『それは密室の出来事』のネタバレ|条例違反なシークレットラブ

人気俳優と女子中学生の秘密な関係!

それはとても危険でいてコミカルで密室なものだった。

なぜ今をトキメク人気俳優と、一般の女子中学生が特別な関係にあるのか?

簡単なことだ。

その女子中学生が、人気俳優を育てたからなのだ・・・


条例違反なシークレットラブ

著者:萩尾彬

『それは密室の出来事』

14歳の女子中学生が、国民的な人気俳優と秘密の関係?

兄妹でも親戚でもない、まったく立場がことなる二人なんだけど、

人気俳優はその女子中学生がいないと生きてゆけない。

 

だって・・・

引きこもりの彼を人気俳優にまで導いてくれたのは、

利発でツンデレなそのカワイイ女子中学生だったから・・・

『それは密室の出来事』の見どころ

全188ページで税込み756円というプライスはなかなかのものです。

しかも・・・

コミックのタイトルにも、紹介文にも詳しいあらすじ紹介がない。

元ひきこもり/現国民的アイドルのハルと中学生女子のナツキの秘められた関係…目が離せない密室劇です☆

各コミックサイトがこのコミックを紹介してる内容はたったコレだけなんです。

何故ここまで隠す必要があるのだろうか?

ましてや作品のカテゴリーは『少女漫画』であり、18歳未満禁止のアダルト漫画ではないのです。

もうそうなったらこの『それは密室の出来事』が気になってしょうがないコミックオタクなサイト主のまるしーなわけで、

結果・・・本作プロデュースチームの戦略に見事ハメられた私は、

恋愛マンガなのか、サスペンスなのか、コメディーかヒューマンドラマなのか・・・?

まったく内容が分からない状態で課金しちゃいました~

そして・・・

この謎めいたタイトルの密室コミックとやらを読んでみたら・・・

ちょっと異質な『年の差恋愛ラブコメ』というそこそこ王道な恋愛少女漫画でした♪

そして、この『それは密室の出来事』見どころですが、

14歳の女子中学生と元引きこもりの国民的人気俳優の母性愛が溢れる恋かな・・・

確かにこの作品の魅力を短い言葉で表現するのは難しいのですが、

この作品を実際にお金を出した読者として、次の2巻がリリースされたらまた買うかと問われたら、

「イエス」

と答えます。

正しい・・・

面白い面白くないの価値観はそれぞれ違うから何とも言えませんが、

明らかに今まで読んできた年の差恋愛ストーリーとは一線を隔す内容であることはまちがいない。

まるしーが刺されたきゅんきゅんポイントも何か所かありました。

これが事実です・・・

 

『それは密室の出来事』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『それはみっしつ』と検索してください♪

『それは密室の出来事』のネタバレ

ハルとナツキ

今、最も世間の注目を集める若手俳優・結城(ゆうき)ハル

その夏、少女漫画が原作の映画『永遠の夏』で鮮烈のデビューを飾った彼は、

過去の経歴が一切不明の新人俳優でした。

そんなミステリアスな部分が魅力の一部となって、一躍ハルは時の人となり、

今では、『理想の彼氏』という呼び名がハルの代名詞となるほどの人気者となっている。

ただ・・・

そんな彼には誰も知らない裏の顔があった!

それは・・・

隣に住んでいる女子中学生・雨宮(あまみや)ナツキがいないと何もできないことだ。

もともとは親に見捨てられるほどひどい引きこもり状態にあったハルを、

まだ当時は小学生だったナツキが、それこそいろんな世話を焼いて、彼を引きこもり生活から脱出させたのだ。

そして・・・

初めてハルをコンビニに一人でお使いをさせた時に、

現在の男性マネージャーである三村カエデにたまたまスカウトされたのである。

そこから、あれよあれよという間に人気俳優となってしまったハルでした。

だけど・・・

いまだにハルは、一人で食事もできないし、生活力は全くなし、

彼が生きてゆくうえで必要な用事ごとは女子中学生のナツキがすべて面倒を見ている状態だ。

そして・・・

ハルとナツキがそういう不思議な関係性であることは、ナツキの母親ですら知らない重大な秘密で、

二人の関係を知っているのは、マネージャーの三村なのです・・・

条例違反なシークレットラブ

ハルが人気俳優となっても、まったく引きこもり時代と中身は変わっていなかったので、

俳優の仕事をするうえでナツキがいないとどうにもならないポンコツのハル。

まず、

ハルは引きこもりだったのでまったく勉強をしていなかったから漢字が読めない。

したがってハルの台本にはナツキが全てふりがなをふってセリフを暗記させていた。

そのうえ、自分が相手役となってハルに演技の練習もさせていました。

人気俳優・ハルを育てたのは完全にナツキです。

ただ・・・

ここで気になるのが2人の恋愛的な関係性である。

恐らくそのシュチュエーションが異質すぎるのと、

ハルがナツキよりも精神年齢が低すぎることで中途半端になっているが、

確実にハルはナツキが大好きで、ナツキもハルを異性として意識している。

ただ・・・

それは、14歳のナツキと現在19歳のハルにとっては、条例違反なシークレットラブという事になるのです。

その事については、なんとなくナツキは理解しているが、小学生レベルな精神年齢のハルは全く理解していない。

そんな中、ハルはナツキの気も知らないで、

「今でもナっちゃんと話すとドキドキする」

だとか・・・

「ナっちゃん以外なにもいらない」

とか・・・

ナツキのクラスメイトの男子に対して異常に敵意をむき出しにしたりするわけで・・・

とにかくナツキ愛を前面に押し出してくるハルに、困りながらも照れまくるナツキだった・・・

後半の展開

後半の展開は、いよいよ王道の少女漫画的な展開が待っていました。

それは・・・

恋のライバル登場です♪

ナツキには、ハルが共演することとなった連続ドラマの共演者・七瀬(ななせ)みかり という元アイドルグループのセンターを務めた人気女優で、

ハルには、ナツキと同じクラスメイトのフジタくんだ。

お互いに恋のライバルが現れたことによって、まだまだ自分の気持ちにちゃんと気づいていない二人は、

どんな行動をとるのか?

ココからいよいよハルとナツキの恋愛ストーリーが幕を開けることとなる・・・

 

『それは密室の出来事』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『それはみっしつ』と検索してくださいね♪

『それは密室の出来事』の感想

この『それは密室の出来事』が、WEBコミック『楽園』の増刊号で連載が始まったのが2015年のこと。

4年たってやっと単行本の1巻が発売されたわけです・・・

ちょっとすごいことですよね。

かたやわずか三カ月くらいで単行本が発売されるコミックもあったり・・・

それを考えると本作はすごく貴重なコミックに思えてくるのが不思議だ!

ただ・・・

当然のことながら貴重だからと言って面白いわけではない

そこで・・・

この価格的にはかなり攻めた『それは密室の出来事』を読んでみた率直な感想は・・・?

一応、まるしーの経済状態では、次の2巻も買ってみようと思うレベルの内容でした。

だからと言って、他の全180ページ前後の400円台で発売されている少女コミックと大きな違いがあるかと聞かれたら、

正直、それほど物語やストーリーに大きな差はありません

なので・・・

経済的に余裕がない人がもしこの作品を買った場合、

「コストパフォーマンスが悪い」

と…思われる読者もいるかもしれません。

いや・・・

きっといるだろう

 

ハッキリ言って読者の経済事情によって評価が分かれてしまう作品なのかもしれません。

そして・・・

今回、税込み756円を支払ってこの本を読んだまるしーとしては、

次の2巻が発売されたら買おうと思っていますが、高いな~とも思っています。

だけど損したとは思わない

微妙なラインなんです!

面白いけど高い

そんな感じ

無料試し読み

今、紹介した

『それは密室の出来事』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『それは密室の出来事』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『それはみっしつ』と打ち込んで下さい♪

スポンサーリンク