『外道の歌』ネタバレ 9巻|朝食会とカモ軍団の二本立て!

スポンサーリンク




スピンオフ作品『園田の歌』の新巻も好評ですが、

本家『外道シリーズ』もその面白さは負けてない!

最近この外道シリーズで売り出し中の『朝食会』が、

この最新9巻では大活躍のパフォーマンスで読者を楽しませてくれましたよ!

 

朝食会とカモ軍団の二本立て!

外道の歌

9巻のネタバレです~♪

9巻の見どころ

最近は、園田エピソードと朝食会エピソードが入れ替わりで入ってくるようになった外道単行本ですが、

確かにどっちのエピソードもかなり面白いんですよ♪

ただ・・・

サイト主のけいぞーとしては、どちらかというと園田エピソード推しなんだけど、

園田のエピソードに関しては、スピンオフ版の『園田の歌』でたっぷりと楽しめるから、

この外道シリーズで登場した時は2重に楽しめることになるわけです♪

ただ、今回ばかりは9巻前半の主役をかっさらった『朝食会』のエピソードがメチャメチャ面白かったです♪

どこかイタリアンマフィア同士の抗争劇を見ているような、『ゴッドファーザー感』がありましたからね♪

 

ということで…

もちろん今回 9巻見どころは朝食会のエピソードです!

同じ朝食会ファミリーの中で、榎加世子(えのきかよこ)を狙う朝食会幹部の男

その男との直接対決はしびれるほどスリリングでクールでした♪

外道シリーズで最初に『朝食会』が登場してきたときはカモメ軍団との対立組織的なポジションだったんだけど、

最近は仲間というほどの友好関係ではないが、少なくてもお互いに潰し合う関係ではなくなってきたような気がする。

その理由としては、どちらも本当の悪党ではないという事と、

依頼者のニーズがそれぞれちがうところだろう。

カモメ軍団の依頼者は自分はなにも動かずに復讐を代行してもらうことを望むわけですが、

朝食会の依頼者は自分の手で復讐を果たしたい人間がやってくる。

同じ復讐を希望する依頼者でもその方法が違うわけだ。

まぁだからと言ってそのことがカモメ軍団と朝食会が友好的な関係を保てる理由にはならないけど、

結局いちばん大きい理由は、お互いがお互いを真の部分では認め合っている事なんだろう・・・

同業者のライバルとしてはすごくイイ関係なのかもしれない。

ただし・・・

恐怖のシリアルキラー・園田夢二カモメ軍団との関係は別モノだ!

カモメ軍団に奈々子が存在する以上、園田とカモメ軍団の和解はありえない。

この先、きっとどこかで決着がつくんだろうな。

とりあえず今回のエピソードは『朝食会』のエピソードがぴかいちで面白かったので乞うご期待だ♪

 


8巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

『外道の歌』8巻ネタバレ|園田が復讐代行人になった?

2019.04.22

 

『外道の歌』の立ち読み
↓↓↓ コチラ ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『げどうのうた』と検索して下さい♪

 

『外道の歌』ネタバレ 9巻

朝食会の抗争

前半のストーリーは主に『朝食会』のファミリー組織同士の抗争を描いた内容でした。

朝食会の抗争とは言っても、日本全国に支部を持つ『朝食会グループ』のある支部の幹部が、

同じ朝食会幹部である加世子を襲うというストーリーです。

そして・・・

加世子を襲うその幹部が、本シリーズ『外道の歌』7巻で加世子の失態をフォローしてくれた人物なのです。

その人物とは、朝食会 神奈川支部の支部長の男で、

年齢は推定20代後半の少し世の中をなめたようなチャラい性格の男だ。

コイツが加世子を襲う。

ある日、神奈川支部長の男に加世子は朝食会の定例会合終わりで食事に誘われる。

加世子としてはまったく気が進まないデートの誘いだが、

この幹部には大きな借りがあったのでしぶしぶその誘いを受けるのだが、

実はこの男、あのシリアルキラー園田と同じ種類のサイコパス人間だったのです。

しかもターゲットにしているのは決まって美しい女性ばかりだったし、

性格も園田より粘着質でキモい!

さらに・・・

驚くべきことにこの男が朝食会に入ってきたのは加世子と接触するためだったのだ!

今回、たっぷりと時間をかけて加世子に近づいてきたサイコパス男の蜘蛛の巣にかかってしまった加世子。

かつてないほどのピンチに襲われた加世子はこの危機を乗り越えることができるのか?

そしてその時・・・

ここまで加世子と苦楽を共にしてきた最強の男・鶴巻はどんな働きを見せてくれるのか・・・?

このエピソード・・・

かなり盛り上がりました♪

 

緩和エピソート

スリリングで緊迫した朝食会のエピソードのあとはやっぱりこれですな♪

お馴染みカモメ軍団メンバーによる

緩和エピソードです♪

まさにこれが緊張と緩和というわけですよ。

今回は、おなじみカモメ軍団の切り込み隊長・トラが、

奈々子が持っていた『美少女萌えゲーム』にハマって、

徹夜めでしてしまうという恥ずかしすぎるズッコケエピソードだ。

いつものようにカモの無感情なセリフのオチがスゴく効いてて笑えます♪

 

ニューハーフの復讐

ラストのエピソードは、本家・カモメ軍団の定番業務です♪

いつものように安定してグロい血しぶきが舞うような内容でした。

今回の依頼者は友人のニューハーフを殺した人妻への復讐劇です。

事件の発端は、既婚者の男と不倫したニューハーフが、

激怒した妻に襲われるところから始まるんだけど、

運悪く妻に襲われている最中にそのニューハーフが心臓麻痺を起こして死んでしまうんです。

妻はザクザクにニューハーフをナイフで刺しまくってるんだけど、

なんと捜査の結果、死因が心臓麻痺だったために殺人罪の罪に問われず傷害罪止まりだった!

おまけに何年か服役をしたその人妻は、不倫した旦那を奴隷のようにこき使いながら何不自由なく暮らしている。

そんな結末を不憫に思ったのが殺されたニューハーフの友人でした。

そこでこの友人がカモメ軍団のもとを訪ねるというストーリーです。

今回はターゲットが普通の主婦だったので、今までで一番簡単なお仕事内容でした♪

ラストはカモがいつものように決めのひとことをターゲットにぶつけて終了です。

内容としては締めのお茶づけのようなさっぱり感なエピソードでした♪

 

『外道の歌』の試し読みはコチラ♪
↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『げどうのうた』と検索して下さい♪

9巻の感想

最新9巻の感想はとにかく朝食会のエピソードに尽きる!

トラの萌ゲームのエピソードも笑えましたが、やっぱり巨大復讐代行組織である『朝食会』の内部構造や人間関係など、

まるで巨大なマフィヤグループの人間関係を見ているような生臭い悪の相関図を見せてもらった気分だ♪

巨大組織の内部抗争ってすごくハラハラドキドキで面白いですよね♪

誰が敵で誰が味方か?

その見極めが重要で、

同じグループ内での抗争だから中には仲間もいいるわけです。

しかも敵の動きによって今日の味方が明日の敵にもなりうる。

そんな緊迫した状況下の中で生きるアウトローな人間たちの生き様。

そんなメンタルがボロボロになりそうな血で血を洗う抗争劇は、

リアルな世界巻き込まれたら恐ろしくてしょうがないけど、

映画やコミックとして見るならこれほど興奮して面白いカテゴリーはないのだ!

けいぞーがなにより好きな映画は、『仁義なき戦い』『ゴッドファーザー』です。

恐らくこの先、この二つのシリーズを超えるアウトロー映画は出てこないと思ってるんです。

だって・・・

上の二つの作品が登場して以降、全てのアウトロー作品が、

この二つの名作の物まねだったりオマージュ的な作品にしか思えないから・・・

そして今回『外道の歌』9巻で掲載された『朝食会の』のエピソードは、

ふがふがとゴッドファーサーな匂いが漂ってました。

でも・・・

その内容は全く違うものなので物まねでも何でもない。

そう・・・

朝食会と幹部といがみ合うグループの組織構造がゴッドファーザーなわけです♪

だからすごく面白かった♪

あっ!

言い忘れてたけど、カモメ軍団のニューハーフ案件も安定した面白さでしたよ♪

念のために(^^)

無料試し読み

今、紹介した

『外道の歌』は、

『まんが王国』
『ebookjapan』などの

大手電子コミックサイトで
配信中の漫画です~♪

 

上で紹介した二つのサイトは

サイト管理人のけいぞーがいつも利用してるコミックサイトなんです~♪

 

特に、スマホユーザーをターゲットにした

『まんが王国』さんなら

会員登録なしで、

たくさんのコミックが試し読みできちゃうスゴくありがたいお店なんで、

実際のところけいぞ―は、かなりのヘビロテでお世話になってるんです~♪

 

『外道の歌』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『げどうのうた』と打ち込んで下さいね♪

外道の歌の関連記事はコチラ♪

『善悪の屑』&『外道の歌』&『園田の歌』のネタバレ記事がすべてココで!

2018.11.29

スポンサーリンク