『あいだにはたち』ネタバレ 6巻|最終回、その感動に心が震えた!

スポンサーリンク




これ以上自分の気持ちに嘘はつけない!

でも…

だからと言って私たち親子のために彼を犠牲にする事なんてできない・・・


最終回、その感動に心が震えた!

『あいだにはたち』

最終巻6が配信スタート♪

年の差ハタチの狂おしいほど純粋で邪な純愛物語がここに完結します。


5巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

あいだにはたち(漫画)ネタバレ 5巻|玲於奈の想いとミサの答え!


6巻の見どころ

この6巻をもってついにミサ玲於奈の物語が結末を迎えるわけですが、

今まで主人公2人の歪で不道徳なラブストーリーを追いかけてきた読者にとって、

その最大の興味は、2人の関係がどんな状態で末を迎えたかでしょう・・・

さらに、最大の関心事としてミサのお腹の中にできた子供の問題です。

ちゃんと赤ちゃんは生まれたのか?

一人で育てるつもりなのか?

主人公の玲於奈は、浪人期間を経てみごと目標としていた帝工大に合格したのか?

少し考えただけでも湧き出てくる疑問の数々である。

なのに・・・

この『あいだにはたち』は今回の第6巻で結末を迎えるわけです。

くやしい~!

ただ…どんな物語にも始まりと終わりは必ず来る。

これは仕方がない。

ならばじっくりとその1ページ1ページを噛みしめながら読んでやろうではないか!

そして…二人が悩みぬいて出した結論がどういうモノだったのか?

それを見せてもらいましょう♪

そこで…

最終回となるこの6巻見どころとしては?

正直この巻すべてが見どころだと言いたいところですけど、

やはり・・・

どうしても自分と結婚して父親になることを玲於奈にさせたくないミサと、

お腹の子共のことを知らないでミサへの求愛にまっしぐらな玲於奈の少しすれ違った愛の物語ですね。

結局、どちらの想いもちゃんとした純愛なんです♪

ただ・・・

それぞれにかける相手への愛情のカラーが違うだけ!

こんなお互いがお互いを想い合う愛情のぶつかり合いは、

時に不幸な結果を招くことになりますが、さて…二人の場合はどうだったのでしょう!

その答えは、

『最終回、その感動に心が震えた!』

と…いう記事タイトルで少しネタバレしてる形になってるのかな?

いや…

それでも乞うご期待です。

 

『あいだにはたち』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『あいだに』と検索してください♪

『あいだにはたち』ネタバレ 6巻

45話:両想い

つい背中に回った玲於奈の腕を振り払わずに受け止めたミサ。

{自分は今、確実に恋をしている}

あの時は体が勝手に動いた。

だが…それはミサが望んだものではなかったのです。

彼女としては、今日を境に玲於奈とは一切かかわらず、

ひっそりとお腹の中の子供と生きてゆこうと決めていたのです。

それなのに…

一瞬とはいえ自らの感情に溺れて玲於奈に心を許したミサ。

大きな後悔と共に動揺が走る。

{私は一体この若い玲於奈に何を期待しているんだ!}

彼に自分とおなかの赤ちゃんの責任を取らせるなんてありえない。

ミサは心の中で愚かで弱い自分に自問自答を繰り返すのでした。

一方、その横では、

ミサの重大な悩みなど全く知らず、

二人の再会と、お互いが両想いだったことに大喜びしてる玲於奈がいる。

確かに…

2人の心の温度は明らかに違う…

46話:遊園地

再会の日に玲於奈に対して別れを告げなかったミサは、

遊園地でのデートを最後にして玲於奈との永遠の別れを決意しようと決めた。

そして、

いざ、遊園地デートの日。

その日、最後のデートだとも知らずにはしゃぐ玲於奈。

彼に合わせてミサも若返ったように玲於奈と恋人気分の時間を過ごす・・・

47話:キス

日もそろそろ暮れはじめ、

いよいよミサが最後と決めた玲於奈とのデートは終盤を迎える。

乗り物の最後としてミサが選んだのは定番の観覧者だ。

夕日がきれいに二人を包む中で、ミサと玲於奈は若いカップルのように情熱的なキスを交わした。

遊園地からの帰り、熱く火照った体をたたく鼓動が収まらないミサ。

トイレで自分の心にけじめをつけようと何度も自分に言い聞かすんだけど・・・

48話:デート、続き

{ここで別れてしまったら二度と玲於奈くんとは会えない!}

ミサの心では、もう思い残すことはないという思いと、

まだまだ玲於奈と離れたくないという二つの思いが交錯する。

そして・・・

トイレから帰ってくるミサを待つ玲於奈の姿を見た瞬間…

ミサの心は決まった。

デート、の続きをしたい。と…

ミサは、そっと玲於奈の手を取って、カラオケボックスへと入っていった。

あくまでもカラオケボックスは食事をとる目的だったが、

いつしか部屋の温度まで上昇させる熱いキスの時間へと変貌していった。

今、静まり返った部屋では、二人が唇と舌を絡め合う艶めかしい音だけが響き渡っている。

そこへ…

部屋に取り付けられた呼び出し電話の音がけたたましく鳴り響く!

時間10分前のお知らせだった・・・

49話:ありがとう

「延長します」

気づいたらミサはそう答えてしまっていた。

その後さらに激しく夢中で唇を重ね合わせる二人。

数十分後…

再び部屋の電話が鳴る。

すると今度は玲於奈が

「延長します」

と受話器に向かって答えている。

いつまでも終わらないキスの時間。

それを止めたのはやはりミサだった。

別れる決意を固めて最後のデートをしているのに、

このままではまた玲於奈への想いが再燃して抑えられなくなってしまう。

{こんなに幸せにしてくれて}

{ありがとう…}

地下鉄のホームで交わした最後のキスは、ミサからしたものだ。

ミサが本当のラストに玲於奈に向かってかけた言葉は、

「じゃあね」

だった・・・

50話:リセット

玲於奈がミサと全く連絡が取れなくなって3ヵ月がたった。

この頃の玲於奈はすでに全てをやりつくして、ほとんどミサのことは諦めている状態でした。

{僕たちはもう終わったんだ}

でも…ふと気を抜くと、まだ玲於奈の瞼(まぶた)にはミサと出会った頃の幸せな映像が浮かび上がってしまうのだ。

でも…

彼は今 浪人中であり、数カ月先に迫った大学受験のために全精力を傾けなければいけない時期だった。

{リセットすればいい!}

そう…

玲於奈は、ミサとの別れを乗り越えてなんとか新しい生活をつかみ取ろうともがいていた。

 

一方その頃、

かなりお腹が大きくなったミサは、たった一人で生活していた・・・

51話:子供

玲於奈とミサ、それぞれの生活が続く中、

玲於奈は時々まだミサの面影に囚われつつもなんとか受験勉強を頑張っている。

ミサもたった一人で出産するために、お産を控えた妊婦が受けるセミナーに参加していた。

今の時代は、夫婦同伴でお産のセミナーが開催されることが多い。

もちろんミサは一人で参加している。

寂しいと思わなくはないが、これからずっとお腹の中の子供と生きてゆく喜びを考えると、

母として強くなろうと思えたミサだった・・・

{私には子供がいる}

最終話:あいだにはたち

ついに…

『あいだにはたち』最終話がやって来ました。

悲しいような苦しいような、そしてドキドキするような。

もちろん一番大切な最後のシーンなのでネタバレはできませんが、

ほんのうっすらとだけお話しちゃいます。

 

ある日、偶然 玲於奈は地下鉄のホームへ向かうミサを目撃するんです。

その時、まったく考える時間もなくとっさに玲於奈の体は反応します。

全速力でミサのあとを追いかけてゆく玲於奈。

だけど…駅には人がたくさんいてなかなかミサには追いつけない。

やがて・・・

ホームで待つミサの前に電車がやって来ました。

そして…

ミサが電車に乗ろうとした瞬間!

玲於奈はありったけの声を振り絞って・・・

 

『あいだにはたち』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『あいだに』と検索してくださいね♪

最終回の感想

大好きだったコミックがまたひとつ終わってしまいました!

たくさんのドキドキと笑いと感動もらった『あいだにはたち』

まずは率直に”ありがとう”とお礼を言いたい気持ちだ。

そして・・・

肝心な最終回の感想ですが…

完ぺきな着地だったと思います♪

ミサと玲於奈のラブストーリーを追いかけてきた読者の全てが望むような結末だったのではないでしょうか?

奇をてらった演出も、ラスト前のあざといトラブルもなく、

ごく自然にドラマチックな再会を果たし、感動的で温かいセリフと共に幸せな未来が訪れる・・・

「あっ!」

ココまで言っちゃったらなんとなく結末がバレてしまいましたね。

そうなんです・・・

ハッピーエンドでした♪

それも凄まじいくらい甘々でキュンキュンなラブラブ幸せエンディングです♪

だから何もいう事はない。

満足です♪

普段はハッピーエンドが大嫌いなまるしーですが、

今回ばかりはさすがにこの結末を心のどこかで望んでいました。

やっぱりそれは、主人公二人の人柄が原因かな~

すごく人として誠実な二人だったから応援したくなった!

あと…

ビックリしたのが大学生になった玲於奈の姿。

めちゃめちゃ凛々しい男になってたいたな~

モテるだろうな~♪

そして・・・

いつも、どんな時も一作兄さんはイイ人でした。

彼はリアルにまるしーが一番大好きだった登場人物だ♪

弟にあれほど父親的な愛情を注げる兄なんて今まで見たこともない。

彼は人として素晴らしい。

これから一作兄さんに素敵な出会いが訪れますように・・・

なんと、感想はビックリの一作さん挙げで終わりです。

 

最後に…

スゴク幸せにしてくれた全6巻のラブストリーでした♪

無料試し読み

今、紹介した

『あいだにはたち』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『あいだにはたち』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『あいだに』と打ち込んで下さい♪

『あいだにはたち』のネタバレ記事はコチラで全部読めます♪

『あいだにはたち』のネタバレ|1巻から結末まで!

スポンサーリンク