『新・ダンボールで育った少女 』のネタバレ|衝撃の結末に向かって!

スポンサーリンク




ついに158番を取り戻した冷泉!

しかし・・・

施設側が金のなる木である希(158番)をそのままほ放っておくはずもなく・・・

いよいよ物語はクライマックスへと突入してゆきます!!


衝撃の結末に向かって!

『新・ダンボールで育った少女』

12話から最終話までを一気にネタバレです♪


前回11話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

新・ダンボールで育った少女 11話ネタバレ!宿敵との和解と拉致!


クライマックスの見どころ

まんまと施設職員・倉橋の目を盗んで158番(希)を連れ出した冷泉でしたが、

すぐに、園長が警察へ通報し、ふたたび彼女は警察から追われる身となってしまいました。

自宅へも戻れず行き場を失った冷泉が身を隠す場所として選択した場所は、

あの女が暮らす家でした。

さて・・・

冷泉が158番(希)とともに身を寄せた場所とは・・・?

 

ついに!

長きに渡った冷泉と158番ちゃんの壮絶なストーリーが完結しました!

158番をめぐっては様々な汚い人間たちが彼女の回りを暗躍してきましたが、

それもこれも終わりです。

悲しいことに、だれ一人としてホントに希のことを心配している大人なんていない。

冷泉はサイコパスな殺人犯で、

倉橋はおのれの目的のために希を利用する。

そして…

園長や理事長は金のため。

いったい希の人としての人生はどうなってしまうのか?

これから冷泉のオモチャとして再び実験室の無機質な部屋で一生を送ることになるのか?

それとも、

希の存在を金儲けの道具としか見ていない人間たちに利用されて、一生見せ物として人生を拘束されるのか?

その衝撃の結末まで残り4話となりました。

見どころはもちろんこの4話全ての内容です♪

だって…このラストの4話を読むためにここまでずっと『新・ダンボールで育った少女』を追いかけてきたのですから!

まさにサスペンス感たっぷりのヤバいクライマックスが描かれていますよ!

どうぞお楽しみに♪

 

『新・ダンボールで育った少女』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『しんだんぼーる』と検索してください♪

『新・ダンボールで育った少女 』のネタバレ|衝撃の結末に向かって!

12話:奪還成功

遊園地からまんまと希(158番)を連れ出した冷泉は、車で自宅へと急いだ。

奪還成功だ!

その頃、希(158番)と張花琳(チョウファリン)がいなくなった遊園地では大騒ぎとなっていました。

しかもこの日、隠れて遊園地まで倉橋たちについて来ていた園長は、

希が行方不明となったことを知るとすぐに警察へ通報したのです。

ほどなくして、張花琳(冷泉)は、(158番)の誘拐犯として警察から追われる立場となりました。

それと同時に、張花琳(冷泉)から希を奪われた倉橋は、

園長や理事長から不始末の責任を取らされて、懲戒免職の処分を受け、児童養護施設をおわれることに・・・

しかし・・・

希の友人であるえみりから、園長と理事長を追い込む重要な情報を手に入れて反撃を開始する。

 

一方、自宅に戻った冷泉は、家に監禁していた久保が逃げ出していることにショックを受けるが、

久保が警察に駆け込んでいることを恐れて自宅から逃亡することに・・・

そして・・・

彼女は二人の隠れ場所として、ある人物の家に転がり込むことに決めた。

13話:生みの親

「なぜ…あなたがココに?」

冷泉が逃げ込んだ家の主は、希(158番)の生みの親である武井せりかだった。

張花琳の正体が冷泉だと気づいていないせりかは、

希(158番)の母親はあなただから二人を匿って欲しいという冷泉に対し、

包丁を片手に半狂乱になって冷泉たちを家から追い出そうとします。

だが…

そこへ現在せりかと婚約中の男性が現れ、修羅場へと発展する。

目の前にいるのが希(158番)を誘拐して指名手配中の張花琳(冷泉)だと分かると、

せりかの婚約者は、動揺しながらも警察に通報しようとしました。

すると、冷泉はその婚約者を突き飛ばしてその場から一人で逃げ去っていくのです。

なんと・・・

ひとり残された希(158番)は、生みの親・せりかによって再び施設へと戻されるのでした。

その後、逃亡中に冷泉は、自分が久保との子供を妊娠していることに気づく・・・

14話:軟禁

園長と理事長の悪事を暴いた施設職員の倉橋は、

その後、世間からの称賛を浴び、テレビでは人気のタレント保育士として脚光を浴びていました。

しかし・・・

調子に乗り過ぎた倉橋は、希(158番)を利用してタレントになったという噂が流れ始め、

一気にバッシングの対象とされて芸能界をおわれてしまう。

 

その頃、警察に追われて行き場を失った冷泉は祖母の家に逃げ込んでいました。

冷泉はお腹の中に子供がいることを告げて、祖母から再び守ってもらおうとします。

子供の存在が冷泉に味方しました。

祖母は冷泉を許すことにしたのです。

ほっとする冷泉でしたが、そこまで祖母は甘くなかった。

あくまでも冷泉を匿うのは家の後継ぎとなる子供を守るためであったのです。

なので祖母が冷泉に用意した部屋はいつも使っていた彼女の部屋ではありませんでした。

冷泉は大きな屋敷の地下にある鉄格子付きの部屋で軟禁されることになったのです・・・

最終話

いよいよこれで最終話です。

冷泉と生みの親から離れて再び施設で暮らし始めた希。

祖母の家で軟禁生活を送りながら妊娠生活を送る冷泉。

ここから二人は正反対の人生を送ることになりますが、

それを詳しくネタバレすることは出来ません。

ここまでの長い物語は、すべてこの結末へ向けてのプロローグだったわけですから。

さて・・・

この物語の最後のページで笑顔を見せているのは、冷泉なのか希なのか?

お話しできるのはココまでです。その答えは本編現物でご確認ください~♪

 

『新・ダンボールで育った少女』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『しんだんぼーる』と検索してくださいね♪

まとめ

ついにこの猟奇的で破壊的な問題作が完結しました!

結果…常識的で真っ当なオチで結末を迎えたという印象です。

なので読み終わりの後味としてはさっぱりしたものです♪

正直、ここまで様々な理不尽の嵐の中で耐え抜いてきた希には、

最後まで胸焼けするような激しい人生を期待していたのですが・・・

と…これ以上書いてしまうとかなりのネタバレになってしまいますので言えませんが、

サイト主のまるしーとしては、少し物足りない結末だったことだけはお伝えしておきます。

なんせひねくれ者で、性格が歪んでいる私ですすから。

 

ただ・・・

普通の感情を持っていらっしゃる常識的な読者なら、

この結末には涙こそ流さずとも心穏やかな気持ちになれると思います♪

もともとは薬を作るための材料として、ダンボールに梱包されて冷泉のもとへ送られてきた158番ちゃん。

たまたま生きて冷泉の目に止まったおかげで彼女の人生はギリギリのところで繋がった!

しかし、そこからの日々は実験マウスのように冷泉から飼育され、その後は施設でさんざんな目に合い、

文字どおり壮絶な日々を耐え抜いてきた希の人生ですが、

物語のラストで希の友人・えみりちゃんは、希のことをラッキーな子供だと言いました。

その言葉はすごく深い・・・

確かに、この世の中は欲望と妬み嫉みであふれかえっている。

 

この物語の中で本当に悪い人間って一体誰だったんだろう・・・?

というか、善人なんて一切いなかったような気がするのはまるしーだけだろうか・・・

まとめなんだけどあんまりまとまっていない。

無料試し読み

今、紹介した

『新・ダンボールで育った少女』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『新・ダンボールで育った少女』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『しんだんぼーる』と打ち込んで下さい♪

『新・ダンボールで育った少女』の記事はコチラで全部読めます♪

『新・ダンボールで育った少女』のネタバレ記事を1話から結末まで♪

スポンサーリンク