり違っていたスミレの不倫騒動です。

正直、どちらの言い分が正しいという話ではありませんが、

スミレが大吾に打ち明けた教師との禁断愛のストーリーは、

沖縄でさゆりが話していたスミレの一方的な逆恨み恋愛の結末などではありませんでした。

愛する人に裏切られた女性の悲しみがすごく伝わってくるようなスミレの切ない悲劇愛だったのです。

もし…これが真実の話なら、

スミレはさゆりが言っていたような『ソシオパス』(社会病質者)な人間ではないことが分かります。

さて・・・

本当のところは当事者にしか分かりませんが、

とにかく、スミレから真実を打ち明けてもらった大吾は、スミレの言葉を全て信じることに決めました。

そんな大吾の態度にスミレは・・・


12話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

『これも全部あの夏のせい』のネタバレ 12話|スミレの過去が明らかに!


『これも全部あの夏のせい』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『これもぜんぶ』と検索してください♪

『これも全部あの夏のせい』 ネタバレ 13話

情事の後の

それは情事の後の余韻のような…

スミレがシャワーから出てきて、瑛太はリビングのソファーで座っている。

二人に何かがあったとしてもおかしくない雰囲気だった。

そこへさゆりと大吾がビーチから戻ってきました。

さて・・・

さゆりからの条件で、大吾を返してほしければ、瑛太と浮気をするように言われていたスミレ。

やったのか、やってないのか?

真実はやぶの中だ。

ただ・・・

スミレがいきなりココから「瑛太」と下の名前で呼び始めたのは、

二人の中で何らかの変化あったからだろうか?

スゴク意味深だ…。

そんな妙な雰囲気の中で、4人は久しぶりにリビングで時間を過ごしました。

そしてその夜、

大吾はビーチにスミレと散歩へ出て、その時にさゆりと浮気したことを土下座して謝罪しました。

すると・・・

意外にもあっさりとスミレは大吾を許してくれたのです。

そして・・・

4人にとっては色んなことがあったこの沖縄旅行の旅がついに終わりました・・・

スミレからの告白!

沖縄旅行から地元の駅に帰ってきた二人は、スミレの誘いを受けて大吾がスミレの家に泊まることとなった。

数時間後・・・

二人は布団の上で横に寝転がり、向かい合った体制でじっと抱き合っていました。

大吾はひたすら無二の境地で性欲を押さえようとしています。

自らの浮気で傷つけたスミレの心をこれ以上悲しませないように・・・

その時です。

ゆっくりとした口調で、

スミレからの告白が始まったのです。

それは、純粋に妻子ある教師を愛してしまった少女の悲しい恋の告白でした。

あれほど情熱的だった男性教師は、スミレが女子大生になった頃にはコロッと冷めていました。

徐々に連絡も減り、

まったく愛情はないと言っていた奥さんのもとへ帰ってゆく教師。

好きな人が望むことを全て受け入れて…あっさり捨てられたスミレ。

そんな彼女の告白に胸を打たれた大吾は、

「俺は絶対にそんなことはしない!」

と…力強くスミレに宣言するのです。

すると・・・

その言葉を聞いたスミレは、大吾と付き合い始めてついに体を預けることを決意する・・・

 

『これも全部あの夏のせい』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『これもぜんぶ』と検索してくださいね♪

13話の感想

ついにその時が来た!

やっぱり、さゆりの言ってた証言と、スミレからの告白とは、その中身が大きく違ってましたね。

さゆりから語られた教師の姿は、実直でマジメな男性教師のイメージでしたけど、

さゆりの口から語られた教師の実像は、ただただ若いスミレの体に溺れたスケベな中年オヤジで、

しかも・・・

若い体に飽きたら都合よくへ理屈をつけて自身の保身を図ろうとする代表的なゲス男でした。

純粋でまっすな愛情をきたない大人の性欲と都合でこっぴどく裏切られてしまったスミレ。

そして・・・

トラウマになるような悲しい恋を経験したスミレが次に選んだのがこの大吾だったのだ。

サイト主のまるしーからしたら、さゆりと浮気した時点で、もう大吾はアウトな男なんだけど、

スミレは許しちゃうんです。

この様子だと次の15話では、いよいよ二人は結ばれることになるのかな~

一年以上もスミレからお預けを食らっていた大吾のことです。

さぞかし溜まっていたものあることでしょう・・・

でも・・・

いざ、「抱いて」となった場合、

彼のイチモツはどういう反応を示し、どんな大活躍を見せるのでしょうか。

下世話だけどスゴク興味深い♪

うん…

ぜったい次は初エッチだ!!

 

>>>『これも全部あの夏のせい』14話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『これも全部あの夏のせい』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『これも全部あの夏のせい』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『これもぜんぶ』と打ち込んで下さい♪

『これも全部あの夏のせい』はココで全部読めます♪

『これも全部あの夏のせい』のネタバレ |1巻から結末まで♪

スポンサーリンク