『これも全部あの夏のせい』のネタバレ 15話|心変わりと昔のセフレ!

スポンサーリンク




何があってもこの愛は不滅だと思っていた。

これからは全てがスミレ優先。

大吾はスミレと共有する全ての日常が幸せの証だと確信していた♪

でも・・・

今、大吾の心はスミレから離れようとしている(>_<)

心変わり・・・?

本当にそうなら救いようのない最低ヤローなんだけど!

 

心変わりと昔のセフレ!

『これも全部あの夏のせい』

15の配信スタートです~♪

大吾がクズ男の本領発揮!

スミレとヤり過ぎて完全にもう飽きてしまっている!

バカだから自己分析できない大吾は、自分が女性を性の道具にしか見ていなかったことに気づかない(>_<)

恐らく、まだ大学生である未熟な男子にはよくありがちな現象なのであろう。

ただ・・・

スミレがあまりにも大人で、しかも献身的に大吾へ尽くすもんだから、

どうしても大吾がとんでもないクズ野郎に見えてしまうのです(>_<)

そして・・・

大吾の心変わりとセフレの存在が今回のキーワードです(^^;

15話の見どころ

スミレ大吾ラブラブな毎日は、二つの季節を過ぎる頃、だんだんとおかしくなってきた・・・

友人とのゲームに飲み会。

マメに返さないLINE。

この行動はすべて大吾の心がスミレから離れてしまったことを証明するものだった・・・(*_*)

ズバリ!

今回15話見どころは、大吾の心変わりとセフレの存在だ!

そして・・・

大吾がスミレとの関係に退屈している原因を解明しようと、

昔のセフレを呼び出して、なぜ自分はあんなに好きだったスミレに飽きたのかその理由を教えてもらおうとするのです(^^;

もう~

やってることがホント救いようのないおバカなんだけど、

よっぽど大吾のナニが良かったのか、

大吾から一方的に捨てられたはずのセフレが彼の呼び出しに応じちゃうわけです(>_<)

{話を聞くだけ}

大吾はそう思っていたが、元セフレはそんなことお構いなしに大吾をそのナイスバディーな肉体で誘惑してゆく・・・(^^;

当然のことながら、

頭の中が性欲と筋肉で構成されている大吾が我慢できるはずもなく、

今にも一線を越えようとしている大吾がいるわけで・・・

ダメだこりゃ(>_<)

 


14話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

『これも全部あの夏のせい』のネタバレ 14話|愛と欲望の日々の中で!

2019.08.10

 

『これも全部あの夏のせい』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『これもぜんぶ』と検索してくださいね♪

 

『これも全部あの夏のせい』 ネタバレ 15話

心変わり・・・?

スミレとの半同棲生活のような時間を過ごすようになってから二つの季節が過ぎた頃、

明らかに以前とは違った気持ちでスミレと接する大吾の姿があった。

今までならスミレにベッタリだった大吾の日常は、

スミレが嫌いだというゲームをこっそり友人と楽しんだり、

スミレにウソをついて友人と飲みに出かけたり、

最近ではLINEの返信も億劫になってあまり返していない・・・(>_<)

心変わり・・・?

ここ数カ月ですっかり大吾にとってスミレはトキメキの存在ではなくなっていた(>_<)

今の大吾はスミレといても全く性欲が湧いてこない状態でした(>_<)

だからと言ってスミレのことが嫌いになったわけではなく、

なにかと献身的に尽くしてくれるスミレには、恋人というよりも母親に近い感情を抱いていた。

そして・・・

そう大吾に思わせるだけあってスミレは精神的にオトナだった。

しかし・・・

大吾としては大問題である(>_<)

本来、母親には性欲が湧かないし、性的魅力を感じることもない存在なのだ。

あれほど美人でナイスバディーなスミレなのに・・・

大吾は苦悩します。

{俺はスミレを征服したら興味がなくなったのか?}

{本当にそうなら最低ヤローじゃねえか!}

そして・・・

悩んだ末に大吾が考え出した答えは、昔のセフレに相談してみる事だった・・・

こいつは正真正銘のクズ野郎だ!

 

昔のセフレ

大吾が2年ぶりに連絡をとった昔のセフレは、(まい)というナイスバディーな女性だった。

大吾は彼女とヤり過ぎて一方的に連絡をとらなくなった女性で、

要するにヤり逃げした女だ!

そんな女性にのこのこと悪気もなくまた連絡をとれる無神経さが大吾なのだ(>_<)

舞は大吾からの連絡には正直スゴク腹を立てていたが、

そもそも大吾のモンスターな性欲だけが魅力で彼とセフレ関係になっていたこともあり、

今回もそう深く考えず、久しぶりにする大吾とのプレイに胸を弾ませてきたのだ(^^;

しかし・・・

自分が大吾に呼び出された理由が、今の彼女との恋愛相談だと分かると大いに呆れ果て、

嫌がる大吾を連れて近くのラブホテルへと入っていった。

 

最初のうちは、

「彼女がいるから絶対エッチはしない!」

と…宣言していた大吾だったが、

時間が経つごとに舞のエッチな誘惑にとうとう耐えられなくなり・・・

 

『これも全部あの夏のせい』の試し読みはコチラです〜♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『これもぜんぶ』と検索してください~♪

15話の感想

大吾のクズ男伝説は、今に始まったことではないし、

沖縄旅行へ行った時からその最低っぷりはイヤというほど見てきました(>_<)

なので・・・

今回はよくぞ半年余りもスミレ一筋の生活が続いたもんだと思って、

サイト主のまるしーは、その以外な展開にビックリしたくらいだ(^^;

あの性欲モンスターの大吾が、半年も他の女に目を向けたり浮気しなかったなんて・・・

よっぽどスミレが献身的に大吾へ尽くしていたからか、最初の1年間のエッチお預けルールが効いたのか?

なんせ大吾という人間の資質を考えれば、スミレはよくココまで大吾をつなぎとめていたもんだ(>_<)

だが・・・

そんな時期もそろそろ終了に差し掛かってきているわけで(^^;

まぁ~

大吾が昔のセフレを呼び出して、恋人との関係を相談してる時点で、

まずは浮気の確定ですし、絶対に解決できるはずがない(>_<)

セフレとしっぽりと楽しむことで生まれたスミレへの罪悪感で、

その後、少しだけスミレに優しくなるだけだろう・・・(^^;

ただ…

それも数日間だ。

問題の本質は、今、大吾にとってスミレは恋人ではなく母親に近い存在になっていることだ(>_<)

これは、尽くすタイプの女性が陥りやす恋人との破局理由と言えるでしょう。

結婚を前提としていないのに、早く家族みたいな存在なった異性の悲劇だ(^^;

でも・・・

そういえば大吾の場合は、スミレとの結婚をほのめかしていたはずだ(>_<)

やっぱり・・・

男って最悪だな!

いや・・・

大吾が最悪なのか?

もうムカつきすぎて良く分からなくなってきた(*_*)

ただ一つ言えるのは…このままだとスミレが不憫でならないということだ・・・。

 

>>>『これも全部あの夏のせい』16話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『これも全部あの夏のせい』は、

『まんが王国』で絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店なんですよ~♪

特に、スマホユーザーをターゲットにした

『まんが王国』さんなら

会員登録なしで、

たくさんのコミックが試し読みできちゃうスゴくありがたいお店なんで、

実際のところまるしは、かなりのヘビロテでお世話になってるんです~♪

 

『これも全部あの夏のせい』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『これもぜんぶ』と打ち込んで下さい♪

『これも全部あの夏のせい』はココで全部読めます♪

『これも全部あの夏のせい』のネタバレ |1巻から結末まで♪

2019.08.25

スポンサーリンク