『おっさんが小学生』のネタバレ|42歳の少女が起こす小さな革命!

スポンサーリンク




やり手の企業戦士が、ある日トツゼン10歳のカワイイ少女に!!

これは確かに異彩を放つおっさん女体化ストーリーだ。

いまだかつてココまで冷静で理論的に少女を生きたおっさんはいない!

 

著者:ぐんたお

『おっさんが小学生』

キュートな絵柄でぶっ飛んだストーリーなのに、

なぜかある種の研究データを見ているような気分になってしまう不思議な萌えコミック!?

いや・・・

正直いって10歳の少女が主役だけど、この1巻では萌え要素はかなり少ない。

『おっさんが小学生』の見どころ

サイト主のまるしーは、今まで体入れ替わりモノのコミックは好きでいろんな作品を読んできたけど、

またまた面白い切り口の入れ替わり漫画を見つけちゃいました。

しかもおっさんと少女という一見、既視感バリバリなやつです♪

それがこの『おっさんが小学生』という作品で、

見どころは、ある日トツゼン10歳の少女に体が変身してしまった42歳のおっさんが、

すごく冷静な行動で女体化に対処しているところ♪

あと・・・

体が入れ替わっているのが今のところおっさん側だけなところかな。

もしかすると10歳の少女側の魂はこの世にいないのかもしれない。

すでに既視感がそうとうありそうな体入れ替わりなんですが、

考えればこういう切り口のストーリーはまだ読んだことがありませんでした。

特徴的な部分として、カワイイ10歳の少女の体になった中身のおっさんが人としてスゴク有能な点です♪

自分に今起こっている信じられない状況を、冷静に一つ一つ分析してゆこうとする姿は、

まるで難しい問題に対処している企業戦士そのものの行動であり、研究者の姿でした。

それは、もともとは彼が企業からヘッドハントされるくらい有能なサラリーマンだったからでしょう。

優秀な頭脳と経験を持つ42歳の彼が、フルにそのポテンシャルを生かして10歳の少女として日常を生きるんです。

本来小学生では絶対に知りえない知識で、少女が直面する身近な難問を次々にクリアしてゆく・・・

そんな光景が何とも言えない爽快感があります♪

 

通常、おっさんから少女への入れ替わりストーリーを描く場合、

見どころはちょっとエッチな萌え系スタイルで物語が構成されがちですが、

この作品はちょっと違います!

なので・・・

エッチな漫画を想像している人には期待外れかもしれませんが、

まるしー的にはどっぷりハマっちゃうほど面白く読ませてもらいました♪

42歳の少女が起こす小さな革命!

10歳少女の何でもない平凡な日常が、ミラクルな一日へと劇的に変わる!

今後の展開にもすごく期待が大きい作品です~♪

 

『おっさんが小学生』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『おっさんが』と検索してください♪

 

『おっさんが小学生』 ネタバレ

1話:終電・朝会・揚げパン

物語の冒頭は、小学生の少女が苦しんで誰かに助けを求めている意味深なシーンから始まります。

そして、場面がガラっと切り替わり、登場してくるのが主人公である42歳でサラリーマンのおっさんだ。

彼の名は佐藤真澄(さとうますみ)という。

現在はヘッドハントされて外資系企業の営業課長として忙しい毎日を生き抜いている有能な企業戦士である。

恐らくは独身。

その日、彼はいつものように終電間際まで会社で働いて、

自宅に帰宅したあとは翌日の朝会に備えて早めに就寝した。

すると・・・

翌朝起きたら、10歳の少女・ますみなるカワイイ女の子になっていたのです。

当然のことながら佐藤は自分が夢の中にいるものと信じて疑わない。

なので・・・

この1話の段階では、少女のますみを思う存分楽しもうとするんです。

朝の朝礼が長すぎると言って校長先生に抗議したり、給食の揚げパンをクラスメイトの男子児童と取り合いしたり、

およそ普通の10歳の少女がしそうにないアグレッシブな行動をバンバンとやってゆく・・・

{どうせ数時間後には目が覚めて現実の世界に戻るんだから・・・}

佐藤はそんな気持ちで小学生の少女 ”ますみ” の一日を存分に堪能するんです・・・

 

2話:お風呂・仮説・小学生

{目覚めない…}

10歳の少女としてほぼ丸一日を過ごした佐藤だったが、

放課後になってもまだ現世に目覚めないことに段々と不安を感じてきます。

ほっぺたをつねっても、目をぱちくりさせても一向に変わらない現状。

{もしかして本当に俺は少女になってしまったのか?}

起きている現実にだんだん信憑性がでてきたことに焦りだす佐藤だったが、

そこは有能な企業戦士らしく冷静になっていまの状況を分析し始めたのです。

そして・・・

今まで培ってきた42年間の知識と経験で導き出したある仮説

それは『解離性同一性障害』という珍しい症状だった。

なぜなら”ますみ”は、佐藤という42歳のおっさんがもつ知識と経験をそのまま持っているから・・・

ただ・・・

解らないのが時間軸でした。

佐藤が生きていた時間は2018年の日本であり、ますみが生きているのは2009年の日本だったのです。

一体どういう事だ!!

佐藤は自宅に置てあるパソコンを使って様々な体入れ替わりのデータを調べてみるも、

どれも自分のケースには当てはまらないものばかりだった。

やがて彼は冷静にこの信じられない状況を受け入れることに力を注ぐことにした。

いくら考えてもしょうがないから。

そして・・・

企業戦士としてとても有能な彼は、ここで重要な決断を自分に下すことになる。

つまり・・・

自分がいつ元の体に戻っても構わないように、

いま体を借りている小学生・ますみの生活をつつがなく送ること。

ますみに迷惑がかからないように・・・

なんと当たり前だけど心優しき考え方なのだろう!

佐藤の誠実でマジメな人間性が垣間見れるシーンである。

ただ・・・

そう決めた瞬間、佐藤が一番困ったのは少女のお風呂タイムだった・・・

これはアルアルな展開♪

ちなみに、お風呂系のエピソードは、みなさんが想像するような萌え系なものではありません。

あしからず・・・

 

3話:結果は・あとから・ついてくる

小学生の少女・ますみとして当面はしっかり生きてゆくと決めた佐藤は、

世代ギャップと異性ギャップの点に悩まされつつ・小学生生活を本格的にスタートさせます。

不思議なことに小学生・ますみに関する人間関係の情報はすべておっさんの佐藤も知っていましたので、

体入れ替わりでよくありがちな「この子は誰?」という苦労エピソードはありません。

ただ・・・

そんな中でも佐藤が苦労したのは、経験したことのない10歳の少女が過ごす日常でした。

経験ないし、異性だし!

独身で子供もいない佐藤には、この年頃の少女たちの会話や行動原理がまったくわからない。

でも・・・

2009年を生きるますみは、この先 2018年までに起きた日本での出来事がすべて頭の中にあるのです。

そこで・・・

まず、ますみはお金を稼ぐことに着目しました。

なぜならこれから起こる社会の出来事がすべてわかっているから。

そして・・・

もう一つ大きなエピソードとして、ますみが参加する音楽クラブの発表会での出来事がある。

ここでますみはチョットした革命を起こすことになります。

ますみが起こした行動の結果は、どんどんあとからついてくることに・・・

一生懸命日々を生きる。

 

4話:マーティ・セルジュ影男

この章では、小学生のますみが2009年を生きている佐藤真澄の姿を見に行くというエピソードが描かれています。

さまざまな経験と知識から自分自身とは接触しない方がいいと判断した小学生のますみは、

遠くからあの日の自分を尾行します。

そして…ずっと後悔していた2009年のある一日を違った結末へと変えるべく行動を起こすのですが、

これがまた意外な方向へとストーリーが進んでゆくんです。

あと・・・

この4話のタイトル『マーティ・セルジュ影男』の意味がストーリーを読んでもまったく理解できなかった。

どういう意味なんだろ…?

 

5話:酒と・泪と・おっさんと小学生

1巻ラストのエピソードです。

2009年を生きる自分自身の姿を見たますみに不思議な現象が発生しました。

なんと・・・

過去の自分に遭遇したことで、ますみ体の成長が一気に9カ月も進んでしまったのです。

朝には小学5年生だったますみが、なんと夕方には6年生になっていました。

体も少し成長して大きくなっている。

しかも・・・

ますみが暮らす家には、この春から就職が決まって下宿することになった従姉のゆうきが一緒に生活していた。

なんなんだこの展開は?

年頃の女性が家にやってきたことで、

ますます未体験ゾーンな生活を送ることになる42歳で小学生の少女・ますみ。

ますみの父親が飲む酒に心を奪われながら、精神年齢42歳の少女は小学6年生の生活をまっとうに生きようとする(笑)

『酒と・泪と・おっさんと小学生』

毎日が小さな革命の日々。

体は11歳の少女で、中身は42歳のおっさんが懸命に生きる2010年が始まる・・・

 

『おっさんが小学生』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイトTOPから『おっさんが』と検索してください♪

『おっさんが小学生』の感想

常識があって、有能な企業戦士・佐藤が紡ぎ出す体入れ替わりストーリー♪

今までサイト主のまるしーが読んできた入れ替わり作品の中でも特に異彩を放ってます。

まるしーの中では、坂井恵理さん著作の『鏡の前で会いましょう』という作品が、

体入れ替わり漫画のマイベストだったんですが、

もしかするとこれから先の展開次第では、今回紹介した『おっさんが小学生』がマイベストになるかもしれない。

そんな可能性を感じる作品でした♪

それほどよく練りこまれたストーリーとキャラクター設定だったと思います。

まず、理論派で有能な佐藤真澄というおっさんのキャラクターが面白い♪

おっさんが少女に変身したからと言って安易にエッチな方向に進まないストーリー展開にも女性として好感が持てるし、

理論的に入れ替わりの現状を考察して仮説を立てて実行してみたり、

自身の置かれた立場を理解して、今現状でできることを精一杯やろうとしている佐藤の生き方。

なんかジーンとする。

恐らく佐藤という人間は、いままで一生懸命にその人生を駆け抜けてきた男だったんでしょう。

そんなおっさんが10歳の少女になった・・・

 

今のところまさにコミックでしか味わえないワクワクと感動があるストーリーになっていると思います♪

1巻のラストでは、年頃のお姉さん・ゆうきがますみの家に転がり込んできましたが、

彼女の登場でこの先の展開がどんな方向に向かうのか?

まさか急にエッチなモードに転換したりして・・・

 

この1巻では、中身が42歳のおっさんであるますみ少女が、小学校で大活躍するエピソードが多く描かれましたが、

2巻では少し成長したますみが学校やプライベートでどんな革命を起こすことになるのか?

先の展開がまったく想像できない分ものすごく期待が膨らみます♪

はっきりいってハマりました♪

無料試し読み

今、紹介した

『おっさんが小学生』は、

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!

絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトは

サイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な

会員登録なし

いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして、気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

 

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

『タイトル』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『おっさんが』と打ち込んでください♪

スポンサーリンク