『じゃあ、君の代わりに殺そうか?』ネタバレ|イジメ脱出の先にあった地獄!

スポンサーリンク




辛いイジメから僕を救ってくれた友人は、イジメっ子よりも危ない奴だった!

この出会いは偶然ではなく、計画されたものだった・・・?

戦慄の友情残酷サスペンスが開幕!


イジメ脱出の先にあった地獄!

榊原宗々 / 蔵人幸明 のコンビが描く、

じゃあ、君の代わりに殺そうか?

 

イジメられることがデフォルトの人生だったけれど、

{彼が僕の前に現れてからその過酷な毎日が終わったんだ。}

でも・・・

まさか、壮絶なイジメの次に待っていたのは、それ以上の地獄だったとは!

やりすぎた親友の暴走はどこまでもエスカレートしてゆく・・・。

『じゃあ、君の代わりに殺そうか?』の見どころ

『じゃあ、君の代わりに殺そうか?』というタイトルからしてかなり斬新でエッジの利いた作品であることが分かります!

そうです・・・

サイコ・サスペンス大好きなサイト主・まるしーの琴線に触れる作品がついに単行本化です♪

もともと『別冊ヤングチャンピオン』で連載が始まった時から気になっていた作品なんですけど、

このお話は、1話ごとではなくて巻読みしたかったので、ずっと待ってました~♪

そして・・・

今回めでたくこの第1巻が発売されたわけです♪

なので、まるしーの中では長年の想い人に会った気分です。

まぁ…余計な話はこれくらいにして、

 

さて・・・

今回、紹介させてもらうこの『じゃあ、君の代わりに殺そうか?』は、

中学時代からずっと同じ同級生・西野という不良にイジメられていた主人公の男子高校生・藤倉優馬(ふじくらゆうま)くん17歳が、

ある日、イジメられているところを金パツの爽やかイケメン男子・雨里涼(あめざとりょう)通称 ”アメリ” に助けられたところからスタートします。

リスクををってイジメから優馬を救ってくれた上に、

「友達になろう!」

と…真っすぐな笑顔で友情宣言してくるアメリでした。

ん・・・?

なぜ、アメリは危険を冒してまで優馬をイジメから助けてくれたのか?

そして・・・

アメリのおかげでイジメられなくなった優馬が味わうことになるイジメより恐ろしい恐怖。

{どうしてこんなことになってしまったのだろう?}

僕はただ、イジメから解放されて穏やかな学園生活を過ごしたかっただけなのに・・・

と…かんたんなあらすじはこんな感じのサスペンス学園ストーリーです。

 

見どころとしては、イジメから救ってくたヒーローが、実はとんでもなくヤバい奴だったという、

ちょっとサイコちっくでとても珍しい内容のなんです。

それは、1巻を読んだだけで、かなり本作が異質な友情サスペンス漫画だと言うことが分かります♪

もしかしたら過去に主人公が女子のパターンで、こんな感じの作品を読んだことがあるかもしれませんが、

このての親友ヤバい奴系なサスペンス・ストーリーを描いたコミックをまるしーは大好きです♪

ただ・・・

一つ言えるのは、

とにかく主人公である優馬のキャラがウザいです(汗)

この優馬という少年は、代表的なイジメられっ子タイプの少年で、

見ていると、もどかしくてイライラして腹が立ってくるんです。

でも・・・

そこが本作を盛り上げるスパイスであることもちゃんと解ってはいる。

でも…鬱陶しい!

 

1巻を読んだ時点で先行きが想像できないヤバいサスペンスな展開にたまらないほどワクワク感させてもらってます♪

優馬が迷い込んだイジメ脱出の先にあった地獄とは一体何だったのか?

これから詳しくお話してゆきます~♪

 

『じゃあ、君の代わりに殺そうか?』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『じゃあきみの』と検索してください♪

『じゃあ、君の代わりに殺そうか?』ネタバレ

藤倉優馬

主人公の男子高校生・藤倉優馬(ふじくらゆうま)は、

ラジオのコーナーにハガキを投稿することを唯一の生き甲斐にしているイジメられっ子です。

いわゆるハガキ職人と言われているリスナーのことだ。

 

そんな彼は、運が悪いことに中学時代からずっとイジメられている西野という同級生と同じ高校に進学してしまったおかげで、

中学時代から引き続き高校に入っても変わりなくイジメられて、まさに暗黒の高校生活を送っていました。

ただ・・・

幼少時代から内向的で人と接することが苦手だった優馬は、

ずっとイジメられる人生を送ってきたので、もはやイジメを受けることが当たり前の生活になっていたのです。

だからなのか高校性になると変にイジメの耐性がついてしまって、

悲しいことにそれほど辛いという感情が薄れて来ていたのです・・・

彼の夢は、毎日のように西野から受ける理不尽なイジメを耐え抜いて、

今 彼が夢中で取り組んでいる、大好きなラジオ投稿を続け、やがては有名なハガキ職人となり、将来は放送作家になることだった。

{この夢のためなら今のイジメも耐えてみせる。}

そんな思いを胸に優馬は地獄のような学校生活を過ごしていました。

しかし・・・

ある日、そんな優馬のイジメられ生活が一変する出来事が起こる。

それは、優馬がいつものように西野の取り巻きたちからイジメを受けていた時のことだった。

なんと・・・

トツゼン優馬をイジメから救ってくれた人物が現れたのです・・・

アメリ

優馬をイジメから救ってくれた人物とは、同じクラスメイトの雨里涼(あめざとりょう)通称 ”アメリ” というイケメン金髪の生徒でした。

なぜだか理由は判らないが、アメリは優馬と「友達になろう」と言って来たのです。

ただ・・・

中学時代も一度、優馬をイジメから救ってくれたクラスメイトが、後日、西野から半殺しにされるという過去があったため、

アメリに対しては感謝をするものの、「自分と関わらない方がいい」と言って拒絶したのです!

しかし・・・

アメリは優馬の忠告を聞いても、お構いなしにまだ友達になりたいと言ってきました。

実際、その後も西野の子分たちを圧倒するアメリの強い姿を目の当たりにして、

結果・・・優馬はアメリと友達になることを決めたのです。

さらに・・・

驚くことに、アメリは優馬と同じくラジオ投稿をする趣味を持っており、

しかもそのラジオネームが、優馬の憧れていたハガキ職人『ダンシマニア』だということが判明する。

狂喜乱舞して喜ぶ優馬♪

共通する趣味もみつかり、その後さらに進行を深めてゆくアメリと優馬でした。

西野

優馬とアメリが仲良くなったことで当然オモシロくない人物がいます。

そう・・・

優馬を中学時代からずっとイジメてきた西野です。

彼は中学時代からズバ抜けたたちの悪さで圧倒的な存在でした。

たまたま、アメリが子分をやっつけた時にその場には居合わせていなかった西野だったが、

自分の子分から、アメリのことを聞くとすぐに行動を起こしました。

その日・・・

西野は放課後を待って、一人になったアメリに対してナイフ片手に襲いかかっていったのです。

監禁

ココから物語は一気にバイオレンスな方向へと加速してゆきます。

西野に襲撃されたアメリは、逆に西野を返り討ちにして自宅の地下室へ監禁したのです。

高校生なのに、要塞のような大きな家で一人暮らしをしているアメリ。

この時点で、彼の素性はまだナゾなのですが、

明らかに人を拷問するために作られたような地下室がある家に住んでいるアメリ。

なんとなく家族はカタギではないと思わせるようなアメリの背景が不気味です(汗)

そして・・・

西野がアメリに監禁された翌日、西野が不在の中、今度は学校で西野の子分たちが次々にボコボコにされました。

犯人は恐らくアメリ。

彼は、殺し屋のような手際で優馬をイジメている奴らを一人…二人と襲い始めました・・・

横田悠奈

ココでもう一人、横田悠奈(よこたゆうな)という女子生徒の紹介です。

優馬と同じクラスの彼女は、中学時代に不良生徒たちから、集団でレイプされて、

しかもその時の映像を動画に撮影され、そのデータをネタに脅されてされてずっと凌辱され続けていたのです!

しかし・・・

中学を卒業すると同時に、片道一時間半もかかる場所にある高校へ進学して、

なんとかその男子生徒たちのイジメから逃れることができた女子生徒です。

 

彼女は学校で毎日のように優馬が西野たちからイジメを受ける光景を目撃しては、中学時代の自分と重ね合わせていました。

そして・・・

彼女は昔の自分のような優馬をイジメから救おうと担任の先生にイジメの告発をするのですが、

不幸なことに、相談したあ教師はなんとか事を荒立てず穏便に収めようとするクズ教師だったのです。

だが・・・

そんな勇敢な行動をとっていた悠奈の背後には、彼女を中学時代にずっと苦しめてきた不良生徒たちの影がちらつき始め・・・

1巻後半の展開

1巻後半の展開はかなりハードでサスペンスな展開が待っています。

次々に優馬をイジメていた生徒たちをたった一人で襲撃してゆくアメリ。

そして・・・

イジメのリーダー西野に至っては、指を切断するなど、プロの殺し屋が真っ青な残虐で容赦ない拷問を加えていた。

それは・・・

とても堅気の人間がすることとは思えないアメリの常軌を逸した行動だった。

 

やがて・・・

「西野を監禁しているんだ」

と…優馬に告げられたアメリの信じられない”監禁”という事実。

そう・・・

優馬はこの時点でイジメ脱出の先にあった地獄へと足を一歩踏み入れたのです。

ココから物語はバイオレンスでサイコホラーな展開に突入してゆきます・・・

 

『じゃあ、君の代わりに殺そうか?』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『じゃあきみの』と検索してくださいね♪

『じゃあ、君の代わりに殺そうか?』の感想

主人公・裕真の言動や行動を見ていると、

「いじめられる側にも責任がある」

という非常識な言葉が、なぜか非常識と思えなくなってしまう悲劇!

なぜ・・・

優馬はあの場面で、西野と話し合おうとしてしまうのか?

人見知りで、内向的。

イジメられっ子が持っている独特な空気感とリズム。

それは、幼少時代からずっと変わらない性格であり人としての性質なんだろう。

死んだように生きている日々。

そんな暗く長い歳月が、優馬をイジメられても何の反応もしない無気力で絶望的な人間に変えてしまったのです。

 

まるしーが彼の行動にいちいち腹が立ってしまうのは、自分も同じように弱い人間だからだろうか?

まるしー自身が学生時代にイジメられたという記憶はないが、

ずっとイジメに合わないよう必死で立ち回っていた記憶がある(汗)

だからイジメしたわけでもなくイジメられたわけでもない。

 

もしかすると、イジメられないように必死でもがかない優馬に腹を立てているのかもしれません。

彼は圧倒的な暴力で支配されている被害者なのに・・・

ただ・・・

アメリの正体がまだちゃんと分かっていないので何とも言えないが、

弱くて卑屈な主人公・優馬をこれからどういうふうにアメリが追い詰めてゆくのか・・・?

そしてあとアメリの正体。

さらに優馬と友達になった理由。

今のところは伏線が多い状態ですが、この次の2巻でまたいろんな真実が見えてくるのでしょう・・・

最後に・・・

アメリが楽しそうに西野を痛めつけるシーンは、ゾクゾクッとしちゃうほど臨場感があってよかったな~♪

 

やっぱりちょっとどこかおかしい主婦ですね、まるしーは・・・

 

>>>『じゃあ、君の代わりに殺そうか?』2巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『じゃあ、君の代わりに殺そうか?』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『じゃあ、君の代わりに殺そうか?』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『じゃあきみの』と打ち込んで下さい♪

『じゃあ、君の代わりに殺そうか?』のネタバレ記事はコチラで読めます♪

『じゃあ、君の代わりに殺そうか?』ネタバレ 2巻|西野の驚くべき生命力に唖然!

スポンサーリンク