『ホンノウスイッチ』ネタバレ 14巻|もう一人の父親。

幼い頃、聖にはもう一人の父親がいた。

それが小和のお父さんだった。

やがて時が流れ、大人になった聖と小和は、恋人同士となって小和のお父さんの前にやってきた。

本当なら嬉しいはずなのに・・・

 

もう一人の父親。

ホンノウスイッチ

14巻の配信スタートです~♪

昔から苦手だった小和の父親にプロポーズならぬ、同棲の許可を求めにきた聖。

そんな彼に、

「小和には生まれる前から約束してる婚約者がいるんだ!」

と…のっけから小和の父親は聖に門前払いをするような態度で応じた。

{小和に婚約者?}

そんなこと初めて聞いた!

もしかしてココからまた波乱の展開が待っているのか・・・?

 


13巻のネタバレはコチラ
↓↓↓↓↓

『ホンノウスイッチ』ネタバレ 13巻|俺と一緒に暮らしませんか?

2019.08.02

 

『ホンノウスイッチ』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『ほんのうすいっち』と検索してください♪

 

『ホンノウスイッチ』ネタバレ 14巻

もう一人の父親。

小和の実家へ同棲生活の許可を求めるために地元へ帰ってきた聖と小和は、

挨拶に行く前に浴衣を着て何年かぶりに地元のお祭りを堪能していました。

大人になって、しかも恋人同士の関係となってやってきたお祭りにテンションがあがりっ放しの二人。

無邪気にはしゃぐ小和の姿を眺めて、愛おしそうに見つめる聖。

逆に小和は、幼い頃には泣いてばかりだった聖の男性としてたくましく成長した姿につい見とれてしまう。

はたから見ていると二人はどこから見ても幸せオーラ満載の仲良しカップルと言った感じでした。

だが・・・

そんな二人のことを物陰からじっと見つめている人物がひとり!

それは、なんと聖にとってもう一人の父親。である

小和のお父さんだった・・・

 

「だめだ!」

なぜ、聖にとって小和の父親が『もう一人の父親』なのかというと、

まだ二人が幼い頃、聖は小和の父親によく遊んでもらっていたからだ。

小和よりも体が小さくて泣き虫だった聖は、なにかと小和に負かされてきては、小和のお父さんに泣きついていたのだ。

そのたびに小和の父親は聖をなぐさめて勇気づけてくれていたのです。

でも、そんな親子のような関係性も聖が成長するにしたがって薄くなってきたのです。

小和の父親にとって、聖はカワイイ息子のような存在だったため、

小学校へあがった頃から、だんだんと学校の友達と遊ぶ時間が増え、聖と過ごす時間が無くなって寂しさを感じていたのです。

やがて聖は隣のオジサンと遊ぶことはもうなくなった・・・

そんな彼が大人になって自分のカワイイ一人娘・小和と恋人同士となり、

今は、同棲生活も認めてくれと言ってきている。

「それはないだろう聖くん!」

{俺は寂しかったんだぞ}

という気持が小和のお父さんが聖に対して抱いている複雑な思いだったのです。

小和の父親が聖と小和の同棲に
「だめだ!」と言ったのはそういう理由があったからです。

さて・・・

聖はこのあと一体どんな言葉で ”もうひとりの父親” に語り掛けたのでしょう・・・♪

 

『ホンノウスイッチ』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイトTOPから『ほんのうすいっち』と検索してください♪

14巻の感想

聖があんなに心配していた小和の父親に対する挨拶の問題。

結果・・・

すごくイイお父さんだったわけです。

なんで聖があんなに小和の父親を怖がっていたのかが分からない。

聖が幼い頃はもう一人の父親みたい可愛がってくれてた存在なのに・・・

聖の怖がり方からして、

まるしーとしては、もっとなにか聖と小和の父親との間に深い確執があるのかと思っていました。

でもなんもナシ。

結局、聖と小和の成長した姿を見て、心寂しくなったということなのかな~

よくある親の心境だ。

確かに、幼い頃の聖は、まだ体が小和より体格が小さくてすごく泣き虫だった。

そんな頼りない男の子が成人していっぱしの男気取りで小和との付き合いを報告してきた。

しかも同棲させて欲しいなどと。

「なんだよお前っ!」

「何カッコつけてんだ?」

「この泣き虫野郎」

…と小和のお父さんは愛情をもって聖をからかっていたのである。

もう一人のお父さんとしては、もっと昔みたいに素直な言葉で語りかけて欲しかったんだろうな・・・

そんなお父さんの気持ちはすごく分かるような気がする。

今回のお話はすごくアットホームな感じで良かったかな~♪

 

>>>『ホンノウスイッチ』15巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『ホンノウスイッチ』は、

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!

絶賛配信中漫画なんです~♪

 

このコミックサイトは

サイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な

会員登録なし

いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして、気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

 

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだとおもいます~♪

 


『ホンノウスイッチ』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『ほんのうすいっち』と打ち込んでください♪

『ホンノウスイッチ』のネタバレ記事はコチラで♪

ホンノウスイッチのネタバレを1巻から結末までを紹介します♪

2018.12.09

スポンサーリンク